このカテゴリーに属する場所が表示されています

青森(ページ目)

2010年01月13日 (水曜日)

原宿・表参道で「とことん青森2010」観光キャンペーン

今年12月の東北新幹線「新青森駅」開業を記念して、
1月11日(月・祝)から24日(日)まで、
原宿・表参道エリアで「とことん青森2010」が開催中。

http://www.aptinet.jp/ap_tokoton.html

とことん青森カフェ&レストラン
1月11日(月・祝)〜 24日(日)

期間中1月11日から24日まで、
京橋千疋屋やコロンパンなど周辺の飲食店で、
青森県産の旬の食材をつかった限定メニューが楽しめます。

http://www.aptinet.jp/ap_tokoton08.html

青森ご当地グルメ屋台村
1月23日(土)・24日(日)

23日(土)と24日(日)は、
明治神宮文化館に設置される「屋台村」で、
八戸せんべい汁や味噌カレー牛乳ラーメンなど
12店が出店するそうです。

http://www.aptinet.jp/ap_tokoton02.html

イベントや限定メニューなどが、
まるごと青森にたびたびアップされていますので、
あわせてご参照ください。

ひと言:
せっかく22日(金)のマスコミ試食会にご招待いただいたのに、参加できなくてスミマセン! 1月中、特に週末は地方出張が多いのですが、期間中、一度は足を運びたいと思っています。

2009年01月27日 (火曜日)

味噌カレーミルクラーメン(カップ麺)

イタダキ星: ★★★★☆

数日前、青森のえびあきさん(蝦名晶子さん)に
送ってもらった...


マルちゃん(東洋水産)の「味噌カレーミルクラーメン」!


青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会公認、
青森市民のソウルフードを再現したカップ麺です


なぜ「牛乳」ではなく「ミルク」なのか、
という説明書きもあります


フタを開けると、たくさんの袋が入っており...


かやく、粉末スープ、液体スープ、
バター風キューブの4つ


液体スープは「フタの上で温めておけ」と。
で、逆に...


バター風キューブは「乗せておくと溶けちゃうぞ」と。

このていねいさ、美味しく食べてほしいという
意気込みがビシビシ伝わってきます


麺はちょっと幅広のノンフライ。

かやくだけを麺の上に開け、
カップにお湯をそそいで待つこと5分。

カレーベースの粉末スープと、
味噌と油脂ベースの液体スープを投入してよく混ぜ、
バター風キューブを浮かべれば...


完成です!
味噌とカレーのよい香りが鼻孔をくすぐり...


スープをひとくち飲むと、乳製品のコクが
味噌とカレーの仲をとりもって、じんわり美味。
かなりホンモノに近い風味です


だんだんバター風キューブが溶けていき、
ふわ〜んと湯気に乗って香りの波状攻撃!


スープがよいぶん、
麺と具の弱さがちょっとだけ気になりますが、
トータルでかなり満足度が高いです。

そうそう、まるごと青森のなおきさんが、
牛乳足しやライス投入などプラスアルファな楽しみ方
披露されていますよ。
(たしかに牛乳を足すと、より美味しくなりそう)

参考: 栄養成分表


エネルギーが444kcalと、かなりヘルシー!
ナトリウムは3.2g(だいたい塩分相当量8g)ですが、
これだけリッチな味ですから、よしとすべきでしょう

ひと言:
昨年5月、青森の方々と味噌カレー牛乳ラーメンの元祖「味の札幌 大西」に行きましたが、その味をかなり彷彿とさせるカップ麺でした。えびあきさん、ありがとうございました!(全国で発売されていることに、あとから気づきました。送っていただいてスミマセン!)
予算:
希望小売価格 250円(税別)
お店データ:

味噌カレーミルクラーメン(カップ麺)
東洋水産株式会社(製造元)
東京都港区港南2-13-40
電話: 03-3458-3333(お客様相談係)

参考ページ:
http://www.maruchan.co.jp/news_topics/2008/11/post_281.html

関連記事

2008年09月26日 (金曜日)

イタリアンな青森県産品試食会 [日本橋]

水曜日の夜は、青森県商工労働部観光局観光企画課、
青森県東京事務所流通観光課の方々に
ご招待いただき、「青森県産品試食会」


日本橋小舟町のイタリアン、
Cucina Italiana La Fenice(ラ・フェニーチェ)にて


ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2008で優勝された
鳥谷部拓彰さんがシェフを務めるお店。

シェフは青森県出身で、優勝作品も「故郷の風」という
青森シャモロックをつかったコンソメスープです
(いま記念コースもやっているそう)


青森県産品が目白押しのコースメニュー。

セッティングしていただいたのは、
観光・食ブログ「まるごと青森」を書かれている
県庁関係の方々。

一緒にお招きいただいたのは、takapuさんのご縁で(?)


自家製パンが供されて、コースがスタート!

前菜


青森県十和田市ヘライファーム産ダチョウのカルパッチョ、
大西ハーブ農園の香草サラダ添え、
青森県七戸町産にんにくとバルサミコソース。

あっさりとした酸味で、食欲が湧く味。
ダチョウの生肉は新鮮でクセがないのですが、
やはり風味は独特です


純国産バルバリー鴨「銀の鴨」の自家製スモーク
サラダ仕立て、真っ黒フルーツにんにくのドレッシング。

黒にんにくは、青森空港のロイヤルカフェ
食べたことがあったのですが、
鴨とこんなに合うとは思いませんでした


これが黒にんにく。
生にんにくを長時間蒸し焼きにしたあとに
熟成させた酵素発酵食品で、
糖度が40%以上とフルーツより甘く、にんにく臭さゼロ

パスタ


青森県十三湖産天然「大和しじみ」と初雪茸の
七戸町産長芋の自家製ニョッキ、
阿房宮菊と海鮮キャビア添え。

長芋のニョッキは初体験でしたが、
滋味深く力強い味です


上にかかっている海鮮キャビアは、
ウニ、カキ、ホタテなどの魚介エキスなどでつくった
キャビアンヌという人工キャビア。
青森の「ホクユーフーズ」という会社が開発したそうです


青森県脇野沢産猪豚の自家製ベーコンを使った
ブカティーニ・アマトリチャーナ、
パルミジャーノのフォンドゥータソース


スパゲッティーニよりも太いパスタ、ブカティーニが
フォークにズシリとからんで、食べごたえ充分。
猪豚のベーコンは、塩も燻しも最小限という感じ。

ソースの濃さもちょうどよく、夢中で食べてしまいました。
残ったソースをパンですくって食べると、これがまた...

メイン料理


青森県産3種のブランド豚「長谷川自然豚」
「奥入瀬ガーリックポーク」「南部赤豚」の炭火焼、
青森野菜の炭火焼を添えて



炭工房 勘の青森りんご炭で焼かれた豚肉3種で、左から
南部赤豚、奥入瀬ガーリックポーク、長谷川自然豚。

ひとつひとつ別々に食べたらわからない味の違いが、
シンプルな炭火焼きで食べ比べるとはっきりとわかります。
といっても、どれも美味しくてペロッと食べました。

どれが一番好き(というか炭火焼きに合うと思うか)
というと、「南部赤豚」かな...


青森短角牛「八甲田牛」のタリアータ、
赤ワインとジョミ「ガマズミ」のソース、
嶽きみと大西ハーブ農園のルーコラ、インカトマト添え。

豚肉3種で脂の旨さを味わったあとに、
この八甲田牛で赤身を味わう感じです



ジョミ(ガマズミ)のソースがかなり野性的。
原液を飲ませてもらいましたが、
「うなぎの生き血」を思い出しました(ちょっと大げさ?)

嶽きみは甘味が強いのはもちろん、
繊維質が普通のとうもろこしよりもやわらかく、
食べやすい感じがしました。

トマトの原種「インカトマト」は、
普通のミニトマトをさらにひとまわり小さくしたサイズで、
薄まった水っぽさがなく、とても濃い味

デザート


青森県産ブルーベリーのレアチーズ、
青森県産「シャイニーアップルジュース」の
グラニータ添え、「緑の一番星」のクレームブリュレ


緑の一番星は、ホントに殻が緑色。
青い卵を産む「アロウカナ」と、
「ロードアイランドレッド」をかけ合わせた鶏が、
エゴマやニンニクなどを食べて産む卵だそうです


食後のエスプレッソ


シェフの鳥谷部さん登場。
美味しい料理の数々、ごちそうさまでした!


その後もお店に居つづけ、皆さんと
和製グラッパ酒粕焼酎 稲本屋利右衛門と、
普通のグラッパを飲み比べたり...

お店データ:

Cucina Italiana La Fenice(ラ・フェニーチェ)
東京都中央区日本橋小舟町15-17 協栄ビル1F
電話/FAX: 03-5651-7023
営業時間: 12:00-13:30 / 18:00-03:00
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/b822800/

その後...


近くの「備や」で軽く二次会
(築地王さんが「あそこよさそうじゃない?」と即決で)


楽しくてついつい飲みすぎ、終盤戦はかなり意識モーロー

ほかの方々のエントリーはこちら

2008年05月24日 (土曜日)

味の札幌 大西「味噌カレー牛乳ラーメン」 [青森]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日は、9時から12時まで青森県庁でセミナー
(参加者がお題に回答しているときに後方から撮影)


終了後、関係者の皆さんが強烈にオススメする
「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べに、
青森県庁から徒歩7~8分の「味の札幌 大西」へ


12時半すぎに到着


いまはなきぐるピタ(現・グルメGyaO)の「第1回 全日本グルメランキング」で大賞を受賞したお店です


メニュー。やはり牛乳ラーメン系が異彩を放っています。
果たして「味噌カレー牛乳ラーメン」はどんな味なのか...ドキドキ

味噌カレー牛乳ラーメン 780円


到着。見た目は想像どおりというか、
味噌+カレー+牛乳を足した色。

スープから立ちのぼる混沌としたカオスな香り...


ひとくち飲んでみると、
ちょっとピリ辛で引きしまった味が、
牛乳と味噌のまろやかさとマッチ。

カレーはやや控えめにつかわれていて、
味に華を添える役割、という感じです


食べごたえのある太麺も、個性的なスープに合います


うえに乗っているバターを溶かすと、
いっそうコク深い味になって旨い!


麺、具の炒めもやし、わかめ、メンマ、チャーシューも、
バターをまとうとさらに美味に...


テーブルに置いてある小梅は食べ放題。
くちなおしによいです

ひと言:
青森の「味の札幌 大西」名物、味噌カレー牛乳ラーメン(新町1丁目に「味の札幌 分店」もあり)。ドキドキしながら食べましたが、たしかにクセになる旨さ。まるごと青森さんのエントリーで「いかにファンが多いか」や「開発秘話」がやりとりされています。takapuさんいわく「味噌カレー牛乳納豆ラーメンが旨い!」とのことでしたが、また今度試してみます。
予算:
780円
お店データ:

青森県青森市古川1-15-6 古川パークビル1F
電話: 017-723-1036
営業時間: 11:00-21:30 L.O.
定休日: 年末年始

参考ページ:
http://www.showadori.net/shop/select.php?id=3-11

その後...


14:35発のJAL1206便で羽田空港へ


サービスのドリンクとひとくち揚げせんべい

和食処 みちのく「和朝食」 [ホテル青森]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日は青森県庁のセミナーに行くまえに、
宿泊したホテル青森の5Fにある「和食処 みちのく」で朝食

和朝食 1,800円


朝食つきで宿泊したので、朝食券でオーダー


はじめに飲み物で、りんごジュースとほうじ茶


貝焼き、鮭の塩焼き、ナスの煮びたし、きんぴらごぼう、焼きのり、しそ巻き梅干し、ご飯、味噌汁と、豪華な朝食


青森名物「貝焼き」


味噌をダシに溶かしたら、溶き卵を入れて、
半熟に火が通ったらできあがり


朝から贅沢な気分です


鮭の塩焼きは脂の少ない部分

ひと言:
ホテル青森の5Fにある「和食処 みちのく」の和朝食。きちんと美味しかったです。
予算:
1,800円
お店データ:

青森県青森市堤町1-1-23
電話: 017-775-4141(代表) / FAX: 017-773-5201
営業時間: 7:00-9:30 / 11:30-14:00 / 18:00-21:30

参考ページ:
http://www.hotelaomori.co.jp/restaurant/

桃花林(とうかりん)「からし麺」 [青森]

イタダキ星: ★★★★☆

一昨日の夜は、青森市本町5丁目の「北の味 磯じま」でたらふく食べ、「BAR Heart Beat」で遊んだあと...


本町1丁目のラーメン&餃子店「桃花林(とうかりん)」へ5人で行き、〆を。「からし麺」で有名なお店だそうです


瓶ビールで乾杯!


メニュー

餃子 470円


おつまみで餃子を。大きめの餃子が6個


オーソドックスで旨い

からし麺 735円


これが噂の「からし麺」。
山田さん、小野さん、坂本さん、私の4人が注文


表面に油膜と唐辛子が。
スープにはややとろみを感じます


具は、挽き肉とニラがたっぷり


ひとくちすすると...。
見た目ほど辛くはなく、むしろ甘みを強く感じるスープ。
麺によくからんで旨い!

ほかのどこでも食べられない個性的な味で、
やみつきになりそうです

天津飯 735円


こちらはシマナカさんが注文。
醤油あんではなく塩あんの珍しい天津飯


ツヤツヤしていて食欲をそそります。
やさしいながらしっかりした味

ひと言:
本町1丁目の「からし麺」で有名なラーメン&餃子店。「からし麺」(735円)は出てくるまでまったく想像がつきませんでしたが、クセになりそうな味で美味しかったです。翌日は朝9時からセミナーなので、0時すぎに散会となりました。
予算:
700-1,500円
お店データ:

青森県青森市本町1-1-14
電話: 017-774-6601

参考ページ:
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002895733/0000458374/ktop/

2008年05月23日 (金曜日)

北の味 磯じま [青森]

イタダキ星: ★★★★★ v(-_-)v


昨晩は、青森市本町5丁目の「北の味 磯じま」へ。
青森県庁の方々+αの8人で前夜祭(?)


看板からして、期待が高まりますね~


メニュー板。「間違いない!」という感じです


早く着いた人たちで乾杯!


お通し


活アブラメ刺


活そい刺




活ヤリイカ刺。脚、胴、ミミ。
さばきたて、新鮮そのもので、透き通っています



青森の海の珍味、フジツボ。
昨年の6月以来、2度目の体験



とげくりかに(栗蟹)。ミソも内子もたっぷり。
毛がにの仲間で、はじめて食べました


くちこの干物


あさりバター。
かなり立派なあさりがゴロゴロ


ナス焼き


ゆでアスパラ


遅れて駆けつけた人と乾杯!


ふぐの唐揚げ


ヒラメの骨せんべい


ホタテの天ぷら。
たらの芽の天ぷら添えです



キンキンみぞれ鍋。
一味を少しかけても美味しい


天然ホヤとミズの水物


カニミソ和え


くじらベーコン


手羽塩焼き


鶏なんこつ焼き


山菜おひたし盛り合わせ


身欠きにしん、もろきゅう、鮭とば


漬け物盛り合わせ


根曲がりタケノコ焼き



キンキンの出汁ぞうすい。
あっさりとしていながら、コク深い味で旨い!


タコの天ぷら


ヤリイカの天ぷら


まいたけの天ぷら


お店のサービスで、山菜の天ぷら


こちらもサービスで、漬けマグロ

ひと言:
えびあきさん(蝦名晶子さん)がセッティングしてくれました。総勢8名とはいえ、どれだけ食べるんだろうか...というぐらい食べました。地の食材が豊富で、どの料理も新鮮で美味しかったです。青森の人たちはよく食べますね~。これだけ美味しいものが多ければ納得、という気がします。
予算:
3,000-5,000円
お店データ:

青森県青森市本町5-5-2
電話: 017-723-1892
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://r.tabelog.com/aomori/rstdtl/2000608/

その後...



近くのBAR Heart Beatで、シマナカさん即興の
青森検定&東京検定などで盛り上がり...

さらに、その後...

タクシーで、本町1丁目にある
「からし麺」で有名な桃花林で〆。

2007年06月21日 (木曜日)

桃太郎トマトの村 よもぎた「手造りの味 とまとけちゃっぷ」 [アスパム]

イタダキ星: ★★★★☆


桃太郎トマトの村 よもぎた「手造りの味 とまとけちゃっぷ」



卵焼きやソーセージにつけて

ひと言:
アスパム(青森県観光物産館)1Fでおみやげに購入。普通のケチャップよりも酸味が弱く甘味が強い。美味しいです。
お店データ:

お問い合わせ先: よもぎた物産館「マルシェよもぎた」
青森県東津軽郡蓬田村大字郷沢字浜田地内
TEL: 0174-31-3040 / FAX: 0174-31-3041

参考ページ:
http://www.net.pref.aomori.jp/yomogita/page/tokusan.html

追加 (2007年6月22日)



全粒粉パスタのナポリタン

追加 (2007年7月8日)



全粒粉パスタのチキンナポリタン

渋川「磯の味 いかせんべい」 [アスパム]

イタダキ星: ★★★☆☆



渋川「磯の味 いかせんべい」

ひと言:
アスパム(青森県観光物産館)1Fでおみやげに購入。想像どおりの味。
お店データ:

有限会社マルカワ渋川せんべい (製造元)
青森県青森市旭町1-2-11
TEL: 017-776-7299 / FAX: 017-776-8052

参考ページ:
http://www.aspm.or.jp/

いずもり「南部せんべい 特上ごま」 [青森空港]

イタダキ星: ★★★☆☆



いずもり「南部せんべい 特上ごま」

ひと言:
青森空港でおみやげに購入。素朴で変わらない味。
お店データ:

いずもりせんべい店 本店 (製造元)
青森県八戸市吹上3丁目2-3
TEL: 0178-22-4064 / FAX: 0178-22-4058

2007年06月18日 (月曜日)

まいどおおきに食堂 青森浜館食堂 [東青森]

イタダキ星: ★★★☆☆


外観


さんま塩焼き、ひじき、オクラ、ご飯+味噌汁


豚肉の大根煮、クリームコロッケ、鶏サラダ、昆布煮、ご飯+味噌汁

ひと言:
浜館5丁目。XHTML+CSS実践講座 青森の2日目のランチで。好きなおかずをとって、ご飯とみそ汁をつけるシステム。受講者の皆さんと一緒に行きました。
予算:
600-1,000円
お店データ:

青森県青森市浜館5-1-8
TEL: 017-741-0383
営業時間: 7:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.shokudo.jp/

居酒屋 かまくら [青森]

イタダキ星: ★★★☆☆


外観


ピリ辛こんにゃく


茄子の揚げ浸し




すじこおにぎり/たらこおにぎり

ひと言:
青森国際ホテル裏手。カウンターの大皿料理は好きに食べてよいというおもしろいシステム。〆におにぎりを食べようと立ち寄りました。
予算:
1,500-3,000円

炭火焼 淳晴(あっぱれ) [青森]

イタダキ星: ★★★★☆


外観


メニュー


お通し (カニ風味の大根サラダ)


津軽りんごサワー


きゅうりの一本漬け


ささみ


砂肝


正肉


アピオス (青森特産)


ナンコツ


せせり


はさみ焼 (ねぎ間)


あっぱれ唐揚げ


ささみ干し

ひと言:
青森ワシントンホテル近く、夫婦で切り盛りしているこじんまりとした焼鳥屋さん。焼酎や日本酒の種類が豊富。
予算:
3,000-5,000円
お店データ:

青森県青森市安方2-10-8
TEL: 017-775-3315

参考ページ:
http://www.tastyaomori.com/appale/appale_menu.html
食べログ投稿データ:

グルメ回転寿司 函館 函太郎 [東青森]

イタダキ星: ★★★★☆




外観



店内


あら汁 (鮭のあら)


つみれ汁 (ホッケのつみれ)


真鯛


ずわいがに


ほたて


いくら海老軍艦


ほたて貝柱のコリコリの軍艦


平目の昆布締め


たらこ軍艦


納豆巻き


コーン軍艦

ひと言:
南佃2丁目、県立保健大近く。XHTML+CSS実践講座 青森の1日目のランチで。会場と道路をはさんで向かい側にあったので。美味しかったです。
予算:
1,500-2,500円
お店データ:

青森県青森市南佃2-27-17
TEL: 017-765-0405
営業時間: 11:00-22:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://jammin-wave.at.webry.info/200706/article_7.html

大黒寿司 [青森]

イタダキ星: ★★★☆☆


外観


店内 (座敷席)


お通し (ホタテ貝ひもサラダ)


にぎり寿司(うに、数の子、あわび、ホタテ、ズワイガニ、ボタンエビ、ハマチ、マグロ)


お吸い物



生干しこまい

ひと言:
青森駅前ロータリーのすぐ近く。味は普通。店員さんがフレンドリーでよかったです。
予算:
2,000-3,000円
お店データ:

青森県青森市新町1-2-6
TEL: 017-722-6480

参考ページ:
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002890379/0000449434/ktop/

すし居酒屋 樽 [青森]

イタダキ星: ★★★★★


外観


塩水うに


いかの醬油漬け


刺身盛り合わせ (4人分)











驚くほど新鮮な刺身



真あじ塩焼き



ホッケ焼き


いかげそ揚げ


たこ唐揚げ


いももち


手羽先餃子




フジツボ

ひと言:
青森県庁でWebアクセシビリティ&ユーザビリティセミナーを講演したあと、県庁 広報広聴グループ総括主幹の鈴木日登美さん、主査の山本章さんと。県庁の裏手にある、知る人ぞ知るお店だそう。すっかりごちそうになってしまいました。新鮮な魚介類、とても美味しかったです。ありがとうございました。
予算:
3,000-5,000円
お店データ:

青森県青森市古川1-20-11
TEL: 017-773-9955
営業時間: 18:00-02:00
定休日: 日祝

参考ページ:
http://r.tabelog.com/aomori/rstdtl/2000133/
食べログ投稿データ:

居酒屋 十八番「御刺身定食」(ランチ) [青森]

イタダキ星: ★★★★☆


外観


御刺身定食 980円


新鮮なホタテ、赤貝、真鯛、マグロ赤身 (2人前)

ひと言:
青森市しんまち通り沿いのパサージュ広場内。青森県庁にWebアクセシビリティ&ユーザビリティセミナーの講演に行く前に。ランチはほかに、銀ダラ焼定食、シマホッケ焼定食、トントロ焼定食などもありました。刺身、新鮮で美味しかったです。
予算:
700-1,000円 (ランチ)
参考ページ:
http://www.city.aomori.aomori.jp/koho/topics/infpsag.html

2007年05月03日 (木曜日)

東北地区限定 ジャイアントプリッツ 雲丹(うに) [青森空港]

イタダキ星: ★★☆☆☆


東北地区限定 ジャイアントプリッツ 雲丹(うに)

ひと言:
青森空港でおみやげに購入。微妙。なんというか、あまりおすすめできない。

手造り 帆立昆布巻 [青森空港]

イタダキ星: ★★★☆☆


手造り 帆立昆布巻


昆布に巻かれた帆立

ひと言:
青森空港でおみやげに購入。もっとホタテが多いとうれしい。

特撰ねぶた漬 [青森空港]

イタダキ星: ★★★★☆


特撰ねぶた漬 (製造: ヤマモト食品)


数の子たっぷり

ひと言:
青森空港でおみやげに購入。美味しかったです。
お店データ:

ヤマモト食品株式会社 (製造元)
青森県青森市大字野内字浦島56-1
電話: 017-726-5581 / FAX: 017-726-5575

参考ページ:
http://www.rakuten.co.jp/yamamoto-foods/

2007年05月01日 (火曜日)

レストラン ロイヤルカフェ [青森空港]

イタダキ星: ★★★☆☆


青森空港内のレストラン ロイヤルカフェ


帆立フライプレート

ひと言:
飛行機で東京に戻るまえ、青森空港内のレストランで、鷹野さん、ヤスヒサさんとランチ&デザートタイム。
予算:
800-2,500円
お店データ:

レストラン ロイヤルカフェ
青森県青森市大字大谷字小谷1-5 青森空港ビル
電話: 017-762-6180 / FAX: 017-762-6182
営業時間: 7:30-20:30 (L.O. 20:15)

参考ページ:
http://www.aomori-airport.co.jp/facilities/rest_royal.html

追加 (2007年6月18日)



青森シャモロックハム



黒にんにく


海峡ラーメン

和食処 若水亭「朝食」 [青森国際ホテル]

イタダキ星: ★★★★☆



青森国際ホテル



ホテル別館2Fの「和食処 若水亭」


店内


朝食ビュッフェ

ひと言:
青森国際ホテルの朝食ビュッフェ。特に寿司(海老、ほたて、まぐろ)が美味しかった。
お店データ:

青森県青森市新町1-6-18 青森国際ホテル 別館2F
TEL: 017-722-4321
営業時間: 7:00-9:30 / 11:30-14:00 / 17:30-22:00

参考ページ:
http://www.kokusai-hotel.co.jp/rest/wakamizu.html

追加 (2007年6月18日)

6月15日と16日に泊まったのですが、朝食ビュッフェではなく、和定食か洋定食から選べるシステムになっていました。


店内



和定食


県産りんごジュース

酒亭 和香 [青森]

イタダキ星: ★★★★☆


CSS Nite in AOMORIの三次会(関係者反省会)で



ズワイガニ


こまい

※ 一部、ヤスヒサさんからいただいた写真

ひと言:
CSS Nite in AOMORIの三次会(関係者反省会)で。人数限定だったので、二次会から流れで参加できなかったかた、ゴメンナサイ。
お店データ:

青森県青森市本町5-2-8
TEL: 017-734-6238 / FAX: 017-723-5761
営業時間: 17:00-23:00

参考ページ:
http://www.wako-aomori.com/
食べログ投稿データ:

怒涛の厨房 [青森]

イタダキ星: ★★★★☆


青森駅前 パサージュ広場にある「怒涛の厨房」


CSS Nite in AOMORIの打ち上げ/懇親会で








料理いろいろ


差し入れのイチゴ


参加者プレゼント用の高級卵でつくってもらった玉子焼き


高座の壁には「星一徹 禁止」の貼り紙が

ひと言:
CSS Nite in AOMORIの打ち上げ/懇親会で。何人ぐらいだったかな? 50人は超えていた?
お店データ:

青森県青森市新町1-8-3 パサージュ広場
TEL: 017-734-8896
営業時間: 11:30-14:30 / 18:00-24:00
定休日: 月曜日

参考ページ:
http://www.city.aomori.aomori.jp/koho/topics/infpsag.html

青森県立美術館 カフェ「4匹の猫」 [青森]

イタダキ星: ★★★★☆




青森県立美術館


2Fにつづく長いスロープの終点にある、カフェ「4匹の猫」


店内



青森県産牛肉カレー 1,260円



津軽地鶏りんごカレー 1,180円


こんな感じで、ヤスヒサさんと激写中

本編


CSS Nite in AOMORI フライヤー


入場


150名近くが参加


講演中


最後に、鷹野さん、ヤスヒサさんとパネルディスカッション


終わってノビノビブーン

※ 一部、実行委員会の小坂さんに撮っていただいた写真

ひと言:
CSS Nite in AOMORI出演前に、ヤスヒサさん、ガクさん、千葉さん、実行委員の方々と6人で。
予算:
1,000-1,500円
お店データ:

青森県青森市安田字近野185 青森県立美術館 2F
TEL: 017-761-1401
6月-9月: 10:30-17:00 (L.O. 16:30)
10月-5月: 10:30-16:30 (L.O. 16:00)
ランチ: 11:00-14:00

参考ページ:
http://www.aomori-museum.jp/ja/guide/service/

2007年04月30日 (月曜日)

串わ [八戸屋台村 みろく横丁]

イタダキ星: ★★★☆☆





串揚げいろいろ

ひと言:
CSS Nite in AOMORIの前泊で八戸に鷹野さんと。すでに夜2:00過ぎだったろうか。こうして八戸Niteはふけて行きました。
予算:
2,000-3,000円
お店データ:

青森県八戸市三日町25 八戸屋台村 みろく横丁内
TEL: 090-4507-2166
営業時間: 17:00-01:00
定休日: 不定休

参考ページ:
http://www.36yokocho.com/shop/yanse1-3.html
食べログ投稿データ:

お台どころ ねね [八戸屋台村 みろく横丁]

イタダキ星: ★★★☆☆


馬肉ユッケ


馬刺し寿司


貝焼き


いちご煮

ひと言:
CSS Nite in AOMORIの前泊で八戸に鷹野さんと。着物姿の女性店員さんの呼び込みに誘われて。
予算:
2,000-3,000円
お店データ:

青森県八戸市三日町25 八戸屋台村 みろく横丁内
TEL: 080-1803-3566
月-木: 17:00-00:00 / 金・土: 17:00-01:00
日: 12:00-22:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.36yokocho.com/shop/onde2-8.html
食べログ投稿データ:

鮨処 北浜 [八戸屋台村 みろく横丁]

イタダキ星: ★★★★☆


八戸屋台村 みろく横丁


八戸屋台村 みろく横丁 やぁんせ市のお寿司屋さん


ほたて


まぐろ赤身


かずのこ


しまあじ


かんぴょう巻き


かつお


あなご


葉わさび


ぼたん海老


煮つぶ貝

ひと言:
CSS Nite in AOMORIの前泊で八戸に鷹野さんと。寿司が食べたかったので。
予算:
3,000-4,000円
お店データ:

青森県八戸市三日町25 八戸屋台村 みろく横丁内
TEL: 090-7524-4578
営業時間: 18:00-01:00
定休日: 日曜日

参考ページ:
http://www.36yokocho.com/shop/yanse2-2.html
食べログ投稿データ:


山海喰処 禄文銭 [本八戸]

イタダキ星: ★★★☆☆


外観


店内


囲炉裏ばたで


お通し (大根の煮物)


刺身盛り合わせ (ひらめ、あかがれい、さわら)


活たこの刺身


モツ焼き




つくねセット (つくねスープ、つくね串、つくねハンバーグ)


焼鳥盛り合わせ

ひと言:
CSS Nite in AOMORIの前泊で八戸に鷹野さんと。まず1軒目。このあと、かなり「はしご」します。
予算:
2,000-3,000円
お店データ:

青森県八戸市六日町29
TEL: 0178-45-8398
平日・土: 11:30-14:00 / 17:30-00:30
日祝: 11:30-14:00 / 17:30-24:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://rp.gnavi.co.jp/sb/3010375/

青森

カテゴリー「青森」に投稿された記事が、上から新しい順に並んでいます。

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type