このカテゴリーに属する場所が表示されています

北海道その他(ページ目)

2010年12月01日 (水曜日)

ソラチ しゃぶしゃぶのたれ「みそ風味」は、しょうゆ味+みそ味なのか?

イタダキ星: ★★☆☆☆

北海道標準?「ソラチ しゃぶしゃぶのたれ」の旨さに、
感涙する日々を過ごしていますが...(大げさ)


妻の実家から、なんと「みそ風味」という、
見た感じは「しょうゆ味」と「みそ味」を
足して割ったようなタレが到着


しょうゆ味、みそ味の間にみそ風味を置くと、
たしかに黒から茶色の中間的な色合い


送ってもらったラム肉で、いつもどおりしゃぶしゃぶに


で、食べてみると、ふ〜むと腕組み

しょうゆ味のキレのよさ、みそ味のコク深さの両方を
兼ね備えたユーティリティプレイヤーかと思いきや、
どちらのよいところも備えておらず。

粘り気が強くて、かなり甘め。

はっきりとしない味。
単純に、しょうゆ味とみそ味を混ぜたのとは別モノ。

個人的には、しょうゆ味、みそ味はどちらもおすすめ。
かたや、この「みそ風味」はおすすめできないかな...。

予算:
しゃぶしゃぶのたれ 1本 みそ風味 230g 240円ぐらい?(スーパー価格)
お店データ:

株式会社ソラチ(製造元)
北海道札幌市白石区菊水元町9条1丁目15番8号
電話: 011-871-2911 / FAX: 011-873-2941

参考ページ:
http://shop.sorachi.ne.jp/bpct/bpct_syab_mis.html

関連記事

2010年09月20日 (月曜日)

道の駅 もち米の里☆なよろ「ふうれん田舎もち 切り餅」 [名寄]

イタダキ星: ★★★☆☆

旭川滞在中の8月17日(火)、
お盆の墓参りのため、北海道の名寄へ行った際...


道の駅 もち米の里☆なよろで...


名寄市、風連産のもち米をつかった「切り餅」を
自宅用のおみやげに購入


よもぎと豆の2種類を。
どちらも5切れ250g入りで383円

よもぎ


よもぎがたっぷり入った、いわゆる草餅。
香ばしくてよい風味です


こちらは黒大豆が混ぜ込んであるもの。
白餅だけではやや単調なところに、豆がよいアクセント。
これまた美味でした。

予算:
ふうれん田舎もち 切り餅(よもぎ、豆)各5切れ 250g入り 383円
お店データ:

道の駅 もち米の里☆なよろ
北海道名寄市風連町西町334番地1
電話: 01655-7-8686 / FAX: 01655-7-8866
開館時間: 9:00-18:00
休館日: 元日(1月1日)

参考ページ:
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/102/each.htm

一緒に買った...


新じゃがいも、ズッキーニなど。
どの野菜もだいたい100円〜150円くらいで売っていて、
かなり安いのに驚きました!

2010年09月08日 (水曜日)

北海道標準?「ソラチ しゃぶしゃぶのたれ」でラムしゃぶ

イタダキ星: ★★★★☆

8月上旬から中旬の旭川滞在の際、
自宅用のおみやげに買った...



北海道で標準的な家庭用しゃぶしゃぶのタレ(?)の
ソラチ しゃぶしゃぶのたれ
空知川流域、芦別市に本社工場のある株式会社ソラチ製。

醤油味を3本、味噌味を2本、
旭川市内のふつうのスーパーで購入


妻の実家から冷凍で送ってもらった、
しゃぶしゃぶ用のラム肉とラーメン


鮮やかなピンク色で、
見るからに美味しそうなラム肉を、
ソラチ しゃぶしゃぶのたれで食べます。

我が家では長らく、
しゃぶしゃぶ鍋でちびちび食べるのが性に合わないのと、
洗うのがビミョウに面倒くさいという理由で、
ふつうの土鍋でしゃぶしゃぶをします。
(しゃぶしゃぶ鍋は客人用というか)

というのは置いといて...


まずラムしゃぶを醤油味で。

タレにはおろしニンニク、青ねぎ、
刻んだ南蛮(青唐辛子)をたっぷり入れて。

気持ち甘めで粘度の高いタレが、
ラム肉や野菜によくからんで旨い!


冷凍のまま鍋でゆでたラーメンも、
ツルツルシコシコとした食感で旨い!
タレとの相性やからみもグッド。

で、後日、味噌味で食べたのですが...


〆のラーメンとの相性という点でいえば、
圧倒的に味噌味に軍配が。

濃厚な味噌ラーメンに近い味で、
とはいえやや甘さがやや勝っているのだけど、
おろしニンニクと南蛮で調整しつつ。

肉や野菜は醤油味でも味噌味でもよし、
しかしラーメンはぜひ味噌味で。

しゃぶしゃぶの〆のラーメンのためだけに、
味噌味を常備しておきたいと強く思いました。

予算:
しゃぶしゃぶのたれ 1本 醤油味 230g、味噌味 1本 220g、どちらも240円ぐらい(スーパー価格)
お店データ:

株式会社ソラチ(製造元)
北海道札幌市白石区菊水元町9条1丁目15番8号
電話: 011-871-2911 / FAX: 011-873-2941

参考ページ:
http://www.sorachi.ne.jp/

関連記事

2010年08月30日 (月曜日)

道の駅 もち米の里☆なよろ「手造り 串だんご」 [名寄]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月17日(火)は、お盆の墓参りのため、
義父母とわれわれ夫婦の4人で、
旭川から北に約80kmの距離にある名寄へ。


帰りしな、国道40号線沿い、名寄市の南、
風連にある道の駅「もち米の里☆なよろ」へ。

名寄市はもち米の作付け面積が日本一。
道の駅の名前に「☆」が入っているのは珍しいですね。
ご多分に漏れず、つのだ☆ひろを思い出してニヤリ。

で、東京に持って帰るおみやげを買ったついでに...


毎朝 搗きたて! の文字に魅かれて、
「手造り 串だんご」(3本入り、252円)を購入


市販の団子に比べて、もっちりやわらか。
美味でした!

予算:
手造り 串だんご(3本入り、252円)
お店データ:

道の駅 もち米の里☆なよろ
北海道名寄市風連町西町334番地1
電話: 01655-7-8686 / FAX: 01655-7-8866
開館時間: 9:00-18:00
休館日: 元日(1月1日)

参考ページ:
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/102/each.htm

あいらん堂「ホワイトチョコレートソフトクリーム」 [砂川ハイウェイオアシス館]

イタダキ星: ★★★★☆

8月16日(月)、
エルム高原で2泊3日のオートキャンプの帰り...


道央自動車道と直結の「砂川ハイウェイオアシス館」へ


隣接する「北海道子どもの国」に軽く寄ったあと、
オアシス館に戻り...


義姉のおすすめ、あいらん堂の
「ホワイトチョコレートソフトクリーム」を


ホワイトチョコの旨みが濃厚。
ひんやりまったり美味でした!

予算:
ホワイトチョコレートソフトクリーム 350円
お店データ:

ショコラノヲルHORI あいらん堂
北海道砂川市北光336番地
電話: 0125-56-2235
営業時間: 9:00-19:00(冬季は17:00まで)

参考ページ:
http://www.ailando.com/

エルム高原で2泊3日のオートキャンプ [赤平]


8月14日(土)から2泊3日で、
義父母、義兄家族と総勢8名で
赤平市の「エルム高原オートキャンプ場」へ。

旭川から車で約60分、札幌からは約70分、
滝川ICから国道38号線に出て15分ほど


イルムケップ山のふもと、
木々に囲まれたきれいなキャンプ場。

さすがお盆シーズンということもあり、満杯。
かといって混雑しているわけではなく、
けっこうゆったりです

1日目 夕食




1日目は、17時半ごろから夕食。
焼いて食べて、焼いて食べてで日が暮れて...。
いや〜、食べました。満腹。

2日目 ブランチ


2日目は、ブランチで、
適度にジンギスカンを食べたあと、そうめんを。

2日目 おやつ



おやつで、一口茶屋のたい焼き。
特に小倉クリームチーズが
甘じょっぱい印象的な味で美味でした


で、午後からは心配していた雨がやっぱり降り出し、
涼しくて過ごしやすい気候から、やや肌寒い気候に。
ちょっと離れた温泉「ゆったり」に行って温まり...

2日目 夕食



タープの下でバーベキュー開始。
スペアリブ、青つぶ貝ほか、あれこれ。

昼間に出かけた義兄姉に買ってきてもらった、
美唄(びばい)「角屋」の袋入りやきそばに、
鶏のモツ串「焼き鳥」も。

角屋のやきそばは、
袋から直接食べるスタイルの珍しさから、
昨年『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されて、
全国に披露された美唄名物です。

で、夜には雨もあがり...


翌朝にはスカッと晴れて、キャンプ場をあとに。

向こうに見えるのは「人形工房 徳川城」。
キャンプ場のすぐ近くにあって、
「なぜこんなところにお城が?」
という疑問ひしひしでした!
(詳しくは徳川城訪問記を参照)

お店データ:

エルム高原オートキャンプ場
赤平市幌岡町392-1
電話: 0125-34-2164 / FAX: 0125-34-2166
開設期間: 5月中旬〜10月下旬

参考ページ:
http://www.akabira.net/erumu/auto-camp/

2010年08月24日 (火曜日)

フラノ・マルシェ「なまら棒」 [富良野]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月11日(水)の午後、ファーム富田を観光したあと、
富良野市街に向けて車を走らせ...


4月28日にオープンしたばかりの「フラノ・マルシェ」へ


富良野産の野菜や加工品の直売所、
ショップやカフェなどが集まった商業施設


はなまるマーケットで火がついたらしい(?)、
富良野 とみ川の「なまら棒」を義母が購入。
(辛みそ味のHOT、350円)


北海道弁で「なまら」とは「とても」「すごく」の意。
名前のとおり、30センチ超の長〜〜〜いスティックで...


サクサクの皮のなかには、餃子のような具。
まさに、揚げ餃子

見た目のインパクトはなかなかのもの。
観光気分を盛り上げてくれる、よいご当地グルメです。

予算:
なまら棒(辛みそ味)350円
参考ページ:
http://www.furano.ne.jp/marche/

ファーム富田 [富良野]

8月11日(水)は、
美瑛の「オステリア・バローレ」でランチのあと、
富良野の「ファーム富田」に向かうことに。

国道237号線(富良野国道)を南下する途中...



上富良野トリック・アート美術館へ。
なかには入らず、あたりをちょっと散策。

かなり大きな十勝岳アートビュー観覧車、
見晴らしのよい深川峠展望台など、
なかなか見どころ多し。

その後、車を走らせることしばらくで...


ラベンダー畑で有名な「ファーム富田」に到着。

さすが有名スポットなので、
駐車場にはかなりの車が停まっており、
大型の観光バスもたくさん


ラベンダーは刈り取り済みで、
気持ち寂しい感じもしますが...


それでも見ごたえ十分の花畑


車に乗っているときは雨降りなのに、
降りて観光するときは雨があがるというラッキーさ。

日ごろのおこない?(いやいや)

お店データ:

ファーム富田
北海道空知郡中富良野町字中富良野基線北15号
電話: 0167-39-3939

参考ページ:
http://www.farm-tomita.co.jp/

おみやげ

ファーム富田の「ポプリの舎」で
妻が自宅用に買ったのは...


ラベンダーのドライフラワーと、ミニドリームマット。

ミニドリームマットは枕と枕カバーの間に入れて、
眠りのときにラベンダーの香りを楽しむグッズです。

2010年08月23日 (月曜日)

美瑛のイタリアン「オステリア・バローレ」で、プリフィックスのランチコース [美瑛]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月11日(水)のお昼は、
美瑛・富良野観光の一番の目的である...


美瑛の畑のなかに立つ一軒家の
イタリアンレストラン「オステリア・バローレ」へ


美瑛市街から県道966号線を南下、
白金温泉方面へ走らせることしばらく。
あたりは農道ばかり、
なかでもさらにせまい砂利道を入ったところにあり。

こんなところにイタリアンレストランが?
という感じですが、からまつ林が見えたら、
そこにあるのがオステリア・バローレです
(たしかに、地図はこうとしか書きようがないかも)


12時30分から、義母と妻と3名で予約。
かなり早めの12時すぎに到着してしまいましたが、
待つことなく席に通してもらえました


地元生産者から野菜を直接仕入れるなど、
美瑛の地物野菜に特にこだわっているそう


白とアイボリーが基調の店内。
テーブルやイスはナチュラルウッド。
カジュアルでやわらかい雰囲気です


お店が十勝連峰と並行に建ててあり、
どの席も窓から畑ごしに山々が望めます
(この日は悪天候のため、それほどクリアに見えず)

お昼のメニュー


パスタコースはAとBの2種類。
予約が必要なおまかせコースもあり。

3人とも、パスタとメインが選べる
パスタコースのB(1,890円)で


この日のパスタ


この日の前菜またはメイン。

めいめい食べたいものを頼んで、
シェアして食べようということで

本日のスープと自家製パン


美瑛産 完熟とうもろこし(とうきび)の冷製スープ

砂糖不使用なのに濃厚、すっきりと甘く、
とうもろこしの旨みが存分に感じられて美味!
これはホントに驚きました。

オレガノのフォッカチオですくって食べても美味。
あとの料理への期待が大いにふくらむスープでした

お好きな料理


美瑛牛 内もも肉の自家製ブレザオラ(牛の生ハム)と
地物野菜のサラダ(+300円)

牛の生ハムは初体験。
歯ごたえしっかりで、赤身感強し。

サラダ全体としては、
パルミジャーノ・レッジャーノの塩気と相まって、
やや塩分が強く感じられました


モッツァレラチーズを詰めた
毛蟹とブロッコリーロマネスクのアランチーニ

アランチーニは、いわゆるライスコロッケ。
こういう料理は毛蟹の風味が飛んでいることが
多いのですが、香り、味ともにしっかりと感じます。

かなり小さめなので、
もうちょっと量が多いということなし


美瑛産 ズッキーニと道産帆立の
ニンニクバター風味の香草パン粉焼き

ズッキーニ、小ぶりのホタテ、彩りのプチトマト。
パン粉がかなり多めで、けっこうな食べごたえ。

火の通し方はもう少し軽めで、
油脂分は少なめのほうが好みだけど、きちんと美味

お好きなパスタ


水タコと青なんばんの
アーリオオーリオスパゲッティーニ

南蛮(なんばん)は、唐辛子のこと。
水だこの風味、青なんばんのやわらかな辛さと苦みが、
ふつうのペペロンチーノにはない旨みとさわやかさを
与えつつ、きちんとニンニクがきいた力強い味


焼き茄子とイワシの
アンチョビ風味のスパゲッティーニ

和の調理を基調にし、
みょうがや青ねぎも乗った和洋折衷なパスタ。

パリッと焼いたいわしに、やわらかな茄子の身。
和なのだけど洋、洋なのだけど和の味。
おそらく、味つけには醤油も使用。

夏向けの味で、冷製でも合いそうと感じました


美瑛産 新じゃが(キタアカリ)のニョッキ、
ゴルゴンゾーラのクリームソース

ゴルゴンゾーラチーズの直球勝負。
とても濃厚な味。

ニョッキの旨さもさすが。
モチモチとした食感に、キタアカリの旨み。
黒コショウや刻みパセリが味を適度に引き締めています

本日のデザート(コースとは別)


コースに+200円で、本日のデザート。
桃のジェラートに、桃のムース。
甘さが強すぎず、さっぱりとしたあと味

食後のお飲み物


食後の飲み物は、それぞれ、
エスプレッソ、コーヒー、紅茶を。

以上、ていねいな料理とサービス、
圧倒的なコストパフォーマンスに脱帽。

あえていえば、ですが、
とうもろこしの冷製スープがピカイチすぎて、
ほかの料理の印象がやや薄まってしまったのと、
ていねいさゆえに出てくるのが遅めであること、
全体として味が濃く感じたのが本音。

とはいえ、きちんとよいお店でした。


予約は必須。
なるべく前日や当日ではなく、
数日まえには予約しておいたほうがよさそうです

予算:
パスタコースB 1,890円×3(一部の料理+300円、デザート+200円)
お店データ:

オステリア・バローレ(Antica Osteria del Valore)
北海道上川郡美瑛町美沢共生
電話/FAX: 0166-92-2210
営業時間:
 ランチ 11:30-15:00(L.O. 14:00)
 ディナー 18:00-22:00(L.O. 20:00)
冬期別設定有り
定休日: 木曜日
座席数: 18席
駐車場: 有

参考ページ:
http://www.biei-valore.com/

道の駅 びえい「丘のくら」 [美瑛]

8月11日(水)、天気はいまいちながらも、
義母と妻と、美瑛・富良野観光へ。

主目的は、美瑛で評判のイタリアンレストラン
オステリア・バローレに行くこと。

旭川から美瑛はわりと近く、
車で1時間かからないくらいで...


道の駅 びえい「丘のくら」に到着。

大正初期に建設された美瑛軟石をつかった
石造りの倉庫を改装した建物。

まわりの景色に溶け込んで、
大きさのわりに目立たずひっそり


国道237号線(富良野国道)からちょっと離れた
県道213号線沿いにあるので、ややわかりにくいかも


すぐそばにJR美瑛駅があって、
駅の裏手奥には、カルビーのCMで有名になった
「アラポテトの丘」が広がります
(セブンスターの木やマイルドセブンの丘もこのあたり)


びえい「丘のくら」にはいろんな特産品が。
なかでも、石窯焼きのパン屋「2ひきの猫」の
パンが目を引く場所にあり...


義母が「グランジェ」(350円)という
レーズンくるみパンを2個購入。

義母は、こういうところに行ったら、
必ずなにか買ってお金を落とすという、
よいお客さんぶりを存分に発揮しています

お店データ:

道の駅 びえい「丘のくら」
北海道上川郡美瑛町本町1丁目9番21号
電話: 0166-92-0920 / FAX: 0166-92-0920
営業時間:
 9:00-19:00(6〜8月)
 9:00-18:00(5・9月)
 9:00-17:00(10〜4月)
休館日: 年中無休

参考ページ:
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/97/each.htm

小樽ぱんじゅう桑田屋「つぶあん」 [小樽]

イタダキ星: ★★★★☆

8月10日(火)、小樽観光のつづき。
小樽運河沿い「小樽倉庫No.1」で遅めのランチのあと...


ふらりと小樽運河ターミナルへ。

1階の「小樽ぱんじゅう桑田屋」で、
義母が小樽名物「ぱんじゅう」を購入。

パンと饅頭(まんじゅう)で「ぱんじゅう」。
(詳しくはWikipedia「ぱんじゅう」の項参照)

桑田屋のぱんじゅうは、
はなまるマーケットの「おめざ」でも紹介されたそう。

こしあん、つぶあん、クリーム
白つぶあん、チョコ、もちあんのなかから...


つぶあんのみを10個(1個 70円)。
見た感じ、大きなたこ焼き

素材はすべて道産品。
餡(あん)は、十勝産えりも小豆100%。


皮はしっかりとした歯ごたえで、
今川焼きとか大判焼きと同じ感じ。
餡がみっちり詰まっていて、食べごたえあり。
黒ごまの香ばしさもよい感じです。

義母いわく「むかしとは味が変わったかな」とのこと。
でも、あんこ好きには十分、ツボでした!

予算:
ぱんじゅう つぶあん 10個 700円
お店データ:

小樽ぱんじゅう桑田屋
北海道小樽市色内1丁目1-12 小樽運河ターミナル1F
電話: 0134-34-3840
営業時間: 9:00-20:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.kuwataya.jp/

小樽運河沿い「小樽倉庫No.1」で遅めのランチ [小樽]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月10日(火)、旭川から国道12号線を南下し、
深川の道の駅 ライスランドふかがわに寄ったあと、
さらにしばらく国道を走るも、やっぱり下は遅いね、と。

そろそろ鹿も取っ捕まって
高速の通行止めは解除されているだろうと、
奈井江砂川ICに向かうことに。

ちょっとまえに解除されたようで、
無事、乗ることができました。

で、札幌JCTから札樽(さっそん)自動車道に入り、
1時間かからないぐらいで...


小樽に到着!
旭川から都合4時間半くらい、なかなかの長旅でした



運河と石蔵の町、小樽。
お盆期間中のため、平日ながらけっこうな人出。

北一硝子などをのんびり見物したあと、
遅めのランチを食べることに。

時間をはずしてしまい、
昼休憩に入っている店が多く...


通し営業のビアホール、
小樽運河沿いの「小樽倉庫No.1」へ。

正統なドイツビールの製法を受け継いだ、
小樽ビール発祥の地。
小樽ビールの誕生は、それほど古くなく、1995年。
(現在は、小樽市銭函の醸造所で製造しているそう)

石蔵のなかの、広い空間の店内。
ちょっと古城のような趣きもあり...


中央にはビール仕込み用の大きな銅釜が鎮座。
なかなか壮観です


窓側の席からは、運河をわたる船が見えて、よい景色


鳩も樽のうえで羽休め。

車の運転があるので、ビールは遠慮し、
食事だけを注文

ビーフステーキ ガーリックライス添え 1,480円


200gのビーフステーキに、
ガーリックライス、フライトポテト、サラダと、
けっこうなボリュームです


ステーキはやや固めながら、まあまあの味。
ソースも濃くはないので、
たっぷり添えられたマスタードで補いつつ

ペペロンチーノ 680円


こちらは、義母が注文。
オリーブオイル、にんにく、鷹の爪の、
オーソドックスなペペロンチーノです

ジャーマンピザ 1,200円


こちらは、妻が注文。
通称「フラムクーヘン」と呼ばれる、
自家製ベーコン、玉ねぎ、サワークリームを乗せたピザ。
フランスとドイツの国境、アルザス地方が発祥のよう。

自家製のやや無骨なピザ生地に、
塩気のある具がマッチしていて、シンプル美味でした。

調べていたら、小樽ビールブランドで、
ノンアルコールのラガービールもあった模様。
注文すればよかった...と、ちょっと後悔。またの機会に!

予算:
ビーフステーキ ガーリックライス添え 1,480円、ペペロンチーノ 680円、ジャーマンピザ 1,200円
お店データ:

ビアパブ&ギャラリー 小樽ビール「小樽倉庫No.1」
北海道小樽市港町5-4
電話: 0134-21-2323
営業時間: 10:00-23:00
定休日: 年中無休
座席数: 178席

参考ページ:
http://www.otaru.gr.jp/otarudb/node/303

道の駅 ライスランドふかがわ「おにぎり」と「MOMO牛乳」 [深川]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月10日(火)は、完全に思いつきで、
義母と妻と旭川から小樽観光へ。

道央自動車道に鹿が侵入したため、
途中の区間が通行止め。

こりゃ、しばらく下で行こうということで、
国道12号線をひたすら南下し...


233号線とまじわるところにある
「道の駅 ライスランドふかがわ」でひと休み。

平成15年の「北海道内・道の駅利用者満足度調査」で
第1位になった道の駅で、北海道有数の米どころである
深川の特産品が買えたり、その場で食べられたり。

新ご当地グルメ「深川そばめし」
力を入れているようですが...


売店で注文してからその場でにぎってくれる
「おにぎり」を食べることに


いくら鮭おにぎり(200円)は、なかなか具だくさん。

鮭がほぐし身ではなく、
ふつうのフレークなのがちょっと惜しいですが、
きちんと美味しいおにぎりです


深川市に牧場がある、
MOMO工房の「MOMO牛乳」(120円)をお供に。
なめらか濃厚で旨い!


お米ギャラリーや精米体験コーナーがあったりと、
なかなか充実した道の駅です

予算:
いくら鮭おにぎり 200円×2、わかめおにぎり 150円、MOMO牛乳 120円
お店データ:

道の駅 ライスランドふかがわ
北海道深川市音江町字広里59番地7
電話: 0164-26-3636 / FAX: 0164-26-3232
開館時間: 9:00-19:00
休館日: 年末年始(12月31日〜1月2日)

参考ページ:
http://mypage.fukanavi.com/riceland/

2009年03月26日 (木曜日)

層雲峡「朝陽亭」の朝食 [層雲峡]

日曜日の朝は、昨晩と同じく
1Fの「お食事処 北番屋」で朝食


ビュッフェスタイルです


欲ばってあれこれとって、いただきます!


白玉ぜんざいなんかもあって、朝からかなり食べました!

ひと言:
焼きたての玉子焼きや鮭ほか、いろんな種類のおかずがあってグッドでした!
お店データ:

層雲峡「朝陽亭」
北海道上川町層雲峡温泉
電話: 01658-5-3241 / FAX: 01658-5-3054

参考ページ:
http://www.choyotei.com/

関連記事

層雲峡「朝陽亭」の夕食 [層雲峡]


土曜日の午後は、旭川から車で層雲峡へ。
北海道の親戚と一緒に10人で温泉旅行



まずは、第34回 層雲峡氷瀑まつりへ!
姪っ子と一緒に、ゴムチューブで氷坂を滑って遊んだり


その後、「朝陽亭」にチェックイン。
ゆっくりと温泉を楽しんだあと...


1Fの「お食事処 北番屋」で夕食

食前酒


右手の小さなグラスが食前酒の「さくら酒」

先付


百合根山吹 あられ葉物

前菜


春子鯛芽巻、白身魚蓑揚げ、青螺子がらみ、
海老若草、長芋バター味噌焼き、
隠元卯の花、舞茸龍眼

お造り


旬の五種盛り あしらい一式。
ぼたん海老、ほたて、サーモンなど

焼物

本日のおすすめから一品選べます。
この日は、きんき、ほっけ、和牛ステーキの3種類。
追記:オショロコマも選べました。


きんきの一夜干し


ほっけの干物


和牛ステーキ


生ビールが旨いです!

椀物


鮎並葛叩き 柚子 櫻花 椎茸 うるい

温物


士別産ラム 愛別産舞茸
富良野産玉葱 パプリカ ピーマン。
ものすごく大きな舞茸に...


ラムの赤身とレバー


目の前のいろりで焼いて...


塩かタレで食べます。旨い!


特にレバーが美味しかったな...


北海道の麦焼酎「流水一滴」がグイグイ進みます

別注文で「ぶどう海老」


われわれのテーブルについてくれた仲居さんの勧めで、
ぶどう海老を別注文


味がかなり濃厚。
ただ、甘さはそれほどでもなかったかな?

蓋物


ふたを開けると...


富良野産豚 道明寺蒸し 菜鼻 木の芽 竹の子


道明寺の下に、豚の角煮。
なんとなく長崎の卓袱(しっぽく)料理を思い起こしました

留肴


三色サラダ かに 生ハム 伊達鶏
松の実 セルフィーユ

水菓子


りんご 白プリン

...と、かなりお腹いっぱいになったので、
ご飯ものはおにぎりにして部屋に持ってきてもらうことに

ひと言:
北海道の道東・道北の素材をたくさんつかった夕食。美味しかったです!
お店データ:

層雲峡「朝陽亭」
北海道上川町層雲峡温泉
電話: 01658-5-3241 / FAX: 01658-5-3054

参考ページ:
http://www.choyotei.com/

それから...



ロビーでビンゴ大会。
わらわらと宿泊客が集まり、なんと80名ぐらいが参加。
われわれ家族も3人が景品をゲットしました!


その後、また温泉に入ったり、部屋飲みしたり
(写真は、伯父が用意してくれたたくさんの焼酎)


夕食で食べきれなかったご飯ものを
おにぎりとして届けてもらいました!

関連記事

2008年08月07日 (木曜日)

花畑牧場「生キャラメル」

イタダキ星: ★★★★☆


北海道・十勝、田中義剛牧場長「花畑牧場」の
超人気商品「生キャラメル」



手づくりの生キャラメルです
(最近、テレビで製造工程を映しているのをよく見ますね)


口に入れた瞬間溶ける、というのはホントで、
かなり口当たりがよいです。
バニラビーンズの風味がきいています



田中義剛牧場長のメッセージ。

なお、レシピや作り方については、こちらなどを参照。

ひと言:
メディアでもよく見かける超人気商品、花畑牧場の生キャラメル。ホントに口のなかでスーッと溶けます。それほど甘いものは得意ではないのですが、美味しかったです。
予算:
1箱 12粒(50g) 850円
お店データ:

株式会社花畑牧場 (製造元)
北海道河西郡中札内村元札内東4線
電話: 0155-63-6110 / FAX: 0155-63-6111

参考ページ:
http://www.hanabatakebokujo.com/goods/g001.php

関連記事

花畑牧場「カチョカヴァロ」

イタダキ星: ★★★★☆


北海道・十勝、田中義剛牧場長「花畑牧場」の
瓢箪型のチーズ「カチョカヴァロ」


焼きチーズが美味しい! とのことで、
シンプルにフライパンで焼いてみました。

見た目はそれほどでもありませんが、
香ばしくてあっさりしていて美味しかったです

ひと言:
生乳と食塩だけでつくった花畑牧場のチーズ。クセがなくあっさりした風味。
予算:
1個 200g 1,050円
お店データ:

株式会社花畑牧場 (製造元)
北海道河西郡中札内村元札内東4線
電話: 0155-63-6110 / FAX: 0155-63-6111

参考ページ:
http://www.hanabatakebokujo.com/goods/g010.php

天然酵素保健飲料「タングロン」

イタダキ星: ★★★☆☆


道産子が愛するという
天然酵素保健飲料「タングロン」。

なんとも雄々しい名前。
怪獣時限爆弾「ゴーストロン」っぽいというか。

芦別市の一村一品の商品で、
「胃や腸の活性化を計り、お腹の調子を良く」するそう。

パックには「昆布エキス飲料」とありますが...


主原料はりんご果汁+昆布エキス+天然酵素。
見た感じ、サンキストのアップルジュースに似ています。
味もほぼアップルジュース

ひと言:
普通に美味しいアップルジュースという感じです。
お店データ:

日本酵素産業株式会社 (製造元)
北海道芦別市上芦別町350


タングロン北海道株式会社 (発売元)
北海道札幌市厚別区厚別中央1条2-16-14
電話: 011-893-2338 / FAX: 011-893-2711

参考ページ:
http://www17.ocn.ne.jp/~tanguron/product/tanglone.htm

2007年11月28日 (水曜日)

小樽 かま栄 [新千歳空港]

イタダキ星: ★★★★☆


新千歳空港3Fのパスタハウス ミコレット(MicoRETTE)で軽く夕食を済ませたあと、2Fの「小樽 かま栄」で揚げかまぼこを購入


店頭の揚げかまぼこショーケース


東京に帰った翌朝に食べました。
左が空港限定の「じゃがコーン」(168円)、
右が「味噌南蛮」(157円)

ひと言:
新千歳空港ターミナルビル2Fのかまぼこ店。揚げかまぼこを買って東京に帰りました。空港限定の「じゃがコーン」(168円)は、ざく切りのジャガイモ、コーン、チーズが入っていて美味しかったです。「味噌南蛮」(157円)はちょっと味が濃かったかも。かまぼこを薄いパンで巻いて揚げた「パンロール」が有名だそうで、今度はぜひそれを。
予算:
1個 160円前後
お店データ:

北海道千歳市美々 新千歳空港内ターミナルビル2F
TEL: 0123-46-5894
営業時間: 8:00-20:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://fleur.new-chitose-airport.jp/shop/038.html

これで

2007年11月22日(木)から25日(日)まで、
旭川経由、札幌出張の日記はひととおり終わり。ふぅ。

パスタハウス ミコレット(MicoRETTE) [新千歳空港]

イタダキ星: ★★☆☆☆


札幌3日目の夜、新千歳空港から東京に戻る前に、ターミナルビル3Fの「パスタハウス ミコレット(MicoRETTE)」で軽く夕食を


広い店内


白ワイン「VTラグートデュメートル」


サーモンといくらのバター醤油パスタ 1,000円


北海道クリームパスタ 980円

ひと言:
新千歳空港内ターミナルビル3Fのパスタ店。イクラが模造っぽかったのと(北海道で模造イクラを食べさせるとは...)、「サーモンといくらのバター醤油パスタ」が鮭フレークオンリーだったこと、どちらもパスタのゆで加減がいまいちだったことなどなど、かなりいまいちでした。
予算:
1,000-1,500円
お店データ:

北海道千歳市美々 新千歳空港内ターミナルビル3F
TEL: 0123-45-3131 / FAX: 0123-45-3133
営業時間: 11:00-20:30
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/h005305/
食べログ投稿データ:

2007年11月26日 (月曜日)

ジンギスカン 開拓屋 [すすきの]

イタダキ星: ★★★☆☆


2週間ぶりの札幌すすきの


雪まつりで有名な大通公園のイルミネーション


元祖塩ラムジンギスカンの店「ジンギスカン 開拓屋」


カウンターのみ17席の店内。18時前には満席に


目の前で焼かれる炭


炭火で熱せられるジンギスカン鍋。醤油ベースのタレ


メニュー


十勝ワイン「トカップ」ハーフボトル


看板メニューで数量限定の「塩ラムジンギスカン」


塩ホルモン


網で焼いて、タレをつけずに食べます


生ラムジンギスカン


こちらは鍋で焼いて、タレをつけて


野菜盛り合わせ(4品)


ラムの脂を吸って美味


白ナンコツ


焼くと縮んでコリコリに


生ラムジンギスカンを追加オーダー


すだちサワー


店を出ると行列が10名ぐらい

ひと言:
「塩ラムジンギスカン」の元祖。新宿通りの寿ビル1F(有名な「だるま 本店」も同じ並びにあり)。17時半過ぎに電話で空きを確認し、18時前に到着。入店時は数席空きがありましたが、間もなく満席になりました。看板メニュー「塩ラムジンギスカン」は塩とハーブがほどよく効いた味つけで、網で焼いてタレをつけずに食べますが、「これ」という味ではありませんでした。換気がよくなく、けっこう臭くなりました。
予算:
3,000-4,000円
お店データ:

北海道札幌市中央区南5条西4 寿ビル1F
TEL: 011-511-3263
営業時間: 17:00-翌2:30 (日祝は24:00まで)
定休日: 不定休

参考ページ:
http://www.susukino.gr.jp/meal/yakiniku/kaitakuya/
食べログ投稿データ:

2007年11月14日 (水曜日)

新千歳空港みやげ「蟹の棒寿し」 [新千歳空港]

イタダキ星: ★★★☆☆

そういえば、札幌出張ではカニをまったく食べなかったなあ、ということで


新千歳空港でおみやげに買った「蟹の棒寿し」


竹製の巻きすのなかに、
ラップに包まれたタラバガニの棒寿司


切れ目が入っています


具はマヨネーズ風味のタラバガニのほぐし身と、
甘辛く煮つけたシイタケ


空港ビル2F(出発口と同じフロア)の「北の弁当工房 かな」で購入

ひと言:
そこそこ日持ちするのかと思ったら、お弁当と同じでその日のうちにということで、東京に帰った夜に食べました。個人的には好みの味だけど、なかの具がマヨネーズ風味というのはちょっと好みがわかれそう。
予算:
1,575円
お店データ:

株式会社耕人社 (製造元)
北海道千歳市美々 新千歳空港
TEL: 0123-46-5632

北海道その他

カテゴリー「北海道その他」に投稿された記事が、上から新しい順に並んでいます。

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type