このカテゴリーに属する場所が表示されています

ラーメン(ページ目)

2016年12月31日 (土曜日)

2016年に「蒙古タンメン中本」で食べたものまとめ

イタダキ星: ★★★★★★★★★★

今年の6月7日、約7年ぶりに「蒙古タンメン中本 東池袋」へ。それ以来、中本にかなりハマってしまい、頻繁に足を運ぶように。

ホームの東池袋で食べた51杯、他店(上板橋本店、渋谷、西池袋、吉祥寺、亀戸、品川、高田馬場)で食べた14杯をまとめます。

※ 年末に、どこかで〆を食べる予定です。
上板橋本店で「北極の超」を食べました。
蒙古タンメン中本 Advent Calendar 2016に参加中ですしました

東池袋 12月(5)

特製樺太丼(辛さ2倍、ライス100g、クーポンゆで玉子)+半熟味玉(北極味)

五目ヒヤミ(辛さ2倍、麺半分、クーポンゆで玉子)

胡麻極辛(辛さ3倍、超シビ、麺半分、クーポンゆで玉子)+野菜大盛り

海老味噌北極(油少なめ、麺半分、クーポンゆで玉子)+野菜大盛り

特製樺太丼(大辛、ライス100g、ゆで玉子)+ネギ

東池袋 11月(6)

味噌卵麺(辛さ2倍、麺半分、クーポンゆで玉子)

胡麻極辛(辛さ2倍、大シビ、麺抜き、クーポンゆで玉子)+野菜大盛り+半ライス

特製樺太丼(大辛、ごはん150g、クーポンゆで玉子)+チャーシュー1枚

特製樺太丼(大辛、ごはん150g、クーポンゆで玉子)+チャーシュー1枚

胡麻極辛(辛さ2倍、大シビ、麺少なめ、クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(辛さ2倍、油少なめ、麺半分、クーポンゆで玉子)

東池袋 10月(6)

海老味噌北極(麺少なめ、クーポンゆで玉子)+野菜大盛り

海老味噌北極(麺少なめ、クーポンゆで玉子)

濃厚カレーつけ麺(大辛、麺半分、クーポンゆで玉子)+半ライス

魚介豆乳タンメン(大辛、麺少なめ、クーポンゆで玉子)

胡麻極辛(麺半分、クーポンゆで玉子)+野菜大盛り

胡麻極辛(麺半分、クーポンゆで玉子)

東池袋 9月(6)

五目味噌タンメン(麺半分、クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(油少なめ、麺半分、クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(麺半分、クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(麺半分、クーポンゆで玉子)

味噌卵麺(クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(油少なめ、麺少なめ、クーポンゆで玉子)

東池袋 8月(5)

特製樺太丼(中辛、ライス小200g、クーポンゆで玉子)+ネギ

辛拳麺(麺少なめ、クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(油少なめ、麺少なめ、クーポンゆで玉子)

誠ファイア(麺半分、クーポンゆで玉子)+半ライス

半蒙古丼半ラーメンセット(半蒙古タンメン、クーポンゆで玉子)

東池袋 7月(13)

冷し味噌やさい(麺少なめ、クーポンゆで玉子)

北極の火山(麺1/3、クーポンゆで玉子)

つけ樺太(辛さ2倍、麺半分、クーポンゆで玉子)

つけ樺太(辛さ2倍、麺半分、クーポンゆで玉子)+半ライス

冷し味噌やさい(油少なめ、麺半分、クーポンゆで玉子)+野菜大盛り

冷し北極海(麺半分、クーポンゆで玉子)

冷し味噌やさい(油少なめ、麺半分、クーポンゆで玉子)

胡麻極辛(麺半分、クーポンゆで玉子)

北極の火山(麺半分、クーポンゆで玉子)

胡麻極辛(クーポンゆで玉子)

北極やさい(油少なめ、クーポンゆで玉子)

冷し海老味噌北極(クーポンゆで玉子)

東池袋 6月(10)

冷し味噌やさい(クーポンゆで玉子)

北極(クーポンゆで玉子)

半蒙古丼半ラーメンセット(半北極、クーポンゆで玉子)

味噌卵麺(クーポンゆで玉子)

特製樺太丼(ライス小200g、クーポンゆで玉子)

誠スペシャル(麺少なめ、クーポンゆで玉子)

五目味噌タンメン(クーポンゆで玉子)

半蒙古丼半ラーメンセット(半冷し味噌、クーポンゆで玉子)

北極やさいシャキシャキ(油少なめ、麺少なめ、クーポンゆで玉子)

番外編

新しくなった券売機(7月21日に確認)

珍しいブツで、割りスープ(0円、プライスレス)

お店データ:

蒙古タンメン中本 東池袋
東京都豊島区東池袋1-12-15 近代グループ第二ビル1F
電話: 03-5954-1123
営業時間: 10:00~翌2:00
定休日: 年末年始
座席数: 22席(カウンターのみ)

参考ページ:
http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

上板橋本店(2)

北極の超(麺少なめ、クーポンゆで玉子)

冷し味噌卵麺(麺半分、クーポンゆで玉子)+チャーシュー1枚

渋谷(1)

麻辣麺(クーポンゆで玉子)

西池袋(1)

冷味中華(クーポンゆで玉子)

吉祥寺(2)

北極ヒーハー(麺半分、クーポンゆで玉子)+半ライス

北極の秋(麺半分、クーポンゆで玉子)

亀戸(2)

北極の超(麺半分、クーポンゆで玉子)

つけ樺太(麺半分、クーポンゆで玉子)+ネギ+コーン

品川(4)

チャーハン&半ラーメンセット、チャーシュー1枚、辛し麻婆豆腐

冷し味噌ラーメン+カレー麻婆定食

魚豚濃恋つけ麺+カレー麻婆定食

高田馬場(2)

冷しチャンタンメン(超辛、クーポンゆで玉子)+タイムサービスのプチ麻婆丼

2015年12月09日 (水曜日)

毎日ダシが変わる煮干しラーメンの店「煮干し中華そば 三四郎」 [江古田](ラーメン Advent Calendar 2015)

イタダキ星: ★★★★☆

今日はラーメン Advent Calendar 2015の9日目。旧知の木達さんから引き継いで。

先週末、北海道旭川市から東京・江古田に引っ越したばかり。まだ数日しか住んでおらず、江古田歴、ごく浅

引っ越し後のラ初めは、江古田駅南口からほど近くの「煮干し中華そば 三四郎」で。食べログでの評価、3.61電話番号、非公開。定休日、当面無休(店長の体力がつづくまで休みなしとのこと)

白壁でシンプル、和モダンな外観、キリッとした佇まいで、期待がふくらむ。暖簾をくぐって中に入ると、カウンター6席のみ。

券売機で券を買って、一番奥の席に腰かけ、店主に券をわたす。店員は店主のみ。

お客様へ

当店の「煮干し中華そば」は、天候や気候、仕入れ状況などで使用する煮干しの種類や産地を変えております。

その為スープの味が日によって違いますので、その日限りの深みや奥行きなどをお楽しみ下さい。

とのこと。この日の煮干しは、片口鰯(かたくちいわし)、鯵(あじ)、秋刀魚(さんま)。たしか、煮干し度数は「4」だったかな?

煮干し中華そば 690円+味付玉子 100円

煮干し中華そば、着丼

とろみの強いスープは、まろやかで複雑な味。3種類の煮干しのうち、秋刀魚を強く感じる。美味。とろみのおかげで、スープがなかなか冷めないのもよい。

低加水のストレートな細麺も好み。具は、チャーシュー、刻み玉ねぎ、三つ葉。チャーシューがていねいなつくりでグッド。

味付玉子が別皿で、しかもスープをかけて温めた状態で出してくれるのもうれしい。

煮干しラーメンという軸がありつつ、毎日ダシを変えるというスタイルは、近くの人間にとってはかなり魅力的。毎日毎日、ビシッと味を決めるのはたいへんな作業だと思いますが、これからもぜひがんばっていただきたいと思います。

予算:
煮干し中華そば 690円+味付玉子 100円
お店データ:

煮干し中華そば 三四郎
東京都練馬区栄町4-7
電話: 非公開
営業時間:
 月〜金 11:30-14:30 / 17:00-22:00
 土・日・祝 11:00-22:00
定休日: 当面無休
座席数: カウンター6席

参考ページ:
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13151775/

余談)近くの「らーめん太陽」も煮干しラーメンを掲げる店

江古田銀座の真ん中あたりにある「らーめん太陽」。店のまえに「日本一の和風煮干しラーメン」という看板あり。

大きく出たなっ!

こちらが、らーめん(480円)。たしかに煮干し風味のあっさり味。かといって、特筆すべきことがない、ふつうのラーメン。

むしろ、この店は「ジャンボ餃子」のほうが食べる価値アリかも。

余談)江古田なら、まずはここに行けとの声多数の「天下一品 江古田店」

周りから「江古田でラーメンなら、天下一品はハズせない」との声をたくさんもらって、行ってみました。

こちらは、チャーハン定食(980円)。こってりと半チャーハンのセット。

これまで食べた天下一品のこってりのなかでも、最高濃度。ややザラッとした感覚が舌に残るほど。「卓上のからし味噌を入れても、なかなか溶けない濃さ」(箸でグルングルン回してやっと溶けるくらい)といったら伝わるでしょうか。

翌朝、肌がツヤッツヤになりすぎて、美容品メーカーからスカウトされたらどうしようと心配になるほど(ウソ)でした。

名物おばちゃんの、ややアンドロイド(人造人間)っぽい雰囲気すらある、キビキビとした態度もよかったです。

追記)大勝軒系のなかでも評価が高い店「丸福 大勝軒 江古田店」

店内には「山岸マスターの味の基本と心を守ったオリジナルの商品になっております」との掲示がある評判店「丸福 大勝軒 江古田店」。江古田駅南口から至近。ただ、ちょっと路地裏に入ったところにあるので、ややわかりにくいかも。

ラーメン(小、550円)。キレイな盛りつけ。きちんと美味。

もりそば(中、700円)。魚介ダシと酸味が、まさに大勝軒という味。美味。

2014年12月21日 (日曜日)

ここが味噌ラーメン発祥の店「味の三平」 [札幌](ラーメン Advent Calendar 2014)

イタダキ星: ★★★★★

今日はラーメン Advent Calendar 2014の21日目。

どの店を取り上げようか悩みに悩んで、ここ数日は夜も8時間くらいしか眠れず。


お腹いっぱい。胸いっぱい。そして翌朝、ラーメン一杯。

とかなんとか心のなかで唱えながら、すすきのから大通公園に向かってふらふらと歩を進めると....


目のまえに、大丸藤井セントラルビル。


導かれるように、4Fの片隅にある「味の三平」へ。そう、ここは味噌ラーメン発祥の店。1961(昭和36)年に初代店主の大宮守人氏が考案したといわれる。味の三平 公式サイトで、二代目が語る店主のないしょ話、必読。


メニュー。一番人気は「みそ」、二番人気は「からい鉄火麺」、三番人気は「正油」とのこと。


席につくと出される先付けのキムチをつまんで、待つことしばし。具を炒める鍋からワッと火が立ちのぼり、かぐわしい香りが鼻腔を刺激。

みそラーメン 850円


みそラーメン到着!

いわゆる味噌ラーメン然としていない透明感のあるスープ。ひとくちすすると、うむ、うまい。油脂分はしっかりめなのに、塩分やダシ感が強くなく、じんわりと味わい深い。


札幌ラーメンのスタンダードである黄色い玉子麺よりも白に近い中太ちぢれ麺は、プリッとした食感。たっぷりの炒めもやし、玉ねぎ、挽き肉と相まって、進む箸、止まらず


中盤は、卓上の辛味噌を少し入れて。パンチの強い味に。あまり入れすぎると味が変わってしまうので、1杯くらいがおすすめ。

身も心も温まって、お店をあとに。

美園「彩未」のみそラーメン

食べながら思い出したのは、札幌随一の人気ラーメン店、美園の「彩未」。


こちらが美園「彩未」の味噌ラーメン(750円)。

洗練された進化系、という感じながら、味噌なのに透明感のあるスープ、麺の食感が、なんとなく「味の三平」に似ていると思ったり。

「彩未」は札幌の中心街からちょっと遠いところにあり、しかも行列覚悟なので、ひとまず同系統の味が食べたければ「味の三平」がよさそう。無論、「彩未」の味噌ラーメンは、ひとつの到達点として、人生経験に一度は食べたておきたい味。

個人的には「食べられるなら、毎日でも」とすら思う。

旭川にもある「味の三平」

これといったつながりは特にないようだが、実は同名のラーメン店が旭川にもある。


こちらが旭川「味の三平 神居本店」のみそラーメン(800円)。

看板は激辛三平みそ(800円)だけど、痛烈な辛さとボリュームとの格闘で、食べたあとなにもできなくなるので注意。

しかも、ふつうサイズで軽く他店の2杯ぶんくらいある。よほどの空腹時か、根っからの大食漢でないかぎり、完食は困難。小サイズのお子様みそ(600円)を裏メニューの「中辛」で食すのが吉。

最後に

ぜひ、ラーメン Advent Calendar 2014から、ほかのラ仲(ラーメン仲間)の記事も楽しんでください。明日22日目の担当は、トライデントコンピュータ専門学校の河口英生先生。ご期待申し上げます!

ひと言:
ブログ、一日限定復活でした。
予算:
みそラーメン 850円
お店データ:

味の三平
北海道札幌市中央区南1条西3
大丸藤井セントラルビル4F
電話: 011-231-0377
営業時間: 11:00~18:30
定休日: 月曜日、第2火曜日、年末年始
座席数: カウンター13席

参考ページ:
http://www.ajino-sanpei.com/

2013年12月18日 (水曜日)

くそオヤジ最後のひとふり「はまぐり、あさり、しじみらーめん」 [十三](ラーメン Advent Calendar 2013)

イタダキ星: ★★★★★

昨日のつけ麺につづいて、今日はラーメン Advent Calendar 2013の18日目。

出張が多く、全国あちこちに行っているなかで、今年もっとも印象に残った店を紹介。

2日間で3回通うという、まさに虜(とりこ)になってしまった...


大阪・十三(じゅうそう)の「くそオヤジ最後のひとふり」。

ものすごいインパクト、すでに出オチのような店名。しかし、時として、名は体をあらわさぬ。貝だしラーメンがすこぶる評判、大阪の新店のなかでも注目株の店。

国道176号線の高架下という立地、シンプルな外観。店内はオープンキッチンをL字型に囲む白木のカウンター席が中心。ゆったりとしたカフェのような清潔感。


メニュー。ラーメンはあさり、しじみ、はまぐり。3種類を2日間にわたって食べつくすことになるとは、この時点では予想だにせず。


サイドメニュー。貝めし、貝ぎょうざ、つまみなど。

はまぐりらーめん 900円(+貝めし 150円)


はまぐりらーめん、到着。

濃口醤油の漆黒スープ、たっぷりのはまぐり、姫竹まるまる一本のメンマ、生ハムのような低温調理のレアなチャーシュー。見た目からしてかなりのインパクト。はまぐりと醤油の香りが立ちのぼり、鼻腔を刺激する。


たまらず箸をのばすと、これがかなり美味。濃厚なはまぐりだしのスープに、全粒粉を配合した中太麺の深い味わい。具も含めて、すべてがていねいなつくり。あだやおろそかに食べられない、凛とした雰囲気が漂うラーメンである。


はまぐりは豪華に10粒くらい。貝を食べた感、きわめて高し。大満足。


こちらは貝めし。ランチでは50円引きの150円。シンプルに、具はあさりだけ。滋味深い味。刻んだ大葉がよい風味。

あさりらーめん 750円(+貝ぎょうざ 300円)


その日の夜に再訪し、あさりらーめんを。

醬油は濃口と薄口のブレンドとのこと。あっさりおだやか。トータルバランスに優れた味。「はまぐり」は醤油感がかなり強いので、この「あさり」のほうが万人受けしそう。メニュー書きにあるとおり、いわゆる中華そばらしいスタンダードな味。


あさりは思ったよりも少なめで、5粒くらい。


こちらは貝ぎょうざ。それほど貝の風味は強くないけど、それでも貝の香りと旨みが後味を支配。

しじみらーめん 750円(+煮玉子 50円)


はまぐり、あさりときて、翌夜にはしじみらーめんを。

あさりは濃口と淡口の合わせ、しじみは淡口醬油のみ。食べてみると醬油というより塩に近い味で、しじみのだしが濃く、身体にしみ入る。はまぐり、あさりよりもスープが軽いだけに、麺の旨さが際立っている。あぁ旨い。


煮玉子もよい塩梅。ふつう、味玉や煮玉子は100円、高いところだとそれ以上という店が多いなか、50円はかなりお得感あり。よい卵をつかっているようで、素材そのものの味がよい。本当に旨い卵は、黄身はもちろん、白身こそ旨い。


当然のごとく、スープを完飲。

さて、はまぐり、あさり、しじみと食べてみて、一番の好みは「しじみ」。次に「はまぐり」。ふたつに比べると「あさり」はやや個性が足りないと感じたのは、個人的な好みがありそうだ。どのラーメンもかなりのレベルであることは疑いがない。


おまけで、こちらは別の機会に食べた数日限定の「ホタテのスモークあえ麺〜Smoke on the Saucer〜」。こんな感じで、新メニューへの取り組みや、常連を飽きさせないチャレンジ精神もすばらしい。

...以上、現場の東海林(しょうじ)がお伝えしました。

ぜひ、ラーメン Advent Calendar 2013から、ほかの方のブログ記事も楽しんでください。明日19日目の担当は、株式会社まぼろしの松田 直樹さん。歴史をからめてくるのか、どうなのか!?

予算:
はまぐりらーめん 900円(+貝めし 150円)、あさりらーめん 750円(+貝ぎょうざ 300円)、しじみらーめん 750円(+煮玉子 50円)
お店データ:

くそオヤジ最後のひとふり
大阪府大阪市淀川区十三本町1-3-13 1F
電話: 06-6308-3930
営業時間: 11:30~14:00 / 18:00~23:30
(金曜日は11:30~14:00 / 18:00~01:00)
(土曜日は19:00~01:00)
定休日: 日曜日、第2・第4月曜日、年末年始
座席数: 16席(カウンター10席/テーブル6席)

参考ページ:
http://tabelog.com/osaka/A2703/A270302/27072240/

2011年02月28日 (月曜日)

特級中華そば 凪 西新宿店「特級中華そば」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

昨日日曜日も西新宿で仕事。


お昼は、西畑さん
「特級中華そば 凪(なぎ) 西新宿店」へ。

むかしの店名は「特級煮干そば 凪」。
2009年11月に閉店したあと、
2010年7月に新しい店名とメニューで復活したそう。


店外のメニュー板。
ここはひとつ、もっともオーソドックスな....

特級中華そば 700円


「特級中華そば」を注文。
スープの色、刻み玉ねぎから、
竹岡式ラーメンを彷彿させますね。

スープをひとくち飲むと、しっかり煮干しの風味。
かといってクドいわけではなく、よいバランス。


自家製麺は固めのゆであがり。
プツンプツンとした歯ごたえで美味!

麺自体の旨みも相当なもの。
玉ねぎのシャキシャキ感も心地よし。


具は、刻み玉ねぎのほか、
豚バラ肉の厚切りチャーシュー、太いメンマ、海苔。
どれもかなりのクオリティ。美味。


さらに、「いったんもめん」と呼ばれる幅広の薄い麺。
ワンタンのような舌触り、ツルンとしたのどごし。

特級式麺のお刺身(500円)として、
単品注文もできるそう。

以上、美味で個性的で、かなり満足。
ごちそうさまでした。

予算:
特級中華そば 700円
お店データ:

特級中華そば 凪 西新宿店
東京都新宿区西新宿7-13-7
電話: 03-3365-0296
営業時間: 11:00-23:30(日・祝は22:30まで)
定休日: 第3日曜日
座席数: カウンター10席ほど、2階席あり

参考ページ:
http://www.n-nagi.com/

2011年02月26日 (土曜日)

風来居 新宿店「しおらーめん」と「玉子かけご飯」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

今日土曜日は、西新宿で仕事。


お昼に、「風来居 新宿店」へ。


メニューほかもろもろは、過去記事を参照。

やはり、今日もさすがに盛況。満席。
回転は早く、ちょっと待っただけで入店。

しおらーめん 750円


限定の「しおらーめん」を注文。


これが、まろやか美味

醤油よりも塩のほうが、修業元の「山頭火」らしい。
というのは褒め言葉かどうかわからないけど、
とにかく塩はスープの旨み直球勝負。


ここで、塩、西畑さんの醤油、妻の味噌と比較。

  • 塩 - シンプルさ
  • 醤油 - 香ばしさ
  • 味噌- コクと甘み

という特徴が、よりはっきりと。

土台のスープがしっかりしていてどれも美味しいので、
好みや気分に合わせて選ぶのがよし。

玉子かけご飯 200円


コメント欄で、えりさんからおすすめしてもらった
評判の「玉子かけご飯」も注文。

茨城県産の奥久慈卵(おくくじらん)に、
こまかく刻んだチャーシューとかつお節。
このために考案したという秘伝のたれがかかっており...


適度にかき混ぜて口に運ぶと、旨い。

濃厚な旨みをしっかりと感じるのに、
トータルでバランスがきちんととれています。
しかも、安いのに量が多めで、お得感もあり。

ラーメンの麺や具はしっかり多めで、
さらに玉子かけご飯もプラスすると、
個人的には、ややオーバーボリュームな感あり。

かなり空腹ならばイケそうな量だと思います。
ってな具合で、ごちそうさまでした。

予算:
しおらーめん 750円、玉子かけご飯 200円
お店データ:

風来居 新宿店(本店)
東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ1F
電話:03-3368-3223
営業時間: 11:00-23:00(スーブがなくなり次第終了)
定休日: 年中無休
座席数: カウンター12席

参考ページ:
http://www.shinjukuku-town.com/do/001/008/

関連記事

2011年02月23日 (水曜日)

やじ満「五目そば」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆

月曜日の昼は、ノープランで築地場内へ。


なんとなくで、8号館の「やじ満」へひさびさに


これまたなんとなくで、「五目そば」を注文。

心中、カキらーめんと迷うかと思いきや、
自分でも驚くほど迷わず。不思議な感じ

五目そば 1,100円


待つこと数分で、具だくさんな「五目そば」が登場


すっきり塩味のタンメン風味。
食べても食べても減らない感覚に襲われるほど、
麺、具、ともに多し


白身はプリッと、黄身は半熟の卵。
チャーシューが厚切りで、これがホントに美味。
脂身が少ない部位で、肉の旨みをストレートに感じます


忘れたころにホタテが出現。
ムギュとした歯ごたえで美味。
終盤は卓上の辣油を少したらして。
辣油によって、スープと野菜の甘みの輪郭がはっきり。

以上、しっかり満足。ごちそうさまでした。

そうそう、自家製玉子焼きは、
甘さひかえめでおだやかな味でした。
150円で単品注文も可能です。

予算:
五目そば 1,100円
お店データ:

やじ満(やじま)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号館 
電話: 03-3541-0952 / FAX: 03-3541-0958
営業時間: 5:30-13:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/29_yajiman/

関連記事

2011年02月21日 (月曜日)

風来居 新宿店「しょうゆらーめん+味付玉子」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

昨日日曜日も、土曜日に引きつづき、西新宿で仕事。

小滝橋通り界隈はそもそもラーメン店だらけですが、
日曜日となると、ほかの業態の店は休みのところが多く、
いっそうその感が強くなり...


お昼は、小滝橋通りからけっこう奥まったところ、
こじんまりとした柏木公園近くの「風来居 新宿店」へ。

ここ新宿店が本店。
ほか、渋谷(松濤)、大宮に支店あり。


ラーメンには塩、味噌、醤油があって、
玉子かけご飯も一押しのよう。

限定の「塩」が人気のようですが、
ここはひとつ...

しょうゆらーめん 750円、味付玉子 100円


しょうゆらーめんに、味付玉子をつけて。
見た感じと香りで「山頭火」? と思ったら、やはり。

店主は旭川の「山頭火」本店で修業後に独立したそう。
店名の「風来居」も、種田山頭火の庵の名前が由来。

で、スープをひとくちすすると、
クリーミーで濃厚なとんこつ味。
醤油の香ばしさやコクもしっかり。
油脂分の甘さもほどよく感じて、美味。


麺は中細でやや縮れていて、スープがよくからみます。
低加水麺でプツンプツンと小気味よい歯ごたえ。
麺そのものの旨みもなかなかのもの。
ゴマの食感がよいアクセント。


豚バラ肉のチャーシューも厚切りで気前よく。
ジューシーさ、ホロッとした食感、味つけともよし。


味付玉子の黄身は鮮やかなオレンジ色。
中心部は半熟でトロッと。
味がしっかり染みていて、これまた美味。

以上、きちんと、というか、
かなり美味しいラーメンで満足。

店員さんの
「いらっしゃい」(入店時)
「行ってらっしゃい」(退店時)
というかけ声がとても新鮮で、よい雰囲気でした。

参考: メニュー(券売機)


今度はぜひ一押しの「玉子かけご飯」を食べようと
心に誓って退店。

予算:
しょうゆらーめん 750円、味付玉子 100円
お店データ:

風来居 新宿店(本店)
東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ1F
電話:03-3368-3223
営業時間: 11:00-23:00(スーブがなくなり次第終了)
定休日: 年中無休
座席数: カウンター12席

参考ページ:
http://www.shinjukuku-town.com/do/001/008/

関連記事

2011年02月19日 (土曜日)

はな火屋「醤油らーめん」と「味噌らーめん」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

今日土曜日は、西新宿で仕事。

昨日までの春めいた陽気とうって変わって、
低い気温、強い風。寒の戻り。


お昼は、柳麺「はな火屋」へ。
小滝橋通りからセブンイレブンとサンクスの間の
路地を少し入ったところにあり。

看板に「CHABUYA JAPAN」とあるとおり、
護国寺「ちゃぶ屋」の暖簾(のれん)分けのラーメン店。


醤油、味噌、ざる辛味噌が主力。
どれも650円と良心的な値段。

しかも、麺の増量が無料。かなりのサービス。
(普通、中盛り、大盛りが同じ値段)

土曜日の13時まえ、
それほどわかりやすい立地ではないのに、満席。
タイミングよく、少し外で待っただけで、入店。

醤油らーめん 650円


こちら「醤油らーめん」の中盛り。
ぼってりと大きくて、ずっしり重い陶製のレンゲ。

熱々のスープはじんわりと甘めで、背脂感はほどほど。
醤油(たまり醤油?)の奥深い味が
ストレートにうったえかけてきて、美味。

上に浮かんだ焦がしねぎが「ちゃぶ屋」っぽく。
香ばしさとよい風味を与えています。

そういえば、「ちゃぶ屋」で食べたのは7年くらいまえ。

記憶はあまり定かではないながら、
焦がしねぎの風味は覚えていて、
ここ「はな火屋」のスープはもっと力強く、
洗練されすぎていないよさがあると感じました。

麺は中太で、やや固めのよいゆで加減。
噛むたびにしっかりとした旨みを感じます。
チャーシューなどの具もきちんと美味。

トータルでバランスがよく、
しっかりと力強さもあって、満足度高し。

味噌らーめん 650円


こちら「味噌らーめん」の普通盛り。
クチコミでは「味噌汁っぽい」との声多し。

たしかに、粒感が残った味噌の旨み主体のスープ。
味噌は合わせ味噌だけど、
麦味噌っぽい香ばしい風味が立っています。

脂っぽいドロドロの味噌ラーメンが幅をきかせるなかで、
この味はむしろ新鮮。美味。

醤油同様、焦がしねぎの香ばしさもきちんと。
麺とのマッチングもよし。
この麺は、醤油よりも味噌のほうが合うのかも。

予算:
醤油らーめん 650円、味噌らーめん 650円
お店データ:

はな火屋(はなびや)
東京都新宿区西新宿7-8-6 高橋ビル101
電話: 03-5330-8070
営業時間: 11:00-15:00 / 17:00-23:00
(土・祝は21:00まで)
定休日: 日曜日
座席数: カウンター6席、2人用テーブル×2

参考ページ:
http://www.shinjukuku-town.com/do/001/001/

2011年02月11日 (金曜日)

支那麺 はしご 銀座本店「担々麺(だんだんめん)」 [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日は、昼すぎに銀座へ買い物に。
みぞれから雪に変わってきて、かなりの寒さのため...


担々麺の「支那麺 はしご 銀座本店」で暖をとることに。

もともと銀座東芝ビルパルミのB1にあった本店が、
ビルの閉館(立て替え?)のため、
銀座6丁目店を本店にした、ということらしい。
ほか、銀座8丁目、赤坂、入船、谷中にも支店あり。

ここ銀座本店は、入り口から奥まで一直線の、
奥行きのあるカウンターのみ24席。
通路も広くて、ゆったり空間です。

担々麺(だんだんめん) 800円


もっともノーマルな「担々麺」を注文。
読み方は「だんだんめん」。

具は太肉(だあろう)、細切りのちんげん菜、
みじん切りの白ねぎと、いたってシンプル。


麺はストレートな細麺。
スープは芝麻醤と醤油が基本で、
辣油、ごま、八角の風味がほどよくきいた味。

辛さはほどほど、濃さもほどほどでバランスよし。
よくあるドロドロな担々麺とは対照的に、すっきり。
このすっきり感は、無化調という理由もあるかも。

好みでテーブルの酢や辣油で調味してもよさそう。
個人的には、そのままで十分でした。


サービスで、小さなお椀サイズのご飯無料。
比較的すっきりしているとはいえ、やはり濃厚なので、
ご飯が無料なのはよいですね。


丼もよい感じ。

体の芯からしっかり温まって、ごちそうさまでした。

参考: メニュー


担々麺ではない醤油味のラーメンや...


焼売、餃子もあり。
今度来たら排骨担々麺か、搾菜麺と焼売かな。

予算:
担々麺(だんだんめん)800円
お店データ:

支那麺 はしご 銀座本店(銀座6丁目店)
東京都中央区銀座6-3-5 第二ソワレ・ド・ビル1F
電話: 03-3571-1750
営業時間: 11:00-翌5:00
(土・日・祝は21:00まで)
定休日: 無休
座席数: カウンター24席

参考ページ:
http://rp.gnavi.co.jp/5808742/ramen/

2011年01月30日 (日曜日)

麺屋武蔵 新宿本店「武蔵つけ麺」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨日土曜日は、西新宿で仕事。


お昼に「麺屋武蔵 新宿本店」へ。

12時55分ごろに行ったら、
待ち客は外にはおらず、店内に4名ほど。

やはり、

「土・日の武蔵は12時30分から13時00分までを狙え」

の法則は磐石(ばんじゃく)


さて、ここはひとつ...

武蔵つけ麺 1,000円


武蔵つけ麺を。麺の量は「中」で
(並、中、大とも同料金、さらに特盛りも同料金)


麺は武蔵ら〜麺と同じ、ややうねった太麺。

つけ汁は魚介の風味がほどよく、
動物系のコクもしっかり。
ただ、味はちょっと甘めかな?


中盤以降は、小ラーメンふうに。
麺は「中」でもかなり多めで、十分満足。

まったく個人的な好みですが、
ひやもりでなくあつもりのほうが
美味しく味わえそうな気がしました。

味玉角煮ら〜麺 900円


こちらは、味玉角煮ら〜麺。

予算:
武蔵つけ麺 1,000円、味玉角煮ら〜麺 900円
お店データ:

麺屋武蔵 新宿本店
東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話: 03-3363-4634
営業時間: 11:00-21:30
定休日: 無休
座席数: カウンター19席

参考ページ:
http://www.m634.com/634/honten.html

関連記事

2011年01月25日 (火曜日)

TJ'S BAR「Raaa麺+煮玉子」(ラーメン) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日は、勝どき4丁目の路地裏、
「TJ'S BAR」で13時すぎにランチ


月・水・金はラーメンの日。
さて、ここはひとつ...

Raaa麺(ラーメン) 850円+煮玉子 150円


原点回帰で、ノーマルな「Raaa麺」を。
勢いで、煮玉子をトッピング。
バゲットとライスは、もちろんバゲットをチョイス


食べてみて、「Raaa麺」と「豚骨Raaa麺」の違いが、
いまになってはっきりしました。

開店当初は区別がなくて、「豚骨Raaa麺」が
いまのふつうの「Raaa麺」相当だったけど、
その後、あっさりニーズに対応したのか、
これまでのこってりさは「豚骨Raaa麺」に引き継ぎ、
ふつうの「Raaa麺」はあっさり路線で行くことになった。

推測ですが、味としてはこのように感じます


煮玉子は、やや透明感のある琥珀色の黄身に、
中から外にかけて茶色いグラデーションの白身。
じっくりと煮締まっていて、気持ち燻製香も。
とても濃厚で美味


中盤以降は、紅しょうがとすりごまを。
最後に、バケットをひたし食べ。

スープを存分に吸い込んだバゲットの満足感といったら、
他に代えがたいものあり。旨い。

お会計をして、お店を出て、
看板犬のラブラドール・レトリバーの頭をなでなで。

ごちそうさまでした。

予算:
Raaa麺 850円+煮玉子 150円
お店データ:

TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13058770/

関連記事

でっかい餃子 曽さんの店 代々木店「でっかい餃子セット」と「台湾らーめん」 [代々木]

イタダキ星: ★★★☆☆


日曜日の午後は、思い立って妻と代々木公園へ。

多くの木々が冬枯れで葉が落ちて、
ちょっとうら寂しいなか、園内をぐるっと歩きつつ、
途中でドッグランを微笑ましく眺めたり


その後、東京都のビルのなかでは3番目の高さ、
NTTドコモビルが近くにそびえ立つ、
代々木駅まで歩いて...


「でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」へ。

店名どおり「餃子」で有名、
雑誌やテレビでの露出も多い店


餃子のほかに、台湾ラーメンやつまみなどもアリ。
1Fカウンターの右奥のほうに腰かけ、注文。

ご注意!
『でっかい餃子』は肉汁が飛びますので、
ご注意してお召し上がり下さい。

とのことで、ちょっとコワイやら楽しみやら...

でっかい餃子セット 590円


待つこと10分ほどで登場。
セットは餃子6個に、ご飯、スープ、ザーサイつき


で、食べてみると、厚めの皮はモチッと、
中はきちんとジューシー。
たしかに飛び出すほどの肉汁たっぷり。

ただ、思ったよりも大きくないのと、
パリッと感がないかな、と感じたのが正直なところ。

中は熱いけど、皿が冷えていたのか皮が急速に冷めた点も、
もうちょっとがんばってほしいところ。
特に冬場は少し配慮してもらえると、なおグッドです

台湾らーめん 580円


こちらは、台湾らーめん。
具は挽き肉、もやし、にら、メンマ


で、食べてみると、意外と辛くなくて、まろやか。
名古屋駅で食べた辛い台湾ラーメンと比べると、
なおさら、ひとしお。

テーブルのラー油をたらすと、辛さアップ。
味にもコクが加わるので、この食べ方がおすすめ。
辛さに強い人なら、けっこう多めに入れてもオーケー。

と、冷えた体がしっかり温まって、ごちそうさまでした。

予算:
でっかい餃子セット 590円、台湾らーめん 580円
お店データ:

でっかい餃子 曽さんの店 代々木店
東京都渋谷区代々木1-33-2
電話: 03-3375-1868
営業時間: 11:00-25:00(L.O.)
定休日: 年中無休
座席数: 31席(1階カウンター11席、2階テーブル20席)

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13021680/

2011年01月03日 (月曜日)

銀座ラーメン「銀座ラーメン」 [銀座・東銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


今日1月3日の夕方、ふらりと歩いて銀座へ


銀座4丁目、東銀座寄りに2010年5月にオープンした、
ズバリな名前の「銀座ラーメン」で腹ふさぎ。

矢場とん 銀座店のすぐ右隣りで、
通りの並びには、銀座元楽、ヤンヤン、たれ蔵。
さらに東の昭和通りあたりにもたくさんのラーメン店。
ここらへんは意外なラーメン激戦区

銀座ラーメン 1,000円


店の名前を冠した、具だくさんな「銀座ラーメン」を。

大ぶりのチャーシュー3枚、味玉1個、メンマ、のり、
わかめ、ちんげん菜、ねぎ、糸唐辛子に加えて、
珍しく、海老、干ししいたけ煮。

なんとなく正月っぽくもあり(でも通常の具の構成)、
三が日に食べるラーメンとして望ましい見た目


スープは動物と魚介のダブルスープ。
魚介の風味がはっきりと立っています。
醤油よりも塩を感じる味。
粘度高め、温度低めで濃厚。麺とよくからみます。

麺はカネジン製らしい。
断面が四角形の角が立った麺で、
プツンプツンとよい歯ごたえ。

ここ数年流行の濃厚魚介系をきちんと踏襲した、
安心できる味のラーメンでした。

参考: メニュー


IHヒーターで熱々のまま食べられる「つけめん」は、
調節がむずかしいなどの意見があるようですが、
今度来たらこれだな、と


サイドメニュー。
餃子やおつまみがあって、
夜の軽めの飲みニーズにも対応

ひと言:
ここらへんでこの手のラーメンが食べられるのはありがたいですね。通し営業、平日と土曜日は深夜2時まで営業なのもありがたし。
予算:
銀座ラーメン 1,000円
お店データ:

銀座ラーメン
東京都中央区銀座4-10-14 ネオパイン銀座410 1F
電話: 03-5148-0802
営業時間: 11:00-翌2:00(日は22:00まで)
定休日: 無休
座席数: カウンター11席、4人用テーブル席×4

参考ページ:
http://www.hotpepper.jp/strJ000789253/

関連記事

2010年12月30日 (木曜日)

ラーメン・手作り餃子 べあ(ベアー) [勝どき]

イタダキ星: ★☆☆☆☆

火曜日、スイッチさんの忘年会のあと、勝どきに戻り...


勝どきビュータワーで気になっていた、
ラーメン・手作り餃子の店「べあ」へ。

もともと勝どきにあって、
再開発のため月島3丁目に移転し、
ビュータワーの完成でまた勝どきに戻ってきた店。
たしか、月島時代は「ベアー」という店名でした。

いくら気になっても、
触れずにいたほうがよいものもある

ということを、身をもって体験するわけですが...


2Fの並びのひとつ、なんとなくスナックのような外観


ラーメン店としてはかなり珍しい、夜だけ営業。

限定メニューの意味の理解に時間がかかります。
月・火・木・金の21時以降は通常メニュー可、
それ以外はラーメンと餃子、飲み物しか出さんぞ、と。

店内には、中華の定食メニューが短冊状に貼ってあって、
ああそれが通常メニューなのか、と


で、ドアを開け、カウンター席へ。
とりあえず、レモンサワー(400円)を注文

餃子 500円


お店の看板メニューのひとつ、「餃子」を。
羽つきで、食欲をそそるビジュアルでありながら...


あれ、意外とパリッと感がない?
皮がしなっとしていて、具は野菜多め。
総じて、はっきりとしない味だな...

醤油ラーメン 600円


塩ラーメン 600円+バター 100円


えーっと、ラーメンは化調キツすぎ
コクもなく、なにを食べているのかわからなくなる感じ。
塩ラーメンにはバターを乗せたおかげで、
多少は食べられる味に変化したのですが...。

以上、なんといえばよいかわからないラーメン。

とにかく化調がキツすぎて、
口のなかのしびれがしばらくおさまらず。
ちょっと頭が痛くなる感すらあり、でした。

予算:
レモンサワー 400円×2、餃子 500円、醤油ラーメン 600円、塩ラーメン 600円+バター 100円
お店データ:

ラーメン・手作り餃子 べあ(ベアー)
東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー2F
電話: 不明
営業時間: 18:00-01:00(水・土は11:00まで)
定休日: 日・祝?

参考ページ:
http://www.ur-net.go.jp/kachidokivt/tower/001_001.html

2010年12月21日 (火曜日)

横浜家系らーめん 幸家「Aセット(らーめん+生姜焼き丼)」 [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日は、夕方にモーレツな空腹感に見舞われ...


勝どきビュータワーB1の「横浜家系らーめん 幸家」へ。

夜は17時開店かと思ったら、なんと17時30分らしく。
あたりをうろうろし、17時35分ごろ再訪。

で、空腹でガタガタ震える手で食券を買い(ウソ)、
店員さんに渡してカウンター席に腰かけ....

Aセット(らーめん+生姜焼き丼) 850円


ラーメンと生姜焼き丼の「Aセット」を。

生姜焼き丼は、かなりご飯多め。
ふつうのご飯茶碗に盛られています。
いくら空腹とはいえ、完全にオーバーボリュームな気が...


前回の学習を受けて、ラーメンには最初から、
醤油ダレとにんにくすりおろしを


空腹は最高の調味料である(西洋のことわざ)

胃の腑にしみわたる、旨さと養分。
一心不乱に食べ進め、ふと思い出したように...


予想以上のボリュームの、生姜焼き丼。
ほとんど生姜の味はせず、豚焼肉丼といった風情。
でも、肉の量が気前よくて、なかなかです。

...と、10分まえの空腹がウソのよう。
お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

予算:
Aセット(らーめん+生姜焼き丼)850円
お店データ:

横浜家系らーめん 幸家(こうや)
東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワーB1
電話: 不明
営業時間: 不明
定休日: 不明(土・日が休みであるのは確認済み)
座席数: カウンター11席、テーブル20席

参考ページ:
http://www.ur-net.go.jp/kachidokivt/tower/001_001.html

関連記事

勝どきビュータワーの店舗一覧


ショップは、だいぶ出揃った感じ?

2010年12月20日 (月曜日)

龍の家 新宿小滝橋通り店「つけ麺 もつ」と「とんこつ こく味」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★☆☆

日曜日は、西新宿で仕事。


13時すぎに「龍の家 新宿小滝橋通り店」でランチ。

2009年7月11日に開店、本店は久留米。
ラーメン激戦区の小滝橋通り界隈で、
早くも待ち客が絶えない人気店に


とんこつ こく味、とんこつ 純味、つけ麺 もつ
の3種類が代表メニュー


カウンター席の奥のほうに腰かけ、
壺に入ったピリ辛のもやしと高菜をつまみつつ、
待つこと6〜7分で...

つけ麺 もつ 750円 (新宿小滝橋通り店限定)


この店舗限定の「つけ麺 もつ」が到着。
普通盛りと中盛りが同価格なので、中盛りで。

強火で焼いたモツの焦げと脂、
それにマー油と焦がし醤油かな?
が、大量に浮いたつけ汁に、別皿の麺と具。

具は、脂身の少ない炙りチャーシュー2枚、
メンマ、海苔、青ねぎ。
麺は、やや幅の広い中細麺。で....


食べてみると、かなりのパンチ!

香ばしさを通り越して、やや焦げくささもありつつ、
旨さが紙一重で成立している印象


つけ汁の底のほうには、
シコシコとした噛みごたえのモツ。
つけ汁がとにかく熱々なので、なかなか冷めずによい感じ


で、なんとここのつけ麺は、
割りスープではなく割り粥で〆るという
きわめて珍しいスタイル。

粥には卵の白身が混ざっていて、
つけ汁をふわっとまろやかにする効果あり。
ばっちり合う、とまではいかないけど、悪くありません。

...と、ここでしか味わえないであろう、
個性的なつけ麺でした。

とんこつ こく味 750円


こちらは「とんこつ こく味」。
トロッとした粘度の高いスープに細麺。
にんにくと香味油がきいて、かなり濃厚。

女性はあっさりめの「純味」のほうがよいかな?

予算:
つけ麺 もつ 750円、とんこつ こく味 750円
お店データ:

龍の家 新宿小滝橋通り店
東京都新宿区西新宿7-4-5 藤野ビル1F
電話: 03-6304-0899
営業時間: 11:00-24:00
定休日: 無休
座席数: カウンター14席、テーブル4席・2席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13094166/

ちなみに


龍の家は新!東京らーめんチャンピオンに出店するそう。
出店期間は1月28日から2月28日までだそうです。

2010年12月08日 (水曜日)

横浜家系らーめん 幸家「らーめん」と「味玉らーめん」 [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


祝! 勝どきビュータワー完成!

12月1日に正式オープンした、
駅直結の「勝どきビュータワー」。
仮設店舗で営業していた店舗もB1、1F、2Fにおさまり、
さらに新しい店舗も入って、なかなかにぎやか。

といっても、増えたのはおおよそチェーン系で、
普段づかいには便利なのかな、という印象


そんなかかで異色なのが、「横浜家系らーめん 幸家」。
もともと、東京ビュックの裏手、民家が立ち並ぶ路地裏に
ひっそりとあったラーメン店が、B1に移転。
一躍、昼どきには外にまで行列ができる人気店に。

昨日、ランチピークをはずした13時20分ごろに行くと、
まだまだお客さんがひっきりなしだったけど、
待つことなく入店


代表的なメニュー。
ミニ丼つきのAセット、Bセットなどもあり。

店内左手の券売機で食券を購入し、
4人がけのテーブル席に相席で着席

らーめん 650円


もっともノーマルな「らーめん」。
650円というリーズナブルさは、けっこう新鮮。

具は大ぶりのチャーシュー、メンマ、ほうれん草、
ゆで玉子半個、さらに、大きな海苔が3枚

味玉らーめん(中盛 1.5玉) 850円


こちらは「味玉らーめん」の中盛。

どのラーメンも、
中盛 1.5玉+100円、大盛 2玉+200円。

玉子がやたらと並んでいますが、
一番右がどのラーメンにもつく、ゆで玉子半個、
左のふたつが味付玉子1個分


スープを飲んでみると、豚骨と鶏がらのコク、
野菜の甘みをストレートに感じる味。
表面に浮いた脂は、鶏油(チーユ)


麺は札幌ラーメンのような中太縮れ麺で、
ややモチモチとした食感。
鹹水(かんすい)くさくなく、おだやかな味で、
けっこう好きな方向です。

具は全体的に、
それほど強いこだわりは感じさせないけど、
きちんと安心できる味。

ほうれん草が家系ラーメンっぽく、
緑黄色野菜を摂れるうれしさもあったり。

海苔は、ふつうの店の3倍はあろうかという大きさ。
しかも3枚も。
海苔巻き食べ大好き人間として、これはうれしい。


テーブルには、にんにくのすりおろし、豆板醤、
黒こしょう、醤油ダレなどが用意されているので...


気持ち塩分が少なめなスープに、醤油ダレを少し投入。
このほうが、はっきりとした味になって好み


さらに、にんにくのすりおろしを。ナイスパンチ!

と、自分好みで味が変えられるのは、
最近の流行からは逆行している感があるけど、
これはこれで、なかなか悪くありません。

中盛 1.5玉でも、けっこう満腹。
大食漢でなければ、ふつう盛りでも十分な量でしょう。

店の奥に、旧店舗時代からの看板おばあちゃんが
座っていて、にこにこ顔で店内を見守っています。

参考: メニュー(券売機)


わかりやすい色わけがグッド

予算:
らーめん 650円、味玉らーめん(中盛 1.5玉)850円
お店データ:

横浜家系らーめん 幸家(こうや)
東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワーB1
電話: 不明
営業時間: 不明
定休日: 不明(土・日が休みであるのは確認済み)
座席数: カウンター11席、テーブル20席

参考ページ:
http://www.ur-net.go.jp/kachidokivt/tower/001_001.html

関連記事

2010年12月05日 (日曜日)

麺屋武蔵 新宿本店「味噌武蔵ら〜麺」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

昨日土曜日は、西新宿で仕事。


お昼に「麺屋武蔵 新宿本店」へ。
12時50分ごろに行ったら、
待ち客は外にはおらず、店内に10名ほど。

「土・日の武蔵は12時30分から13時00分までを狙え」

と、勝手に唱えている法則どおり、
待ち客が思ったよりも少なくてラッキー


冬季限定「味噌ら〜麺」がお目見え


ここはやはり「味噌武蔵ら〜麺」を食べておこうと。
厨房の店員さんに食券をわたし、待つこと10分強で...


ごあんなーい

味噌武蔵ら〜麺 1,050円


麺の量は「並」で。
具の構成は、ふつうの「武蔵ら〜麺」とほぼ同じ


スープをひとくち飲むと、う、旨い
魚介だしがきいた武蔵らしい味に、
味噌のまろやかさとコクが加勢。

やや粘度の高いトロリとした舌ざわりは、
けっしてイヤな感じではなく、ほどよいです


食べごたえのある太麺も、相変わらず旨し


味シミシミ、香ばしい角煮も美味


後半は、テーブルにあった辣油味噌を少し足して。
まろやかさにキリッと一本芯が通って、イイ感じ。
(けっこう味が濃くなるので、入れすぎ注意)

底にひそんだ柚子の皮は「武蔵ら〜麺」と同じく。
あと味のさわやかさ、よし。

と、かなり美味な味噌ラーメンでした。

これはもう完全に個人的な好みですが、
京橋の「ど・みそ」市ヶ谷の「くるり」よりも
好きな味でした。

角煮味噌ら〜麺 850円


こちらは「角煮味噌ら〜麺」。
同じ味噌ラーメンでも、もっとも具が少ないバージョン

予算:
味噌武蔵ら〜麺 1,050円、角煮味噌ら〜麺 850円
お店データ:

麺屋武蔵 新宿本店
東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話: 03-3363-4634
営業時間: 11:00-21:30
定休日: 無休
座席数: カウンター19席

参考ページ:
http://www.m634.com/634/honten.html

関連記事

2010年11月29日 (月曜日)

支那そば びぜん亭「支那そば」と「炊き込みご飯」 [飯田橋]

イタダキ星: ★★★★☆

先週平日の午後、飯田橋で所用。
ランチを食べるタイミングを逸してしまい、
気づいたら15時30分すぎ。

この時間だと、カフェかラーメンあたりしか
選択肢はなかろう、と...


東京大神宮の近く、路地裏にひっそりとある、
通し営業の「支那そば びぜん亭」へ。

ご夫婦で切り盛りされているようですが、
このときはご主人のみ。

よい意味で古めかしい、歴史を感じる店内。
木目のくすみ方に年季を感じつつ、
きちんと清潔感があって、ホッとできる空間です


ご主人からカウンター越しに、
お冷と、小梅が2個入ったぐい呑みが手渡しで。

で、この店に通って9年という、
スーツ姿のおにいさんとご主人と3人で談笑。

店を開いて30年以上。
(途中、西神田から飯田橋に移転)
黒塗りの社用車で訪れる有名企業の社長もいるそうで、
根強いファンが多いことがうかがえます

支那そば 600円


注文したのは、ノーマルな「支那そば」。
具はチャーシュー、メンマ、青菜の茎の部分、
海苔、刻んだ白ねぎ。

黄金色に輝くスープをひとくち飲むと、熱々。
濃いめの醤油味。上に張った油膜はラードかな?
チャーシューの煮汁も入っているであろう、コクと甘み


軽くちぢれた麺は、気持ちやわらかめのゆで加減。
といっても、きちんと歯ごたえがあって、
スープがよくからんで、旨い!


豚バラ肉のチャーシューも、この店のこだわり。
持ち帰り用のチャーシューも売っていて(1本 2,200円)、
ハマる人が多いようです。

で、味はしっかりめ、赤身と脂身のバランスよし、
スープの熱でややトロッとした食感に。旨い!


なんというんでしょう、すべてにおいてムダがない、
真っ正直なラーメン。きわめて高い満足感

炊き込みご飯 100円


空腹だったので「炊き込みご飯」も。
具はにんじん、しいたけ、油揚げなど。

ホントにちょうどよい塩梅。
おこげの香ばしさもほどよく、じんわり美味


味はもちろん、粋で、笑顔が素敵で、
さっぱりとやさしいご主人の人柄に、
完全に魅きつけられました。

また来ます!

ひと言:
神田小川町「支那そば きび」の修行先だったそうです(親戚筋とのこと)。クチコミでは「昭和の味」「懐かしい味」といった声を見かけますが、ここ数年流行しているラーメンと比べると、むしろ新鮮。温故知新。古くて新しい味。これもまた、新しさのひとつのカタチかと。
予算:
支那そば 600円、炊き込みご飯 100円
お店データ:

支那そば びぜん亭
東京都千代田区富士見1-7-10
電話: 03-5276-2339
営業時間: 11:30-22:00
定休日: 土・日・祝、旧盆、年末年始
座席数: 1階 カウンター6席、2階 テーブル14席

参考ページ:
http://ramen.gnavi.co.jp/rmn00665/

2010年11月13日 (土曜日)

九段 斑鳩(いかるが)「特製らー麺」 [九段下]

イタダキ星: ★★★★☆


今日は、有名ラーメン店「九段 斑鳩(いかるが)」へ。
16時まえに行ったら、行列なしでラッキー

特製らー麺 880円


一番人気の「特製らー麺」を注文。
ビシッとした見た目で、さすがに風格があります。

脂身の豚もも肉が3枚、半分に切った味玉1個、
太めのメンマ、海苔1枚


魚介と動物系のダブルスープは、トゲがなくまろやか。
美味。かなり美味。
気持ち固めにゆでられた平打ち麺ともよく合っています。

ホロッとした歯ごたえのチャーシューは
好みがわかれそうだけど、個人的には好み。

食べながら思い出したのは、
渋谷の「はやし」と、門前仲町の「こうかいぼう」

歴史的なことはよくわかりませんが、
さすが無化調ラーメンの一大源流(?)
と感じました。

参考: メニュー


券売機の上のほうがメインのラーメンメニュー(写真)、
下のほうにはサイドやデザートメニューがあります。

予算:
特製らー麺 880円
お店データ:

九段 斑鳩 (くだん いかるが)
東京都千代田区九段北1-9-12 九段下ビル1F
電話: 03-3239-2622
営業時間: 11:00-16:00 / 17:00-22:30
(土曜日は中休みなしで11:00-22:30)
定休日: 日曜日
座席数: 18席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13000286/

実は...


ベルサール九段で午後から開催の
CSS Nite LP12の手伝いの合間にささっと抜けだして、
行ったのでした。

お茶の水 大勝軒「復刻版 ワンタン麺」(クラシック) [神田小川町・神田神保町]

イタダキ星: ★★★☆☆

木曜日、15時から神田小川町で打ち合わせ。


神田小川町といえば、「顔のYシャツ」。
(オーダーメイドYシャツの専門店)

このまえ新幹線でもらってきた
『WEDGE』2010年11月号をパラパラとめくっていたら、
「大人の社会見学」という江上剛の連載で
取り上げられていて、なんたる偶然。

顔の看板は縦6メートルほどあるそうで、
特に真下から見上げると圧巻です


打ち合わせ終了後。日が傾きはじめたころ。
かなり遅めのランチで、「お茶の水 大勝軒」へ



午後3時からは「大勝軒クラシック」として、
復刻版メニューを扱っているそう。

まったくノープランで入店。
せっかくなので、復刻版メニューのなかから選択


注文をつげ、外の靖国通りを眺めたり、
製麺作業に見入ったりしながら、待つこと10分強で...

復刻版 ワンタン麺 950円


復刻版 ワンタン麺が登場。

軽い腹ふさぎのつもりで来たのに、
かなり丼が大きくてちょっとビビります


雲呑(ワンタン)は期待を裏切らない
チュルンとした口当たりとノド越し。

なかのネタが、たぶん餃子と同じもので、
ちょっとニンニク風味なのが惜しい。
ワンタンはやさしさが信条だと思うんです


スープは魚介だしの香り豊か。
味はそれほど濃くないので、中盤に胡椒を多めに。
胡椒は黒と白の両方がテーブルにあって、
両方、適量ずつ。

いやしかし、麺の量むちゃくちゃ多し。
ふつうのお店のラーメンの2倍ほどありそう。
中太麺で食べごたえもあって、かなり満腹


帰りしな、神田小川町駅に向かう途中、
東京スカイツリーが見えました。
写真では小さく見えますが、
肉眼ではかなりの大きさに感じます。
現在の高さ、497メートル。

予算:
復刻版 ワンタン麺 950円
お店データ:

お茶の水 大勝軒(たいしょうけん)
東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル2F
電話: 03-3233-9911
営業時間: 11:00-22:00
定休日: 月曜日?
座席数: 25席ほど

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13032263/

2010年10月06日 (水曜日)

TJ'S BAR「塩タンメン」 [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日は、13時30分ごろ、
勝どき4丁目の「TJ'S BAR」でランチ


月・水・金はRaaa麺の日!
(ちなみに、火・木はパスタ&カレーの日)

先日、超こってり豚骨Raaa麺を食べたので、
逆にあっさりと...

塩タンメン 850円


野菜たっぷり、モチモチ太麺、
鶏白湯スープの「塩タンメン」を注文。

まずスープを飲んでみると、
しっかり濃厚な塩とんこつ。美味。
ややコンソメスープのような風情もあり。

シャキシャキ感を残すように炒めた
キャベツ、もやし、にら、にんじんなどの野菜もよし。
さらに、鶏チャーシューというか、鶏ハムが2枚。
かなり薄味で、あまり存在感はないかな?


麺は、弾力感のある中太麺。
ツルツルとしたノド越しもよく、
きちんとスープや具に合っています。

ふつうのRaaa麺の細麺よりも、量多し。
けっこうお腹いっぱいになるボリュームです


店内のメニュー書きに、
黒コショウをたっぷりかけて食べるのがおすすめ、
とあったので、終盤はそのように。

たしかに、塩ラーメンにコショウは最高の組み合わせ。
個人的には、最初はそのまま味わって、
そこそこ食べたら黒コショウを振るのがおすすめです


クノールが
あなたはどっち派?「つけパン」VS「ひたパン」
というキャンペーンをやっています。

TJ'S BARのバゲットについては完全に「ひたパン」派
ただ、バゲットはやはり「Raaa麺」のほうが合うかな?
塩タンメンにはミニライスをつけるのが正解かも

Raaa麺(ラーメン) 850円


こちらは、定番の「Raaa麺」(ラーメン)。
相変わらずの安定感と完成度です。

予算:
塩タンメン 850円、Raaa麺(ラーメン)850円
お店データ:

TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13058770/

関連記事

2010年10月03日 (日曜日)

ひさびさに「神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店」で醤油チャーシュー麺 [八丁堀・茅場町]

イタダキ星: ★★★★☆

土曜日は、茅場町(冷静)と八丁堀(情熱)の間で仕事。


新大橋通り沿い、住所は茅場町で、
駅としてもやや茅場町駅寄りの
「神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店」でランチ。

約2年ぶりとは、だいぶごぶさたでした。
遠目でみると「柚子ラーメン」と見間違う、
「神戸ラーメン」の看板も相変わらず


さて、いつもの、
というほどではまったくないけど...

醤油チャーシュー麺(Bラーメン) 750円


Bラーメンこと、「醤油チャーシュー麺」を注文。

薄切りのチャーシューがたっぷり乗ったラーメン。
さらにたっぷりの青ねぎのうえに、
やはりたっぷりのコショウ。

この店は1階も2階も、
カウンター席の目のまえが鏡張り。

つまり、自分の姿を見つめて食べる、
ちょっと照れくさいような、
でもそう感じることがそもそも照れくさいような、
自意識過剰の輪廻の空間


麺を持ち上げて写真を撮る自分の姿を見ると、

  • なんか面倒くさそうだな
  • カメラを持つほう、左肩が上がっているんだな
  • さっさと食え

といった、さまざまな言葉が思い浮かんで、
ふだんつかわない脳をつかう、なかなかの体験です。

で、味は、やっぱり旨い

もしコショウがかかっていなくても、
きちんと美味しいラーメンであることは間違いなく。
でも、やはりコショウがよいアクセントであり、
むしろ全体を統率している感すらあり


適度に食べたら、紅しょうがを。
味を壊さない程度の、少なめがよし


終盤は、ニラにんにくキムチを投入。
仕事中のため、ほんのちょっと、雰囲気を味わう程度に。

ちょっとだけでもむちゃくちゃパンチが強くて、
もし大量摂取したならば、
それはもうヤバイことになること請け合い。

...と、以前に食べたときよりも美味しく感じたり。
楽しみ方がよりうまくなったのかも。

予算:
醤油チャーシュー麺 750円
お店データ:

神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店
東京都中央区日本橋茅場町3-8-5
電話: 03-3662-2377
平日: 10:00-翌5:00
土: 10:00-翌2:00 / 日・祝: 10:00-23:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.asahi-foods.co.jp/

2010年09月03日 (金曜日)

西荻窪「はつね」のタンメンは、唯一無二のあっさりすっきり味 [西荻窪]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日の日中、東京女子大学で開催のセミナーに参加後、
というか、最後までおらずに勝手に早退して...


15時30分ごろ、西荻窪駅の南口に出てすぐの、
タンメンが超有名なラーメン店「はつね」へ。

満席のため、店外で5分ほど待って入店。
カウンターのみ6席、AMラジオの歌番組が流れる店内。
ご主人ひとりで切り盛りしているよう。

一番左奥に座って「タンメン」を注文

タンメン 700円


なんとシンプル。

動物系の具は皆無。
炒めたもやし、キャベツ、にんじんのみ。

キャベツは芯に近いところ、真ん中、外側の緑の部分が
適度に混ざっていて、色の違いがよいグラデーション。

カウンターがやや高めなので、顔が自然と丼の近くに。
スープと炒め野菜の香りがぞんぶんに。

まず透明なスープをひとくち飲むと、
ものすごくあっさりすっきり味。
鶏がら、塩、野菜の甘みをストレートに感じます。

それでもなお力強さがあるのは、
スープの上に浮かんでいる鶏油(と、化調)だろうけど、
とにかくこれだけすっきりとしたラーメンは、
めったにお目にかかれないどころか、唯一無二


麺は小麦の味をしっかり感じる低加水のもの。
プツンプツンとしたよい歯ごたえ。

厨房を見ていたら、ラーメンやワンタンメンは、
丼にスープを張ってから麺を入れて泳がせているのに、
タンメンは麺を入れてからスープと具をそそぐ盛り方。
まずは麺の香りや味がスープに移らないようにして、
純粋にスープだけを味わってもらう寸法かと。

注文を受けてから切る野菜は(それだけでも驚き)、
火の通し方が絶妙、シャキシャキ感がすごい。

あとは、まったく飽きることなく、
麺と具を食べ、スープをすすりの繰り返し。

スープを最後まできっちり飲みほして...


ごちそうさまでした!

予算:
タンメン 700円
お店データ:

はつね
東京都杉並区西荻南3-11-9
電話: 03-3333-8501
営業時間: 11:00-17:00(土曜日は16:00頃まで)
※スープ切れ次第、終了
定休日: 日・月・祝
座席数: カウンターのみ6席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13000717/

2010年08月31日 (火曜日)

麺屋武蔵 新宿本店「武蔵ら〜麺」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

8月22日(日)は、前日に引きつづき、西新宿で仕事。


いわずと知れた有名店「麺屋武蔵 新宿本店」のまえを
13時ごろに通りかかると...


外にあふれる行列はナシ。これはチャンスと店内へ。
カウンターのうしろに並ぶ先客は10名ほど。

麺の湯切りのときの「せいっ、よいしょー!」という
厨房の威勢のよい掛け声を楽しみつつ、
待つこと15分くらいで着席


この日も外の気温は35度くらい。
刺すような日差しで、うだるような暑さ。

多くの人が「つけ麺」か「冷しつけ麺」を注文するなか...

武蔵ら〜麺 1,000円


心頭滅却すれば火もまた涼し(大げさ)で、
熱々の「武蔵ら〜麺」を「並」の「こってり」で。

具は、大ぶりの角煮2切れ、味玉半個、メンマ、のり、
刻んだ白ねぎと水菜。

スープは、動物系と魚介系のダシ、醤油、甘みが
それぞれ主張しつつ、バランスのよい和風味。
甘みは糖類と油脂分のうち、
口当たりとしては油脂分、味としては糖類を強く感じます


ややうねりがかかった太麺はほどよい弾力。
小麦の旨さを感じて、満足感高し


角煮は赤身はムッチリ、脂はプルプル。
味シミシミでかなりの食べごたえ。美味。

後半、スープを飲み進めると、
底にひそんだ柚子の皮が、さっぱりしたあと味を演出。
ふわっと味が変わって楽しいですね。

きちんと飲みほして、ごちそうさまでした。

予算:
武蔵ら〜麺 1,000円
お店データ:

麺屋武蔵 新宿本店
東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話: 03-3363-4634
営業時間: 11:00-21:30
定休日: 無休
座席数: カウンター19席

参考ページ:
http://www.m634.com/634/honten.html

関連記事

2010年07月29日 (木曜日)

TJ'S BAR「超こってり豚骨Raaa麺」(ラーメン) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日のランチは、
ひさびさに勝どき4丁目の「TJ'S BAR」へ


おっ、Raaa麺(ラーメン)メニューが増えている!

  • Raaa麺 850円
  • 柚子胡椒Raaa麺 900円
  • 塩Raaa麺 850円
  • 超こってり豚骨Raaa麺 900円

の4種類。さて、ここはひとつ...

超こってり豚骨Raaa麺(ラーメン) 900円


「超こってり豚骨Raaa麺」を注文。
もともと豚骨の「Raaa麺」とどう違うのか気になって。

スープを飲んでみると、
たしかに豚骨感、脂感ともに強いかな?

ただ、それほど大きくは違わない印象。
とにかく相変わらずよい味です


シャキッとしたゆで加減の麺も美味。

で、バゲットをスープにつけ食べしようとしたら、
手がすべって丼のなかに落っこちてしまい...


箸で救出。
これが、災い転じて福

ちびちびつけて食べるより、
スープをたっぷり吸わせて食べたほうが断然旨い

やはりミニライスではなくバゲットをつけて、
こんな感じで食べるのがおすすめです。

替玉(150円)を頼もうか最後まで迷いつつ、
スープが少なくなってしまったので、
これにてごちそうさまでした。


月・水・金はRaaa麺の日。
火・木はパスタとカレーの日。
行く曜日に気をつけましょう。

ひと言:
いつも入り口にいた看板犬(?)のラブラドール・レトリバーがいませんでした。どうしたのかな...。
予算:
超こってり豚骨Raaa麺(ラーメン) 900円
お店データ:

Raaa麺&dining TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日

参考ページ:
http://www.tjsbar.jp/

関連記事

2010年06月02日 (水曜日)

東京ラーメン 天 羽田空港店「天ラーメン」と「ピリ辛ネギラーメン」 [羽田空港 第2ターミナル]

イタダキ星: ★☆☆☆☆


5月28日(金)から6月1日(火)まで、
沖縄出張(+α)に行っていました


金曜日、昼すぎのフライトまえに、
第2旅客ターミナル1F マーケットプレイスにある
ラーメン店「東京ラーメン 天 羽田空港店」へ。

第2ターミナルで唯一のラーメン店。
どんなものか? ということで


こちらがメニュー。
ほかにセットメニューや期間限定メニューなども。
とにかく、ザ・観光地価格


昼どきだったので、
けっこうな行列ながら、回転はまあ悪くなし。
15分ほどでカウンター席の一番奥に着席

天ラーメン 860円


こちら、醤油味の「天ラーメン」。
チャーシュー、メンマ、ねぎ、のりとシンプル


で、食べてみると、コクや深みがゼロ
麺の旨みもないに等しい。

出てくるのを待っているとき、
カウンター越しに厨房をのぞいたら、
スープの寸胴に丸鶏や香味野菜が見えたりと、
なかなか期待できるかと思いきや...

ピリ辛ネギラーメン 970円


こちらは「ピリ辛ネギラーメン」。
上に乗っているのは、具というか薬味ですか?


味は「エー○コック スーパーカップ 豚キムチ」そっくり。
肉の量は、むしろ少ないぐらい。

空港で食べるメシに四の五のいいたくないが、
もうちょっとマジメにやれ、と。

予算:
天ラーメン 860円、ピリ辛ネギラーメン 970円
お店データ:

東京ラーメン 天(てん)
東京都大田区羽田空港3-4-2
第2旅客ターミナル1F マーケットプレイス
電話: 03-6428-8558 / FAX: 03-6428-8505
営業時間: 9:30-22:00(L.O. 21:30)
座席数: 34席(カウンター、テーブルあり)

参考ページ:
http://www.airport-restaurant.co.jp/restaurant_detail/29.html

空弁戦争に「たいめいけん」が殴り込み?


これまで、ちらほらと「三代目 たいめいけん」の
カツサンドを目にしましたが、
弁当なども含めてラインナップが
むちゃくちゃ増えていました。

2010年05月03日 (月曜日)

らーめんダイニング ど・みそ「冷しみそジャージャー麺」(2010年5月 日・祝限定) [京橋・銀座一丁目]

イタダキ星: ★★★☆☆


ゴールデンウィーク真っただ中の今日は、
銀座で買い物。というか、インテリアの物色。

テレビで「今日の銀座はガラ空き」といっていたのに、
どうしてどうして、いつもの休日より混んでいて、
裏通りにまで人がたくさん。

というのは置いといて...


ひさびさに京橋の「らーめんダイニング ど・みそ」へ。
14時すぎに行ったら5名ほど待ち。10分強で着席


今月の日・祝限定らーめんを
ど・みそのブログで確認していなかったけど、
まあいいか、と...

冷しみそジャージャー麺 900円
(2010年5月 日・祝限定メニュー)


迷わず注文。冷しみそジャージャー麺が登場。

キュウリ、もやし、ねぎの細切り、糸唐辛子、
かいわれ、コーンがたっぷり。
ジャージャー味噌と温玉、下に麺が隠れています


下から麺を持ち上げ、すべてを和えて食べます。

麺の締め(冷やし)方はゆるめ。
今日は気温が高かったとはいえ、まだ春の風。
キンキンに冷えてなくて、かえってよかったです。

ジャージャー味噌の具は挽き肉、たけのこなど。
塩分ひかえめで、濃すぎない味。
片栗粉でとろみがつけてあるけど、さらにねばりも。

ねばりのモトは、なんだろう?
ねばりがなければ、麺や具にこれほどからまないはず。
と、考えながら食べることしばし...


後半は、もっと辛みがほしくなって、唐辛子粉を。

終盤、サービスの半ライスを投入。
ジャージャー味噌にご飯は合いますね。
麻婆(マーボー)ライスを食べているような感覚です。

ゴールデンウィーク期間中の日・祝は毎日提供とのこと。
あっさりツルッと食べたい人によさそうです

みそらーめん 750円


こちらは、こってりではない、みそらーめん。

個人的に、ど・みそのラーメンは、
背脂たっぷりの「こってり」よりも、
ノーマルなみそらーめんのほうが、
味噌の風味がストレートに感じられて好みです

予算:
冷しみそジャージャー麺 900円、みそらーめん 750円
お店データ:

らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店
東京都中央区京橋3-4-3
電話: 03-6904-3700
平日: 11:00-22:30(L.O.)
土: 11:00-21:00 / 日: 12:00-21:00
定休日: 不定休
座席数: カウンターのみ9席

参考ページ:
http://blog.livedoor.jp/do_miso/archives/1469845.html

関連記事

2010年04月28日 (水曜日)

西安料理 シーアン(XI'AN)銀座店「マーラー刀削麺」(ランチ) [銀座一丁目・銀座・有楽町]

イタダキ星: ★★★★☆

日曜日の昼、銀座・有楽町で買い物の途中...


外堀通り沿い、有楽橋交差点そばの
西安料理 シーアン(XI'AN)銀座店で腹ごしらえ。

刀削麺が気軽に食べられることで評判の中華料理店。
以前から気になっていたものの、
都内と横浜に11店舗を展開しており、
「まあ、いつでも食べられるか」と疎遠だったお店です


刀削麺は、マーラー、サンラー、ジャージャー、
担々、野菜、ネギチャーシュー、チャーシューの
7種類から選べます

マーラー刀削麺 700円


もっとも人気のあるマーラー(麻辣)刀削麺を。
粗挽きの山椒、ラー油、香菜のよい香りがただよいます


刀削麺は弾力十分、
太めの部分がモチモチ、薄めの部分がピロピロで旨い!

辛さも適度(卓上のラー油で調整可能)、
きちんとコクもあって、これはイイぞ...

ハーフセット 900円


こちらは、ハーフセット。
ハーフ刀削麺(写真はマーラー刀削麺)に、
ハーフ五目あんかけご飯。

五目あんかけご飯は、
海老、イカ、野菜、きくらげ、うずら卵など
具がたっぷり、魚介のダシがきいたしっかり味。

トータルで、かなり満足でした!

ひと言:
ここの刀削麺がいたく気に入ってしまい、数日後の夜に9人で訪れました
予算:
マーラー刀削麺 700円、ハーフセット 900円
お店データ:

西安料理 シーアン(XI'AN)銀座店
東京都中央区銀座2-2-2 新西銀座ビルB1
電話: 03-5524-3312 / FAX: 03-5524-3313
営業時間:
 平日: 11:30-14:30 / 17:30-23:00
 土: 11:30-15:30 / 17:00-23:00
 日・祝: 11:30-15:30 / 17:00-22:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/g314417/

関連記事

2010年04月14日 (水曜日)

らーめん むつみ屋「特選 白みそらーめん」 [東京ラーメンストリート]

イタダキ星: ★★☆☆☆

日曜日は、お昼ごろに所用で八重洲へ。
東京駅一番街の東京ラーメンストリートでランチ。


あまり時間がなかったので、
行列のない「らーめん むつみ屋」に入店。

北海道の月形町が発祥。
現在は全国にやや手広く展開しているラーメン店


メニュー。
味噌が主力ながら、塩、醤油もあり。
白みそと赤みそを週替わりで提供しているようで、
この日は「白みそ」でした

特選 白みそらーめん 1,000円


で、白みそらーめんを、具の多い「特選」で注文


ふーむ。

スープにコクがなく、ダシの旨みを感じず。
味噌の風味も飛んでしまっている印象。
麺は札幌ラーメン風の卵ちぢれ麺。ぼちぼち。

チャーシューは野卑な感じで食べごたえあり。
味玉、メンマともまあまあ。

しかし、味の足りなさから、後半は一味と黒コショウを。

テーブルに個包装のニンニクペーストがあったので、
それを入れたらもっとよくなったかな...。
(用事中のため遠慮)

白みそらーめん 850円


こちらは、ノーマルな「白みそらーめん」

ひと言:
個人的に合わない味でした。もうちょっと深みというかコクがあったらよかったです。
予算:
特選 白みそらーめん 1,000円、白みそらーめん 850円
お店データ:

らーめん むつみ屋 東京八重洲店
東京都千代田区丸ノ内1-9-1 東京駅八重洲南口B1
東京駅一番街「東京ラーメンストリート」内
電話: 03-5220-6558
営業時間: 11:00-22:30(L.O. 22:00)
定休日: なし
座席数: カウンター 14席、テーブル席 20席

参考ページ:
http://www.mutsumiya.co.jp/

2010年04月09日 (金曜日)

烏山飯店「五目チャーハン」と「五目ソバ」 [千歳烏山]

イタダキ星: ★★★☆☆

日曜日は、所用で千歳烏山へ。


遅めのランチで、駅前西口商店街にある「烏山飯店」へ。
よい意味でなつかしい、昭和なたたずまい。
地元の人から「カラハン」の名で親しまれるお店。

はじめ「鳥山(とりやま)飯店」と読んでしまい、
千歳烏山にあるんだから「烏山(からすやま)飯店」
だろうとあとから気づいたという、
休日とはいえ看過できないボケっぷり


それはさておき、「本物の味」という力強い貼り紙に
魅かれたため入店しました


店内でも「本物の味」押し!

で、昼下がりに男性3名でお酒を飲んでいたり、
ひとり客が黙々と食べていたりと、
外観どおり地元に根づいた中華料理店の雰囲気

五目チャーハン 850円


チャーハンが食べたかったので、「五目」で。
こんもりと丸く盛られて、よいかたち


具は、卵、ネギ、チャーシュー、グリーンピースに、
チャーハンではあまり見かけないハムとマッシュルーム。
ちょっとハイカラ?

パラッと仕上がっていて、申しぶんない味。
量多めで、お腹いっぱいになります

五目ソバ 880円


こちらは、ラーメンのなかから「五目ソバ」。
炒めた具があんかけでまとめられて、上に乗っています


あんかけ効果で、むちゃくちゃ熱い!

五目を大幅に超えるほど具だくさんで食べごたえあり。
スープも麺も、ちょっとなつかしさを感じて安心できる味

ひと言:
あとは、五目あんかけやきソバ(880円)を食べれば、五目コンプリート(?)。茄子の定食(ナス定)や豚肉千切りチャーハンが評判のようです。また行く機会があったらぜひ。
予算:
五目チャーハン 850円、五目ソバ 880円
お店データ:

烏山飯店(からすやまはんてん)
東京都世田谷区南烏山6-5-13
電話: 03-3300-1027
営業時間: 11:00-22:00
定休日: 水曜日

参考ページ:
http://www.6bangai.com/shop/koten/karasuyamahanten.html

2010年03月23日 (火曜日)

麺友 一誠「辛らーめん」 [高田馬場]

イタダキ星: ★★★☆☆


高田馬場といえば、BIGBOX!

先週金曜日は高田馬場で、
学生時代の友人5人で歓送会を兼ねた飲み会。

と、そのまえに...


小腹が減っていたので、
早稲田通りからちょっと小道に入ったところにある、
「麺友 一誠」で、ひとりで軽くはらふさぎ。

高田馬場・早稲田界隈で評価の高いラーメン店との
情報を得たので、行ってみたのでした

辛らーめん(辛さ「中」) 650円

あくまで軽く、なので...


辛ラーメンを、辛さ「中」、トッピングなしで。
具は、チャーシュー2枚、のり、もやし、ほうれん草。
ネギのないラーメンは珍しいですね


クリーミーな白湯豚骨スープ。
まったくといってよいほどクサみやエグみナシ。
辛さはほどほど、軽く汗ばむくらい。

濃厚だけど、あと味すっきり。
やさしくておだやかな味です


で、麺がツルツルシコシコで、
あえていえばパスタ(スパゲティ)に近い食感。
ホントにツルッとしていて、プツンとした歯ごたえ。

ということで、スープはあまりからまず、
スープを飲みながら食べるスープスパのような風情


チャーシューは、奄美から直送の島豚使用。
乗せるまえにタレをつけながら網で炙っていました。
やや泡盛っぽい風味がする気がします。
適度にやわらか、適度な歯ごたえ。

いろんな意味で個性的なラーメンでした。
きちんと美味しかったのですが、
いわゆる「ラーメン食べた感」は強くないかな?

参考: メニュー


レギュラーメニュー。
今回は食べませんでしたが、
トロッとした脂がたっぷりの皮付チャーシューや
背脂入りなどの評判もけっこうよいようです


こちらは、夜からメニューのおつまみ類。
土曜と祝日は昼でも注文可とのことです

参考: 場所


高田馬場駅から早稲田通りを中野方面に歩いて5分ほど


薬ヒグチの路地を右に少し入ったところにあります

予算:
辛らーめん 650円
お店データ:

麺友 一誠(めんゆう いっせい)
東京都新宿区高田馬場3-13-3
電話: 03-3360-6336
営業時間: 11:30-15:00 / 17:30-23:00
定休日: 日曜日・祝日の月曜日
座席数: カウンターのみ14席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13001001/

2010年03月02日 (火曜日)

濃厚味噌ラーメンの雄「麺処 くるり」の特製みそらぁめん [市ヶ谷]

イタダキ星: ★★★★☆

先週土曜日は、ふと思い立って、お昼ごろに...


市ヶ谷の超人気ラーメン店「麺処 くるり」へ。
外堀通り沿いのビルの1階、目立つ看板もなく、
シックな外観。

たいがい行列ができているようなので、
それが目印といえばそうかも。

店内はカウンターのみ7席。
外で20分、中で10分ほど待って、着席。
わりと短めで、ラッキーだったかな?

特製みそらぁめん 900円


炒めたもやしとニラ、白髪ねぎ、ラー油に、
チャーシュー、メンマ、味玉が乗った
「特製みそらぁめん」を


空腹のため、まず麺から。
太平打ち麺はモチプツッとした歯ごたえで美味。
粘度の高いスープがよくからみます


で、スープはたしかに濃厚

豚骨と鶏ガラをドロドロになるまで煮込み、
白味噌と数種類のスパイスを合わせているそう。
それなりに、にんにくの風味もします。
あと味に魚介ダシを少し感じました。

濃厚だけど、塩分や味噌感は強くなく、
むしろ油脂分の甘さを強く感じる味で、
トロリとしたクリーミーな舌ざわり

バラ肉を巻いてつくったチャーシューをはじめ、
具もきちんと美味。

麺の量はそれほど多くないので、
大盛り(無料)でもよかったですね〜

みそらぁめん 700円


こちらは、ノーマルな「みそらぁめん」


スープが甘めなので、
卓上の黒コショウや一味唐辛子で
味を引き締めてもよいですね。

ただ、独特のまったり感を楽しみたければ、
そのまま食べるのががよさそうです。

味噌が立った味噌ラーメンではなく、
スープがメインで味噌がサブの味噌ラーメン。
個性的できちんと美味しかったです!

参考: メニュー

  • みそらぁめん 700円
  • 味玉みそらぁめん 800円
  • 特製みそらぁめん 900円
  • 辛味つけそば 750円
  • 味玉辛味つけそば 850円
  • 特製辛味つけそば 900円

※ 大盛り無料

ひと言:
子供連れのお父さんも何組か来ていましたが、店員さんが「ラー油を抜きますか?」と確認したりと、ていねいな対応。温かい雰囲気でよかったです。
予算:
特製みそらぁめん 900円、みそらぁめん 700円
お店データ:

麺処 くるり
東京都新宿区市谷田町3-2 TOUビル1F
電話: 03-3269-0801
営業時間: 月〜金: 11:00-21:00 / 土: 11:00-19:00
定休日: 日曜日・祝日
座席数: カウンターのみ7席

参考ページ:
http://ramendb.supleks.jp/shop/103

2010年02月23日 (火曜日)

旭川ラーメン 蜂屋 神楽坂店「しょうゆラーメン」 [飯田橋・神楽坂]

イタダキ星: ★★★★☆


土曜日は、ふらりと神楽坂へ


神楽坂下交差点近く、最寄りは飯田橋駅の
「旭川ラーメン 蜂屋 神楽坂店」へ。

新横浜ラーメン博物館を「卒業」後、
2009年9月19日にオープンしたそうです


提灯やのぼりの左手にあるビルの2F。
緑と赤の背景に、白い文字。

旭川の五条創業店に行ったことがあって、
東京でもあの味に出会えるか楽しみ。

クチコミではなかなかキビシイ意見も多いようですが、
さて、どうなのか...

しょうゆラーメン 750円


蜂屋、というより旭川ラーメンといえば、
やっぱり醤油です


動物系と魚介系のダブルスープに、焦がしラード。

旭川よりも味、塩分がまろやかで、
焦がしラードもキツくないのは、東京だから?
とはいえ、パンチは強くないものの、きちんと美味


加水率の低い、やや白みがかった麺はそのまま。
モチプツッとした歯ごたえ


チャーシューは、脂身の少ない豚もも肉。
細切りメンマのコリッとした食感もグッド


後半はコショウをかけて、ズズズーッと食べ...


ごちそうさまでした!

ラーメンは濃さを調整してくれるようなので、
スープ濃いめ、焦がしラード多めにすれば、
旭川の味に近くなるかな、と思いました

参考: メニュー


基本のラーメンメニューに...


トッピング、サイドメニューです

予算:
しょうゆラーメン 750円
お店データ:

旭川ラーメン 蜂屋 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂1-10 2F
電話: 03-3268-3007
営業時間: 11:00-23:00(土・日は20:30まで)
定休日: 無休(年末年始を除く)
座席数: カウンターのみ13席

参考ページ:
http://www.hachiya-ramen.co.jp/

関連記事

その後...


毘沙門天で有名な「善国寺」など、神楽坂散策。
さらに勢いで、谷中に行くことにしました

2010年02月21日 (日曜日)

【閉店】大ふく屋 上野店「重厚中華そば」 [上野・御徒町]

イタダキ星: ★★★★☆

2月初旬、上野の焼肉 やまだでしっかり食べたあと、
そういえば〆を食べていなかったな、ということで...


マルイシティの脇、上野と御徒町をつなぐ道の途中にある
重厚煮干中華そば「大ふく屋 上野店」へふらりと入店


有名な「せたが屋」系列のブランド。
大大の、ふくもりのふく、せたが屋の
大ふく屋とのこと。

昨年から流行っている「ペジポタ系ラーメン」のお店で、
豚骨スープとイリコ、アジ、イワシの煮干ダシに、
玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、白菜、キャベツなどの
野菜ペーストを合わせたラーメンが主力のようです


中華そば、重厚中華そば、重厚つけそば、
さらに一部店舗限定の野郎ラーメンの4種


ここはやはり、「大ふく屋の看板メニュー」という...

重厚中華そば 730円


重厚中華そばをトッピングなしで注文


スープは濃厚でトロトロ。
豚骨と煮干のダシ、野菜の甘みをしっかり感じます。
この日は、やや煮干の苦みが強かったかな?


麺はプツンとした歯ごたえで、
小麦の旨みがきちんとわかる中太麺


海苔巻き食べも楽しみつつ。

ベジポタ系ラーメンをはじめて食べましたが、
野菜中心のスープだからか、食後感がよく、
胃もたれもなし。けっこう好きなタイプでした

予算:
重厚中華そば 730円
お店データ:

重厚煮干中華そば 大ふく屋 上野店
東京都台東区上野6-2-6 1F
電話: 03-6803-2443
営業時間: 11:00-22:00
定休日: なし

参考ページ:
http://www.daifukuya-group.co.jp/

で、「野郎ラーメン」とは...


上野・八王子・川口店限定(上野店は1日50食限定)で、
二郎インスパイアの野郎ラーメン(やろうらーめん)を
出しているそうです


たびたび、野郎ラーメンが目当てのお客さんが来ては、
売り切れと聞くと残念そうにお店をあとにしていました

閉店情報(2010年9月12日)

ひさびさに店のまえを通りかかると...


あれ? 店が変わっている!

どうやら、ここ半年くらいの間に、

重厚煮干中華そば「大ふく屋」上野店

本格中華そば「檜庵」上野店

濃厚とんこつラーメン「アメ横家」

と変わったようです。

2010年02月03日 (水曜日)

塩ラーメン専門店 ひるがお 生麺

イタダキ星: ★★★★☆

駒沢のらーめん せたが屋 本店で...


「ラーメン専門店 ひるがお 生麺」を
おみやげに買ってきてもらいました


東京ラーメンストリートの「ひるがお」の味を再現。
香川県丸亀市の久保田麺業製です


麺とスープが2食入り


玉子と白髪ねぎを乗せて、いただきます!


ひとくちすすると、これはイイぞ...。

魚介だしのきいた塩スープが、かなり美味。
麺もしっかりとした噛みごたえと旨みあり。

休日のお昼、軽めの食事にちょうどよかったです!

予算:
1箱 2食入り 500円ぐらい?

2010年01月05日 (火曜日)

月島ロック「6/8(ハチロク)」 [月島]

イタダキ星: ★★★★☆

今日は、佃の住吉神社にお参りに行くまえに...


ラーメン「月島ロック」でランチ!

一般的には今日が仕事はじめ。
混んでいると思って急ぎ足で向かい、
12時ちょうどに着いたら、意外と空いていました


昨年12月から(?)出しているという
新メニュー「6/8(ハチロク)」。

魚介スープ(昆布、干し帆立、干し蝦、乾燥シイタケ、煮干し、かつお節)とロックスープのダブルスープ

とのこと(名前の由来はこちらを参照)。

魚介スープはつけめんで使っているものと同じようです

6/8(ハチロク) 850円


ということで、迷わず注文。

見た感じ、普通の月島ロックと同様ですが、

  • スープの色が少し濃い
  • 海苔(のり)が乗っている
  • 柚子(ゆず)が乗っている

あたりがパッと見でわかる違いです


スープをひとくち飲んでみると、じんわりと魚介の風味が。

はっきりと強く感じるわけではありませんが、
たしかに普通の月島ロックよりも味が複雑。
そのぶん、生姜感も弱まっています。

麺や具は月島ロックと同じで、いつもどおり美味。

個人的には、豚と生姜の月島ロックと、
魚介スープのつけめんとで、
両方の個性を別々に楽しみたいかな?


こちらは、ロックランチBの牛すじカレー1/2サイズ。

トマトベースのフルーティなカレーで、辛さひかえめ。
牛すじなど具がトロッとやわらかく煮込まれています。

愛知県の契約農家から仕入れたお米「祭晴れ」の
ライスも美味で、トータルでバランスがよいです

参考: ランチメニュー


あれ、つけめんがない? と思ったら、
夜のバータイムメニューのほうにはありました。
冬場だからか、お昼の提供は休んでいるようです

予算:
6/8(ハチロク)850円、ロックランチB(ラーメン+牛すじカレー1/2サイズ)1,100円
お店データ:

月島ロック
東京都中央区佃2-16-7
電話: 03-3532-3172
平日・土: 11:30-15:00 / 18:00-25:00
日・祝: 11:30-15:00
※ 以前とは営業時間がビミョウに変わりました
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)

参考ページ:
http://www.discberry.com/rock/

関連記事

2010年01月03日 (日曜日)

麺家 大勝軒「つけ麺」と「信州味噌らーめん」 [銀座インズ1]

イタダキ星: ★★★☆☆

12月31日、実家に帰省するまえに...


銀座インズ1にある「麺家 大勝軒」でランチ。
ブティックのなかにポツンとあって意外。
ちなみに、有名な「東池袋大勝軒」系列とは無関係


メニュー。
あっさりと食べたかったので...

つけ麺 800円


つけ麺を注文


魚介だしがきいて、酢の酸味がやや強いスープ。
具は刻みチャーシュー、メンマ、ワカメ、ネギ。
麺はツルツルとした細麺(南京軒食品製のよう)。

むかしながらのつけ麺という感じで、
安心できる味でした

信州味噌らーめん 750円


こちらは、信州味噌らーめん。
白味噌のやさしい風味で、なかなかでした

ひと言:
にぼしがきいた「大勝軒らーめん」(醤油ラーメン)が評判のようなので、今度はぜひ。
予算:
つけ麺 800円、信州味噌らーめん 750円
お店データ:

麺家 大勝軒
東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1 1F
電話: 03-3535-3751
平日: 10:30-21:00 / 土・日・祝: 10:30-20:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://ramendb.supleks.jp/shop/2384

実は...

この日が最終営業の「ウェンディーズ 西銀座店」で
ランチをしようと、12時45分ごろに行ったら...


思ったとおりの大行列!
ビルをぐるっと、50人以上は並んでいたような...。
というわけで、あっさりとあきらめたのでした

2009年12月23日 (水曜日)

銀座ホール「名人焼きそば」と「ラーメン」 [砂町銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日の午後は、砂町銀座商店街へ。

あさり屋さんの「青やぎフライ」を歩き食べし、
ブラブラ歩いたあと...


大衆食堂「銀座ホール」で遅めの昼食。

昭和10(1935)年にミルクホールとして創業。
2004年に改装して現在の姿になったそう。

店先で大判焼きのような「巴焼」や、
ソフトクリームを買うこともできます。

店内はなかなか広め。
メニューはラーメン、中華、丼、海鮮、
うどん、カレー、フライ、甘味など多種多様。

軽めに食べようということで...

名人焼きそば 500円


ソース焼きそばに、なぜか名人の冠つき。

具の野菜はキャベツ、もやし、にんじん、きくらげなど。
肉には、珍しく鶏挽き肉をつかっています。

いたって普通の味ですが、野菜が豊富。
ちょっと麺がふにゃっとした食感でしたが、
脂っぽくなくサラリとした仕上がりで好みでした

ラーメン 500円


こちらは、ラーメン。
真ん中に麩(ふ)が乗っているのが個性的。

スープは醤油味、麺がやや固ゆででよいですね。
焦がしネギの香り、厚切り焼豚もなかなか。
全体としてホッとする味でよかったです

ひと言:
名人焼きそばは、むかし『dancyu』の「懐かし旨い下町ソース焼きそば」として取り上げられたそうです。
予算:
名人焼きそば 500円、ラーメン 500円
お店データ:

銀座ホール
東京都江東区北砂3-33-20 砂町銀座商店街
電話: 03-3644-6354
営業時間: 10:30-19:00
定休日: 木曜日・第3水曜日

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/301319/

2009年11月16日 (月曜日)

銀座 五行「焦がし醤油麺」と「焦がし味噌麺」は、かなり個性的なラーメン [銀座ベルビア館]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日日曜日は、銀座で買い物ついでに、
銀座ベルビア館7Fのラーメンダイニング「銀座 五行」へ


たぶん夜は雰囲気がよさそうながら、昼は普通。
しかし、天井が高く、テーブルが少なくて、
ゆったり空間なのがよいですね


ランチメニュー。
基本の5味ほか、セットやトッピングなど。
セットがそそられる構成で、ついつい頼んでしまいそうです

焦がし醤油麺 900円+Cセット 200円


...で、ついついセットをつけてしまいました。
焦がし醤油麺に、Cセットのとり唐揚げとごはんです


厨房からボワッと火があおるほど焦がした(!?)、
黒いラードが表面を覆った「焦がし醤油麺」は...


クチをヤケドせんばかりにアッツアツ!
まず熱さ、次に焦がしラードの香り、
最後にとんこつベースの醤油味の風味がきます


平打ちの麺はプッツリとした歯ごたえで、なかなかです


具は、刻みチャーシューと、珍しい「鶏つくね」。
ほか、半熟玉子、ゆでキャベツ、海苔、なると。

出てきたときは、パッと見、具が少ないように感じますが、
そんなことはなくて(黒いラードで見えないだけで)、
特に刻みチャーシューがけっこう気前よく入っています


Cセットの、とり唐揚げとごはん(お新香つき)。
サクッとした鶏の唐揚げに、ごはん、お新香も上々です

焦がし味噌麺 900円+もやし 100円


こちらは、焦がし味噌麺にもやしをトッピング


焦がし醤油よりも、こっちの味噌のほうが旨いかな?
味噌のおかげか、味がこなれてまろやかな感じ


麺との相性も、味噌のほうがよい!

...というわけで、
「銀座 五行」で焦がしラーメンを食べるなら、
醤油よりも味噌がおすすめです。

ちなみに

強く濃く、墨痕鮮やかに書いておきたいのが、
紙エプロンは必須!(テーブルに用意されています)

理由は、次のとおり。

  • スープが熱いため、吹いて冷ます頻度が高い
  • スープの油分が多いため、服についたら面倒
  • 割りばしではないので、グリップ力が弱い
  • なんとなく、おしゃれ気分(ウソ)

慎重に食べても、5〜6個ほど弾丸が襲ってきました。

しつこいようですが、「自分はだいじょうぶ」と思わずに、
紙エプロンという名の防弾チョッキを必ずつけましょう!

ひと言:
一風堂系列のラーメンダイニング。東京に3店舗(西麻布、銀座、代々木上原)、博多と京都に1店舗あり。焦がしラーメンはかなり個性的で、好みがわかれるかな...(どちらかというと味噌がおすすめ)。とにかく、ここでしか食べられない味です。
予算:
焦がし醤油麺 900円+Cセット 200円、焦がし味噌麺 900円+もやし 100円
お店データ:

銀座 五行(ぎんざ ごぎょう)
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館7F
電話: 03-5524-0002 / FAX: 03-5524-0003
ランチ: 11:00-16:00(L.O. 15:30)
ディナー:
 月・火・水: 17:00-24:00(L.O. 23:00)
 木・金・土: 17:00-03:00(L.O. 02:00)
 日・祝: 17:00-22:30(L.O. 22:00)
定休日: 無休(元日を除く)
座席数: 45席

参考ページ:
http://ramendining-gogyo.com/shop_ginza/

2009年10月18日 (日曜日)

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店「二代目らーめん」 [飯田橋]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日土曜日は水道橋で仕事。
お昼に「めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店」へ。
行列なし、ひとりだけ待ちで、10分ほどで入店

二代目らーめん 950円


このまえは「二代目つけめん」を食べたので、
今回は「二代目らーめん」で!


魚介の風味が強い濃厚スープが...


つけ麺よりもやや細めの麺によくからんで、
アッツアツで旨いです!


半熟の味玉、脂身が少なく歯ごたえのあるチャーシュー、
かなりぶっといメンマ。どれもきちんと美味です


海苔が2枚乗っているので、
海苔巻き食べを2回楽しめるのもよし!


後半は、京都祇園 原了郭の「黒七味」をかけて。
よい風味できちんと辛くて、スープによく合います


食べ終わったら、残ったスープに黒七味を再投入。
最後まで楽しんで、ごちそうさまでした!

予算:
二代目らーめん 950円
お店データ:

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店
東京都千代田区飯田橋4-8-14 1F
電話: 03-6268-9377
平日: 11:00-22:00
土・日・祝: 11:00-21:00
(ただし、スープが終わり次第、終了)
定休日: 不定休
カウンター 14席

参考ページ:
http://www.nidaime-tsujita.co.jp/

関連記事

2009年10月04日 (日曜日)

二代目 けいすけ 海老そば外伝「伊勢海老そば」 [東京ラーメンストリート]

イタダキ星: ★★★★☆

今日の日曜ランチは、
東京駅一番街の東京ラーメンストリートの...


「二代目 けいすけ 海老そば外伝」へ!


12時15分ぐらいに、行列の最後尾につきました



入り口近くになってくると、
店員さんが人数と食券を確認に来るので、
あらかじめ(または行列のうしろのほうにいるときに)、
買っておきましょう。

...といっても、サイドメニューやトッピングは、
店内でCOD(Cash On Delivery)でもオーケーなので、
とりあえずメインの食券だけ買っておいても大丈夫です


20名ぐらい待っていたのに、25分ぐらいで店内へ。
けっこう回転が早くて、思ったより待ちませんでした
(ちょうど回転どきだったのかも)

伊勢海老そば 味玉入り 950円


ここはやはり、東京ラーメンストリート限定メニュー、
「伊勢海老そば」の味玉入りで!


「けいすけ」の特徴で、
球体を斜め切りにしたような、
食べる人に向かうクチの面積が広い丼。

伊勢海老の「臭み」ではなく「香り」として、
すごくうったえかけてくるスープで、かなり美味!
ゆずの香りもほどよくてイイですね


平打ちでやや細め、固めにゆでられた麺もグッド。
特に指定しなくても固めのゆで加減のようです。
麺の量はかなり多め、一杯で十分満腹になります


具の鶏チャーシュー、太いメンマも美味で...


味玉もよい感じです!


麺と具を食べ終わってから、
スープもグググッと飲みほしました!

海老ぎょうざ 350円


こちらは、サイドで頼んだ「海老ぎょうざ」


皮がやわらかくて、ムチッとした食感はないけど、
なかなか美味しいです。

ただ、「伊勢海老そば」の濃厚な旨さのまえでは、
光を失ってしまうのは仕方がないのかも

ひと言:
「伊勢海老そば」、予想以上に美味しかったです! ごちそうさまでした!
予算:
伊勢海老そば 味玉入り 950円×2、海老ぎょうざ 350円
お店データ:

二代目 けいすけ 海老そば外伝
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲南口B1
東京駅一番街「東京ラーメンストリート」内
営業時間: 11:00-22:30
定休日: 年中無休(元日を除く)
席数: 37席

参考ページ:
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

2009年09月16日 (水曜日)

【閉店】花畑牧場 ホエー豚亭 銀座「生コラーゲンラーメン」 [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日のランチは、7月2日に銀座7丁目(リクルート裏手)に
オープンした「花畑牧場 ホエー豚亭 銀座」へ。
11時30分ごろ到着したため、まだ行列なし!


生コラーゲンラーメンは、
ノーマルとチーズみそがありますが...

生コラーゲンラーメン 840円


ノーマルのほうで。
ホエー豚のコラーゲンがたっぷりのラーメンです


じっくり煮て、焼き目をつけたチャーシュー、
おろし生姜、白髪ねぎ、青菜に...


クコの実と松の実が入っていて、ちょっと薬膳っぽさも。
チャーシューがトロッとして甘めで美味です


北海道産小麦100%の麺。
ツルッとのどごしがよく、ナチュラルな味です。

で、それほど量が多くないこともあって、
おすすめの食べ方は...


ライス(150円)を追加で頼んで...


勝手に「生コラーゲン雑炊」にすることです!
あっさりスルッとお腹におさまります

ひと言:
もうひとつの看板メニュー「ホエー豚丼」につづく。
予算:
生コラーゲンラーメン 840円、ライス 150円
お店データ:

花畑牧場 ホエー豚亭 銀座
東京都中央区銀座7-2-8 東建ビル1階
電話: 03-3572-8751
営業時間: 11:00-15:00 / 17:00-23:00
(土・日・祝は11:00-23:00)

参考ページ:
http://www.hanabatakebokujo.com/retail/whey_ginza.php

関連記事

閉店したそうです

2009年10月末に、残念ながら銀座店は閉店したそうです。

人通りが少ない立地ながら、
かなりお客さんが入っている印象でしたが、
夜がダメだったのかも...。

味わうなら、花畑牧場 ホエー豚亭 青山でどうぞ。

2009年08月29日 (土曜日)

はやし「らーめん」と「味玉らーめん 塩」 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★★★


今日は渋谷道玄坂で仕事。
ランチで、人気ラーメン店「はやし」へ。
12時40分ごろに行ったら、行列は6人ぐらい。
15分強待って入店


相変わらず、メニューは3品のみと、いまどき稀有な潔さ

らーめん 700円


こちらは、ノーマルな醤油味のらーめん。で...

味玉らーめん 塩 800円


味玉らーめんを「塩」で!
前回食べて以来、裏メニューの「塩」にハマっています!
(食券を渡すときに「塩で」とお願いすればオーケー)


文句なしに旨いです!


食べ終えそうになったところ、
底のほうから小海老ちゃん発見!

ひと言:
渋谷マークシティの南側、道玄坂1丁目の路地裏にある無化調ラーメンの人気店。いつもどおり、美味しかったです! 追記:以前はご夫婦だけでやっていたのですが、たぶんお弟子さん(?)がいました。
予算:
らーめん 700円、味玉らーめん 塩 800円
お店データ:

はやし
東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂1F
電話: 03-3770-9029
営業時間: 11:30-15:30
(ただしスープがなくなり次第終了)
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.tokyo-ramen.co.jp/tabearuki/hayashi.html

関連記事

2009年08月10日 (月曜日)

福の家「三崎まぐろラーメン(鮪しゃぶラーメン)」 [三浦海岸]

イタダキ星: ★★★★☆

日曜日の午後は、
三浦海岸の「漁火亭」で昼食、浜辺でのんびりしたあと...


三崎まぐろラーメンの幟(のぼり)はためく...


釜めし・季節料理「福の家」へ。
三浦海岸に面する県道215号線沿い。
三浦海岸交差点から徒歩3分ぐらいです


浜辺でカーッと暑くなった体に、
キンキンに冷えたキリン一番搾り生(550円)が旨い!


で、お目当ての...

鮪しゃぶラーメン 850円


鮪しゃぶラーメン(850円)!
正式な表記は「鮪しゃぶラ〜メン」のようです。

三崎まぐろラーメンでは濃厚系に分類され、
マグロのかぶと、鶏がら、三浦野菜でとったダシに、
マグロの脂を加えた濃厚スープが特徴


上に乗ったマグロ赤身の漬けがスープでほどよく火が通り、
キレイなグラデーションです


麺は三浦沖海洋深層水と国産小麦100%使用の特注麺。
正直、麺には期待していなかったのですが(失礼!)、
ツルッとよい歯ごたえで、きちんと美味しいです


マグロと一緒に。よく合います!(って当たり前か)


後半は、マグロ節をスープに溶かして...


想像以上にマグロ感が強くなって、かなり美味です!

さざえの壷焼き 680円


こちらは、さざえの壷焼き(680円)


シンプルな調理、磯の香りが強くて美味です!

参考: メニュー



ホントは、まぐろ丼、海鮮丼、天丼、うな重ほか、
海鮮料理が中心のお店。

でありながら、夜限定の「鮪尾〜めん」、
夏限定の「まぐろの冷し中華!?」など、
ラーメンメニューの開発に余念がないようです


メニューに「三崎まぐろラーメンマップ」もあるので、
ほかのお店にはしごするにも便利ですよ!

ひと言:
鮪しゃぶラーメン(850円)、はじめて体験する味でしたが、かなり美味しかったです!
予算:
生ビール 550円、鮪しゃぶラーメン 850円、さざえの壷焼き 680円
お店データ:

釜めし・季節料理 福の家(ふくのや)
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3421-7
電話: 046-889-0917
平日: 11:00-15:00 / 16:30-22:00
土曜日: 11:00-22:00 / 日曜日: 11:00-21:00
定休日: 火曜日(祝日は営業、翌日休み)

参考ページ:
http://www.fukunoya.info/pc/

三浦海岸駅に戻る途中...


行きでも気になった、巨大招き猫!
さかな料理 まつばらです)


駅前には、シブい飲み屋が並んでいます。
なんだかディープな感じで魅かれますね...

2009年07月26日 (日曜日)

とんこつらあめん 英 経堂店 [経堂]

イタダキ星: ★★★★☆

先週の月曜日(祝日)は、所用で経堂へ。


お昼に、北口の経堂すずらん商店街で、
たまたま通りかかったら行列ができていた
ラーメン店「とんこつらあめん 英 経堂店」へ


メニュー。
らあめん、つけめん、ちゃんぽんが主軸です


麺とスープが調製可能。
はじめ、横に「ふかバ」「ふさこ」と読んでしまったり。
通は「こってり、かため」だそうです

角煮らあめん 900円


大ぶりの角煮がドドンと2個乗った「角煮らあめん」。
キャベツには軽くにんにく醤油がかかっています


スープは「ふつう」でもけっこう濃厚。
とんこつですが、醤油の風味も感じます。

スープは豚のゲンコツ100kgをつかって、
特注の大釜でつくっているそうです


麺もシャキッとした歯ごたえで美味。
「かため」で正解でした。標準でかなりの量


角煮はホロッとしていながらジューシー。
食べごたえがあります


テーブルの辛高菜と紅しょうがを...


ダーッと入れると...


けっこう味が変わって、スープが旨辛になります!

らあめん 700円+キャベツ 100円


こちらは、らあめんにキャベツをトッピングした、
通称「キャベツらあめん」


脂身の少ない焼豚は、香ばしくてあっさり美味


ランチタイムは、
4月から10月までソフトクリームサービス。
平日はライスサービスもあるようです!

ひと言:
本店がここ経堂店、下高井戸と渋谷にも支店があるラーメン店。とんこつスープと麺のボリュームでかなりお腹にたまりました。美味しかったです。
予算:
角煮らあめん 900円、らあめん 700円+キャベツ 100円
お店データ:

とんこつらあめん 英 経堂店
東京都世田谷区経堂2-8-7(経堂すずらん商店街)
電話/FAX: 03-5477-3707
営業時間: 11:30〜品切れまで
定休日: 不定休
カウンター 11席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13004773/

2009年06月26日 (金曜日)

太助家 -TASUKIYA-「ラーメン」 [月島]

イタダキ星: ★★★☆☆

数日まえから...

  • 原因不明の咳(せき)
  • 原因不明の腰痛
  • 原因不明の心臓痛

の三重苦。とうとう体にガタが来たか...。

というのは置いといて(置いといてよいのか?)


今日のランチは、ちょっと遅めの14時ごろに
「太助家 -TASUKIYA-(たすきや)」へ!
(お店について、詳しくは前回の記事を参照)

で、三重苦のうえにやってもーたなアクシデントが
あったのですが、それはあとのほうで

ラーメン 750円+味付玉子 100円


前回はつけめんだったので、今日はラーメンで


鶏ベースのスープの上を、鶏油(ヂーユ)が覆っています。
コク深くて、個人的には脂っぽさも感じず美味。
つけめんのスープほど魚介っぽさはありません


麺は浅草開化楼の中細麺。
角が立っていて、断面が四角形の珍しい麺。
太さからは予想できないぐらいコシが強いです


チャーシューは軽く表面があぶってあって香ばしい。
水菜は、魚介の強いつけ麺にはマッチしていましたが、
鶏風味のラーメンにはちょっと合わないかも。
と思ったりしつつ...


海苔巻き食べ!


味玉グッド!

しかし、後半は麺の個性に飽きてしまいました。
途中まで「おもしろい食感だな〜」と箸が進むも、
なんというかノドごしが悪いのと、
歯を拒絶するかのようなプツプツ感がどうにも...。

全体として美味しいのは間違いないと思いますが、
麺と水菜は、このラーメンには合わないなと
感じてしまいました

ひと言:
つけめんのほうがオススメかな、というのが現時点の結論です!
予算:
ラーメン 750円、味付玉子 100円
お店データ:

太助家 -TASUKIYA-
東京都中央区月島1-5-8
電話: 03-3534-8986
営業時間: 11:30-15:00 / 18:00-21:00
(日曜日は20:00まで)
定休日: 月曜日
座席数: カウンターのみ11席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13093039/

関連記事

で、アクシデントというのは...

カメラをラーメンのスープのなかに落としてしまいました!
食べ終わっていたのが救いですが...。

丼のふちを接写したりと、
「なんかおもしろい構図はないものか」
といろいろやってたら、つい手がすべってしまい...。

自分がドジおっちょこちょいなのはわかっていましたが、
それにしてもバカです! 大バカです!

何度かの修理をへて、ずっと調子が悪いながらも
だましだましつかいつづけたCyber-shot DSC-T20。

マイケル・ジャクソンの突然の訃報が届いた日に、
逝ってしまうのか。

ハンドタオルでできるだけきれいにふいて、
家に戻って分解。というか、手術。


ふ〜む、わからん! 当たり前だ!
(ケータイで撮影)

できるだけ、なかもキレイにふいて、
しばらく乾燥させました。

しかし、写真を撮るのは不可能。画面真っ暗。
レンズと連動するしくみの部分(?)が
イカレてしまいました。

電源と記憶メディアが生きているので、
すでに撮った写真に問題はないのが救いです...。

さよなら、愛機...。
約2年間、ホントにありがとう...。
沖縄北海道など国内だけじゃなくて、
カンクンにも一緒に行ったね...。

と、感傷的になっても仕様がないので、
オリンパス ペン(E-P1)を買うまで(予定)の
つなぎ機を、明日、買いに行きます!

2009年05月31日 (日曜日)

蒙古タンメン 中本 池袋店 [池袋]

イタダキ星: ★★★☆☆

5月某日の夜、池袋で飲んだ〆で...


西口は東京芸術劇場の裏手にある
「蒙古タンメン 中本 池袋店」に連行されました!

ラーメン二郎が「ラーメンではなく『二郎』という料理だ」
といわれるように、中本も強い個性と中毒性で知られるお店


メニュー。
実は初「中本」なので、戦々恐々...

蒙古タンメン 770円


辛さ星3つ(辛さ度レベル5)の「蒙古タンメン」


もやしやキャベツ、ねぎが具の味噌タンメンに...


辛子麻婆豆腐が乗った基本メニュー


ひとくち食べると、唇と舌にビリビリくるのは化調!?
化調アレルギーの気(け)があるので、
これはちょっとツライぞ...


思い切り麺をリフトして、冷まし食べ!
しかーし、独特のシビレ感はおさまらず...

北極ラーメン 800円


こちらは、辛さ星5つ(辛さ度レベル9)の「北極」


見るからに辛そうな、赤々としたスープですが...


これが、蒙古タンメンよりもコク深くて旨い!
唐辛子には強いので、辛さも問題なし
(といっても、はじめてなのでぼちぼちですが...)

ひと言:
わたしが頼んだ蒙古タンメンは、ほとんどコバちゃんに食べてもらったような...。今度は北極ラーメンをじっくり味わいたいです!
予算:
蒙古タンメン 770円、北極ラーメン 800円
お店データ:

東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル2F
電話: 03-3989-1233
営業時間: 10:00-01:00
定休日: なし

参考ページ:
http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

2009年05月30日 (土曜日)

TJ'S BAR「焼きRaaa麺」(焼きラーメン)で〆 [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆

月曜日の夜、植木さんご夫妻と月島スペインクラブ
料理をさんざん堪能したあと...


勝どきの「TJ'S BAR」へ


めいめい、好きなお酒でカンパイ!


夜限定の「焼きRaaa麺」(900円)。
濃厚スープに細麺、豚肉、キャベツ、もやし、
ねぎと紅ショウガがからんで、混沌とした味で旨い!


もちろん、普通の「Raaa麺」(950円)も。
相変わらずむちゃくちゃ濃厚で美味!

ひと言:
閉店時間を大幅に超えていさせてもらって、失礼しました!
予算:
4人で11,000円ぐらい
お店データ:

TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日
※ 2010年7月29日に更新

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13058770/

関連記事

2009年05月16日 (土曜日)

はやし「味玉らーめん 塩」 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★★★


今日は渋谷道玄坂で一日しゃべり仕事。
ランチで、人気ラーメン店「はやし」へ13時ごろ。
行列がない! これはチャンス!

実は、先週も同じぐらいの時間に行ったのですが、
10人ほど行列していたため、鳥竹に変更したのでした


さて、今日は隠れメニューの...

味玉らーめん 塩 800円


味玉ラーメンの「塩味」を!
普通は醤油味ですが、「塩で」とお願いすればオーケー


魚介の味が立っているのは醤油と同じ。
しかし、よりさっぱりとしながらもコク深い!


麺も相変わらずプツンプツンとした歯ごたえで美味。
以下も、醤油味のときと同じ構図で行きますが...


焼豚は前よりも美味しくなっている?
豚の旨みを濃厚に感じます。
味玉、メンマとも、もちろん美味


お決まりの「海苔巻き食べ」で。
あとは一心不乱に食べ、スープも飲みほして...


ごちそうさまでした!

ひと言:
渋谷マークシティの南側、道玄坂1丁目の路地裏にある無化調ラーメンの人気店。普通の醤油味も相当美味ですが、さらに塩味が旨い!(というか好み!) 大満足でした!
予算:
味玉らーめん 塩 800円
お店データ:

はやし
東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂1F
電話: 03-3770-9029
営業時間: 11:30-15:30
(ただしスープがなくなり次第終了)
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.tokyo-ramen.co.jp/tabearuki/hayashi.html

関連記事

2009年05月04日 (月曜日)

GW中も休まず営業の「月島ロック」でラーメン [月島]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日(日曜日)は、遅めのランチで「月島ロック」へ


GW中も休まず営業とは、かなりありがたい!
(11時30分から20時までの通し営業)


で、入店したのが15時10分ごろ。
ロックランチAにしようと思ったら、
「ランチは15時までです」とのこと。

「10分ぐらいおおめに見てくれませんか」
とはいいませんでした。ルールはルールです!


待つこと5分強で...

ラーメン月島ロック 850円
+味付玉子 150円


ラーメン味玉トッピングが到着


スープよし!


麺よし!


長〜いメンマよし!


味玉よし!
もちろん、厚くて食べごたえのあるチャーシューもよし!


スープをきちんと飲みほして、ごちそうさまでした!

ひと言:
約3か月ぶりのごぶさたロック! 定休日が日曜日から月曜日に変更になったり、土・日・祝は通し営業になっていたりと、月島ロックもセカンドステージに入ったようですね。GW中の営業、ありがたいです!
予算:
ラーメン月島ロック 850円+味付玉子 150円
お店データ:

東京都中央区佃2-16-7
電話: 03-3532-3172
火〜金: 11:30-15:00 / 17:00-24:00
土・日・祝: 11:30-20:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)

参考ページ:
http://www.discberry.com/rock/

関連記事

月島西仲通り商店街は...


GW中もけっこうな人出です!
もんじゃ店には軒並み待ち客がいました

2009年04月28日 (火曜日)

岡山ラーメン 後楽「チャーシューメン」[新橋]

イタダキ星: 記憶なし

土曜日の夜は、新橋で飲んだ〆で、
派手なネオンと赤ちょうちんに吸い寄せられるように...


新橋駅前、外堀通り沿いの「岡山ラーメン 後楽」へ!

チャーシューメン 750円


中華そばにチャーシューがたくさん乗った
チャーシューメン


丼のふちでも「岡山ラーメン」押し!

で、わたしはこのラーメンを食べたのでしょうか?
たぶん食べたんだろうけど、まったく味を覚えておらず。
スミマセン、出なおします!

ひと言:
新橋駅前、外堀通り沿い、中華そばが550円からとリーズナブルなラーメン店。前々から気になっていたお店で、酔った勢いで行ってみました。が...!
予算:
チャーシューメン 750円
お店データ:

東京都港区新橋2-18-2
電話 03-3289-2055
営業時間: 11:00-翌2:00
定休日: なし

参考ページ:
http://ramendb.supleks.jp/shop/8885

2009年04月27日 (月曜日)

TJ'S BAR「Raaa麺」(ラーメン)で〆 [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆

金曜日の夜、創作Dining shoのあと...


隣りの「TJ'S BAR」へ!


ハイボールを飲みつつ...


〆のRaaa麺(ラーメン/950円)を!


お昼に食べたときよりも、スープが濃厚。
たぶん、夜だからだと思います


シャッキリした麺に濃厚スープがからんで旨い!


焼豚が大きくてやわらかくなった?
ジューシーで美味です


替玉を頼もうかと思いましたが、
さすがに食べすぎだろうということで控えました!

ひと言:
〆のRaaa麺、満足でした!
予算:
ふたりで4,000円ぐらい
お店データ:

TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日
※ 2010年7月29日に更新

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13058770/

関連記事

2009年04月22日 (水曜日)

札幌ラーメン どさん子「カレーチャーハン シーフード味」 [勝どき・月島]

イタダキ星: 涙の採点不能

ワシ・ブロさんからの宿題
と、勝手に宿題と受けとめて向かった先は...


「札幌ラーメン どさん子 月島店」です!


ワシ・ブロさんが「どさんこ的に」と限定しつつも

…って、こりゃ激ウマっ(゚∀゚)!!!

力強くおっしゃっていた...

カレーチャーハン シーフード味 700円
味噌汁に変更 +100円


カレーチャーハンのシーフード味を!
ついてくるスープがかなりキケンとのことで、
プラス100円で味噌汁味噌ラーメンスープに変更。

おばちゃんに「スープじゃなくて、味噌汁で」といったら、
快く「定食の大きい味噌汁ね?」と応じてくれました!


しかし、カレーチャーハンが異様に黒っぽくて、
炒めすぎのご様子であり...


ひとくち食べると、...パサパサ感ひしひし!


シーフードミックスの定番素材、海老、イカ、あさりも
徹底的に痛め炒めつけられてしわっとしております!

いま一度、ワシ・ブロさんのときと見比べていただきたい!
この圧倒的な仕上がりの差は、まさにどさん子マジック!

で、唯一の救いは...


わかめともやしがたっぷりで...


七味をかければ、
さらに美味しく味わえる味噌ラーメンスープ。

もしこれがなければ、
お冷やを3杯はおかわりしていたことウケアイで...


ごちそうさまでした!(半分ヤケ)

味自体はよさそうなんだけど、
とにもかくにも炒めすぎにやられてしまった
カレーチャーハンでした!

ひと言:
調理を担当したおばちゃんおねえさん、頼みますよ! やっぱり、ふたりいるおじさんのどちらかがつくらないとダメなのか?
予算:
カレーチャーハン シーフード味 700円、味噌汁に変更 +100円
お店データ:

札幌ラーメン どさん子 月島店
東京都中央区月島3-29-5
電話: 03-3531-8870
営業時間: 11:00-01:00
定休日: 不明(日曜日っぽいです)

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/109_dosanko.html

関連記事

2009年04月06日 (月曜日)

丸長(丸長中華そば店) [荻窪]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日(日曜日)は所用で荻窪へ。
荻窪駅南口から徒歩3分、「丸長中華そば店」でお昼を。

荻窪界隈のラーメン店をちょっとだけ下調べして
何の気なしに「丸長」に行ったのですが、
丸長系の元祖大勝軒のルーツと、すごいお店のようです


...とのことで、心の準備はオーケー!

13時20分ごろ到着。
店内で5分ほど待って着席。

カウンター8席、4人掛けテーブル3卓と、
大衆食堂のような雰囲気。
ご夫婦ふたりで切り盛りしています。

注文後、20分強で...

つけそば(チャーシュー入り) 950円


看板メニューの「つけそば」(つけ麺)が到着。
ノーマルなつけそばは700円ですが、
+250円のチャーシュー入りをお願いしました


普通盛りなのに山盛りの自家製麺と...


チャーシューたっぷりのつけ汁


ちょっと大きな湯のみサイズのお碗で出される
濃いつけ汁がものすごく個性的。

汁というよりはタレといったほうがよいかも。
黒いツブツブは、焦がしネギ?

つくっているところを間近で見ていたら、
だしやかえし、調味料などを「混ぜる」というよりも
「練る」ような作業で和えていました
(これがまた職人的な動作で、魅かれますね〜)


汁がこぼれんばかりに麺をどっぷりとつけて食べると...


魚介とコショウの風味、酢の酸味が力強くて旨い!
モチモチした弾力の自家製麺も美味!


チャーシューも食べごたえ抜群!
ただ、普通のつけそばにもほぐしチャーシューが入るので、
それで十分かもしれません


麺を食べ終わったあとの儀式。
お皿につけ汁のお碗を乗せてスープ割りをもらいに行きます


魚介だしをさらに濃厚に感じて、
最後の最後まで満足感を味わえます

ラーメン 650円


こちらはノーマルなラーメン。
具は厚切りのチャーシューに、自家製メンマ、海苔、ネギ


スープはつけそばとは方向性の違う味というか、
バランスのよいしっかり味


温かくてもコシが十分な麺。
プツンとした歯ごたえを強く感じて美味!

ひと言:
つけそば(つけ麺)はボリューム満点、すべてが個性的で大満足でした!(つけ汁は温かくないので、春〜夏は普通の冷やもりでも、秋〜冬はあつもりがよいかも) 普通のラーメンも美味しかったです!
予算:
つけそば(チャーシュー入り)950円、ラーメン 650円
お店データ:

東京都杉並区荻窪4-31-12
電話: 03-3391-7518
営業時間: 11:30-15:00 / 17:30-19:30
定休日: 水曜日、第3日曜日

参考ページ:
http://30min.jp/place/34244

2009年03月13日 (金曜日)

天下一品 池袋店 [池袋]

イタダキ星: ★★★☆☆

2月某日某夜、暴飲暴食の記録。


夜もふけにふけたころ、生ビールで乾杯を決めたのは...


池袋西口の歓楽街、ロマンス通り界隈にある
「天下一品 池袋店」でした!

ラーメンは、もちろんこってりで。
おまけに海苔をトッピングし...


辛し味噌を入れます!

昔よく行った高田馬場店には「辛しにんにく」もあって、
たくさん入れて食べるのが好きだったのですが、
置いてある店とない店があるみたいですね。
(池袋店は置いてなかったので、辛し味噌でガマン)

余談。天下一品 公式サイトのファン投票のページで、
「こってりとあっさりどっちが好き?」という投票を
長らくやっているのですが...


こってり 7358杯 vs. あっさり 212杯!

ワンサイドゲームにもほどがあるというか、
1回表で85点取っているのに、まだ1アウトというか...。

ひと言:
それこそ5年以上ぶりのミッドナイト天下一品でした!
予算:
ひとり1,000円ぐらい
お店データ:

東京都豊島区西池袋1-34-4 共栄ビル1〜3F
電話: 03-5951-4888
月・火・水・木: 11:00-翌4:00
金・土・祝前日: 11:00-翌7:00
日・祝: 11:00-翌2:00
定休日: なし

参考ページ:
http://tenkaippin.co.jp/

2009年03月08日 (日曜日)

こうかいぼう「らーめん+味付たまご+ちゃーしゅうごはん」 [門前仲町]

イタダキ星: ★★★★★


ご主人の奥さんが描いたという、
モジャパンダ!(勝手に命名)

昨日の土曜ランチは、ラーメン激戦区の門前仲町でも
人気中の人気店「こうかいぼう」へ。

門前仲町駅から歩いて7〜8分。
深川2丁目、葛西橋通り沿いにあります


13時15分ぐらいに行ったら、15人待ち。
むぅ〜、さすが!


20分ほど待って、やっとお店の近くまで来ました


代表的なメニュー。
ラーメンが600円って、なんだか新鮮な価格です。
味は一種類だけ、トッピングやおつまみがあります
(記事の最後あたりを参照)


こうかいぼう らーめんのご紹介。
毎日でも食べられるやさしい味を、ということですね。

外で並んで25分、店内で5分、計30分ぐらい待って、
一番奥のテーブル席に着席。

店内で待っているときに、
奥さんからメニューを渡してもらい、
先に注文しておいてから席に座ります

ちゃーしゅうごはんセット 850円
+味付たまご 100円


らーめんに味付たまごをトッピングしたもの。
壁のカールスバーグの赤緑ネオンが写り込んでいるのは、
ちょっとしたご愛嬌ということで...。

まずスープをひとくち飲むと、
魚介の風味が立って、コク深くて美味!

レビューで「やさしい味」という感想をよく見かけますが、
個人的にはコクというか旨みの濃さを強く感じて、
やさしさよりもパンチすら感じる味です。

渋谷道玄坂の「はやし」を思い出しましたが、
いっそうバランスがよいですね。

麺は中太ストレートで、ムチッとした歯ごたえ。
チャーシューはホロッと、大きなメンマはシャキッと美味。
味玉は半熟なのは当然として、黄身が大きくて立派


こちらはセットの「ちゃーしゅうごはん」。
崩したチャーシューとのりが乗ったミニ丼。
かなりご飯がてんこ盛りです。

そのまま食べても美味しいですが、
味玉の半分を勝手に乗せて食べたり。


スープもすっきり飲みほして完食。
ごちそうさまでした!

参考: メニュー


らーめんに水豚餃子がトッピングできるのは珍しい。
単品で水豚餃子や焼餃子を頼むこともできます。
つけめんもありますね


14時すぎに退店後も、行列は途切れておらず。
行列に臆せず、また来ます!

ひと言:
門前仲町の超人気ラーメン店。お客さんがひっきりなしに訪れて混雑しているのに、不思議とおだやかな雰囲気。ご主人と奥さんのていねいな接客がひときわ光るお店です。ラーメンはスープ、麺、具のバランスがよく、くどさもなく、コク深く...と、かなり好みでした!
予算:
ちゃーしゅうごはんセット 850円+味付たまご 100円
お店データ:

東京都江東区深川2-13-10 ニックハイム深川101
月・火・木・金: 11:00-15:00 / 17:30-売切れ次第
土・祝: 11:00-売切れ次第
定休日: 水・日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13005052/

おまけ

勝どきから門前仲町まで、
隅田川沿いを歩いていったのですが...


永代橋のたもとの小さな公園で、桜が咲いていました


もう七部咲きぐらい?
昨日までの雨と寒さとうって変わって
今日は暖かかったので、一気に咲いたんでしょうね


さらに、永代通り沿いを歩いていると、
「中華そば おはる」というお店が!
かなり気になりますね...

2009年03月06日 (金曜日)

串揚げ アンジュ「大粒かきのつゆそば(かきそば)」(ランチ) [銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日のランチは、銀座4丁目の「串揚げ アンジュ」へ。
和光並木館があるブロックです


以前、銀座5丁目にあった姉妹店、中華「アンジュ」
吸収合併(?)し...


串揚げと中華が2本柱の珍しいお店になりました。
東京のむのむさんたび たび 行かれています)

ビルの3Fですが、エレベータでは2Fで降りる点に注意。
降りて、階段を少しのぼった中三階という感じです


店内はカウンターのみ16席、昭和なスナックふう...?

大粒かきのつゆそば 1,100円
(ミニチャーハンつき)


ぼちぼち牡蛎の季節も終わりかな...ということで、
大粒かきのつゆそば(通称「かきそば」)を注文。
ミニチャーハンつきで1,100円です


片栗粉をまぶして旨みを閉じ込めたカキを
白菜、ねぎ、青菜と一緒に炒めた具が乗っていて、
アツアツモワ〜ッとよい香り!


あんかけ状ではなく、カキにまぶした片栗粉で
自然ととろみがついた感じ。

まずスープをひとくち飲むと、
醤油とオイスターソースがしっかりきいていながら、
全体としてマイルドでやさしい味


麺は昔ながらの中華麺。ホッとする味です。
それで...


一緒に出してもらえるコショウ(黒と白の合い挽き)を
かけると、味が引き締まって旨い!


チャーハンの具は、卵、ねぎ、チャーシューとシンプル。
チャーシューはたぶん脂身の少ないもも肉、
角切りで食べごたえがあってグッド

串揚げ定食 1,000円


こちらは、串揚げ定食。
えっ? 串揚げはどこ? というと...


揚げたてを順々に出してもらえます


全部で7種類とけっこう豪華。
野菜、うずらの卵、肉ものまでいろいろ。
豚肉のしそ巻きなど手を加えた串があって楽しいです

参考: ランチメニュー


串揚げ・フライメニュー。
カキフライ、アジフライ、とんかつなどもあり。
ビーフかつがかなり気になります


中華メニュー。
吸収合併前のメニューがしっかりと引き継がれています。
今度来たときは、やはり...


大粒あさりのつゆそば、かな!?

ひと言:
串揚げや接客はおかみさんなど女性陣が担当、中華は社長さんが担当と、役割分担がはっきりしていますね。「大粒あさりのつゆそば」を食べに、また来ます!
予算:
大粒かきのつゆそば 1,100円、串揚げ定食 1,000円
お店データ:

串揚げ アンジュ
東京都中央区銀座4-3-4 銀座屋酒店ビル3F
電話: 03-3561-0043
ランチ: 12:00-15:00
ディナー: 17:00-22:00(日・祝は21:00まで)
定休日: 無休

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/g517400/

関連記事

2009年03月04日 (水曜日)

くじら軒 八重洲店「バラそば 濃口醤油味」 [八重洲地下街]

イタダキ星: ★★★☆☆


今晩は東京駅近くで所用のあと、
八重洲地下街の「くじら軒 八重洲店」へ


21時すぎと遅めの夕食なので軽めにしておこうと、
珍しく殊勝なことを考えたり...


遅い時間だからか、パーコ麺、特製スタミナらーめん、
つけめんは終わっています

ひとくち生ビール 250円


むちゃくちゃノドが渇いていたので、
ひとくち生ビールで潤し...

バラそば 濃口醤油味 850円


バラ肉チャーシュー入りのバラそばを濃口醤油味で。
なるとが郷愁(?)を誘います!


魚介が香るスープ。
しっかりと濃い味で美味


麺は細麺でほぼストレート。
特筆すべき点はありませんが、きちんと美味しいです


バラ肉のチャーシューは、脂が抜けて意外とあっさり。
もうちょっと食べごたえがあるとグッドです。

で、テーブルにある調味料で気になったのが...


GSの拉麺胡椒

そもそもラーメンを食べつけていないのでアレですが、
普通は紺色の缶でおなじみのGABANのコショウとかが
置いてありますよね。

うしろの原材料を見ると、コショウに加えて、
ガーリックとオニオンパウダーが配合されているようです。

こんなのあったんだ...と新たな発見にうなずきつつ、
ごちそうさまでした!

ひと言:
八重洲地下街サウスロードのラーメン店(横浜市都筑区に本店があり)。長らく東京に住んでいるのに、いつも丸の内側ばかり利用して、八重洲地下街にはほとんど来たことがないな...。というのはさておいて、くじら軒のラーメンは特にパンチはありませんでしたが、安心して食べられる味という感じで、きちんと美味しかったです。
予算:
ひとくち生ビール 250円+バラそば 濃口醤油味 850円
お店データ:

東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街サウスロード
電話: 03-3231-0708
営業時間: 11:00-22:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.yaechika.com/shop_detail/sp193/sp193.html

2009年02月22日 (日曜日)

博多長浜屋台 やまちゃん「長浜ラーメン」 [東銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


木曜日の夕方、軽く腹ふさぎをしようと
東銀座の「博多長浜屋台 やまちゃん」へ


あくまで軽く、なので...

長浜ラーメン 650円


シンプルに、長浜ラーメンを


濃いめでトロッとしたスープ。
豚骨よりも鶏の風味が強いですね


チャーシューは脂身の少ない豚もも肉


麺は「固め」で注文。シャキッと旨い!


後半は、すりごまと紅しょうがで味を変えて。
さっぱり美味です

ひと言:
銀座東三丁目交差点近く、屋台っぽい外観が個性的な博多長浜ラーメン店。ひさびさに食べましたが、相変わらず直球勝負のシンプルな味で美味でした!
予算:
長浜ラーメン 650円
お店データ:

東京都中央区銀座3-11-10 稿本ビル1F
電話: 03-5565-1838
平日・土: 11:00-04:00 / 祝: 11:00-23:00
定休日: 日曜日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13004982/

2009年02月18日 (水曜日)

TJ'S BAR「Raaa麺」(ラーメン) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日のランチは、勝どき4丁目の路地裏にひっそりとある
「TJ'S BAR」へ13時30分すぎに


昼はRaaa麺、ハナカレー、スタンダードカレーの3種。
夜はバータイムで、お酒やおつまみも楽しめます


窓際の席に腰かけ、注文して待つこと5分弱...

Raaa麺(ラーメン) 850円 (バゲットつき)


トッピングなしのノーマルな「Raaa麺」。
ミニライスかバゲットが選べるので、バゲットを


スープは豚骨スープに鶏スープをブレンドしたもの。
いままで飲んだどの豚骨スープよりも濃厚で、
しかもクセがなくて美味。これは驚きました!

けっこうとろみがあって「濃いかな?」と思いきや...。
やや強めの味ですが、コラーゲンや旨み成分の濃さですね


焼豚もしっかり香ばしくて旨い!


麺は九州ラーメン系の低加水な細麺。
しっかり固ゆででグッド


さて、バゲットをどう食べるかですが...


もちろん、スープに「つけ食べ」で!
不思議とスープ自体も洋風の趣きになり、
美味しい取り合わせになっています


テーブルには、白ごま、酢、コショウ。
今日はなにもかけませんでしたが、
食べつけてきたら味を変えてみるのもよさそう

参考: ランチメニュー


Raaa麺メニュー。
トッピングがやや高めですが、
スープや焼豚の味から察すると、どれも味が期待できそう


こちらはハナカレーのメニュー。
レッドカレーのようですね


もう一方のスタンダードカレーは、
Raaa麺でつかっている豚骨スープベースのよう。
どんな味か食べてみたくなります

ひと言:
勝どき4丁目の路地裏にある、ラーメンやカレーが楽しめるバー。老舗おかき屋の工場を改装したそうで、月島ロックとは雰囲気がだいぶ違うものの、ラーメンを出すバーという点では共通(月島ロックはラーメンが主、ここはバーが主、という違いはあるものの)。先日は夜遅くに来てお酒しか飲まなかったので、きちんと「Raaa麺」を食べてみました。かなり好みの味で、美味しかったです!
予算:
Raaa麺 850円(ミニライスまたはバケットつき)
お店データ:

TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日
※ 2010年7月29日に更新

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13058770/

関連記事

2009年02月09日 (月曜日)

月島ロック「ラーメン月島ロック」にチャーシューを [月島]

イタダキ星: ★★★★☆


土曜日の昼は(も?)、「月島ロック」へ


12時50分ぐらいに行ったら満席で、さらに5人待ち。
店内で10分強待って着席

ラーメン月島ロック 850円
+チャーシュー 200円


今日は味玉ではなくチャーシューをトッピング。
さやえんどうナシ! よし!(しつこいって)


チャーシューはノーマルだと1枚ですが、
トッピングすると4枚に。
脂がほどよく抜けていて、あっさり美味


3度目なので、ちょっと味を変えてみたくなり...


唯一の調味料、コショウをかけてみました。
味が引きしまってグッド
(特になくてもよさそうですが、スパイス好きなので)


スープをゴクゴクッと飲みほして、ごちそうさまでした!

ひと言:
土曜日のお昼ということもあり、(たぶん近所の)ご夫婦や家族連れが多かったです。早くも地元注目のお店に...?
予算:
ラーメン月島ロック 850円+チャーシュー 200円
お店データ:

東京都中央区佃2-16-7
電話: 03-3532-3172
火〜金: 11:30-15:00 / 17:00-24:00
土・日・祝: 11:30-20:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
※ 2009年7月31日に修正

参考ページ:
http://www.discberry.com/rock/

関連記事

レ、レタスショップ パステルが...


唐揚一人様一ヶ?
たぶん「唐揚げ弁当はひとりひとつ」ということ?

そういえば、少しまえに夕方のニュース番組で、
ここの唐揚げ弁当が取り上げられていたな...。
(たしかテレ朝のスーパーJチャンネルだったような)

2009年02月07日 (土曜日)

月島ロック「ラーメン月島ロック」(夜) [月島]

イタダキ星: ★★★★☆

木曜日の夜、築地王さん韓灯(ハンドゥン)
腹七分目に食べたあと...


月島ロックで夜ロック!


カウンター左手の真ん中あたりに腰を下ろすやいなや、
ハイボール(700円)ください!


おつまみで、チーズとドライフルーツ(700円)。
特に枝つきレーズンが旨い!

さて、そろそろラーメンを。
先日、ワシ・ブロさんが夜営業のときに食べて...

生姜が強過ぎでショーガ(><;)

とイキドオって(?)いらしたので、
ハイボールを重ねながら心して待っていると...

ラーメン月島ロック 850円
+味付玉子 150円


8分ぐらいで登場。
お昼に食べた感想で、さやえんどうは合わない
と書いたのですが、今日はネギ多めでグッド!


で、たしかに昼よりも生姜の風味が強いのですが、
そもそも生姜好きということもあってか、気になりません。

もしかしたら、昼と夜で少し味を変えているのかも。
夜は飲んだ〆の人も多いのでパンチをきかせているとか。

とにかく、築地王さんの親指上が出てよかったです!

ひと言:
バー+ラーメンというお店は、最近はそこそこあるものの、やはり貴重ですね。夜ロックもグッドでした。
予算:
ふたりで7,000円(ハイボールをけっこう飲んだので)
お店データ:

東京都中央区佃2-16-7
電話: 03-3532-3172
火〜金: 11:30-15:00 / 17:00-24:00
土・日・祝: 11:30-20:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
※ 2009年7月31日に修正

参考ページ:
http://www.discberry.com/rock/

関連記事

2009年01月30日 (金曜日)

月島ロック「ラーメン月島ロック」 [月島]

イタダキ星: ★★★★☆


祝!
1月26日に、月島カフェからスピンオフした
ラーメン専門店「月島ロック」が佃2丁目にオープン。

月島カフェ時代、ラーメンに対していろいろいいつつ、
温かく見守ってきたわれわれ(誰?)としては、
とてもうれしいです!


開店5日目の今日、14:00まえに行ってきました


ランチは、ラーメン単品やトッピングのほか、
セットがAとBの2種類、米沢牛の牛すじカレーがあります。

遅い時間にはご飯モノがなくなってしまうことが
あるようで、わたしが行ったときもすでに。
でも、ラーメンだけ、と思っていたので、無問題です


テーブルには黒こしょうのみ。
箸と紙おしぼりがスチール皿で出されてオシャレ。

店内は月島カフェと同様、白い壁とウッディーさが基調。
長細いコの字型カウンターが16席ぐらい、奥にキッチン。

シンプルでありながら冷たさがない、よい空間です

ラーメン月島ロック 850円
+味付玉子 150円


ラーメン月島ロックに、味付玉子をつけて。
具は厚めのチャーシュー、メンマ、彩りのさやえんどう、
輪切りのネギと、いたってシンプル


背の高いどんぶりと受け皿のスタイルはこれまでどおり


まずスープを飲むと、じんわりとやさしい味。
上品で、ていねい。安定感すら覚えます


麺は中細でやや平打ち。
ひとくちすすると、ここでスープの旨さが際立ちます。
うん、旨い!

ラーメンのスープは麺と一緒に食べてこそ、
という当たり前のことをあらためて思い出しました


チャーシューは意外とあっさりで、脂がよく抜けています。
しっかりと歯ごたえがあって、肉の旨みが濃いです


さて、味玉に箸を入れ、パカッと割ると...


半熟なのは当たり前として、
きちんと黄身までほどよく温かい!
(黄身が冷たいお店って、けっこう多いですよね)

あとは一心不乱に食べ進めます。
ラーメンのスープを最後まで飲むのは珍しいのですが...


ペロッと飲みほして、ごちそうさまでした!

背が高い細身のどんぶりは、
見た目ほどスープの量が多くなくて、
スーッと(罪悪感なく?)飲めるので好きです


夜はバータイム、17時から24時まで。
ラーメンはもちろん、サイドやお酒もいろいろあるようです


開店祝いの花は、みうらじゅんさんに、
...え〜っと、『女性自身』編集部?

ひと言:
月島カフェからラーメン専門店として分離独立した「月島ロック」。月島カフェ時代は正直、醤油が勝ちすぎていて「そば」のような印象だったのと、ものすごく不安定さが感じられたのですが、「っぽさ」を残しつつ味が相当洗練されて、素直に「美味しい!」と思えるラーメンになっていました(こまごまとした印象は下に書きます)。もう間違いなく、これからもお世話になります!
予算:
ラーメン月島ロック 850円+味付玉子 150円
お店データ:

東京都中央区佃2-16-7
電話: 03-3532-3172
火〜金: 11:30-15:00 / 17:00-24:00
土・日・祝: 11:30-20:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
※ 2009年7月31日に修正

参考ページ:
http://www.discberry.com/rock/

関連記事

月島ロック、こうしたらさらによさそう

おせっかいながら、というか、
勝手に考えたことを書きますね。

さやえんどうでよいのか?

具のさやえんどうは、思った以上に「和」が強いというか、
食べた瞬間、完全に「和」の世界にいざなわれます。

それでよい(それがよい)ラーメンもありますが、
月島ロックのラーメンには合わないかな、と。

しかも、ペラッペラではなくて、
肉厚のよいさやえんどうだから、なおさら。

かいわれなどのスプラウトや水菜のほうが、
味のジャマをしないと思いました。

ランチピーク後は「コーヒーも飲める」は?

せっかくよい雰囲気なので、プラス200〜300円ぐらいで
食後にコーヒーが飲めるとうれしいですね。

ランチピーク時はムリにしても、
回転にほぼ影響がなくなる13時30分からとか。

ちょっと遅めのランチで、
ゆったりすごしたい人もいると思うんですよね。

今日も、先客の女性おふたりが、
食事後に長らく楽しそうにおしゃべりしていて、
「水ではなく、コーヒーが飲めたらうれしいのでは?」
と思いました。

ある時間帯は「主婦向けのお店」というのは?

月島から佃にかけてはマンションが多く、
主婦の方々がたくさんいます。

コーヒーの話とも通じますが、
オシャレな雰囲気でゆっくりラーメンが楽しめて、
しかもカフェとしてつかえるとなれば、
よろこぶ人がきっと多いのでは、と。

コの字型のカウンターというつくりはネックですが、
席の間隔がゆったりしているし、開放感があるので、
窮屈な感じはありません。

小さなお子さん連れの方は...。
ドアを開けてすぐのスペースがけっこう広いので、
ベビーカー置き場と小さなプレイスペースにするとか。
いや、プレイスペースはムリか...。
う〜ん、まとまらない。

とにかく、美味しいラーメンが食べられて、
しかも、ある時間帯は主婦の方々が
ゆっくりできるお店は希有かな、と思ったりしました。

2009年01月26日 (月曜日)

ラーメン二郎 歌舞伎町店「普通盛」 [新宿歌舞伎町]

イタダキ星: ★★★★☆

土曜日、浅草「みよし」で新年会のあと、
新宿・歌舞伎町に瞬間移動し...


数時間後、なぜか「ラーメン二郎 歌舞伎町店」まえに。
電話番号の下4桁は、1726(イイナジロー)!

けっこうお腹が空いていたので、えいやっ! と入店。
深夜なのに満席。店内でちょっと待ってから、
カウンターのはじっこの席へ

普通盛 700円


パンチをきかせたかったので、
普通盛を「ニンニク」「脂多め」「辛め」で


ニンニクと脂のよい香りがぷわ〜ん


チャーシューはおとなしめですが、
味、食べごたえともグッド


麺は二郎系にしては細いようですが、
それでも食べごたえ十分


グワワーッと食べて、ごちそうさまでした!

ひと言:
新宿コマ劇場の裏手。深夜のカブ二郎、満足でした!
予算:
普通盛 700円
お店データ:

東京都新宿区歌舞伎町1-19-3
電話: 03-3205-1726
営業時間: 11:30-04:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://ninnikuyasai.at.infoseek.co.jp/page012.html

2008年12月30日 (火曜日)

やじ満「かきラーメン」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆

昨日 (12月29日 月曜日)の築地は...



場外も場内も大混雑!
どのお店も軒並み行列!
混んでいる土曜日の3倍は混雑している印象です。

場内のお店で行列が比較的短いのは、
ラーメン店とうなぎ店という感じで...


8号館のラーメン・中華のお店「やじ満」へ。
10時20分ごろに並び、10分ほど待って席に座れました


ソテーされたカキの旨みがスープに命を与える
季節限定の「カキらーめん」で決まり!

手作りジャンボ焼売(2個) 280円


名物の「ジャンボ焼売」を半個(2個)で。
持ち帰りの大量買いがものすごい勢いで、
タイミングが悪いと5〜10分の蒸し待ちだったのですが、
運よくすぐに出してもらえました


アツアツむっちりで旨い!
酢醤油やラー油はもちろん、ソースも合いますが、
まずはそのまま食べるのがよさそうです

かきラーメン 950円


待ちに待った「かきラーメン」が登場!
大ぶりの牡蠣(かき)が4個に、きくらげ、
たけのこ、たっぷりのニラと玉ねぎ


まずカキにかぶりつくと、磯の香りがブワッ!
片栗粉がまぶされて軽くソテーされていますが、
火が通りすぎておらず、カキ好きにはたまらない風味


麺も、しっかり塩味スープがからんで旨い!
カキとニラの風味がベストマッチだな〜


最後までカキとスープと麺を楽しみつつ、
ごちそうさまでした!

ひと言:
築地場内8号館のラーメン・中華のお店。かきラーメン(950円)とジャンボ焼売(2個、280円)を堪能。かなり満足でした!
予算:
かきラーメン 950円、手作りジャンボ焼売(2個) 280円
お店データ:

やじ満(やじま)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号館 
電話: 03-3541-0952 / FAX: 03-3541-0958
営業時間: 5:30-13:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/29_yajiman/

関連記事

2008年12月29日 (月曜日)

支那そば 晴弘(ランチ) [門前仲町]

イタダキ星: ★★★★☆


日曜日のランチは、門前仲町は富岡八幡宮近くの
ラーメン店「支那そば 晴弘」へ12時30分ぐらいに。

広くてゆったりとした店内。
ラーメンだけでなく一品料理も充実しているので、
休日ということもあって昼酒を楽しんでいる人たちも

支那そば(塩味) 750円


支那そばを塩味で。
香菜(シャンツァイ)が香る珍しい塩ラーメン


牛タンが乗っているのも珍しい!


すっきりスープが細めの自家製麺にからんで、
さっぱりと食べられます。

香菜が苦手な人は「抜き」で頼んだほうがよいですが、
これがあるかないかで風味が決定的に違うので、
普通に入れてもらって「後出し」にしてもよいかも

支那そば(醤油味) 650円


こちらは醤油味。
あっさりとやさしい味の醤油ラーメンです

海老入り黒豚一口餃子(8個) 450円


自家製のタレにつけて食べるひとくち餃子


タレは、たぶん醤油、酢、ラー油、すりごま。
すりごまが入ることで、餃子によくからむとろみと
香ばしさがプラスされて、あと引く旨さを強調しています

中華ちまき(自家製) 300円


さらに、中華ちまきを。
ランチはサービス価格で100円引きの300円


豚肉、しいたけ、栗、あんずが乗って、
さわやかで滋味深い味。

新橋「ビーフン東」のバーツアンはこっくりしていて、
ピーナッツが味の基調になっている感じですが、
こちらの中華ちまきは果実類が決め手、という感じです

参考: メニュー


支那そば(ラーメン)メニュー。
支那そば、つけ麺に「ごまだれ味」があるのが珍しい。
持ち帰りもできます


一品料理メニュー。
いろいろ美味しそうで目が回りそうです


さらに、かなり豊富な飲み物のメニュー。
ワインやシャンパンまであったり...。

「ご飲食の席は1時間以内」とのこと。
はっきりした長居無用のスタンスがよいですね


年中無休なので、お正月休みの間にまた行きたいと思ったり

ひと言:
門前仲町の富岡八幡宮近くにあるラーメン店(ワシ・ブロさんも以前、つけ麺を食べていらっしゃいました)。年末で日曜日の門前仲町はかなりの人出で、永代通りの商店街を歩くのはたいへんでした。で、富岡八幡宮を通り越した先の道を左に入ったところにあります。料理だけでなく雰囲気もよくて、また行きたいと思わせてくれるお店です。
予算:
支那そば(塩味)、支那そば(醤油味)、海老入り黒豚一口餃子、中華ちまきで2,150円
お店データ:

東京都江東区富岡1-21-9
電話: 03-3642-8037
平日: 11:30-14:30 / 17:00-23:00
土・日・祝: 11:30-15:00 / 17:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008015/

2008年12月28日 (日曜日)

ビーフン東「五目ビーフン」と「バーツアン」(ランチ) [新橋]

イタダキ星: ★★★★☆


土曜日は新橋で一日しゃべり仕事。
新橋駅前ビル1号館 2Fのビーフン専門店
「ビーフン東(あずま)」へ12時45分ごろに


ランチメニュー(11:30-14:00)。
ビーフンは並、五目、蟹玉の3種類。
バーツアン(中華ちまき)もあります

五目ビーフン(小盛) 500円


五目ビーフンの小盛をスープで。
豚肉、海老、しいたけ、たけのこ、うずらの玉子に、
白菜、ピーマン、にんじんなどの野菜もたくさん


スープはしっかり塩味。
あっさりシンプルで飽きのこない味です


コシのあるビーフンは、プツッとした歯ごたえで美味


こちらは五目の焼きビーフン(小盛)、スープつき。
お好みでにんにく醤油をかけて食べます

バーツアン(中華ちまき) 600円


ふたり用に半分に切って出してくれたバーツアン。
かなり大きめ、食べごたえあり!


もちもちとした食感の中華ちまきで、
具の豚肉、しいたけ、うずらの玉子はもちろん...


ピーナッツが香ばしくて旨い!


新橋駅前ビル1号館のモニュメント(?)
「開運狸」がまだクリスマス仕様で、
さらに入り口にはツリーと門松!

ひと言:
新橋駅前ビル1号館 2Fのビーフン専門店。夜はいろいろあるそうです。平日のお昼どきは行列のできる人気店ですが、土曜日はのんびりムードでよいですね。
予算:
五目ビーフン(小盛、スープ)+五目ビーフン(小盛、焼き)+バーツアン 1個 1,600円
お店データ:

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
電話: 03-3571-6078
平日: 11:30-14:00 / 17:00-21:30
土: 11:30-14:00
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.bi-fun.com/

2008年12月14日 (日曜日)

らーめんダイニング ど・みそ「みそオロチョンらーめん」 [京橋・銀座一丁目]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日の休日ランチは、
京橋・銀座一丁目エリアの超人気ラーメン店
「らーめんダイニング ど・みそ」へ。

15時すぎに行ったら、行列がなくてラッキー。
ただし満席で、店内で7〜8分待って着席

みそオロチョンらーめん 1,000円


今年5月からレギュラーメニューになった
みそオロチョンらーめん(1,000円)を「激辛」で
(辛さは普通、激辛、ファイヤーの3段階)


スープはこってりながらクドくなく、辛さも適度。
味噌と背脂のおかげで、辛さがマイルドなのかも。

これなら「ファイヤー」もイケそうだな...。


麺はおなじみ「浅草 開化楼」の特製麺。
食べごたえがあって、濃厚スープに合います


卵もほどよい半熟でグッド!

後半はクチのなかにじんわり辛さがまわってきて
ウヒーッ(謎)となりましたが、
ペロッといただきました!

ひと言:
ひさびさの「ど・みそ」。みそオロチョンらーめん(1,000円)、これは完全に好みの問題ですが、もうちょっと味が薄いとうれしいです(って、オロチョンを頼むなという話ですが...)。年末年始は変則的な営業日・営業時間ですので、お店のブログで確認してから行かれてくださいね。
予算:
みそオロチョンらーめん 1,000円
お店データ:

東京都中央区京橋3-4-3
電話: 03-6904-3700
平日: 11:00-23:00
土: 11:00-21:00 / 日: 12:00-21:00
定休日: 不定休
※ 店内はカウンターのみ9席

参考ページ:
http://blog.livedoor.jp/do_miso/

関連記事

2008年12月11日 (木曜日)

【閉店】駄菓子屋 穴子拉麺「ランチセット」 [六本木]

イタダキ星: ★★★★☆


今日は午後に赤坂で打ち合わせ。
そのまえに六本木の「駄菓子屋 穴子拉麺」でランチ。
珍しいあなごだしラーメンのお店です。

東京ミッドタウンと外苑東通りをはさんだ向かい、
ちょっと裏道っぽい通りの、さらに脇に入ったところにあり
(この通り、魅かれる飲食店がたくさん、誘惑多し...)


ランチセットは、半穴子拉麺の塩か醤油、
丼は半穴子丼か半穴子天丼のどちらかが選べます。
しかも、焼売、餃子、玉子焼きつき。

+100円で麺、+200円で丼を普通サイズに変更可。

夏場は冷し中華も選べるようです
(黒マジックで消されていますね)

ランチセット 850円
(半穴子拉麺 塩+半穴子丼)


半穴子拉麺は塩、丼は半穴子丼を選択。
850円でこの充実ぶりはちょっと驚きです


半穴子拉麺 塩。
半といいながら、それなりにボリュームあり



具は、あなごと白身魚でつくったお手製の穴子真丈、
揚げ玉子が半分、青菜、白髪ねぎ。
あっさりスープに、ツルシコッと歯ごたえのよい麺


こちらは、やわらかくてやさしい味の
煮あなごが乗った半穴子丼


上にはたっぷりの刻み海苔と白ごま、
下にはきゅうりが引かれ、ご飯は酢飯。

ラーメンを食べたあとに、
スープをじんわりと味わいながら、
丼を一緒に楽しむのがよさそう


蒸籠(せいろ)に乗った大きな焼売は...


いかげそ焼売です。
蒸してあるものを出してくれるので、温かいのがグッド


さらに、餃子と玉子焼き


餃子は、海老入りの肉餃子。
こちらももちろん手づくりです


いや〜、かなり楽しくて満足度の高いランチでした。
ごちそうさまでした!

ひと言:
東京ミッドタウン近くのラーメン店。近所の居酒屋「駄菓子屋」の姉妹店だそう。『東京ランチレボリューション』で見てから、ずっと行きたいと思っていたお店です。穴子拉麺(塩)のスープがあっさりとやさしく、飲みほしたくなる味(で、実際に飲みほしました)。煮あなごが乗った穴子丼は、酢飯ではなく普通の温かいご飯のほうがよいと思いましたが、とにかく満足。
予算:
ランチセット 850円
お店データ:

※ 2009年7月に再開発のため閉店しました
駄菓子屋 穴子拉麺(だがしや あなごらーめん)
東京都港区六本木7-8-16 メゾン坂本1F
電話: 03-3470-7860
営業時間: 11:30-15:00 / 18:00-24:00(L.O. 23:30)
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/24942/

その後...


東京ミッドタウンの路地裏を
紅葉を踏みしめながら赤坂方面へ抜け、打ち合わせへ

2008年12月07日 (日曜日)

元祖一条流 がんこラーメン「伊勢海老味噌玉ラーメン」 [ラーメン国技館]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日はお昼まえに、アクアシティお台場へ



普段、ラーメンを食べつけていないのに、
5Fの「ラーメン国技館」が気になっていたので。

歴代37店舗から最強の6店舗が集結し、
「最強場所」(最強ラーコク)が開催中(9月20日〜)


せっかく地方の人気店が出店しているのに、
なんとなく東京の「元祖一条流 がんこラーメン」へ。
写真は退店時の12時すぎ。けっこう混雑しています。

行列の長さを見ていると、
一番人気は札幌ラーメンの「麺処 白樺山荘」のようです

伊勢海老味噌玉ラーメン 950円


お店に入ったときから漂っていた海老の香り。
どんぶりからもふわっと香ります。
具は大ぶりのチャーシュー2枚と刻みチャーシュー、
メンマ、ねぎ、海苔、コーン、味付け玉子


スープはかなりオイリーというか、脂ギッシュ。
麺は中細ストレートで、それほど主張は強くなく



チャーシューはホロッとした豚バラ巻き肉、
味付け玉子もちょうどよい感じ。
後半は一味をかけたり、海苔で巻いて食べたり。

海老を感じたのははじめだけで、
その後はほとんど感じなかったのが惜しいですね。
もうちょっと海老感が強いと個性的でよいかも


おまけで、ラーメン国技館の歴代出店店舗

ひと言:
アクアシティお台場5F、「ラーメン国技館」に出店中の「元祖一条流 がんこラーメン」で。伊勢海老味噌玉ラーメン(950円)のほかにも、あっさり醤油ラーメン(750円)、油・坦々そば(850円)、サイドメニューで海老ニラ餃子(350円)などもあり。脂ギッシュが苦手な方は、あっさり醤油ラーメンがよさそう。
予算:
伊勢海老味噌玉ラーメン 950円
お店データ:

東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F
ラーメン国技館内
電話: 03-5530-3022
営業時間: 11:00〜23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.gnavi.co.jp/aqua-city/shop/shop_ramen.html

余談

元祖一条流の家元、一条安雪さんの写真が異様に若い!

学生時代に総本家(西早稲田)の近くに住んでいて、
お店に行ったこともあるし、よくすれ違っていたので
実物も知っているのですが、
もし最近の写真だとしたら驚異的な若返り。

なんか、回春という言葉が思い浮かびました...。

2008年11月18日 (火曜日)

神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店「醤油チャーシュー麺」 [八丁堀・茅場町]

イタダキ星: ★★★☆☆


土曜日に引きつづき、日曜日も茅場町で一日しゃべり仕事。
八丁堀交差点近く、新大橋通り沿いの
「神戸ラーメン 第一旭 八丁堀店」へランチに


「神戸ラーメン」というのが珍しくて気になって。
「トマトらーめん」という変わりラーメンもあったり

醤油チャーシュー麺(Bラーメン) 750円


醤油チャーシュー麺(Bラーメン)を注文


たっぷりの青ネギのうえにコショウ


薄切りのチャーシューが6〜7枚。
脂身の少ない部分と多い部分の両方が乗っています


麺は中細ストレート麺。
小麦の味を感じてなかなか美味です


テーブルには紅しょうがほか、おろしにんにく、
にら唐辛子、短冊切りのたくあん(たぶんご飯用?)
などが置いてあります。

神戸ラーメンとはなんなのか? については、
ウィキペディアを参照

ひと言:
八丁堀交差点近く、新大橋通り沿いの神戸ラーメンのお店。直営・フランチャイズで東京にも何店舗かあるようです。醤油ベースで動物系のスープ、薄切りチャーシュー、青ネギたっぷりなど、けっこう好みのラーメンでした。
予算:
ラーメン 600円 / チャーシュー麺 750円など
お店データ:

東京都中央区日本橋茅場町3-8-5
電話: 03-3662-2377
平日: 10:00-翌5:00
土: 10:00-翌2:00 / 日・祝: 10:00-23:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/304175/

2008年11月09日 (日曜日)

札幌ラーメン どさん子「肉チャーハン+餃子」 [勝どき・月島]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日の土曜ランチは、
近所の「札幌ラーメン どさん子」へ


今日はご飯系でコレを

肉チャーハン 700円


おじさんが最大火力で
ガッコンガッコンとあおった肉チャーハン


あと出しで、お新香。
先日の多け乃でもあと出しだったし、
かなり忘れられ率高し。

もう完全なる「お新香忘れられキャラ」として
生きていく所存です(大げさ)


具はシンプルに、卵、ネギ、焼豚のみじん切り。
細切りのメンマがたくさん入っているのが個性的

餃子 350円


餃子を追加


オーソドックスでシンプルな味


ごちそうさまでした!

ひと言:
勝どき駅・月島橋の近く、清澄通り沿いのラーメン店。肉チャーハン(700円)と餃子(350円)、普通に美味しかったです。
予算:
肉チャーハン 700円+餃子 350円
お店データ:

札幌ラーメン どさん子 月島店
東京都中央区月島3-29-5
電話: 03-3531-8870
営業時間: 11:00-01:00
定休日: 不明(日曜日っぽいです)

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/109_dosanko.html

関連記事

2008年10月28日 (火曜日)

はやし「味玉らーめん」 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日はお昼に渋谷道玄坂で打ち合わせがあったので、
そのまえに人気ラーメン店「はやし」へ。

渋谷マークシティの南側、
道玄坂1丁目の路地裏にひっそりとたたずむお店です


らーめん、味玉らーめん、焼き豚らーめんのみ。
大盛りやご飯、トッピングもありません。
11時30分から15時30半までの4時間営業。

開店直後の11時35分ぐらいに行ったら、
カウンター10席はすでに8席ほど埋まっていました。

店内はダイニングバーのような落ち着いた雰囲気。
テーブルにはコショウなどの調味料もなく、
「そのまま味わってほしい」という気持ちが伝わってきます

味玉らーめん 800円


シンプルでムダのないビシッとした見た目


スープは魚介の風味が「ブワッ!」ときます。
動物系と魚介系のダブルスープですが、
はじめに魚介、あとから鳥や豚のコクを感じます。
とはいえ無化調なので、濃厚ながらもやさしい味


麺は中太ストレートで、180gと普通より多めだそうです。
ややかためにゆでてあって、
プツンプツンとした歯ごたえがグッド


味玉はむっちり、焼き豚はホロッと、
太いメンマはシャキッとした食感で美味


麺を「海苔巻き」で食べるとまた旨い!


スープもゴクッと飲みほして、ごちそうさまでした!

ひと言:
道玄坂1丁目の路地裏にある無化調ラーメンの人気店。ご夫婦ふたりで切り盛りされています。実は「塩」もあるようなので、今度はそれを!(追記: 食べてみました
予算:
味玉らーめん 800円
お店データ:

はやし
東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂1F
電話: 03-3770-9029
営業時間: 11:30-15:30
(ただしスープがなくなり次第終了)
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.tokyo-ramen.co.jp/tabearuki/hayashi.html

関連記事

2008年10月18日 (土曜日)

月島カフェでラーメン「月島ROCK」にやっとありつけた [月島・勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


木曜日の夜は、串バー THEあ・うんのあと、
近くの 鳩カフェ 月島カフェ


10月15日から、ラーメン「月島ROCK」再開とのことで、
リベンジしに来ました


21時から22時までの1時間のみ注文可
(日・祝は20時から21時まで)。
ちょっと早めの20時30分ぐらいに入店


お酒を頼み、ミックスナッツとチーズ盛り合わせを
つまみながらしばらく待ち...


店員さんが21時ちょっとまえにメニューを。

「ラァメン」というのは、師匠筋にあたる町田の
「ラァメン家 69’N’ ROLL ONE」の本歌取りですね。

豚100%(うち、豚肉が半分以上)というスープが
どんな味なのか気になります


20分ほどで「月島ROCK」(850円)登場!
(トッピングで味つけたまご+150円を)

どんぶりが足長で、受け皿が敷かれてちょっとおしゃれ。
カフェの雰囲気にマッチしています


スープはよい意味で豚感がなく、意外とあっさり。
ただ、醤油が強くて、そばつゆに近いかな...


麺は中細平打ちストレート麺。
味はそれほど特徴的ではありませんが、
ややモチッとした食感


味つけたまごは、固まった半熟でグッド


チャーシューはさらっとシンプルな味。
きちんと豚肉を食べてる感じがします


こちらは、味つけたまごとチャーシューのせ(1,200円)。
「あれ? チャーシューが少ないな?」と思ったら
(なにせ店内が暗いので)、ちゃんと乗っていました

ひと言:
築地王さんワシ・ブロさんも食べた、月島で一番ありつけないラーメン 月島で一番うまいラーメン と評判の「月島ROCK」にやっとありつけました。ふーむ。期待が大きすぎたこと、個人的にそれほどラーメンを食べつけていないことを割り引く必要がありますが、それほどピンと来なかったというか、ラーメンというよりは「かけそば」に近い印象を抱いてしまいました。上品にまとまっていてよいのですが...。もうちょっとパンチがきいた味だとハマれそうです。
予算:
ラーメン「月島ROCK」 850円(味つけたまご +150円、チャーシュー +250円)
お店データ:

東京都中央区月島3-24-8
電話/FAX: 03-3532-3171
平日・土: 12:00-24:00
日・祝: 12:00-22:00

参考ページ:
http://www.discberry.com/cafe/

関連記事

2008年10月14日 (火曜日)

銀座嘉泉「特製タンタンメン(担々麺)」 [銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日、月曜祝日は銀座で買い物ついでに
「銀座嘉泉」でランチ


銀座7丁目のコリドー街、不二家本社ビル1Fにあり。
ランチは担々麺のほか、スープそば、チャーハン、
焼きそばなどが1,000円で楽しめます

特製タンタンメン(担々麺) 1,000円


担々麺に、サービスでご飯をつけてもらいました


具は挽き肉にチンゲン菜とシンプル


ごまの風味がキツすぎないながらもコクがあり、
辛さもちょうどよいスープ(でも、じんわり汗ばみます)


担々麺というと、麺がやわらかめが多いのですが、
やや固めのゆで加減でグッド


ご飯をスープにつけて、おじやふうに食べるとまた旨い!

ひと言:
銀座7丁目のコリドー街、不二家本社ビル1Fの四川料理店。ランチの「特製タンタンメン(担々麺)」は1,000円でご飯もつけられてお得。ポットに入ったジャスミン茶や、土・日・祝もランチメニューが楽しめるのもよいです。
予算:
1,000円前後 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区銀座7-2-17
コリドー通り 不二家本社ビル1F
電話: 03-3573-4010 / FAX: 03-3573-4030
営業時間: 11:30-15:00 / 17:00-23:00
定休日: 日曜日(30名以上の貸切のみ営業)

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/g019000/

2008年09月29日 (月曜日)

四川豆花飯荘「芝麻担担麺(タンタン麺)」 [新丸ビル]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日の日曜ランチは、丸の内で買い物ついでに、
新丸ビル6Fの「四川豆花飯荘」へ


茶芸師がダイナミックなパフォーマンスで注ぐ...


薬膳の「八宝茶」が楽しめるお店です
(八宝茶はテーブルチャージ的な扱い)

八宝茶 294円



目の前で注いでもらうと、
ピシッピシッとした動きで迫力があります
(周りには「ウァー」と驚いた声をあげる人もいたり)



ふたをして2分ほど蒸らすと飲みごろに。
ふたを少しズラして茶葉などをよけながら飲みます。

飲み終わったら、ふたをあけたままにしておくと、
茶芸師さんが注ぎに来てくれます

芝麻担担麺(四川豆花飯荘 タンタン麺) 1,365円


芝麻醤(練りゴマ)の香りがよい担々麺
(辛みを強調した「重慶担担麺」もあります)


濃厚なスープ。けっこう辛さはありますが、
油分が少ないので、意外とあっさり飲めます


ツルッとした食感で、のどごしのよい麺

ひと言:
新丸ビル6F、シンガポールに本店をもつ新四川料理店。平日ランチは「麻婆豆腐セット」や「タンタン麺セット」がリーズナブルに楽しめますが、土日祝ランチはコースメニューやグランドメニューのみ(あと、期間限定のオーダーバイキングも)。芝麻担担麺(1,365円)はオーソドックスな味。八宝茶(294円)のパフォーマンスが楽しめるのがよいです。
予算:
芝麻担担麺 1,365円+八宝茶 294円+サービス料10%
お店データ:

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F
電話: 03-3211-4000
平日・土: 11:00-15:00 / 17:00-23:00
日・祝: 11:00-15:00 / 17:00-22:00

参考ページ:
http://www.sichuandouhua.com/tokyo/

Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008

今年も丸の内エリアでカウ・パレードをやっています。
秋の風物詩になりつつありますね。


丸ビル前のカウ2匹。
No.32 牡牛座ギザ11次元No.35 ガンバレ! 丸の牛 2008


こちらは、新丸ビル前のカウ2匹。
No.38 2008 TokyoNo.39 肉地図

2008年09月27日 (土曜日)

ラーメン けん軒「しょうゆらーめん+半チャーハン」 [月島]

イタダキ星: ★★☆☆☆


木曜日のランチは、ものすごくひさしぶりに
月島の「ラーメン けん軒」へ。

前日の飲みすぎがたたって、朝食抜き。
昼になって、ことのほか体が汁モノを欲したので


代表的なメニュー。
ここはひとつ、初心(?)に帰って...

しょうゆらーめん 650円+半チャーハン 300円


しょうゆらーめんに、半チャーハンをつけて


あ、あれ? こんな味だったっけ?


チャーハンはシンプルな具で、
刻みチャーシュー、卵、ネギ入り。
まあ、普通の味

ひと言:
月島、清澄通り沿いにあるラーメン店。ひさびさに行きましたが、なんだか肩すかしというか、以前はもうちょっと美味しかったような気がしたんだけどな...。
予算:
700-1,000円
お店データ:

東京都中央区月島4-13-11
電話: 03-3531-8850
平日・土: 11:00-15:00 / 18:00-01:00
日・祝: 11:00-15:00 / 18:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13043908/

関連記事

2008年08月31日 (日曜日)

ラーメン 唐そば 渋谷二丁目店 [渋谷]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日は渋谷で丸一日しゃべり仕事。
ノープランだったので、看板に魅かれて
「ラーメン 唐そば 渋谷二丁目店」でランチ


渋谷駅東口近く、渋谷署交差点そばにあり。
店内は昭和レトロな雰囲気。

掲げられているメニューは、ラーメン(700円)、
ラーメン大盛り(800円)、つけ麺(800円)のみ。

サイドも、おにぎり、ゆで卵あたりしかなく、
トッピングも特に示されていません
(チャーシュー麺なども頼めるみたいですけど)

ラーメン 700円


とんこつベースで魚介だしが強く香るラーメン。
具は薄切りチャーシュー2枚、きくらげ、もやし、青ねぎ


中細麺が濃いスープにからんで、なかなかの味。
麺の量が少なめなので、大盛り(800円)がよいかも

つけ麺 800円


こちらはつけ麺。並1.5玉です。
大2.5玉や特4玉も同じ値段(っていうのは、かなり謎)


ラーメンのスープよりもさらに魚介だしが強く、
油分も多く感じます



ゆずこしょうがついているのは珍しいですね。
麺は見た目や味からも、全粒粉をつかっているみたい。

スープには長ねぎのみじん切りなどが浮かしてあり、
やや厚切りで小さく切ったチャーシューが沈んでいます。
あと、細切りのたくあんが入っているのが珍しい



ゆで玉子(50円)。そのまま塩をかけて食べても、
スープに入れて食べてもよいです

ひと言:
渋谷駅東口近く、渋谷署交差点そばにあるとんこつラーメン店。同じ渋谷エリアに「公園通り店」もあります(もともと北九州の八幡にあったそうです)。特に「これ!」とは思いませんでしたが、スープは独特な風味で、麺にも旨みがありました。
予算:
ラーメン 700円 / つけ麺 800円など
お店データ:

東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル1F
電話: 03-3486-0147
営業時間: 11:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002016/

2008年08月16日 (土曜日)

札幌ラーメン どさん子「冷しスタミナラーメン」 [勝どき・月島]

イタダキ星: ★★★★☆


今日のランチは、勝どき駅・月島橋の近く、
清澄通り沿いにある「札幌ラーメン どさん子」へ。

以前、ワシ・ブロさんが取り上げていたアレを食べに


おじさんが火力全開でガコガコと
中華鍋をあおってつくるのは...

冷しスタミナラーメン 1,000円


豚キムチと生卵が乗ったボリューム満点の
冷やし中華、「冷しスタミナラーメン」。

ワシ・ブロさんが食べたときはネギが
あしらわれていましたが、今日はキュウリでした


おじさんが炒めているときから、
「え、そんなに具を入れるの?」と
ちょっと不安になったぐらい大量の豚キムチ


具の下の麺の味は、というと...


やや甘めな冷やし中華の醤油スープに
豚キムチのコクがプラスされ、麺によくからんで旨い!


適度に食べたら、さらに生卵をからめて。
まろやかで旨いな~


しかし、食べても食べても減らない具。
一心不乱にモグモグと口を動かして食べました。
キュウリのおかげか、あと口は意外とさっぱり。

温かい豚キムチと冷たい麺の組み合わせもよく、
クセになりそうな味です。

どさん子の冷やし系メニューは、
オールシーズンで食べられます
(メニューに「冬でも冷しラーメン」と書いてあったり)

味噌ラーメン 620円


こちらは、味噌ラーメン


黒ごまを浮かした濃い味のスープに、中太麺。
醤油系はちぢれ麺だったような...
(スープによって変えているのかも)。
具は炒めたもやしと玉ねぎ、メンマ、わかめなど

ひと言:
勝どき駅・月島橋の近く、清澄通り沿いのラーメン店。昭和46年創業となかなかの歴史です。冷しスタミナラーメン(1,000円)、手元は見えなかったので完全に想像ですが、おじさんが最後に生卵を割り落とし、ど真ん中にピタッと巣ごもったとき、「ニヤッ」と笑ったような気がしました(いやホントに)。
予算:
冷しスタミナラーメン 1,000円
お店データ:

札幌ラーメン どさん子 月島店
東京都中央区月島3-29-5
電話: 03-3531-8870
営業時間: 11:00-01:00
定休日: 不明(日曜日っぽいです)

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/109_dosanko.html

関連記事

2008年08月11日 (月曜日)

らーめんダイニング ど・みそ「特みそこってりらーめん」 [京橋・銀座一丁目]

イタダキ星: ★★★★☆


日曜日のランチは、銀座で買いものついでに、
京橋・銀座一丁目エリアの超人気ラーメン店
「らーめんダイニング ど・みそ」へ13時半ぐらいに



7月14日から平日通し営業、
さらに8月23日から土日の営業時間が
21時まで延長されます


かなりの行列を覚悟していましたが、
数名待っているだけで、15分ぐらいで入店できました

特みそこってりらーめん 900円


みそこってりに、チャーシュー2枚とゆで卵入り。
ゆでもやしもたっぷり乗っています


チャーシューはかなり肉厚。
スープに沈めて温めて食べるとグッド


ゆで卵はやや半熟で、よいゆで加減


豚の背脂を落したスープ。
脂が苦手な人は「こってり」ではないノーマルな
「特みそ」や「みそ」がよさそう


麺は「浅草 開化楼」製。
まろやかながらパンチのきいたスープに、
開化楼の太平打ち麺がよく合います


テーブルには一味、七味、コショウがあります。
調味料のボトルキープもできるみたいです


むちゃくちゃオススメなのが、海苔巻き食べ。
2枚ついてくる海苔で麺を巻いて食べる、という
(あ、誰でも普通にやるか...)

ど・みそは海苔も旨い! と、
ヘンなところに感心してしまいました

みそこってりらーめん 750円


こちらは、チャーシュー・ゆで卵なしの
みそこってりらーめん

ひと言:
京橋・銀座一丁目エリアの超人気ラーメン店。特みそこってりらーめん(900円)はとても美味しかったのですが、個人的に脂少なめのラーメンが好きなので、今度はこってりではないラーメンを食べてみたいと思います。麺の量はそれほど多くないので、お腹が空いていれば大盛り(+100円)か、半ライス(+50円)、ライス(+100円)を。
予算:
750-1,000円前後
お店データ:

東京都中央区京橋3-4-3
電話: 03-6904-3700
平日: 11:00-23:00
土: 11:00-15:00 (8月23日から21:00まで)
日: 12:00-16:00 (8月23日から21:00まで)
定休日: 祝日
※ 店内はカウンターのみ9席

参考ページ:
http://blog.livedoor.jp/do_miso/

関連記事

2008年06月23日 (月曜日)

らーめん 阿夫利(あふり/AFURI) [恵比寿]

イタダキ星: ★★★☆☆


先週木曜日は所用で恵比寿へ。
人気ラーメン店「らーめん 阿夫利(あふり/AFURI)」でランチ

ゆず塩らーめん 850円


阿夫利を一躍有名にした(?)ゆず塩らーめん


お吸い物、といったらいいすぎだけど、
あっさり柚子風味のスープが美味。
パンチをきかせるなら鶏油(+50円)を入れるとよさそう


麺は、よい意味で小麦の粉っぽさを感じる細麺。
真空手打ち麺(+100円)ではなく、ノーマルな麺です

塩らーめん 750円+HOT(辛) 100円


こちらは塩らーめんにコリアンパウダーをトッピング


じんわり辛いスープ

ひと言:
恵比寿1丁目、駒沢通りから渋谷橋に行く直前の脇道を右に入ったところにあり。ボリュームは少なめ(女性にちょうどよいぐらい?)ですが、普通に美味しかったです。
予算:
800-1,200円
お店データ:

東京都渋谷区恵比寿1-1-7
電話: 03-5795-0750
営業時間: 11:00-翌4:00
定休日: 水曜日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13005500/

2008年05月07日 (水曜日)

東京担担麺本舗 ゴマ屋 [門前仲町]

イタダキ星: ★★★★☆


今日のランチは、門前仲町駅から徒歩4~5分、
永代通り沿いの「東京担担麺本舗 ゴマ屋」へ


14時すぎに入店。
カウンターのみ15席の店内


ジャズの音楽が流れ、
八角などスパイスのよい香りが


メニュー。
担担麺のほか、酸辣麺、普通のラーメンもあり

担担麺 700円


ごま、にら、ねぎ、小松菜、
挽き肉ではなくチャーシューが乗った担々麺

太肉担担麺 900円


こちらは太肉(ターロー)ということで、
チャーシューが4枚


唐辛子のきいたスープ(辛さ調整可能)、
ごまペーストはやや控えめ


担々麺には珍しい、博多ラーメン風の細麺


チャーシューは豚バラ肉を使用し、
黒コショウが巻き込まれていてよい風味


テーブルに置かれている調味料は、
島とうがらし(泡盛漬け)、ラー油、白コショウ。
味がさわやかになる島とうがらしが特にオススメ

替え玉 半玉 50円


かなりお腹が空いていたので、替え玉 半玉を追加。
ゆでたてはコシが強くてこれまた旨い

ひと言:
門前仲町駅近く、永代通り沿いにある担々麺専門店。しつこすぎない味で、それでいてコク深くて、かなり気に入りました。辛さが調整可能だったり、替え玉に半玉が用意されているのもグッド。
予算:
700-1,000円
お店データ:

東京都江東区永代2-31-5 内田ビル1F
電話: 03-3630-0250
営業時間: 11:00-14:30 / 17:30-22:00
定休日: 日祝

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/317527/
食べログ投稿データ:

2008年05月02日 (金曜日)

博多ラーメン しばらく 日本橋店 [水天宮前]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日のランチは水天宮前駅近く、日本橋蛎殻町の
「博多ラーメン しばらく 日本橋店」で


のれんをくぐり、ドアを開けると、
かなりパワフルな豚骨の香りが


メニュー


14時半すぎに入店。
1Fはカウンター席、2Fはテーブル席

らーめん 600円+味付けたまご 100円


チャーシューと青ねぎが乗った
シンプルな博多ラーメン。

丼は小さめ、スープがなみなみと注がれており、
受け皿と一緒に出されます

らーめん 600円+味付けたまご 100円
+わんたん 250円


こちらは、さらにわんたんをトッピング


豚骨スープはそれほどしつこくない


細くてもコシのある麺


チャーシューは脂身の少ないもも肉


お好みですりごま、紅しょうが、柚子こしょうを


トッピングの味付けたまご(100円)。
別盛りで出されるので、あと乗せで


トッピングのわんたん(250円)。
ツルッとした食感で、ニラがきいています


レンゲにはシンボルマークの歌舞伎の隈取(くまどり)が

ひと言:
日本橋蛎殻町(最寄駅は東京メトロ半蔵門線「水天宮前」)にある博多ラーメン店。福岡県を中心に10店舗あるようです。味は意外とあっさり、それほどエグくなくペロッといけます(でも、お店自体の匂いが体につくかも)。お腹が空いていれば、だぶるらーめんにするか替え玉を。
予算:
600-1,000円
お店データ:

東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-4
電話: 03-3665-0088
平日: 11:00-翌2:00 / 日祝: 11:00-21:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.hakata-shibaraku.com/
食べログ投稿データ:

その後...


水天宮に少し寄りつつ...


東京シティエアターミナル(T-CAT)1Fにある
インテリアショップ「KEYUCA」へ

2008年04月06日 (日曜日)

らーめん ぽっぽっ屋 晴海店「とんこつ醤油らーめん」と「とんこつつけチャーシューめん」 [晴海トリトン]

イタダキ星: ★★★★☆


今日は日曜日。
ランチは、晴海トリトン3Fの...


「らーめん ぽっぽっ屋」へ


13:30ぐらいに到着。カウンターで


モーレツに極太ちぢれ麺とパンチのきいた味が
食べたくなったのでひさびさに訪れました


さて、今日のトッピングは何にしようか...

とんこつ醤油らーめん 800円


このお店でもっともノーマルなラーメン


以前に比べてスープの味が濃くなった?

とんこつつけチャーシューめん 1,050円


つけめんは「あつもり」と「ひやもり」が選べますが、
「ひやもり」で(野菜と玉ねぎを多めにしました)


浅草 開化楼の生中華麺をつかっています


テーブルの胡椒挽きで
挽き立てのコショウをかけるとまた旨い

参考: メニュー


券売機


原材料高騰で4月2日から値上げ。
全体として100円ほど上がったようです

ひと言:
近所の晴海トリトンの「らーめん ぽっぽっ屋」で日曜ランチ。ちょうど5ヶ月ぶり。メニューの表記がけっこう変わっていたり、とんこつ醤油らーめん(旧: らーめん)のスープが濃くなった気がしました。細かなことは置いておいて、美味しかったです。
予算:
800-1,100円前後
お店データ:

らーめん ぽっぽっ屋 晴海店
東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259
平日: 11:00-23:00 / 土・日・祝: 11:00-22:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/g505925/
食べログ投稿データ:

関連記事

2008年02月15日 (金曜日)

札幌ラーメン どさん子「醤油チャーシューメン」 [勝どき・月島]

イタダキ星: ★★★☆☆


一昨日のランチは勝どき駅・月島橋の近く、
清澄通り沿いにある「札幌ラーメン どさん子」へ。

以前行ったときは飲みの〆だったため、
あらためて味をきちんと確かめようと


奥行きのある店内。
遅いランチだったのでかなり空いていますが、
食事時はいつも混んでいます

醤油チャーシューメン 800円


50円ほど値上がった(?)醤油チャーシューメン。
たっぷり乗ったワカメが個性的。

軽く炒めたもやしと玉ねぎが
チャーシューの下に隠れています


麺は中太でちょい縮れ


スープのダシは魚介だけかな...。
コクはあまり感じられず


大ぶりのチャーシュー。
5~6枚は乗っていました

ひと言:
こんな味だったかな、と完全に以前食べたときの味を忘れていました。ボリュームは多いんだけど、味のパンチが弱いというか(札幌ラーメンというだけに味噌がよいのかな...)。勝どき駅から近いし、定食なども充実しているので、つかい勝手はよいです。
予算:
醤油チャーシューメン 800円
お店データ:

札幌ラーメン どさん子 月島店
東京都中央区月島3-29-5
電話: 03-3531-8870
営業時間: 11:00-01:00
定休日: 不明(日曜日っぽいです)

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/109_dosanko.html

関連記事

2008年01月21日 (月曜日)

北海道らーめん 無双 青山店「赤味噌らーめん+味付玉子」 [外苑前]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日は外苑前で一日しゃべり仕事。
ランチで「北海道らーめん 無双 青山店」へ


カウンターのみ17席の店内。
13時すぎに行ったらガラガラでしたが、
その後、続々と人が入り、30分足らずで満席に

赤味噌らーめん 650円+味付玉子 100円


お店の一押しっぽい「赤味噌らーめん」に、
味付玉子をトッピング


そびえ立つ「のり」には、各味の特徴が


札幌ラーメンでおなじみの黄色い玉子麺


見た目以上に味がよくしみこんだ味付玉子


一味唐辛子をかけて辛さを追加。
スープはこってりしていてご飯がほしくなる味
(ランチはご飯が無料のようです)

ひと言:
外苑前交差点を神宮球場のほうに曲がってすぐにあるラーメン店。赤味噌、白味噌、醤油、塩、焦がし醤油の5つの味あり。きちんとまとまっているんだけど、「のり」以外はあまり個性が感じられず。でも、普通に美味しかったです。
予算:
650-1,000円
お店データ:

東京都港区北青山2-7-21 青山アイアイビル1F
電話: 03-3408-0728
営業時間: 11:00-23:30
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13013712/
食べログ投稿データ:

2008年01月19日 (土曜日)

ティーヌン タイ国ラーメン 渋谷道玄坂店「トムヤムラーメン」 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★★☆


今日は渋谷で一日しゃべり仕事。
ランチで「ティーヌン タイ国ラーメン 渋谷道玄坂店」へ


背面カウンター12席のみの店内。
女性客も多い

トムヤムラーメン 730円


すっぱ辛いトムヤムクンスープに玉子麺、
もやしと香菜、厚切りの焼豚が乗る


中細でストレートの玉子麺

ひと言:
タイ風ラーメンの人気店。「トムヤムラーメン」(焼豚入り、730円)と「トムヤムクンラーメン」(海老入り、780円)のどちらを食べようか迷いましたが、前者に。久々に食べましたが、変わらぬ味で美味しかったです。ラーメンのほかにも、ビーフン、カレー、ご飯ものなどあり。
予算:
700-1,000円
お店データ:

東京都渋谷区道玄坂1-5-5 藤木ビル1F
電話/FAX: 03-5459-2550
月-木・土・日: 11:00-23:00
金: 11:00-24:00
定休日: 年末年始

参考ページ:
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g831100n.htm
食べログ投稿データ:

2008年01月18日 (金曜日)

康竜 銀座店「自分仕立てネギごまラーメン」 [有楽町・銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日、というか今日の朝5時まえ、
飲みの〆で「康竜 銀座店」へ
(写真はどんぶりのふち)

自分仕立てネギごまラーメン 850円


追加トッピング(8つから4つ選べる)は、
追加博多ねぎ、半熟たまご、有明のり、豚の角煮を


極細のストレート麺

ひと言:
ニュートーキョービルそばの博多とんこつラーメン店。普通に美味しかったです。最近また「食べること」にブレーキがかからなくなってきました...。
予算:
650-1,000円前後
お店データ:

東京都千代田区有楽町2-3-6
電話/FAX: 03-3569-0314
平日: 11:00-翌5:00
土日祝: 11:00-24:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.kouryu.org/
食べログ投稿データ:

追加 (2008年1月21日)


晴海通り側の入り口


ニュートーキョービル側の入り口

2008年01月08日 (火曜日)

桂花ラーメン 渋谷センター街店 [渋谷宇田川町]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日の昼すぎ、
渋谷マークシティのオフィス棟で打ち合わせのあと


熊本ラーメンの雄「桂花ラーメン 渋谷センター街店」で
遅めのランチ


店外のショーケース


店内

桂花ラーメン 700円


もっともノーマルなラーメン。
火曜日はサービスデーで、200円引きの500円でした

太肉麺(ターローメン) 950円


豚の角煮と生キャベツが特徴的


濃い味つけでパンチのきいた角煮


豚骨ベースにマー油が香るスープ


ストレートな中太麺

手作り餃子 250円


野菜が多めの餃子

ひと言:
ときどき無性に食べたくなるとの声が多い熊本ラーメン店。変わった具のラーメンが多くて個性的。ボリュームは多めです。出されるのが水ではなく普洱茶(プーアル茶)なのも、けっこう好きかも。
予算:
700-1,000円
お店データ:

東京都渋谷区宇田川町27-1
TEL: 03-3462-5231
営業時間: 11:00-23:00(金のみ翌4:00まで)
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://keika-raumen.co.jp/
食べログ投稿データ:

2008年01月04日 (金曜日)

元楽 豊洲店「元らーめん」と「楽らーめん」 [ららぽーと豊洲]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日は、ららぽーと豊洲に買いものに行ったついでに


「らーめん元楽 豊洲店」でランチ


メニュー


店内


ラーメンをつくっている様子。
豚の脂を大量に振りかけています

元らーめん(醤油) 680円


こってり醤油味

楽らーめん(塩) 680円


すっきり塩味


小麦の旨みが感じられる麺

ひと言:
ららぽーと豊洲 SOUTH PORT 3Fのラーメン店。豚骨ベースで、豚の脂が大量に振りかけられるのが特徴(脂の量は調整可能)。さすがにスープを飲み干すのはコワい感じでしたが、見た目よりもしつこくありません。ボリュームはそこそこなので、お腹がかなり空いていれば大盛りにするか登録商標「ぶためし」ミニのセット、または「ちゃーしゅーめん」がよいかも。
予算:
700-1,000円
お店データ:

東京都江東区豊洲2-4-9
アーバンドック ららぽーと豊洲3F
TEL: 03-6910-1427
営業時間: 11:00-23:00
定休日: 不定休 (ららぽーと豊洲に準じる)

参考ページ:
http://ramendb.supleks.jp/shop/6276
食べログ投稿データ:

2007年12月24日 (月曜日)

【閉店】 北海道らーめん 無元(むげん) [有楽町]

イタダキ星: ★★★☆☆


銀座のデパ地下にクリスマス料理を買いに行く前に、
有楽町駅前の「北海道らーめん 無元」でランチ。
駅とイトシアの間、マツモトキヨシの右隣り


11時55分ぐらいに行ったら、すでに満席。
10分ほど待って入店


カウンター9席のみのかなり狭い店内

味噌らーめん 650円


合わせ味噌スープのシンプルなラーメン


札幌ラーメンっぽい中太で黄色い縮れ麺

ドラゴン味噌らーめん 780円


辛味噌と青ねぎがたっぷり乗った冬季限定ラーメン


かなり辛くて数口すすると汗が。
ニンニクの風味が効いており、味がかなり濃いめ

チャーシュー丼 200円


チャーシュー2種類(スライスと角切り)のうえに
白髪ねぎをあしらった丼


ミニ丼とはいえないボリューム。
これだけでもお腹がかなりふくれます。
半分ぐらい食べたら、味を変えるために一味をふったり

餃子 100円


200円かと思ったら100円でした

ひと言:
駅とイトシアの間、マツモトキヨシの右隣りにある北海道ラーメン店。立地のよさもあって、いつも客入りがよいイメージ。ラーメンは普通にまとまった味だけど、全体的に濃いめなので好みがわかれるかも。麺のボリュームはまあまあ。「ドラゴン味噌らーめん」(700円)は辛くてオイリーで味が濃いので、「味噌らーめん」(600円)を頼んで一味を好みの量かけたほうがよさそう。ご飯無料、チャーシュー丼は200円、餃子は100円とかなりリーズナブル。今度は「胡麻辛味坦々麺」(800円)を試してみたい。
予算:
600-1,000円
お店データ:

東京都千代田区有楽町2-8-4
TEL: 03-3201-4735
営業時間: 11:30-23:30
定休日: 年中無休
※ 閉店(2008年8月13日確認)

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13010867/
食べログ投稿データ:

追記 (2008年8月13日)

たまたま前を通りかかったら、閉店していました...。

2007年12月22日 (土曜日)

久留米らーめん 金丸「らーめん」 [銀座一丁目]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日の夕方、
アップルストア銀座でイベント"Shift to 2008"に出演前、
銀座一丁目の「久留米らーめん 金丸」で軽く腹ごしらえ


カウンターのみの店内(15席ぐらい?)

らーめん 600円


もっともシンプルな「らーめん」を


麺の固さは「こなおとし」「めちゃばり」「ばりばり」
「ばり」「やわめ」があり。「ばり」でオーダー


紅生姜、高菜、すりごまを乗せて。
生にんにくもあったけど、予定があるので遠慮

その後


何かと話題の松屋銀座のイルミネーションを見つつ


アップルストア銀座へ


18:30から21:00前まで、"Shift to 2008"を開催。
満席どころかキャパぎりぎりの170名が来場と、
大盛況のうちに終了しました

ひと言:
昭和通りでタクシーを降り、松屋の裏手からアップルストア銀座に向かう前に、「軽くラーメンでも」と思って歩いていたら偶然発見したお店。「らーめん」(600円)はクセのない豚骨ラーメンで、コクがちょっと足りない感じがしたけど、普通に美味しかったです。固めの麺が好きな人は「バリバリ」以上がよさそう。今度は「特金丸」(880円)か「醤金丸」(880円)をぜひ。
予算:
600-900円
お店データ:

東京都中央区銀座1-13-9 栄楽ビル1F
TEL: 03-5524-5901
月-金: 11:00-翌4:00 / 土日: 11:00-22:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13040505/
食べログ投稿データ:

2007年12月18日 (火曜日)

博多天神 渋谷井の頭店 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★☆☆