この月に行った場所が表示されています

2011年03月(ページ目)

2011年03月24日 (木曜日)

日常に戻れるのか

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。

このブログは、震災があった3月11日(金)から更新を止めていました。

両親、幼い子供がふたりいる姉家族は栃木県宇都宮市に、親戚が福島県郡山市に、友人・知人が東北全域にたくさんいます。その人たちのことを考えると、のん気に食べもののことを書く気になれなかったのが正直なところです。

もっといえば、被災地や避難所で食事に困っている人が、インターネットに接続し、このブログを読むことで、自分が置かれている状況に対する苦痛を増しはしないか、というのが一番の気がかりでした。

一昨年と昨年だけで、仙台に5回、福島に2回、出張しています。大震災と大津波による被害や混乱、長くつづく原発事故や余震のなかで過ごす友人たちに、かける言葉がありません。メッセージを送ろうとしては諦めるの繰り返しで、うまく言葉をつむぐことができません。心のなかで、一日も早く安全で安心な生活に戻れるように祈るばかりです。

震災の日から今日までの13日間。

被災した人たちとは比べものにならないとしても、自分なりに不安な日々を過ごしました。3月17日(木)昼から21日(月・祝)昼まで、妻の実家がある旭川に5日ほど避難したりと、夫婦の身の安全のために可能なかぎりの行動を取りました。首都圏にいる親しい友人にも、なるべく早めの避難を勧めたりもしました。

この間、マスメディアやインターネットで、安全サイドから危険サイドまで、楽観論から悲観論まで、非常に多くの情報に接しました。地震、津波、原発だけでなく、広く社会、政治、経済について、とても考えさせられました。

思うことは本当にたくさんありますが、短期的に考えた場合、せめて自分にできるのは、周りの人に相談されたときに実のある意見がいえること、安全のため、支援のために取りうる行動を迷わず実行することだと思っています。

このままでは首都圏の経済、とりわけグルメブログという立場からは、外食産業が壊滅的な打撃を受ける(すでに受けている)ので、積極的に外食し、ブログに書いて、自粛・不謹慎ムードを変えていこうという意見もあります。そのとおりでしょう。わたしもなるべく外食をしているつもりです。ただ、いまのところブログを書く気になれないのです。

たったこれだけのことを、書いては直し、書いては直しの繰り返しで、3日ほど悩んでやっと、です。

まだまったく楽観できずに、立ちすくむ自分がいます。

ひと言:
当ブログを楽しみにしている方、申し訳ありません。なるべく早く日常を取り戻せればと思っています。

2011年03月10日 (木曜日)

銀座寿司処 まる伊 総本店「づけ穴ちらし」(ランチ) [銀座・東銀座]

イタダキ星: ★★★★☆

今日は、丸の内で打ち合わせのまえに...


銀座3丁目の「銀座寿司処 まる伊 総本店」へ。

松屋銀座の裏手、やや東銀座寄り。
銀座三越新館や王子製紙本社の並びの通りにあり。

づけ穴ちらし 1,200円


ここが元祖の「づけ穴ちらし」を注文。
煮穴子は出す直前に軽くあぶってあります。
鮪(まぐろ)の漬けの上には、うずらの卵。

煮穴子はホンイキのものと比べたらアレですが、
ふっくらとした食感で、よい味つけ。


漬けもたっぷりで、なかなかの身質。よい塩梅。
うずらの卵と混ぜると、まぐろユッケ風。これまた美味。


酢が軽めの酢飯には、いくら、いか、たこ、海老、鮭、
玉子焼き、とびっこが散らしてあって驚き。
「丼」ではなく「ちらし」である理由がここに。

どれもきちんとした味。
最後まで飽きずに楽しめます。


味噌汁は、あら汁風。魚のあらがたっぷり。

以上、トータルでしっかりと量もあって満足。
ごちそうさまでした。

参考: ランチメニュー


ちらしだけでなく、にぎりも人気。
お客さんがひっきりなしなのも納得です。

予算:
づけ穴ちらし 1,200円(ランチ)
お店データ:

銀座寿司処 まる伊 総本店
東京都中央区銀座3-8-15 銀座中央ビル1F/2F
電話: 03-3564-8601
営業時間: 11:30-14:30 / 17:00-22:30
(土曜日は21:00まで)
定休日: 日・祝
座席数: 43席

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/b163800/

茂助だんご「草餅」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

ちょっとまえ、築地場内で朝食のあと...


場外の「茂助だんご」にふらりと寄り道。
桜餅の季節が去ったこの時季、魅かれたのは草餅。

草餅 1個 150円


よもぎの芳しい香りに...


中には粒あんたっぷり。

草餅はきな粉で食べる(よもぎよもぎしている)タイプが
好きだったりしますが、粒あん入りもよいですね。

予算:
草餅 1個 150円×2
お店データ:

茂助だんご 場外市場店
東京都中央区築地4-14-18
電話: 03-3549-8730
営業時間: 6:00-15:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=320

関連記事

2011年03月09日 (水曜日)

ウーピーゴールドバーガー [渋谷]

イタダキ星: ★★★★☆

今日は渋谷で打ち合わせのついでに...


気になっていたリッチバーガー店
「ウーピーゴールドバーガー」へ。

なにが気になっていたかって...もちろん名前が

宮益坂の真ん中あたり、
渋谷郵便局裏手の路地にひっそりとあり。


ハンバーガーメニューはこちら。

店名を冠する「ウーピーゴールドバーガー」のほか、
アメリカンセレブの名前をもじったバーガーが目白押し。
書き出してみると、次のとおり。

  • ウーピーゴールドバーガー 900円(プレーン)
  • ヘレナボムバーガー 1,100円(アボカド)
  • スティーブンソダーバーガー 1,300円
    (特製チリビーンズ)
  • サラジェシカバーガー 1,300円
    (ダブルパティ&チーズ)
  • ケビンベーコン 1,300円
    (十勝産スモークベーコン)
  • シャルロットゲンズバーガー 1,500円
    (トリプルパティ&チーズ)

と、気になるバーガーばかり。

12時15分くらいにいったら、先客ゼロ。
(12時30分すぎからけっこう混んできました)


カウンターの一番奥、厨房の一番近くに腰かけると、
テーブルにはハインツトマトケチャップとマスタード。

ハンバーガーを注文すると、
パンとパティを炭火で焼きはじめます。
炭火焼きであることに、かなり驚き。

しばらくして...

ウーピーゴールドバーガー 900円(ランチ)


プレーンの「ウーピーゴールドバーガー」が登場。
付け合わせのポテトは、ドンフライで。

ナタリーポテートマン(マッシュポテト)と
ドンフライ(フレンチフライ)から選べます。

ランチサービスのドリンクは、ホットコーヒーを。

で、バーガーもかなり大きく、ドンフライも大量、
引きでみるとそれほどのボリュームではなさそうですが...


アップで見るとこんな感じ。かなりの厚さ。
牛肉のパティは約130gだそう。
ほか、トマト、レタス、オニオン、チェダーチーズ。
これらを受け止めるバンズもけっこうな厚さ。


パラフィン紙に包んでかぶりつくと...旨い!

パティの塩コショウしっかりめ。ソースは少なめ。
素材の旨さでストレートに攻めてくるバーガーですね。
パティの火通しは9割がた。ちょうどよし。


ドンフライはサクッとよい揚げ具合。
いやしかし、かなり大量。

以上、かなりお腹いっぱい。

栄養バランスとしては、ポテトを少なめでお願いして、
ニコールスローキッドマン(50円)をつけるとよいかも。

若いマスターとおしゃべりしつつ、
店名について聞いてみたら、
「ウーピーゴールドバーガー」という名前が思いついて、
ほかのバーガーはそれにつづいて、とのこと。

十勝産スモークベーコンをつかったケビンベーコンが
特におすすめとのことで、今度行ったときに!

予算:
ウーピーゴールドバーガー 900円(ランチ)
お店データ:

ウーピーゴールドバーガー(W.P. GOLD BURGER)
東京都渋谷区渋谷1-9-4 トーカンキャステール渋谷1F
※ 以前は東京都目黒区上目黒2-40-28にあったそう
電話: 03-3407-0232
営業時間: 12:00-16:00 / 18:00-24:00
(土曜日は12:00-24:00の通し営業)
定休日: 日曜日
座席数: L字カウンター10席ほど、店外にテラス席あり
お店のツイッターアカウントあり

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13121586/

2011年03月08日 (火曜日)

あんこう屋 高はし「スーパーあなご丼」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆


今日は、なんとなく穴子が食べたくて、
築地場内8号館の「あんこう屋 高はし」へ。


今日のラインナップ。
隠し玉で「子持ちやりいか煮」があったそうですが、
入店時の9時50分ごろには当然、終わっており...

スーパーあなご丼 2,000円


予定どおり、「スーパーあなご丼」を。
味噌汁、お新香、小鉢つき。


ふわっホロッとした煮穴子がたっぷり乗り...


しかも、中入り。
これがスーパーという名前の由来。


断面はこんな感じ。

煮穴子は甘さひかえめ、キリッとした味。
ふっくら炊けたご飯ともちょうどよし。

ノーマルなあなご丼と満腹感は同じぐらいですが、
味、バランス、満足度は断然上。さすが、スーパー。

穴子欲を存分に満たされて、ごちそうさまでした。

予算:
スーパーあなご丼 2,000円
お店データ:

あんこう屋 高はし
東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号館
電話: 03-3541-1189
営業時間: 8:00-13:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンター11席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002303/

関連記事

銀座ラーメン「銀座つけめん」 [銀座・東銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


銀座4丁目の路地裏にこうこうと光る
銀座ラーメン「IHつけ麺」本格豚骨魚介系の文字。

日曜日、有楽町高架下、
ドイツ居酒屋 JSレネップのあと...


ズバリな名前の「銀座ラーメン」へ。
今年の1月以来、2度目の訪問。

さて、ここはひとつ、IHヒーターで
常に熱々のまま食べられる「つけめん」にチャレンジ。

銀座つけめん 1,050円


IHヒーターはこんな感じ。
弱、中、強のボタンで火力の調節可。


しばらくして、「銀座つけめん」が登場。
鉄製の器入りのつけ汁はIHヒーターのうえへ。

大ぶりのチャーシュー3枚ぶん、味玉1個、メンマ、
のり、ちんげん菜、海老、きくらげ、干ししいたけ煮、
ねぎ、糸唐辛子と、思った以上に具多し。

麺もけっこう多め。
(これで普通盛り。ちなみに大盛り無料)


つけめんを最後まで熱々で食べられるのは、
悪くないアイデア。

ただ、噂どおりというか、

  • 火力の調節がけっこうむずかしくて、
    放っておくとすぐに熱くなる
  • 器が口元に近づいて食べやすいかと思いきや、
    意外とそうでもない

と感じました。

個人的には、火力を「強」にはせず、
食べるペースが早い人は「中」、遅い人は「弱」で
放っておくのがよいのかな、と思ったり。

いずれにしても、慣れが必要ですね。

ラーメン 700円


こちらは、ノーマルな「ラーメン」。

予算:
銀座つけめん 1,050円、ラーメン 700円
お店データ:

銀座ラーメン
東京都中央区銀座4-10-14 ネオパイン銀座410 1F
電話: 03-5148-0802
営業時間: 11:00-翌2:00(日は22:00まで)
定休日: 無休
座席数: カウンター11席、4人用テーブル席×4

参考ページ:
http://www.hotpepper.jp/strJ000789253/

関連記事

ドイツ居酒屋 JSレネップ [有楽町・日比谷]

イタダキ星: ★★★☆☆


日曜日の午後は、人形町で所用のあと、日本橋三越へ。

なにか食べて帰ろうとするも、いまいちピンと来ず、
けっきょく銀座・有楽町界隈に行くことに。


日比谷シャンテ近く、JR高架下の
「ドイツ居酒屋 JSレネップ」にふらりと入店。

ヴェルテンブルガー・ヴィンター・トラウム 500ml 1,039円


世界最古の修道院醸造所でつくられる、
冬限定出荷のビールを。
ヴィンター・トラウムは「冬の夢」の意味。

3月に仕込み、夏の間に熟成し、秋冬のみに出荷。
ローストしたモルト(麦芽)の
香ばしさを味わえる濃色の下面発酵ビールとのこと。

これが、フルーティさもあって、なんとも美味。
500mlでも重さを感じずに最後まで美味しく飲めます。

ビットブルガー・ピルス 300ml 588円


こちらは妻が頼んだ、
人気ナンバー1のプレミアムピルス。

ドイツ最高のブランドが誇る
キレのよい辛口ピルスナー。

ザワークラウト2種盛り合わせ 840円


大好きなザワークラウトは、白と赤の2種盛り合わせを。
赤は赤キャベツで、白よりも甘みが強いですね。

どちらも適度な甘酸っぱさに、
クミンなどのスパイスの風味がさわやか。

ソーセージボイル5種盛り合わせ 2,079円


ソーセージは、ボイルの5種盛り合わせを。
これがかなり大量で、ボリューム満点。


ソーセージはどれも食べごたえ充分。
ペースト状のマスタードと粒マスタードを
好みでたっぷりつけて。


ソーセージのなかでも一番のお目当ては、
このヴァイスヴルスト(「白いソーセージ」の意味)。
ドイツでは午前中に食べる決まりがあるようですが、
ここは日本なので夕方に食べてもよしとします。

ふわっとしたやわらかい食感。
パセリやレモンがほどよくきいたあっさり風味。

以上、軽食のつもりが、ビール、ザワークラウト、
大量のソーセージですっかり満腹になりました。

予算:
ふたりで、4,500円ほど
お店データ:

ドイツ居酒屋 JSレネップ(ジェーエス・レネップ)
東京都千代田区有楽町2-1-8 JR高架下
電話: 03-3595-0417
営業時間:
 月-木: 15:00-23:30 / 金: 15:00-23:45
 土: 12:00-23:30 / 日・祝12:00-23:00
定休日: 無休
座席数: 100席

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/a722200/

2011年03月05日 (土曜日)

刺身BAR 河岸頭「特ブツ丼(特ブツマグロ丼)」(ランチ) [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆


ちょっとまえ、築地場外の晴海通り沿いを歩いていたら、
「特ブツマグロ丼(600円)」という看板に魅かれて...


ふらりと、刺身BAR 河岸頭(かしがしら)へ。

特に夜(超お得なコース)の噂を聞くことが多い店。
昼は超ド級の2段丼、築地場外丼(3,000円)が話題?

特ブツマグロ丼 600円


特ブツマグロ丼を注文。
(「特ブツ丼」という表記のときもあるようです)

鮪(まぐろ)ブツの漬けが気前よく乗った丼。
お新香、味噌汁つき。

食べてみると、漬けダレはやや甘めながら、塩梅よし。
ブツはけっこう筋っぽいけど、
この値段、この量としては、がんばっています。

ご飯は酢飯ではなく白飯。
煮ホタテ、いくら、しらすなどが混ぜられていて、
ちょっと驚き。

ブツもご飯もかなりのボリューム。
お腹いっぱいになること必至。

同じヅケ丼なら、近くの
つきじ鈴富 すし富「鮪切り落としづけ丼」
のほうが圧倒的におすすめですが、なかなかでした。

予算:
特ブツ丼(特ブツマグロ丼)600円
お店データ:

刺身BAR 河岸頭(かしがしら)
東京都中央区築地4-12-2
ライオンズマンション東銀座B1
電話: 03-6383-4597
営業時間: 11:00-14:00 / 18:30-02:00
定休日: 日曜日・祝日
(祝日のランチは営業している場合あり)
座席数: 23席(カウンター11席、テーブル18席)

参考ページ:
http://kashigashira.com/

追記

昼まえの時間帯に行ったからかもしれませんが、
店内・店外ともかなり乱雑なのが気になりました。

その日の仕入れ品のダンボールがどうしても、
というわけではなさそうで。

雑誌や本に載っている店内写真は
きちんとキレイなのですが、どうなんだろう。

2011年03月04日 (金曜日)

茂助だんご「桜餅」と「道明寺桜餅」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨日3月3日(木)は、雛祭り(ひなまつり)。


築地場外の「茂助だんご」で...


桜餅を購入。

桜餅 1個 150円


ふつうの、というか関東(長命寺)風の「桜餅」。

道明寺桜餅 1個 150円


こちらは、関西風の「道明寺桜餅」。

どちらもこしあんで、すっきりとした甘さは、
やはり「茂助だんご」らしくて、美味でした。

予算:
桜餅 1個 150円×2、道明寺桜餅 1個 150円×2
お店データ:

茂助だんご 場外市場店
東京都中央区築地4-14-18
電話: 03-3549-8730
営業時間: 6:00-15:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=320

関連記事

場内の「茂助だんご」では...


この時季に定番の「いちご大福」だけでなく、
なんと「いちご桜餅」が売っていました。
アリといえばアリですよね...。

磯野家「オムハヤシ」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日も今日とて、勝鬨橋をわたって築地に向かい...


昨日につづいて、築地場内10号館の「磯野家」へ。
なぜかといえば...

オムハヤシ(サラダつき) 1,000円


オムハヤシが気になっていたからです。


ご飯は白飯、卵はたぶん2個使用で8割ほどの火通り、
ややトロッとした部分があるくらい。
上にはたっぷりのハヤシソース。

ハヤシの具は、牛肉、玉ねぎ、マッシュルーム。
やや甘めで、酸味ひかえめ、コクもほどほど。
家でつくるような安心できる味。

磯野家らしく、具がたっぷりでご飯もかなり多く、
マカロニサラダがまた、満腹感をあと押し。

オムライスほどの感動はないけど、
きちんと美味でした。

予算:
オムハヤシ(サラダつき)1,000円
お店データ:

磯野家(いそのや)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内10号館
電話: 03-3541-7953
営業時間: 7:00-16:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: 76席

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/20356/

関連記事

2011年03月03日 (木曜日)

磯野家「カキフライ定食+かきめし」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆

今日の朝は、強風と寒さで体感温度0℃前後。
1月や2月の凍えるような寒い日を思い出しつつ...


9時50分ごろ、築地場内10号館の「磯野家」へ。


そろそろ、牡蠣(かき)もラストスパート。


あれ?
磯野家にハヤシライスやオムハヤシってあったっけ?
と気になるも、ここは初志貫徹で...

カキフライ定食 1,365円
+かきめし(大)に変更 390円


カキフライ定食のご飯を、名物「かきめし」に変更。
カキとカキ、夢の共演。

かきめしは単品だと600円。
定食のご飯からの変更だと390円。
(注文時はまったく気にせず、会計してわかったという)


かきめしはいつもどおり、上に大粒のものが3個、
中にやや小ぶりのものがサプライズ的に2個。
ほどよい生姜の風味、おこげが香ばしい茶飯。

今日は思ったよりも固めの炊きあがりで、
ちょっとパラッとしてたかな。
といっても、ホントにちょっとだけ。
美味さに変わりなし。


カキフライは5個づけ。
都合、牡蠣を10個食べることになる。
というのは望むところで...


衣薄め、下味しっかりめ。
ややシーズニングっぽい風味を感じるほど。
レモンとタルタルだけで、ソースなしでもイケる味。
ジューシーな火通しで、美味。

添えもののキャベツの千切りやマカロニサラダもたっぷり。
あさりの味噌汁も、白菜のお新香もたっぷり。

...と、かなり満腹になって、ごちそうさまでした。

予算:
カキフライ定食 1,365円+かきめし(大)に変更 390円
お店データ:

磯野家(いそのや)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内10号館
電話: 03-3541-7953
営業時間: 7:00-16:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: 76席

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/20356/

関連記事

2011年03月02日 (水曜日)

築地 本種「にぎり寿司(1.5人前)」その2 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

今日水曜日は、築地市場の休市日。


約1か月ぶりに、「築地 本種」へ。
開店直後の10時40分ごろに。


さて、かなり空腹のため...

にぎり寿司(1.5人前) 1,300円


にぎり12貫、1.5人前を注文。

今日のネタは、大トロ2貫、赤身、〆さば、生さば、
鯛、海老、いか、生帆立、煮帆立、いくら、玉子。


おっ、今日も大トロが2貫。
脂の乗り、甘みとも、なかなか。
厚切りの鯛ほか、どれもいつもどおり無骨で美味。

さっと食べて、ごちそうさまでした。

予算:
にぎり寿司(1.5人前)1,300円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

2011年03月01日 (火曜日)

天松 渋谷本店「てんどん(天丼)」 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日、昼まえに渋谷道玄坂で打ち合わせのあと...


昭和11年創業の老舗、天ぷらの「天松 渋谷本店」へ。
渋谷マークシティの裏手。鳥竹の隣り。


お昼のメニューはこちら。
定食、天丼のほか、前日までに要予約の会席コースも。

1階のカウンター席に通され...

てんどん(天丼) 2,100円


表記は「てんどん」な「天丼」を注文。
才巻海老2尾、きす、たらの芽、芝海老のかき揚げ。
カラッと揚がった海老の足の部分も添えられています。


天ぷらはサクッよりもフワッとした食感。
つゆは甘さもしょっぱさもひかえめ、上品な味。

ごま油100%で揚げているそうだけど、
そうとは思えないぐらい、香りも味も軽い。

築地場内の「天房」や、場外の「黒川」
慣れた舌には、ちょっとモノ足りないかな。

でも、落ち着いた空間、上品な天丼で、なかなか。
どちらかというと定食(どうせなら「上」)のほうが、
より楽しめそうです。

予算:
てんどん(天丼)2,100円
お店データ:

天松 渋谷本店
東京都渋谷区道玄坂1-6-1
電話: 03-3462-2815
営業時間: 11:00-14:30 / 5:00-22:00
定休日: 無休
座席数: 55席

参考ページ:
http://www.tenmatsu.com/honten/

ジャン・フランソワ「タルティーヌ・オ・サルサ」と「蓮根とルッコラのフォカッチャ」 [渋谷マークシティ]

イタダキ星: ★★★☆☆


渋谷マークシティ4Fの「ジャン・フランソワ」。
(Boulangerie JEAN FRANCOIS)

MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフ「ジャン・フランソワ ルメルシエ」がプロデュースするベーカリー。フランス産小麦のもつ風味と香りを活かし、天然塩などの使用食材にもこだわり、本場フランスのパンを再現いたしました。

とのこと。

1号店の表参道店(Echika表参道内)は
何度か利用したことがあるものの、
渋谷マークシティ店ははじめて。
店舗の左手には広いカフェがあって、ゆったり空間。


タルティーヌ・オ・サルサ、
蓮根とルッコラのフォカッチャをお持ち帰り。

タルティーヌ・オ・サルサ 320円


サルサという名のとおり、スパイシーなトマトソースに、
ベーコン、トマト、たっぷりのチーズが乗ったパン。
パンは黒っぽいカンパーニュ(田舎パン)。
ストレートでリッチな味。美味。

蓮根とルッコラのフォカッチャ 190円


ざく切りの蓮根(れんこん)がたっぷりのフォカッチャ。
ルッコラの存在感はあまりありませんが、
蓮根がシャキシャキで、
ふっくらとしたフォカッチャとよくマッチ。

以上、ふたつともきちんと美味。満足。

予算:
タルティーヌ・オ・サルサ 320円、蓮根とルッコラのフォカッチャ 190円
お店データ:

ジャン・フランソワ 渋谷マークシティ
(Boulangerie JEAN FRANÇOIS)
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティ4F レストランアベニュー
電話: 03-5457-7031
営業時間: 8:00-23:00
定休日: 不定休(渋谷マークシティに準じる)
カフェ: 26席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13099225/

近所の「月よし」で茄子味噌+ニラ玉 [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日は、遅ランチで15時ごろに近所の「月よし」へ。
雨がみぞれまじりに、次いではっきりと雪に。

自分にとって、足が向くときは月に何度か行くんだけど、
足が向かないときはまったく行かなくなってしまうお店。
あまりにも近所すぎるから、なのかも。


月刊『おとなの週末』2010年9月号の
特集「昭和の味が旨い店」で、
なぎら健壱さんがこの店をおすすめしていた記事が
外に向かって貼られていました。

茄子味噌+ニラ玉+ご飯(並)+味噌汁 740円


ヘルシー(?)に「茄子味噌」と「ニラ玉」をチョイス


茄子味噌(200円)は茄子だけのシンプル調理。
ごま油と味噌の風味。あっさりめ。
ニラ玉(250円)は好物のひとつで、
味しっかりめでご飯が進む味。

空腹のため、かなり猛然とわしわし食べて、
あっという間にごちそうさまでした。


知らぬ間にスタンプカードができていました。
10個貯めると200円のおかずと交換可能。

月よしのような老舗(昭和30年創業)でも、
いろいろ工夫しているんだな、と感心。

予算:
茄子味噌 200円、ニラ玉 250円、ご飯(並)+味噌汁 290円
お店データ:

大衆食堂 月よし
東京都中央区勝どき4-11-9
電話: 03-3531-5786
営業時間: 6:00-20:30
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13014777/

関連記事

2011年03月

2011年03月に投稿された記事が、上から新しい順に並んでいます。

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type