この記事に関する場所が表示されています

2011年02月19日 (土曜日)

はな火屋「醤油らーめん」と「味噌らーめん」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

今日土曜日は、西新宿で仕事。

昨日までの春めいた陽気とうって変わって、
低い気温、強い風。寒の戻り。


お昼は、柳麺「はな火屋」へ。
小滝橋通りからセブンイレブンとサンクスの間の
路地を少し入ったところにあり。

看板に「CHABUYA JAPAN」とあるとおり、
護国寺「ちゃぶ屋」の暖簾(のれん)分けのラーメン店。


醤油、味噌、ざる辛味噌が主力。
どれも650円と良心的な値段。

しかも、麺の増量が無料。かなりのサービス。
(普通、中盛り、大盛りが同じ値段)

土曜日の13時まえ、
それほどわかりやすい立地ではないのに、満席。
タイミングよく、少し外で待っただけで、入店。

醤油らーめん 650円


こちら「醤油らーめん」の中盛り。
ぼってりと大きくて、ずっしり重い陶製のレンゲ。

熱々のスープはじんわりと甘めで、背脂感はほどほど。
醤油(たまり醤油?)の奥深い味が
ストレートにうったえかけてきて、美味。

上に浮かんだ焦がしねぎが「ちゃぶ屋」っぽく。
香ばしさとよい風味を与えています。

そういえば、「ちゃぶ屋」で食べたのは7年くらいまえ。

記憶はあまり定かではないながら、
焦がしねぎの風味は覚えていて、
ここ「はな火屋」のスープはもっと力強く、
洗練されすぎていないよさがあると感じました。

麺は中太で、やや固めのよいゆで加減。
噛むたびにしっかりとした旨みを感じます。
チャーシューなどの具もきちんと美味。

トータルでバランスがよく、
しっかりと力強さもあって、満足度高し。

味噌らーめん 650円


こちら「味噌らーめん」の普通盛り。
クチコミでは「味噌汁っぽい」との声多し。

たしかに、粒感が残った味噌の旨み主体のスープ。
味噌は合わせ味噌だけど、
麦味噌っぽい香ばしい風味が立っています。

脂っぽいドロドロの味噌ラーメンが幅をきかせるなかで、
この味はむしろ新鮮。美味。

醤油同様、焦がしねぎの香ばしさもきちんと。
麺とのマッチングもよし。
この麺は、醤油よりも味噌のほうが合うのかも。

予算:
醤油らーめん 650円、味噌らーめん 650円
お店データ:

はな火屋(はなびや)
東京都新宿区西新宿7-8-6 高橋ビル101
電話: 03-5330-8070
営業時間: 11:00-15:00 / 17:00-23:00
(土・祝は21:00まで)
定休日: 日曜日
座席数: カウンター6席、2人用テーブル×2

参考ページ:
http://www.shinjukuku-town.com/do/001/001/

トラックバック (1)

この記事のトラックバックURL:
http://www.cybergarden.net/mt3/mt-tb.cgi/2337

トラックバックの掲載に時間がかかる場合があります(承認が必要な場合)。本文と無関係なトラックバックは掲載しませんので、ご了承ください。

» はな火屋@新宿西口
送信元「runrunpanda」
はな火屋@新宿西口です。 醤油らーめん650円 中盛りタダ! …懲りずにお願いします。 ねぎ、焦がしねぎ、チャーシュー、もやし、メンマ、海苔が... [詳しくはこちら]

コメント (2)

はな火屋の醤油を食べた時に、「是非、味噌も食べてみたい!!」と思って早4年(^ ^;。
とても美味しそうなので、今年こそ食べてみたいですね~!

醤油よりも味噌のほうが満足度が高いかも、です。
ぜひお試しください!

コメントを投稿

最近のエントリー

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type