この月に行った場所が表示されています

2011年01月(ページ目)

2011年01月31日 (月曜日)

丸亀製麺 西新宿7丁目店「釜揚げうどん」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨日日曜日も、西新宿で仕事。


ものっすごい寒いので、うどんで温まろうと、
小滝橋通り沿いの「丸亀製麺 西新宿7丁目店」でお昼

釜揚げうどん(並) 280円


釜揚げうどんの並を注文。
280円なのに、ずっしりと重い木製のたらいで
供されるのが、なんともイイ感じ


ゔー、あったまる!

コシはほどほどながら、
酸味と甘みのバランスのよいつけダシがなかなか。
量もちょうどよく、満足。

いかと青さのかきあげ 150円(週替わり)


天ぷらは、週替わりの...


いかと青さのかきあげを。
玉ねぎ中心でイカはやや少なめだけど、
あおさ海苔の風味がきちんとあって、美味でした。

予算:
釜揚げうどん(並)280円、いかと青さのかきあげ 150円(週替わり)
お店データ:

丸亀製麺 西新宿7丁目店
東京都新宿区西新宿7-7-33 新銘ビル1F
電話: 03-3363-0700
営業時間: 11:00-22:00(21:30 L.O.)
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.marugame-seimen.jp/

関連記事

2011年01月30日 (日曜日)

麺屋武蔵 新宿本店「武蔵つけ麺」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨日土曜日は、西新宿で仕事。


お昼に「麺屋武蔵 新宿本店」へ。

12時55分ごろに行ったら、
待ち客は外にはおらず、店内に4名ほど。

やはり、

「土・日の武蔵は12時30分から13時00分までを狙え」

の法則は磐石(ばんじゃく)


さて、ここはひとつ...

武蔵つけ麺 1,000円


武蔵つけ麺を。麺の量は「中」で
(並、中、大とも同料金、さらに特盛りも同料金)


麺は武蔵ら〜麺と同じ、ややうねった太麺。

つけ汁は魚介の風味がほどよく、
動物系のコクもしっかり。
ただ、味はちょっと甘めかな?


中盤以降は、小ラーメンふうに。
麺は「中」でもかなり多めで、十分満足。

まったく個人的な好みですが、
ひやもりでなくあつもりのほうが
美味しく味わえそうな気がしました。

味玉角煮ら〜麺 900円


こちらは、味玉角煮ら〜麺。

予算:
武蔵つけ麺 1,000円、味玉角煮ら〜麺 900円
お店データ:

麺屋武蔵 新宿本店
東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話: 03-3363-4634
営業時間: 11:00-21:30
定休日: 無休
座席数: カウンター19席

参考ページ:
http://www.m634.com/634/honten.html

関連記事

2011年01月29日 (土曜日)

天房「あわび天ぷら」と「白子天ぷら」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆

おとといは、友人のヴィッツさんと、
築地場外のつきじ鈴富 すし富のあと...


勢いあまって、場内の「天房」へ。
さすがに12時すぎで満席。待ち客も少し。
15分くらい待って入店。カウンター奥に着席


ただいま季節限定で、
あわび天ぷら、白子天ぷら、ヤリイカ天ぷらあり。

ということで、あわびと白子を注文。

あわび天ぷら 1,200円


まず、生の肝が登場。
酢醤油がかかっていて、わさびが乗っています。
磯の香りがブワッっと


まもなく、天ぷらが登場。
小ぶりのあわびを1個ぶんつかっているようで、
けっこう厚切りで4切れぶん。貝殻つき。

脇役に、海苔とししとうの天ぷら。
大根おろしと、かつおだしがきいた天つゆも


で、食べてみると、適度にやわらかく、
適度にしこしことした歯ごたえ。

生の肝を食べたあとだからか、
けっこう繊細な味に感じたので、
大根おろしと天つゆではなく、塩で食べるのがよいかも。

白子天ぷら 1,200円


つづいて、白子天ぷら。
大きなものが2個、小さなものが1個。

で、これが...


アツアツとろーりで、旨い!
濃厚な旨みが口のなかで広がって、えもいわれぬ味。
これは必食。見かけたら食べ逃しなく。

芝えび穴子天丼 1,400円、味噌汁 100円


こちらは、ヴィッツさん注文の芝えび穴子天丼。
味噌汁をつけて。

ちょっと食べさせてもらうと、相変わらずの旨さ。
特にふっくらとした穴子が旨いな...。
穴子の旬は夏とされているけど、脂の乗りは断然、冬だな。

と、ごちそうさまでした。

予算:
あわび天ぷら 1,200円、白子天ぷら 600円、芝えび穴子天丼 1,400円、味噌汁 100円
お店データ:

天房(てんふさ)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3547-6766
営業時間: 6:30-14:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/24_tenfusa/

関連記事

つきじ鈴富 すし富「鉄火丼」(平日ランチ限定) [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


おとといは、友人のヴィッツさんが
わざわざワインを届けてくれるということで、
築地で一緒に早めのランチ


場外の「つきじ鈴富 すし富」へ11時30分ぐらいに。
先日食べた鮪切り落としづけ丼がいたく気に入ったお店


さて、ここはひとつ...

鉄火丼 900円(平日ランチ限定)


違うメニューで、「鉄火丼」を注文


鮪(まぐろ)の赤身がたっぷり。
濃い赤色でキリッと角が立って、見るからに旨そう


しっかり身の詰んだ、きめこまかな舌ざわり。
旨い。しかも、安い。

で、個人的には「鉄火丼」よりも「づけ丼」のほうが、
さくっと食べられるので好みかな。

いや、立派な赤身なので、あだやおろそかに、
わしわしとかっこんで食べるのがもったいなくて、
ていねいに食べた、という自分の問題だな。

鮪切り落としづけ丼 600円(平日ランチ限定)


こちらはヴィッツさんが食べた「づけ丼」。
相変わらずの充実っぷり。

ひと言:
場内の天房につづく。
予算:
鉄火丼 900円、鮪切り落としづけ丼 600円(どちらも平日ランチ限定)
お店データ:

つきじ鈴富 すし富
東京都中央区築地6-24-8
電話/FAX: 03-3524-9255
営業時間:
 月: 8:00-15:00 / 17:00-22:00
 火: 8:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 水〜土: 6:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 日・祝: 10:00-15:00 / 17:00-21:00
 (平日ランチは 10:30-15:00)
定休日: 年始
座席数: 1Fカウンター10席ほど、2Fにテーブル席あり

参考ページ:
http://www.sushitomi.net/

関連記事

2011年01月27日 (木曜日)

築地 本種「丸ちらし」その2 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


「寒空で なにを思うか 海鳥よ」

昨日の築地は休市日。
「休市日には築地6丁目に行け!」
とは、勝手に唱えている説。

てんぷら 黒川とゝや多け乃すし富
ル・鰻(マン)東都グリルなど、
休市日でも開いている(ことが多い)店多し。

晴海通り沿いの店や、吉野家の奥の路地のうなぎ 丸静
厚生会館1Fの魚四季という選択肢もあり。
ちょっと北に歩けば、築地4丁目ですが長生庵も。


てんぷら 黒川のすぐ向かい側、
ここ「築地 本種(もとだね)」もそんな店のひとつ。
休市日も休まず営業。

13時30分ごろに入店し、
大将に穴子丼を注文したら、今日はナシとのことで...

丸ちらし 900円


丸ちらしを注文。
いつもどおり、恐るべき充実度。

鮪の赤身、中トロ、寒ブリ、しめ鯖、
海老、いか、生帆立、煮帆立、玉子。

で、特に...


大ぶりに切った寒ブリ。美味。
今季は寒ブリが大豊漁らしいですね。

中トロは大トロに近い部分。
口のなかでとろける旨さ


この日は自家製の玉子焼きが3切れ(いつもは2切れ)。
全体的にネタもシャリも多め。大将、ノっていた?

ゔー、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

予算:
丸ちらし 900円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

2011年01月26日 (水曜日)

Henrietta「鶏肉のオーブン焼き エスニックマヨルカ風ソース」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日のランチは、昨年12月6日に勝どき3丁目に
オープンした新店、スパニッシュバル「Henrietta」へ


肉料理とパスタの日替わりランチが、
どちらも1,000円。
パンまたはライス、ドリンクつき

鶏肉のオーブン焼き エスニックマヨルカ風ソース 1,000円


肉料理「鶏肉のオーブン焼き」を注文。

鶏もも肉が丸一本、
さらに香ばしく焼いたジャガイモがたっぷり。
横からみるとそうでもないですが、かなりのボリューム。

添えられたソースはエスニックマヨルカ風。
まったりとしながらも、酸味やスパイシーさがあって、
キレがよいです


鶏もも肉は皮はしっかりと香ばしく、
中はふっくらジューシー。
味つけもしっかりと力強く。美味。

エスニックマヨルカ風ソース、
付け合わせのジャガイモともよく合っています


食後のコーヒーも濃くて満足。

ランチ、カフェ、夜はバルと、つかい勝手もよいお店。
これからちょくちょく通いたいと思います。

予算:
鶏肉のオーブン焼き エスニックマヨルカ風ソース 1,000円(ランチ)
お店データ:

スパニッシュバル Henrietta(ヘンリエッタ)
東京都中央区勝どき3-9-10 関根ビル103
電話: 03-6204-2454
営業時間:
 ランチ(月~金)11:30-14:00(L.O.)
 カフェ(月~金)14:30-17:00
 ディナー 17:00-23:00(L.O. 22:00)
定休日: 不定休
座席数: 28席

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/gagj700/menu4.html

2011年01月25日 (火曜日)

TJ'S BAR「Raaa麺+煮玉子」(ラーメン) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日は、勝どき4丁目の路地裏、
「TJ'S BAR」で13時すぎにランチ


月・水・金はラーメンの日。
さて、ここはひとつ...

Raaa麺(ラーメン) 850円+煮玉子 150円


原点回帰で、ノーマルな「Raaa麺」を。
勢いで、煮玉子をトッピング。
バゲットとライスは、もちろんバゲットをチョイス


食べてみて、「Raaa麺」と「豚骨Raaa麺」の違いが、
いまになってはっきりしました。

開店当初は区別がなくて、「豚骨Raaa麺」が
いまのふつうの「Raaa麺」相当だったけど、
その後、あっさりニーズに対応したのか、
これまでのこってりさは「豚骨Raaa麺」に引き継ぎ、
ふつうの「Raaa麺」はあっさり路線で行くことになった。

推測ですが、味としてはこのように感じます


煮玉子は、やや透明感のある琥珀色の黄身に、
中から外にかけて茶色いグラデーションの白身。
じっくりと煮締まっていて、気持ち燻製香も。
とても濃厚で美味


中盤以降は、紅しょうがとすりごまを。
最後に、バケットをひたし食べ。

スープを存分に吸い込んだバゲットの満足感といったら、
他に代えがたいものあり。旨い。

お会計をして、お店を出て、
看板犬のラブラドール・レトリバーの頭をなでなで。

ごちそうさまでした。

予算:
Raaa麺 850円+煮玉子 150円
お店データ:

TJ'S BAR(ティージェイズバー)
東京都中央区勝どき4-4-9 1F
電話: 03-6682-2888
ランチ: 12:00-14:00 / ディナー: 18:00-05:00
定休日: 日曜日・祝日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13058770/

関連記事

でっかい餃子 曽さんの店 代々木店「でっかい餃子セット」と「台湾らーめん」 [代々木]

イタダキ星: ★★★☆☆


日曜日の午後は、思い立って妻と代々木公園へ。

多くの木々が冬枯れで葉が落ちて、
ちょっとうら寂しいなか、園内をぐるっと歩きつつ、
途中でドッグランを微笑ましく眺めたり


その後、東京都のビルのなかでは3番目の高さ、
NTTドコモビルが近くにそびえ立つ、
代々木駅まで歩いて...


「でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」へ。

店名どおり「餃子」で有名、
雑誌やテレビでの露出も多い店


餃子のほかに、台湾ラーメンやつまみなどもアリ。
1Fカウンターの右奥のほうに腰かけ、注文。

ご注意!
『でっかい餃子』は肉汁が飛びますので、
ご注意してお召し上がり下さい。

とのことで、ちょっとコワイやら楽しみやら...

でっかい餃子セット 590円


待つこと10分ほどで登場。
セットは餃子6個に、ご飯、スープ、ザーサイつき


で、食べてみると、厚めの皮はモチッと、
中はきちんとジューシー。
たしかに飛び出すほどの肉汁たっぷり。

ただ、思ったよりも大きくないのと、
パリッと感がないかな、と感じたのが正直なところ。

中は熱いけど、皿が冷えていたのか皮が急速に冷めた点も、
もうちょっとがんばってほしいところ。
特に冬場は少し配慮してもらえると、なおグッドです

台湾らーめん 580円


こちらは、台湾らーめん。
具は挽き肉、もやし、にら、メンマ


で、食べてみると、意外と辛くなくて、まろやか。
名古屋駅で食べた辛い台湾ラーメンと比べると、
なおさら、ひとしお。

テーブルのラー油をたらすと、辛さアップ。
味にもコクが加わるので、この食べ方がおすすめ。
辛さに強い人なら、けっこう多めに入れてもオーケー。

と、冷えた体がしっかり温まって、ごちそうさまでした。

予算:
でっかい餃子セット 590円、台湾らーめん 580円
お店データ:

でっかい餃子 曽さんの店 代々木店
東京都渋谷区代々木1-33-2
電話: 03-3375-1868
営業時間: 11:00-25:00(L.O.)
定休日: 年中無休
座席数: 31席(1階カウンター11席、2階テーブル20席)

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13021680/

魚河岸処 さより「刺身おまかせ4点定食」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


先週金曜日は、勝どき3丁目の新店、
「魚河岸処 さより」でランチ。
八丁堀から1月に移転してきたそう。

刺身、焼魚、煮魚、フライ、日替わりと、
わかりやすいメニュー構成


住友不動産勝どきビルの脇道に看板が出ていて、
そこからさらに奥の路地に進んだところにあり。

民家の1Fと2Fを改装した店舗で、
外観に比べてけっこう座席数あり。

12時ちょうどくらいに行ったら、1Fはほぼ満席。
その後も続々とお客さんが来ていて、
すでに周りで働く人たちの人気ランチスポットに

刺身おまかせ4点定食 850円


刺身のおまかせ定食を注文。
刺身は手前から、鯵(あじ)、しめ鯖、わらさ、鮭。
ご飯、味噌汁、お新香、小鉢のひじき煮つき


刺身はどれも厚切り。
キリッと角が立っていて、美味。
しめ鯖は軽い締め具合。

ご飯、味噌汁の味がもうちょっとよいということなし。
また今度行って、別のものを食べてみます。

予算:
刺身おまかせ4点定食 850円(ランチ)
お店データ:

魚河岸処 さより
東京都中央区勝どき3-16の路地裏
電話: 03-3533-0056
営業時間: 11:30-14:00 / 17:00-22:00
定休日: 土・日・祝?

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13077670/

Cafe & Bar RED STRING「鮭カマ焼きと生姜焼き定食」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


先週金曜日は、勝どきビュータワー2Fの
「Cafe & Bar RED STRING」でランチ。

もともと月島西仲通り商店街にあったのが、
12月のビュータワーの完成にあわせて移転。
昼はのれんを掲げて、定食を提供


はて、こののれん、見おぼえがあるな...。
そうだ、月島の居酒屋「義」だ。
RED STRINGと一緒に移転してきたのかな?


この日のランチメニューはこちら。
ラインナップも居酒屋「義」時代と似ている模様


店内はカウンター10席、テーブル15席くらい。
ひとりだったので、カウンターの右端へ

鮭カマ焼きと生姜焼き定食 1,000円


鮭カマ焼きと生姜焼き定食を注文。
おおっと、かなりのボリューム


大ぶりの鮭カマ焼き。大根おろし添え。
焼きたて熱々。食欲をそそるよい香り。
脂の多い部分はジュジュジュと音を立てています。

こんがりパリッと焼けていて、香ばしい。
身もたっぷりで食べでがあって、美味


豚生姜焼きは、ポテトサラダ添え。
下にキャベツの千切り。

しょうが、玉ねぎ、にんにくの
すりおろしがしっかりきいた、力強い味。
甘辛い味つけもちょうどよい塩梅。

鮭カマ焼きも豚生姜焼きも、
ご飯が進むことこの上なく、しっかりおかわり。
ご飯おかわりがサービスなのもグッド


さらに、食後のコーヒーつき。

以上、しっかり満足。よいお店ですね。
ごちそうさまでした。

予算:
鮭カマ焼きと生姜焼き定食 1,000円(ランチ)
お店データ:

Cafe & Bar RED STRING
東京都中央区勝どき1-8-1
勝どきビュータワー2F(211a)
電話: 03-3531-0333
営業時間:
 カフェ: 7:00-17:30
 バー: 18:00-23:30
 (ランチは11:00-15:00?)
定休日: 不定休
座席数: カウンター10席、テーブル15席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13055667/

2011年01月24日 (月曜日)

つきじ鈴富 すし富「鮪切り落としづけ丼」(平日ランチ限定) [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

先週水曜日は、午後に麹町でしゃべり仕事のまえに...


11時15分ごろ、築地6丁目の「つきじ鈴富 すし富」へ。
鮪(まぐろ)仲卸「鈴富」直営の寿司店。

まったく目立たない場所にあるのに、
1Fのカウンターには御婦人方などけっこうお客さんが。
さらにその後、まだ昼食には早い時間にも関わらず、
どんどんお客さんが入ってきていました


ランチメニューのなかでも、
平日ランチ(10時30分から15時まで)限定の
「鮪切り落としづけ丼」が安くて旨いと評判


ランチのまぐろは、厳選された天然インド鮪を
主に使用しています
とのこと。
たしかに「600円」は、ありえないお得な値段。

カウンターの右端の席に腰かけ、注文。
5分弱で登場。

鮪切り落としづけ丼 600円(平日ランチ限定)


赤身だけでなく、トロの部分まで、
驚くほどたっぷりなマグロの漬け。

食べてみると...美味。

やや漬けが強め、上に散らしてあるゴマも、
力強い味をあと押し。

なんといっても、舌にまとわりつくような、
身質のよいマグロのストレートな旨さ。
マグロの下にはもみ海苔、酢が軽めの酢飯。
量も十分すぎるほど。

さらに、わさびは本わさび。
これがまたツーンと辛いのに抜けがよく、
マグロの旨みを引き立てます。

うむ、隙がない...


味噌汁までついて、この日の具はあおさのり。
しっかり熱々。

いやー、満足。

もう少し漬けが軽めだと、
マグロの味を存分に味わえてよいかな、と思いましたが、
とにかく満足な漬け丼でした。

予算:
鮪切り落としづけ丼 600円(平日ランチ限定)
お店データ:

つきじ鈴富 すし富
東京都中央区築地6-24-8
電話/FAX: 03-3524-9255
営業時間:
 月: 8:00-15:00 / 17:00-22:00
 火: 8:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 水〜土: 6:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 日・祝: 10:00-15:00 / 17:00-21:00
 (平日ランチは 10:30-15:00)
定休日: 年始
座席数: 1Fカウンター10席ほど、2Fにテーブル席あり

参考ページ:
http://www.sushitomi.net/

関連記事

大西食品「しょうゆ豆」 [香川]

先日、新橋での打ち合わせの際、
四国新聞社の英さんからもらった...


大西食品の「しょうゆ豆」。

瀬戸内国際芸術祭とのコラボ企画、
Roooots 瀬戸内の名産品リデザインプロジェクト
選出された、なつかしモダンなパッケージです


一昨年、昨年と、香川にはだいぶ行きましたが、
香川の郷土料理である「しょうゆ豆」は、実は未食。

で、食べてみると...


甘すぎず、キリッと締まった味。

煎った空豆を醤油や砂糖に漬けてあるので、
適度な香ばしさでよい香り。
やや固めの皮の食感、中のホロッとした食感もよし。

かなり美味でした。

お店データ:

大西食品株式会社(製造元)
香川県丸亀市土器町北2-78
電話: 0877-22-2528 / FAX: 0877-23-0722

参考ページ:
http://www.onisi.co.jp/

中島水産「かに雑炊(雑炊用スープ)」

だいーぶまえに、
ご近所の植木さん夫妻からいただいた...


築地、中島水産の「かに雑炊(雑炊用スープ)」


休日の朝食で、蟹雑炊を。
卵は自分で用意。
三つ葉がなかったので、さらしねぎを乗せて。

具は、紅ずわいがに、たもぎ茸。
醤油不使用で、だしと塩のすっきり味。
でありながら、蟹の風味しっかり。

蟹肉もけっこうたっぷりめで、
珍しいたもぎ茸の食感がよいアクセント

じんわり美味でした。

お店データ:

中島水産株式会社(販売元)
東京都中央区築地4-6-5
電話: 03-3543-5721(代表)

2011年01月20日 (木曜日)

築地 大定「ほか玉」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆

火曜日、築地場外の「瀬川」で今だけどんぶりのあと...


波除通りの「築地 大定 本店」のまえで...


体ぽかぽか「ほか玉」100えん
という文字が目に入り、思わず購入


熱々、ふかふか。甘さもほどよく。

道をはさんだ斜めまえ、築地 山長の「串玉」
甘さを思い起こすと、おだかやかさひとしお。

そういえば、「瀬川」のあとに玉子焼きというのが、
お決まりのコースになっているな...。

予算:
ほか玉 100円
お店データ:

築地 大定(だいさだ)本店
東京都中央区築地4-13-11
電話: 03-3541-6964 / FAX: 03-3541-6963
営業時間: 4:00-14:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.daisada.jp/

関連記事

マックモアの「ココア」は、かなりベストに近い味 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

正月休み中の1月5日、築地市場の初競りの日、
場内の「大和寿司」で寿司を食べたあと...


場外の喫茶店「マックモア」にふらりと寄って、お茶

ココア 520円、ブレンドコーヒー 500円


ココアを注文。妻はブレンドコーヒーを。

で、このココアがかなり美味。
甘すぎず、コク深く、ミルク感もほどよく。

ふつう、どこの店で飲んでもたいがい甘すぎて、
飲んだあとにベトッとした感じがのどに残るのが苦手。
マックモアのココアは、それが皆無。
あと味すっきり。なのに、コクがしっかり。

個人的に、ベストに近いココアでした。

予算:
ココア 520円、ブレンドコーヒー 500円
お店データ:

喫茶 マックモア
東京都中央区築地4-9-5
ダイヤモンドレジデンス築地2F
電話: 03-3541-9093
営業時間: 9:00-23:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: 43席

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13020086/

2011年01月19日 (水曜日)

瀬川「今だけどんぶり(中トロ丼)」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日の午前中に、築地場外、
もんぜき通りの「まぐろどんぶり 瀬川」へ。

おにいさんが「今日はおすすめですよ!」とのことで...

今だけどんぶり(中トロ丼) 1,500円


納得のいくマグロが入ったときだけ提供の
「今だけどんぶり」を注文。

ふつうのまぐろどんぶりは赤身の漬け丼、
今だけどんぶりは中トロの漬け丼で...


文字どおりトロッとした食感の中トロがたっぷり。
漬けの塩梅よし。酢飯や薬味とのバランスよし。

多少の筋感はまったく気にならない旨さ。
中トロだけに、後半は少し卓上の醤油を足して。

満腹、満足。ごちそうさまでした。

予算:
今だけどんぶり 1,500円
お店データ:

まぐろどんぶり 瀬川(せがわ)
東京都中央区築地4-9-12
電話: 03-3542-8878
営業時間: 7:30-12:30(売り切れ次第、終了)
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンターのみ7席

参考ページ:
http://tsukiji-monzeki.com/segawa.htm

関連記事

2011年01月17日 (月曜日)

名古屋らーめん なご家「特製名古屋コーチン塩らーめん」と「台湾らーめん」 [名古屋駅]

イタダキ星: ★★★☆☆


日曜日の夕方、名古屋から東京に戻るころ。
雪はいっこうに降り止まず。

幸い、名駅3丁目から地下街経由で名古屋駅へ。
新幹線改札に向かうと、
大雪のため軒並み約1時間の遅れ。

あまりお腹が空いていないので、
喫茶店で時間をつぶすも、なにか食べておこうと、
名古屋駅改札外にある「名古屋驛麺通り」へ。

新大阪驛麺通りでこれ系には凝りていましたが、
時間的にもラーメンがよかろうということで。

どの店も盛況のなか...


17時から限定50杯の
「特製名古屋コーチン塩らーめん」
が気になるのと、なんとか待たずに入れそうな...


「名古屋らーめん なご家」に決定

特製名古屋コーチン塩らーめん 880円
(17時から販売開始、限定50杯)


名古屋コーチンのスープ、チャーシュー、
煮玉子をつかった、塩風味のらーめん。
見た感じ、かなりあっさりしているのかと思いきや...


多めの鶏油(チーユ)と揚げねぎのおかげで、
なかなか力強い味。

麺は細めで、ツルッとしたのど越し。
器が小ぶりなので量が少なく見えましたが、
けっこう多め。満足できる量。

トータルで、食べる価値アリ。
なかなかのラーメンでした。

台湾らーめん 850円


こちらは、名古屋名物の「台湾らーめん」。
辛さは3段階あって、真ん中の2辛で。

具はニラ、もやし、挽き肉など。
上に浮いたたっぷりの辣油がいかにも辛そうであり...


で、実際にけっこう辛い!
辛いだけではなく旨みもきちんと。
花椒もきいていて、スッと抜けるような辛さも。

麺はもっと小麦感のある、
特製名古屋コーチン塩らーめんと同じもののほうが
スープによく合いそうですが、これまたなかなかでした。

2辛でこの辛さなら、
辛いものに弱い人は1辛でもムリかな?
辛いものに強い人なら3辛でもイケるかも。

予算:
特製名古屋コーチン塩らーめん 880円、台湾らーめん 850円
お店データ:

名古屋らーめん なご家
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JR名古屋駅 グルメワン1 名古屋驛麺通り
電話: 052-569-0075
営業時間: 11:00-23:00(L.O. 22:30)
定休日: 無休
座席数: 47席

参考ページ:
http://www.nsk-eki.com/shop/shop02.php?id=7070175

きしめん・そば 華苑「きしめん」と「定食セット」 [名駅]

イタダキ星: ★★★☆☆

日曜日は、名駅三丁目で仕事のあいまに...


これだけ雪が降っていると、地上を歩く気はせず、
地下街ユニモールの「きしめん・そば 華苑」でランチ。

店内は盛況。タイミングよく、待たずに入店。

30種類以上のきしめんメニューがあるも、
時間がかかりそうなものは避けて...

きしめん 650円、定食セット 300円


ノーマルな「きしめん」に、定食セットをつけて


具は、油揚げ、かまぼこ、青菜、かつお節。
きしめんはやややわらかめの食感ながら、
だしの味もなかなかで、きちんと美味


定食は、五目ごはん、小鉢の冷奴、お新香。
この日は山菜ごはんで、醤油の味しっかりの濃い味。

以上、寒い日に体が温まるランチでした。

予算:
きしめん 650円×2、定食セット 300円
お店データ:

きしめん・そば 華苑(かえん)
愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール地下街
電話: 052-582-5757
営業時間: 11:00-21:00(L.O. 20:30)
ランチ: 11:00-14:00
定休日: 不定休(ユニモールに準じる)
座席数: 36席

参考ページ:
http://www.unimall.co.jp/gourmet/

コメダ珈琲店 ユニモール店「モーニングサービス」と「スクランブルエッグトースト」 [名駅]

イタダキ星: ★★★☆☆


日曜日の朝、伏見のホテルにて。
カーテンを開けると、

朝のうちは降ったり止んだり、たまに日が差したり。
しかし、昼まえには大雪に。風も強くて吹雪状態


朝、仕事のまえに名駅の地下街ユニモールの
「コメダ珈琲店」でモーニングを

ブレンドコーヒー 380円×2
+モーニングセット×2


ブレンドコーヒーに、無料のモーニングセットを。
香ばしいトーストにゆで卵。
マーガリンとジャムから選べるので、ジャムで

スクランブルエッグトースト 590円


メニューをぱらぱらとめくっていたら、
思わず目に飛び込んできた...


スクランブルエッグトーストを勢いで注文。
メニュー写真を大きく超えるブ厚さ。
かなりのボリューム感に一瞬たじろぎつつ...


上にはチーズとトマトソースたっぷり、
大ぶりカットのトマト、オニオンスライスまで。
ほぼ、ピザトーストのような風情。

フィリングは、スクランブルエッグというよりも、
ゆで卵のみじん切りを気持ち少なめのマヨネーズで
和えてあって、玉子サンドのような感じ。

トータルで、かなりまったりこってり。
でありながら、厚切りパンでバランスが保たれていて、
きちんと美味。かなり好きな味。

と、完全にオーバーボリュームな朝食となりました。

予算:
ブレンドコーヒー 380円×2(モーニングセット無料)、スクランブルエッグトースト 590円
お店データ:

コメダ珈琲店 ユニモール店
愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール地下街
電話番号/FAX: 052-583-5525
営業時間: 7:30-21:30
モーニング: 7:30-11:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.komeda.co.jp/shoplist/aichi/nagoya/nakamura/TO0333.html

関連記事

2011年01月16日 (日曜日)

名古屋錦「奥志摩 錦店」で漁師汁、手こね寿司など[栄・伏見]

イタダキ星: ★★★★☆

土曜日の夜は、名古屋の栄と矢場町の中間ぐらいにある
予約不可、電話番号非公開、定休日不明の
隠れ家的な店に足を運んだら、なんと休み

みぞれ混じりの雨がちらついてむちゃくちゃ寒いなか、
錦に出て、ピンと来る店を物色していたら...


錦3丁目の海鮮惣菜市場「奥志摩 錦店」という
よさそうな店が目にとまったので、ここに決定。

栄駅と伏見駅のちょうど真ん中あたり。
錦通七間町交差点のすぐ近く


奥志摩名物ほかいろんな料理があって、
なかなかよさそう


芯から冷えた体を温めるべく、熱燗を。
(けっきょく最後まで珍しく熱燗で通しました)

お通しは、志摩名産「あっぱ貝」の煮つけ。
この店定番のお通しらしい。

あっぱ貝の正式名称は「桧扇貝(ヒオウギガイ)」。
見た目どおり帆立貝の近種、同じイタヤガイ科。
味、食感ともに、帆立貝にかなり近い。

海中をあっぷ、あっぷと不器用に泳ぐことから、
あっぱ貝と呼ばれるようになったそう。

志摩半島南部、英虞湾の真珠筏で、
真珠と一緒に養殖されているそうです


おでん盛り。
さつま揚げ、厚揚げ、玉子。
どれもよく味がしみて、美味


焼鳥を塩で。鶏もも肉。
しっかりと香ばしく焼けていて、肉質も上々


奥志摩名物「手こね寿司」。
ガリを混ぜた酢飯のうえに、
ヅケにした赤身や鯛、ヅケだれをかけて、
刻んだ海苔と大葉を散らしたもの。

伊勢志摩の漁師が船上で、漁の合間に
手早く食べるために生まれた伝統料理だそう。

で、ヅケだれがけっこう甘め、
酢飯がちょっと冷たかったのですが、なかなかの味
(冷えているのもまた、漁師めし風?)


さらに、奥志摩名物「漁師汁」を。
魚のアラや海老、野菜、あおさがたっぷり、具だくさん


志摩の麦みそ仕立てで、香ばしい風味。
アラアラしさはそれほどなく、おだやか。
淡白な魚のアラだったからでしょう。

鉄鍋と卓上コンロで
最後まで熱々のまま楽しめるのがよいですね


揚げ餅納豆。
名前のとおり、揚げた餅に納豆をかけたもの。

これが、期待を裏切らない旨さ。
表面がサクッと揚がった香ばしい餅に、
納豆の濃厚な旨み。味つけも適度。

と、トータルで満足。
よいお店でした。

予算:
ふたりで、5,500円くらい
お店データ:

奥志摩 錦店
愛知県名古屋市中区錦3-20-12 第八錦ビル1F
電話: 052-953-0940
営業時間: 17:00-翌2:00
定休日: 無休
座席数: 45席(カウンター18席、テーブル27席)

参考ページ:
http://www.okushima.co.jp/shop/o-nishiki/

築地 竹若 グランスタ店「海鮮丼」 [東京駅グランスタ]

イタダキ星: ★★★☆☆


土曜日、新幹線で名古屋に出張に向かうまえに...


東京駅グランスタ(B1)の「築地 竹若」で...

海鮮丼 1,200円


海鮮丼を購入。
見た感じ、なかなか豪勢。

まぐろ、海老、いか、煮帆立、穴子、
ねぎとろ、たたきサーモン、玉子焼きに、
たっぷりのいくら。

いくらがちょっと模造っぽかったけど、
トータルでまあまあでした。

予算:
海鮮丼 1,200円
お店データ:

築地 竹若 グランスタ店
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタ(B1)
電話: 03-3287-7201
平日・土: 8:00-22:00 / 日・祝: 8:00-21:00

参考ページ:
http://gransta.jp/store/index.php?pid=297

関連記事

てとて「あさりと牛蒡ごはん弁当」 [東京駅グランスタ]

イタダキ星: ★★★☆☆


土曜日、新幹線で名古屋に出張に向かうまえに...


東京駅グランスタ(B1)の「てとて」で弁当を購入。
味の浜藤が展開する魚惣菜・焼魚弁当専門店。
保存料・化学調味料不使用と、自然派志向です

あさりと牛蒡ごはん弁当 882円


あさりたっぷりの炊き込みご飯、
焼き鮭、煮物、きのこ天、玉子焼きなど。

あっさりめでおだやかな味。
なんといってもナチュラルなのがよいですね。

予算:
あさりと牛蒡ごはん弁当 882円
お店データ:

てとて グランスタ東京
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタ(B1)
電話: 03-3211-8220
平日・土: 8:00-22:00 / 日・祝: 8:00-21:00

参考ページ:
http://gransta.jp/store/index.php?pid=300

2011年01月14日 (金曜日)

やっぱり「カフェテラス ポンヌフ」のランチは満足度高し [新橋]

イタダキ星: ★★★★☆


今日の昼は、新橋で打ち合わせのあと、
ひさびさに新橋駅前ビル1号館の
「カフェテラス ポンヌフ」でランチ。

メニューは過去記事を参照
ここはやはり、王道の...

3点セット(ポンヌフバーグ) 1,020円


3点セットの「ポンヌフバーグ」を。

ヒキで見ると、こじんまりと見えますが、
これがけっこうなボリュームであり...


ロールパンにハンバーグと野菜をはさんで、
勝手にハンバーグサンドにして楽しむのは、
もうお決まりの流儀。

今日のナポリタンは、しっかりと味濃いめ。
これがまた、満腹感をかなりあと押し


自家製プリンも相変わらず美味。
飲み物までついて、満足度天井知らず。

ゔー、お腹いっぱい。満腹。
ごちそうさまでした。

予算:
3点セット(ポンヌフバーグ) 1,020円
お店データ:

カフェテラス ポンヌフ
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
電話: 03-3572-5346
営業時間: 9:30-20:00
定休日: 日曜日
※ どうも朝営業がビミョウ(11時ごろ開店)だったり、ランチタイム後の午後休憩が入ったりするようです。

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13024964/

関連記事

築地くりから房 ル・鰻(マン)「うな丼(大)」「くりから」「肝焼き」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日の午前中は、築地場外、波除稲荷神社近くの
「築地くりから房 ル・鰻(マン)」へ。

店名どおり、鰻(うなぎ)専門の店。
店内の手前側には立ち食いスペース、
奥にはイスのあるカウンターやテーブル席


蒸さなくても身がふっくらと焼きあがる
「青鰻」という種類を仕入れているそう。
蒸すよりも栄養価がきちんと残るそうです

くりから 200円、肝焼き 250円


まずは串焼きで、くりから、肝焼きを。
くりからはかなり身つきがよし。
肝焼きもきちんとしたほろ苦さ。

タレはやや甘め。
ここらへんは好みがわかれるところかな?

うな丼(大) 1,150円

うな丼は中(950円)、大(1,150円)の2種類。
さらに、うな重(1,700円)もあり。で...


うな丼(大)を注文。
ご飯大盛り無料とのことで、そうしてもらって。
本日のお椀、お新香つき


蒸していない焼きうなぎ、という割には、
やわらかくてややホロッとした歯ざわり。
皮の固さもほどよく適度


タレがやや甘めなので、早めに粉山椒を。
ご飯は気持ち固めのよい炊き加減で、きちんと美味。

お椀は、つみれの吸い物。
熱々、すっきりとした味。三つ葉がよい香り。

お新香は、白菜の浅漬け、しば漬け、奈良漬けの3種。
量が多めなのもうれしいですね。

と、この値段で美味しいうな丼が食べられて、十分満足。
ごちそうさまでした。

参考: メニュー




串焼きやつまみなども充実。
店先では蒲焼きや串焼きのほか、
鰻にぎりや巻き寿司、豚汁なども売っています。
うな丼は弁当にも対応


ランチのうな丼には小鉢がつくそう。
小鉢はたいがいサラダのようです。

予算:
くりから 200円、肝焼き 250円、うな丼(大) 1,150円
お店データ:

築地くりから房 ル・鰻(マン)
東京都中央区築地6-23-6
電話: 03-3541-7778
営業時間: 6:00-15:00
定休日: 日・祝
座席数: 約20席(立ち食い、カウンター、テーブル)

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=586

関連記事

2011年01月12日 (水曜日)

小田保「穴子丼」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆


今日は早めのランチで、
築地場内6号館の「小田保(おだやす)」へ


牡蠣モノ、海老モノは、いままでけっこう食べたしな、
ということで、穴子に心魅かれて...

穴子丼 1,100円


ご飯のうえに、一本丸々の穴子フライ、
さらに卵とじが乗った「穴子丼」を注文


いやはや、ものすごい穴子フライの迫力。で...


あくまで卵とじを乗せただけなので、
フライのサクサク感しっかり。
真ん中の部分は卵とじと適度になじんで、旨し!


さらに、卵とじがかかっていない両端の部分に
ソースをかけて食べる、という、
ひと粒で二度美味しい的な食べ方を。

以上、穴子のホロッとした身、衣のサクサク感はもちろん、
卵とじの部分、フライまんまの部分と、
一杯でいろいろと楽しめる丼でした。

ひと言:
あっさりと行きたいときは、同じ穴子丼でも煮穴子バージョン(煮穴子の卵とじが乗った丼)がよさそう。
予算:
穴子丼 1,100円
お店データ:

小田保(おだやす)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3541-9819
営業時間: 3:30-13:00(L.O.)
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンター6席、テーブル8席

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/19_odaya/

関連記事

2011年01月11日 (火曜日)

鳥めし 鳥藤分店「水炊き」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


今日の午前中は、表参道で打ち合わせのまえに、
築地場外の「鳥めし 鳥藤分店」へ。

ゔー、しばれるねー、ということで...

水炊き(ご飯・お新香つき) 850円


熱々の「水炊き」を注文。

けっこう混雑していて、
出てくるまでに20分くらいかかり、
打ち合わせの時間がちょっと気になったり、
入り口に近いカウンター席で体が冷えたりしつつ。

というのは置いといて。

まず鶏の旨みあふれるスープだけをゴクリ。
塩気ひかえめで、滋味深い味。

じらされたおかげで、旨さ倍増!(当社比)


取り皿にポン酢、薬味のねぎと紅葉おろしを。
骨つきのぶつ切り肉、つくね、キャベツをつけて、
ご飯と一緒にわしわし食べると、ああ、口福

葉物はたいてい白菜のようですが、今日はキャベツ。
鶏だしのおかげで甘みが引き立って、美味


具を食べつくしたら、スープにご飯をひたし食べ。
途中で、ポン酢をすすってアクセントをつけつつ。

と、体の芯から温まり、胃も存分に満たされて、
ごちそうさまでした。

予算:
水炊き(ご飯・お新香つき)850円
お店データ:

鳥めし 鳥藤分店
東京都中央区築地4-8-6
電話: 03-3543-6525
営業時間: 7:30-14:30
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンター6席、テーブル10席

参考ページ:
http://toritoh.com/brunch.html

関連記事

2011年01月09日 (日曜日)

とん喜「カキフライ定食」 [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日日曜日の午後は、銀座で買い物のまえに...


とんかつの「とん喜」(とんき)でランチ
(「喜」は「七が3つ」の略字体)


さて、ここはひとつ、
10月から3月まで、冬季限定の...

カキフライ定食 1,000円


カキフライ定食を。
大ぶりでやや平べったいカキフライ4個が、
うず高く盛られて登場


まずはさっぱりと、
軽くレモンを絞って、おろしポン酢で。

衣はやや厚めながら、粗めのパン粉の油切れもよく、
ザクッのあとにジュワッとカキの旨みが広がります


残りはとんかつソースで。
火を通しすぎないジューシーな揚げ具合はさすが。

山盛りのキャベツの千切り、下に隠れたマカロニサラダ。
豚汁風の味噌汁も具だくさん。

ゔー、満腹。

盛り合わせフライ定食 950円


こちらは、盛り合わせフライ定食。
ヒレ、コロッケ、キスの3種盛り。

とん喜は下味しっかり、具がぎっしりの
自家製コロッケも旨いんだよな...。

ひと言:
カキフライはもう少し薄衣のほうが好みですが、さすがとん喜クオリティでした。
予算:
カキフライ定食 1,000円、盛り合わせフライ定食
お店データ:

とん喜(「喜」は七が3つの略字体)
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビルB1
電話: 03-3572-0702
平日: 11:30-15:30 / 17:00-22:00
土・日・祝: 11:30-15:30
定休日: 無休
座席数: 22席(カウンター10席、テーブル12席)

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002627/

関連記事

2011年01月08日 (土曜日)

十七代目 紀ノ重 築地本店(昼) [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


今日土曜日は、勝鬨橋を渡り、築地場外へ


築地東通りの途中、少し小路に入ったところにある、
隠れ家的な寿司店「十七代目 紀ノ重 築地本店」へ。

11時の開店時に訪問。すでに待ち客がいて、
カウンター8席のみの席に、ギリギリ待たずに着席。

2009年7月に開店。
日本橋の魚河岸の時代から400年以上つづく、
江戸時代初期に創業した仲卸直営。

築地にしては珍しく、11時と遅めの開店、
日・祝営業(水曜日のみ定休)、
夜も営業という特徴のある店。

店舗というには簡易的で、屋台のような雰囲気。
でありながら、白木のつけ場とカウンター、
板前さんのきちんとした格好が、
清潔感と高級感を保っています。


ネタと産地表示。
できる限り、国産、天然にこだわっているそう。

昼は盛り込みの「紀ノ重盛り」のみと思っていましたが、
おまかせの10貫 2,500円と15貫 3,750円。
一貫ずつにぎってくれるようで、10貫でお願い。

10貫 2,500円


まずは、自家製の玉子焼きとガリが乗った、
大きなガラス製の皿が供されます。

玉子焼きは最後に食べましたが、
出し巻き風のあっさり味。甘さごくひかえめ。

ほどなく、あら汁が登場。熱々。
あらだけでなく、野菜たっぷりで具だくさん。
白味噌でやや甘め。


1貫目、千葉産の平目(ひらめ)。
煮切りではなく、塩と柚子で。
シコシコと小気味よい歯ごたえ。

2貫目、鹿児島産、一本釣りの鯵(あじ)。
軽く酢締めにしてあって、さっぱりしたなかにも
鯵の旨みと適度な脂の乗りを感じます。


3貫目、北海道産の帆立(ほたて)。
はじめムッチリ、噛むと繊維質を感じるシャッキリさ。

4貫目、宮城産の赤貝。
かなり新鮮。クサみやエグみゼロ。
心地よい磯の風味が口のなかに広がります。


5貫目、鹿児島、錦江湾産のナミクダヒゲエビ。
いまや紀ノ重の名物といってよく、
漁師と直接契約して仕入れているそう。

甘海老に近いトロッとした食感がありつつ、
得もいわれぬ独特の風味。
といっても、それほど個性の強い味ではなく。

すぐあとに、頭の部分を香ばしく焼いたものが。
殻はやわらかめで、味噌もおだやかな味。


6貫目、150kg級の天然本まぐろの中トロ。
赤身に近い部分で、ストレートな旨み。

7貫目、大トロ。
きちんと脂が乗っているのに、
脂っぽさを感じないサラッとした口当たり。


8貫目、知床産のエゾバフンウニ。
軍艦ではなく、にぎりなのが珍しい。
トロンとした食感に、濃厚な甘みと旨み。

9貫目、根室産のいくら醤油漬け。
これが今日のなかで一番。
ありふれたいくらなのに? と思いきや、
口に入れて軽く舌でつぶした瞬間、
ジュワッと広がるさわやかな旨み。

大粒なのに薄皮で、味つけもきわめて適度。
ちょっと驚く旨さでした。


10貫目、煮穴子。
にぎる直前に、表面を軽くあぶって。
煮穴子の味つけは薄めで、素材を活かした味。
ツメも甘さひかえめであっさりめ。上品。

最後に、半巻のひもきゅう。
赤貝のひもときゅうりの巻き物。
赤貝のにぎりと同じく、さわやかな磯の香り。


以上、築地という場所柄に関係なく、
驚きの充実度とコストパフォーマンス。

にぎりを出すときのネタや産地の説明、
雑談などの客あしらいもよく。
(にぎりを担当してくれたのは店長)

醤油や醤油皿がなく、煮切り、
あるいはネタにあわせた調味で食べさせるのも、
潔くてよいでしょう。

個人的には、もっと酢飯の味がはっきりしているのと、
あら汁の具はあらとねぎくらいシンプルなほうが好み。

客が自分で箸ケースから箸を出すのではなく、
給仕の人が差配してくれると、さらによさそう。

...と、いろいろ思いましたが、
とにかくトータルでよい寿司店で、人気も納得でした。

ひと言:
なんとなく雰囲気として野心が感じられたり。経営母体が、ということを除いても、店自体に勢いが感じられました。
予算:
10貫 2,500円
お店データ:

十七代目 紀ノ重(きのしげ)築地本店
東京都中央区築地4-14-16
電話: 03-6228-4822
営業時間:
 昼 11:00-14:30
 夜 17:00-21:30(L.O. 20:30)
定休日: 水曜日
座席数: カウンター8席
※ テーブル席もあるそうですが、確認できず

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13094108/

2011年01月06日 (木曜日)

大和寿司「特選おまかせ」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨日1月5日は、築地市場の初競りで、初市。


気が向いたので、妻と築地場内の
二大行列店のひとつ、「大和寿司」へ。
列に加わったのは8時30分ごろ。

ホントは「寿司大」に並ぼうかと思ったけど、
1時間半待ちの目算だったので、すぱっと断念。


もろもろの理由から、
若大将が仕切る右店舗がいいなと願いつつ、
待つこと約35分。

願いが天に通じて(大げさ)、9時すぎに右店舗に入店。
入り口に近い席。にぎりの担当は若大将。


目のまえのネタケースには、
大和寿司の名物、鮪(まぐろ)の「腹カミ」が。
カマに近い腹側の身。大トロ。

特選おまかせ 3,500円

にぎりセットで、7貫1巻の「特選おまかせ」を注文。


まずはお茶で冷えた体を温め、
まもなく蜆(しじみ)の味噌汁が登場


1貫目、黒マグロ(本マグロ)の腹カミ。
脂がしつこくなく、口のなかでサラッと溶けるほどよさ。

2貫目、墨烏賊(すみいか)。
シャキップリッとした歯ごたえで、美味。


3貫目、車海老。
才巻よりもやや大きめのサイズで、
やや固めのプツンとした食感。

4貫目、中トロ(やや赤身寄り)。
厚切りでマグロの旨みが濃厚に味わえます。


5貫目、うにの軍艦巻き。
エゾバフンウニ。粒が立っていて新鮮。
パリッとした海苔とあいまって、美味。

玉子焼き。
築地基準では甘さひかえめで上品な味。


巻き物。
赤身、トロ、筋子の3種類。
特に筋子の塩気が変化球的でうれしい。


6貫目、カンパチ。
7貫目、スズキ。
スズキは「今日は穴子が間に合わなくて」とのことで。
どちらもコリコリ、シコシコとした食感。旨み濃し。

以上、どのネタも新鮮で、食べごたえがあり。
ネタもシャリも大きいので、数以上の満腹感。

酢飯がけっこう冷かったのと、
白味噌の味噌汁が甘く感じたのがアレでしたが、
トータルでまずまず。

まさに魚河岸の切った張ったの寿司ですが、
たまには悪くないかな、と思いました。

予算:
特選おまかせ 3,500円×2
お店データ:

大和寿司(だいわすし)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3547-6807
営業時間: 5:30-13:30
定休日: 日・祝・休市日
座席数: 左店舗10席、右店舗10席

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/17_daiwa/

手作りパイの店 マミーズ「アップルパイ」と「チョコバナナパイ」 [松屋銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


昨年の大晦日の話。
銀座に正月の買い物に行ったついでに...


春日の言問通りに本店があるパイ専門店、
松屋銀座B1の「手作りパイの店 マミーズ」で、
デザートを購入

アップルパイ(1/6) 351円


しっかりとしたパイ生地のなかに、
たっぷりのリンゴとカスタードクリーム。

サクッと香ばしいパイ生地、具の甘さも適度。
飾りっ気がなく、素朴で安心できる味。美味。

こういう生地しっかりのアップルパイは、
個人的にもかなり好み。

チョコバナナパイ(1/6) 351円


こちらは、チョコバナナパイ。
クリーム、チョコ、バナナに、サクサクのパイ生地。
食感、味とも、とてもバランスがよし。

以上、かなり好みのパイでした。
特にお店の看板であるアップルパイがおすすめです。

予算:
アップルパイ(1/6)351円、チョコバナナパイ(1/6)351円
お店データ:

手作りパイの店 マミーズ 松屋銀座店
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座B1
電話: 03-3567-1211(大代表)
営業時間: 10:00-20:00
定休日: 不定休(松屋銀座に準じる)

参考ページ:
http://homepage3.nifty.com/applepie/

小石川金太郎飴「あんこ飴」 [根津]

イタダキ星: ★★★☆☆


数日まえに買ってきてもらった、
根津「小石川金太郎飴」のあんこ飴


やわらかい飴のなかに、しっかりとあんこが。
やさしくおだやかな甘さで、懐かしさもあり。

美味でした。

予算:
あんこ飴 1袋100g 200円
お店データ:

小石川金太郎飴
東京都文京区根津1-22-12
電話: 03-5685-3280
営業時間: 10:00-18:00
定休日: 月曜日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13009599/

2011年01月04日 (火曜日)

フォーシーズン「焼きスパ」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆

築地市場は明日5日が初市。
場外のお店もほとんどが今日まで休みのなか...


なんと今日から営業の喫茶「フォーシーズン」へ、
10時50分ごろ妻とブランチに


さて、ここはひとつ...

焼きスパ 820円


焼きスパを注文。

具は、炒めたハム、キャベツ、ピーマン、
上に乗るのは刻み海苔、かいわれ、ゆで卵、トマト。
さらにサラダつきで、野菜がたっぷり食べられます


醤油味の具と、甘辛のソースベースのタレで
炒めたスパが渾然一体に。

お好みソースのような粘度と甘みを感じる味。
名物のナポリタンに通じるフルーティさもあり。

やや甘みが強いのと、
全体的に味が濃いかなと思いつつ、
ボリュームたっぷりで満腹!

和風スパ 820円


こちらは妻が頼んだ、和風スパ。
相変わらず、青じそと刻み海苔がわさーっと。

予算:
焼きスパ 820円、和風スパ 820円
お店データ:

フォーシーズン(4SEASON)
東京都中央区築地4-14-18
ライオンズマンション築地2F
電話: 03-3545-9494
営業時間: 7:30-17:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: 26席

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=279

関連記事

2011年01月03日 (月曜日)

銀座ラーメン「銀座ラーメン」 [銀座・東銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


今日1月3日の夕方、ふらりと歩いて銀座へ


銀座4丁目、東銀座寄りに2010年5月にオープンした、
ズバリな名前の「銀座ラーメン」で腹ふさぎ。

矢場とん 銀座店のすぐ右隣りで、
通りの並びには、銀座元楽、ヤンヤン、たれ蔵。
さらに東の昭和通りあたりにもたくさんのラーメン店。
ここらへんは意外なラーメン激戦区

銀座ラーメン 1,000円


店の名前を冠した、具だくさんな「銀座ラーメン」を。

大ぶりのチャーシュー3枚、味玉1個、メンマ、のり、
わかめ、ちんげん菜、ねぎ、糸唐辛子に加えて、
珍しく、海老、干ししいたけ煮。

なんとなく正月っぽくもあり(でも通常の具の構成)、
三が日に食べるラーメンとして望ましい見た目


スープは動物と魚介のダブルスープ。
魚介の風味がはっきりと立っています。
醤油よりも塩を感じる味。
粘度高め、温度低めで濃厚。麺とよくからみます。

麺はカネジン製らしい。
断面が四角形の角が立った麺で、
プツンプツンとよい歯ごたえ。

ここ数年流行の濃厚魚介系をきちんと踏襲した、
安心できる味のラーメンでした。

参考: メニュー


IHヒーターで熱々のまま食べられる「つけめん」は、
調節がむずかしいなどの意見があるようですが、
今度来たらこれだな、と


サイドメニュー。
餃子やおつまみがあって、
夜の軽めの飲みニーズにも対応

ひと言:
ここらへんでこの手のラーメンが食べられるのはありがたいですね。通し営業、平日と土曜日は深夜2時まで営業なのもありがたし。
予算:
銀座ラーメン 1,000円
お店データ:

銀座ラーメン
東京都中央区銀座4-10-14 ネオパイン銀座410 1F
電話: 03-5148-0802
営業時間: 11:00-翌2:00(日は22:00まで)
定休日: 無休
座席数: カウンター11席、4人用テーブル席×4

参考ページ:
http://www.hotpepper.jp/strJ000789253/

関連記事

2011年01月02日 (日曜日)

2011年、正月に食べたものまとめ


今年は帰省せずに東京で正月を迎えるということで、
年末に築地で買ったものを中心に、いろいろと用意


まずはお神酒に、お雑煮。
餅は、実家で年末についたのを送ってもらったもの。

ちなみに、鶴の模様の敷き紙と箸は、
場外、築地東通りの「つきじ常陸屋」で購入


妻の実家から送ってもらったタラバ蟹、
まぐろ屋 斉藤水産の酢だこと刺身


丸二商店の無添加・無漂白 数の子
(左は妻の実家から送ってもらった味付け数の子)、
魚がし北田で買った丸う田代の蒲鉾と伊達巻
黒豆、海老の塩焼き


紅白なます、お煮しめ


寿屋商店の味付いくらを乗せた鮭のちらし寿司、
豚スペアリブのハニーマスタード煮


今日1月2日の雑煮は、茂助だんごの餅
上には寿屋商店の桜えびをたっぷりと

ひと言:
と、まだ1月2日ながら、アップしてみました。

追記: 1月3日


追記で、今日1月3日の雑煮は、
新潟風(?)に寿屋商店の味付いくらを乗せて。

いくらのプチっとした食感とコク、
魚卵特有の風味が全体に加勢して、美味。
これはイイぞ...。

茂助だんご「のし餅」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

2011年の正月用に、築地場外で買ったものシリーズ。


年末、築地東通り、「茂助だんご」の場外市場店で
のし餅を購入。9切れで650円。
原材料は国産の餅米のみ


縦横に切れ目が入っていて、
手で割れるようになっており...


香ばしく焼くと、ナイスぷっくり!


正月は、やっぱりお雑煮。
さすが茂助だんごの餅。美味でした。

予算:
のし餅 9切れ 650円
お店データ:

茂助だんご 場外市場店
東京都中央区築地4-14-18
電話: 03-3549-8730
営業時間: 6:00-15:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=320

丸う田代「おせちセット 伊吹(蒲鉾白板・蒲鉾赤板・伊達巻)」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆

2011年の正月用に、築地場外で買ったものシリーズ。


年末、築地東通りの「魚がし 北田」で購入した...


小田原、丸う田代の「おせちセット 伊吹」


蒲鉾白板、蒲鉾赤板、伊達巻の練り物セット


すべてに、ぐちを使用。
魚の味がしっかり。

特に伊達巻は甘さひかえめなこともあって、
魚のよい風味をひときわ感じて、大人な味。

どれもきちんと美味でした。

予算:
おせちセット 伊吹(蒲鉾白板・蒲鉾赤板・伊達巻)2,000円
お店データ:

株式会社 丸う田代(製造元)
神奈川県小田原市浜町3-6-13
電話: 0465-22-9222

参考ページ:
http://www.maruu.com/

寿屋商店「味付いくら」と「無着色 桜えび」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

2011年の正月用に、築地場外で買ったものシリーズ。


年末、築地東通りの干物・海産物「寿屋商店」で...


味付いくら(いくら醤油漬け)を購入。
200g 1,200円


中粒でプッチプチ。
素材の味を生かしたややひかえめな味つけ


鮭のちらし寿司のうえに。
ということは、親子丼?
美味。満足。


さらに、あまった分をいくら丼に。
間違いなし!


一緒に買った「無着色 桜えび」


80g 735円。かなり大量で...


お雑煮にたっぷり乗せて。
香ばしいよい風味。

ウチでは、お雑煮に桜海老は必須です!

予算:
味付いくら 200g 1,200円、無着色 桜えび 80g 735円
お店データ:

寿屋商店
東京都中央区築地4-13-6
電話: 03-3542-8981
営業時間: 5:00-14:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=232

丸二商店「無添加・無漂白 数の子」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

2011年の正月用に、築地場外で買ったものシリーズ。


年末、築地西通り、海産物問屋「丸二商店」で...


無添加・無漂白の原卵数の子。
500g 1,800円。
たしか、昨年もここで買った記憶あり


ウチは、数の子は無漂白もの、と決めていて、
築地場外のなかでも丸二商店は、
特に品がよくてお手ごろ、という印象があります



コリコリプチプチ。美味!

予算:
500g 1,800円
お店データ:

海産物問屋「丸二商店」
東京都中央区築地4-10-16
電話: 03-3541-1531
営業時間: 3:00-12:00
定休日: 不明

参考ページ:
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=144

まぐろ屋 斉藤水産「酢だこ(北海道産 水だこ)」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

2011年の正月用に、築地場外で買ったものシリーズ。


年末、築地中通りの「まぐろ屋 斉藤水産」で...


北海道産の生の水だこをつかった「酢ダコ」を購入


約500gで2,000円


ムチムチとした真蛸(マダコ)の酢だことは違い、
トロッとした食感。
大きな吸盤のコリコリ感が対照的でよし。

やや酢が強めで、好みの味でした。

予算:
酢だこ 約500g 2,000円
お店データ:

まぐろ屋 斉藤水産
東京都中央区築地4-10-5
電話: 03-3541-2314
営業時間: 6:00-17:00
定休日: 年中無休(臨時休業あり)

参考ページ:
http://www.recipe-blog.jp/profile/6042/blog/2347865

2011年01月01日 (土曜日)

あけましておめでとうございます【卯】


今年は築地や銀座で買ったものを中心に、
東京で正月を迎えています。

2011年(平成23年)も、よろしくお願いします!

ひと言:
写真は、年末の築地場外、波除通りのひとコマ。

2011年01月

2011年01月に投稿された記事が、上から新しい順に並んでいます。

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type