2010年08月20日 (金曜日)

郷土料理 こふじ [札幌]

イタダキ星: ★★★★☆

8月6日(金)の昼すぎ、新千歳空港に到着。
快速エアポートに乗り、40分ほどで...


札幌駅に到着。
北海道庁近くのホテルにチェックイン後...


通称「赤レンガ」と呼ばれる、北海道庁旧本庁舎を見物。

1888年竣工、アメリカ風ネオバロック様式の煉瓦造りで、
1909年に火災に見舞われるも復旧、
1969年には国の重要文化財に指定されました。

つづいて、日本三大がっかり名所のひとつといわれる...


札幌市時計台へ。
正式名称は「旧札幌農学校演武場」。
こちらも国の重要文化財に指定されています


かなり心して行ったせいか、それほどがっかりせず。
札幌市街のビルの合間にあって、独特の存在感。
なかなかの趣きでした


その後、「郷土料理 こふじ」へ、17時30分ごろ。

札幌駅と大通駅のちょうど間、
どちらからも5〜6分くらいのところにあります


店内はやや古めかしい、昔ながらの居酒屋という雰囲気。
座敷中心で、けっこう席数があります


お通しが豪華。
右から、ほやの塩辛、軽くゆでた縞海老(しまえび)、
よく脂の抜けた鯨の背脂(コロ)、枝豆。

こういうお通しは、
ものすごく気分が昂揚します!


ビールのあとは、北の錦「特別純米酒 北のろまん」を。
5合(720ml)瓶で2,100円と、きわめて良心的な値段


原料は米と米こうじのみ、醸造アルコール不使用。
すっきりとしたあと味、端麗で美味


生みがきにしん(577円)。
見た目よりもやわらかく、脂もくどくなく


夏が旬の岩牡蠣(1個 840円)。
なかなか大粒の身で、すっきりとした塩味


芋バター煮(525円)。
注文を受けてから鉄鍋でつくって、
できたて熱々をよそってくれます。

ねっとりホコホコとした食感で、
じゃがいもとバターの旨みが凝縮


自家製のイカの塩辛。
一味唐辛子入りでややピリ辛。
自家製なのでヘンな味がせず、美味。

そのまま食べても美味ですが...


やはり、芋バター煮に乗せて。
これぞ北海道スタイル。

塩っけと海の風味が加わって、
1+1=5くらいの旨さに変化します


あわび焼き(840円)。
やや小ぶりな蝦夷あわびで、やわらかな歯ざわり。
味自体はぼちぼちかな?


カニサラダ(640円)。
予想どおりマヨネーズドレッシングで和えてあって、
さっぱりこってりした味


冷酒を追加で、カワセミのラベルが色鮮やかな
北の誉「本醸造生酒」を(800円くらいだったかな?)。

以上、北海道の地の食材をつかったていねいな料理、
おばさん おねえさんがたのフレンドリーで
温かい客あしらいにも満足。

札幌で有名な味百仙ほどディープではないけど、
きちんと北海道料理が楽しめるよいお店でした。

参考: メニュー


この日のおすすめに...


通常メニュー。
冬場は真鱈や鮟鱇(あんこう)、山菜料理なども
あるそうで、ぜひ冬にも訪れたいですね

予算:
ふたりで、9,500円ぐらい
お店データ:

郷土料理 こふじ
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-31
バックストーンII B1
電話: 011-221-1260
営業時間: 11:00-14:00 / 17:00-23:30
定休日: 日・祝
座席数: 70席

参考ページ:
http://www.kofuji.com/

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.cybergarden.net/mt3/mt-tb.cgi/2037

トラックバックの掲載に時間がかかる場合があります(承認が必要な場合)。本文と無関係なトラックバックは掲載しませんので、ご了承ください。

最近のエントリー

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

月別アーカイブ

場所

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

IEやOperaは未対応のため、Safari、Chrome、Firefoxでアクセスしてください。

ブラウザから位置情報を求められますので「許可」を押してください。

現在地表示はこちら

コミュニケーション

フィード登録

メール購読

新しい記事が投稿されたら、メールで通知を受け取れます。
(1日1回、夕方ごろ)

登録後にメールが届いたら、記載されているアドレスをクリックして認証してください。

メール購読はこちら

Facebookで人気 New

Powered by
Movable Type