この月に行った場所が表示されています

2010年08月(ページ目)

2010年08月31日 (火曜日)

麺屋武蔵 新宿本店「武蔵ら〜麺」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★★☆

8月22日(日)は、前日に引きつづき、西新宿で仕事。


いわずと知れた有名店「麺屋武蔵 新宿本店」のまえを
13時ごろに通りかかると...


外にあふれる行列はナシ。これはチャンスと店内へ。
カウンターのうしろに並ぶ先客は10名ほど。

麺の湯切りのときの「せいっ、よいしょー!」という
厨房の威勢のよい掛け声を楽しみつつ、
待つこと15分くらいで着席


この日も外の気温は35度くらい。
刺すような日差しで、うだるような暑さ。

多くの人が「つけ麺」か「冷しつけ麺」を注文するなか...

武蔵ら〜麺 1,000円


心頭滅却すれば火もまた涼し(大げさ)で、
熱々の「武蔵ら〜麺」を「並」の「こってり」で。

具は、大ぶりの角煮2切れ、味玉半個、メンマ、のり、
刻んだ白ねぎと水菜。

スープは、動物系と魚介系のダシ、醤油、甘みが
それぞれ主張しつつ、バランスのよい和風味。
甘みは糖類と油脂分のうち、
口当たりとしては油脂分、味としては糖類を強く感じます


ややうねりがかかった太麺はほどよい弾力。
小麦の旨さを感じて、満足感高し


角煮は赤身はムッチリ、脂はプルプル。
味シミシミでかなりの食べごたえ。美味。

後半、スープを飲み進めると、
底にひそんだ柚子の皮が、さっぱりしたあと味を演出。
ふわっと味が変わって楽しいですね。

きちんと飲みほして、ごちそうさまでした。

予算:
武蔵ら〜麺 1,000円
お店データ:

麺屋武蔵 新宿本店
東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話: 03-3363-4634
営業時間: 11:00-21:30
定休日: 無休
座席数: カウンター19席

参考ページ:
http://www.m634.com/634/honten.html

関連記事

丸亀製麺 西新宿7丁目店「おろし醤油うどん」 [西新宿]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月21日(土)は、西新宿で仕事。


猛暑を超えた酷暑のため、さっぱりとうどんを食べようと...


小滝橋通り沿いの「丸亀製麺 西新宿7丁目店」でランチ

おろし醤油うどん(並) 330円


おろし醤油うどんの並を注文。
ねぎと生姜は多め、揚げ玉は少なめで


醤油をかけてズズッとすすると...旨い。
食べごたえのある太い讃岐うどん、締め具合も上々。

すだちのさっぱり感が、暑い夏には助かりますね。
(この値段できちんとすだちがついてくるのに感心)

天ぷら各種


こちらは天ぷらで、ちくわ天、かしわ天、いか天。
それぞれ、1個100円。
ややサクサクしすぎるキライはあるけど、なかなか。

予算:
おろし醤油うどん(並)330円×2、ちくわ天 100円、いか天 100円、かしわ天 100円×2
お店データ:

丸亀製麺 西新宿7丁目店
東京都新宿区西新宿7-7-33 新銘ビル1F
電話: 03-3363-0700
営業時間: 11:00-22:00(21:30 L.O.)
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.marugame-seimen.jp/

関連記事

ケーファー(Käfer)「ワールド生ハム詰め合わせ」

7月下旬、高松の鍋坂さんから送ってもらった...


ケーファー(Käfer)の「ワールド生ハム詰め合わせ」


世界のハムとサラミが一堂に会した贅沢なセット


何度見てもよい眺め(?)であり...


ワインのつまみに最高。間違いなし。

イタリア・パルマ産のプロシュートと、
スペイン産のハモンセラーノはまだとってあって、
今度じっくり味わいます!


で、後日、休日のブランチで、
パルマ産のプロシュートを、
雑穀くるみパン、サニーレタスと一緒に。

まず、そのまま食べると、
まったりと舌にまとわりつくような食感に、
適度な塩気、濃厚な旨み。美味!


パン、サニーレタスとオープンサンドで。
バターは北海道産の発酵バター「トラピストバター」。
プロシュートの味に広がりが出て、これまた美味でした。

参考ページ:
http://www.feinkost-kaefer.de/japanese/

ブルーシールアイスクリーム [沖縄]

7月下旬の話。
届いた発泡スチロールを開けると...


モワッと煙が立ち上がり、まさか浦島太郎
夙川アトム的にいうと、シマウラノローター


というのは冗談で、
沖縄の龍球インク 真喜志さんから送ってもらった、
ブルーシールアイスクリームでした


紅イモ、塩ちんすこう、シークヮーサーの3種類


塩ちんすこうは名前のとおり、
小さく砕いた沖縄銘菓「塩ちんすこう」が
バニラアイスに混ぜ込んであって驚き。

塩味と食感が楽しくて、美味でした!

お店データ:

フォーモスト ブルーシール株式会社(製造元)
沖縄県浦添市牧港5丁目5番6号

参考ページ:
http://www.blueseal.co.jp/

にぎったらば [旭川空港]

イタダキ星: ★★★★☆

8月17日(水)は、
長らく滞在した旭川から東京に戻る日。


旭川空港から10時ごろ発の飛行機に乗るまえに、
空むす「毛がに」と一緒に買った...


にぎったらば(850円)


たらば蟹の脚肉がけっこうたっぷり。
茶飯や海苔の風味ともよくマッチ。
満足でした。

予算:
にぎったらば 850円
お店データ:

旭川駅立売株式会社(製造元)
北海道旭川市2条通22丁目1-64
電話: 0166-31-1515 / FAX: 0166-35-0666

参考ページ:
http://www.ekiben.ne.jp/asahikawa/

その後...


お昼まえに、残暑厳しい東京に到着。

北海道のほうが空気が澄んでいるぶん、
日差しが強く感じたけど、
気温と湿気はやはり東京のほうがキツく...(当たり前か)。

空むす「毛がに」 [旭川空港]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月17日(水)は、
長らく滞在した旭川から東京に戻る日。


旭川空港から10時ごろ発の飛行機に乗るまえに、
にぎったらばと一緒に買った...


空むす「毛がに」(180円)を購入


オホーツク海産の毛がにが入ったおにぎり。
毛がにはちょっとパサッとした感じだったけど、
全体としてまあまあの味でした。

予算:
空むす「毛がに」180円
お店データ:

旭川駅立売株式会社(製造元)
北海道旭川市2条通22丁目1-64
電話: 0166-31-1515 / FAX: 0166-35-0666

参考ページ:
http://www.ekiben.ne.jp/asahikawa/

旭川ラーメン 蜂屋 五条創業店「しょうゆラーメン」を脂多め、麺固めで [旭川]

イタダキ星: ★★★★☆

8月17日(火)、名寄へ墓参りに行ったあと、
旭川に戻り...


約1年半ぶりに「旭川ラーメン 蜂屋 五条創業店」へ。
14時すぎなのに、さすが7割ほどの客入り。

旭川ラーメンの店は、「よし乃」が母なら、
個性的な旨さを教えてくれた「蜂屋」は兄のような存在。
さしづめ「味の三平」は鬼のように厳しい父か?


メニュー。
さて、ここはひとつ...

しょうゆセット 950円


しょうゆラーメンを「脂多め」「麺固め」で


...を、セットで。
しょうゆラーメンに+250円で
味玉、餃子3個、ライスがついた充実の内容


たっぷりの焦がしラードで、
スープがかなりパンチのきいた味に。
これは相当だぞ...


麺旨い!


大ぶりのチャーシュー旨い!

味玉も餃子もきちんと美味。
スープは「脂多め」にしなくてもよかったかな、
と感じたのは、まだまだ蜂屋経験値が少ないから?

しょうゆラーメン 700円


こちらは、ノーマルな「しょうゆラーメン」。
脂多めと比較すると、ノーマルさがわかるというもの。
個人的には、このぐらいのバランスが好きです

塩ラーメン 700円


こちらは「塩ラーメン」。
たしかに「しょうゆ」よりすっきりとした味。
にもかかわらず、焦がしラードの風味はしっかり

予算:
しょうゆセット 950円、しょうゆラーメン 700円×2、塩ラーメン 700円
お店データ:

旭川ラーメン 蜂屋 五条創業店
北海道旭川市五条通7丁目右6
電話: 0166-22-3343
営業時間: 10:30-19:50
定休日: 無休(大晦日と元日を除く)

参考ページ:
http://www.hachiya-ramen.co.jp/

関連記事

この日の夜は...


約2週間滞在した義父母の家の庭で、
七輪で最後のバーベキュー夕食。
ジンギスカン、炭や「塩鶏すなぎも」など。

お盆をすぎた旭川は、夜がかなり涼しくなったため、
けっこう体が冷えてしまい...。

外で適当に食べたあと、家のなかに撤退し、
晩酌のつづきを。

2010年08月30日 (月曜日)

道の駅 もち米の里☆なよろ「手造り 串だんご」 [名寄]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月17日(火)は、お盆の墓参りのため、
義父母とわれわれ夫婦の4人で、
旭川から北に約80kmの距離にある名寄へ。


帰りしな、国道40号線沿い、名寄市の南、
風連にある道の駅「もち米の里☆なよろ」へ。

名寄市はもち米の作付け面積が日本一。
道の駅の名前に「☆」が入っているのは珍しいですね。
ご多分に漏れず、つのだ☆ひろを思い出してニヤリ。

で、東京に持って帰るおみやげを買ったついでに...


毎朝 搗きたて! の文字に魅かれて、
「手造り 串だんご」(3本入り、252円)を購入


市販の団子に比べて、もっちりやわらか。
美味でした!

予算:
手造り 串だんご(3本入り、252円)
お店データ:

道の駅 もち米の里☆なよろ
北海道名寄市風連町西町334番地1
電話: 01655-7-8686 / FAX: 01655-7-8866
開館時間: 9:00-18:00
休館日: 元日(1月1日)

参考ページ:
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/102/each.htm

あいらん堂「ホワイトチョコレートソフトクリーム」 [砂川ハイウェイオアシス館]

イタダキ星: ★★★★☆

8月16日(月)、
エルム高原で2泊3日のオートキャンプの帰り...


道央自動車道と直結の「砂川ハイウェイオアシス館」へ


隣接する「北海道子どもの国」に軽く寄ったあと、
オアシス館に戻り...


義姉のおすすめ、あいらん堂の
「ホワイトチョコレートソフトクリーム」を


ホワイトチョコの旨みが濃厚。
ひんやりまったり美味でした!

予算:
ホワイトチョコレートソフトクリーム 350円
お店データ:

ショコラノヲルHORI あいらん堂
北海道砂川市北光336番地
電話: 0125-56-2235
営業時間: 9:00-19:00(冬季は17:00まで)

参考ページ:
http://www.ailando.com/

エルム高原で2泊3日のオートキャンプ [赤平]


8月14日(土)から2泊3日で、
義父母、義兄家族と総勢8名で
赤平市の「エルム高原オートキャンプ場」へ。

旭川から車で約60分、札幌からは約70分、
滝川ICから国道38号線に出て15分ほど


イルムケップ山のふもと、
木々に囲まれたきれいなキャンプ場。

さすがお盆シーズンということもあり、満杯。
かといって混雑しているわけではなく、
けっこうゆったりです

1日目 夕食




1日目は、17時半ごろから夕食。
焼いて食べて、焼いて食べてで日が暮れて...。
いや〜、食べました。満腹。

2日目 ブランチ


2日目は、ブランチで、
適度にジンギスカンを食べたあと、そうめんを。

2日目 おやつ



おやつで、一口茶屋のたい焼き。
特に小倉クリームチーズが
甘じょっぱい印象的な味で美味でした


で、午後からは心配していた雨がやっぱり降り出し、
涼しくて過ごしやすい気候から、やや肌寒い気候に。
ちょっと離れた温泉「ゆったり」に行って温まり...

2日目 夕食



タープの下でバーベキュー開始。
スペアリブ、青つぶ貝ほか、あれこれ。

昼間に出かけた義兄姉に買ってきてもらった、
美唄(びばい)「角屋」の袋入りやきそばに、
鶏のモツ串「焼き鳥」も。

角屋のやきそばは、
袋から直接食べるスタイルの珍しさから、
昨年『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されて、
全国に披露された美唄名物です。

で、夜には雨もあがり...


翌朝にはスカッと晴れて、キャンプ場をあとに。

向こうに見えるのは「人形工房 徳川城」。
キャンプ場のすぐ近くにあって、
「なぜこんなところにお城が?」
という疑問ひしひしでした!
(詳しくは徳川城訪問記を参照)

お店データ:

エルム高原オートキャンプ場
赤平市幌岡町392-1
電話: 0125-34-2164 / FAX: 0125-34-2166
開設期間: 5月中旬〜10月下旬

参考ページ:
http://www.akabira.net/erumu/auto-camp/

レストラン 古潭荘(こたんそう) [旭川]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月14日(土)から2泊3日で、
義父母、義兄家族と総勢8名で
赤平の「エルム高原オートキャンプ場」でキャンプ

旭川から車で向かう途中に...


国道12号線沿いの「レストラン 古潭荘」で腹ごしらえ。
大きくて古めかしい看板であり...


建物はそれに輪をかけた古さ。
ちょっとお化けがでそうな雰囲気。
ものすごく広い店内で、ドライブイン的施設


和食を中心に手広く揃ったメニュー。
旧式のファミリーレストランという感じです

えび重そばセット 780円


海老フライを卵、玉ねぎ、だしでとじたお重に、
ざるそばのセットを。
なんだか懐かしいルックス、懐かしい味

山菜そば 700円


こちらは、妻が頼んだ「山菜そば」。
味はふつうですが、かなりのボリューム

お店データ:

レストラン 古潭荘(こたんそう)
北海道旭川市台場1条1丁目1-1
電話: 0166-62-2222 / FAX:0166-61-7225
営業時間:
 夏(4月〜10月)11:00-20:30(20:00 L.O.)
 冬(11月〜3月)11:00-16:00(15:30 L.O.)
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.kotanso.com/

2010年08月26日 (木曜日)

ワインバー「ラ・ヴィンニュ」(La vigne) [旭川]

イタダキ星: ★★★★☆

8月13日(金)の夜、
北の創作料理 貴あじのあと、20時すぎに...


4条通り6丁目の小路「パリ街」にある
ワインバー「ラ・ヴィンニュ(La vigne)」へ。

愛知県春日井市のフランスワイン輸入会社が経営、
自然派ワインに力を入れているそう


子供がいるので、2階のソファー個室へ
(必ず空いているわけではないので注意)


赤ワインで乾杯。
で、けっきょく、3銘柄3本を飲みほすことに...。

銘柄は忘れてしまいましたが、
ほどよいハーブ香の赤ワインが初体験で、
特に印象的で美味でした


チャーム(軽いお通し)で、ヴィシソワーズ


共働学舎ほかのチーズ盛り合わせ


ドライフルーツで、レーズンとフィグ(いちじく)。

ゆったり空間、ていねいなサービス。
くつろいで美味しいワインを楽しみました。

予算:
赤ワイン3本、つまみ少しで、28,000円ぐらい
お店データ:

ラ・ヴィンニュ(La vigne)
北海道旭川市4条通6丁目 パリ街
電話: 0166-22-4181
営業時間: 18:00-3:00(日曜・祝日は0:00まで)
定休日: なし

参考ページ:
http://www.tokoseika-group.jp/html/newpage.html?code=3

北の創作料理 貴あじ [旭川]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月13日(金)の夕食は、
友人で脳外科医の丸一夫妻と2歳のリコちゃん、
札幌から旭川に帰省していたタマちゃんと...


3条通7丁目の「北の創作料理 貴あじ(きあじ)」へ。

丸一夫妻とは2006年10月のハワイ以来、3年半ぶり。
タマちゃんとは札幌で食事をしたのが2007年11月。
かなりひさしぶりなのに、まったくそんな感じがせず


ここ「貴あじ」は、四条通6丁目交差点そばにあったのが、
今年の4月に3条通7丁目(ヨネザワ7ビル2F)に移転。
かなり広い120席ほどのお店になりました


旭川はこの日も熱く、日中は30度超え。
生ビールが体にしみわたります


本日のおすすめ。
地元北海道の食材中心の料理。
通常メニューには和から洋までものすごい種類


刺身盛り合わせ(2〜3人前)。
まぐろ、サーモン、かつおのたたき、たこ、
ほっき貝、帆立、北海道で定番の魚「ソイ」。

やはり、こりこりとした独特の食感のソイ、
クニュッとして磯の香りがほどよいほっき貝が美味


こちらも北海道の定番、
青つぶ貝(ヒメエゾボラ)をゆでたもの。
身が大きくて食べごたえあり


黒ガレイの唐揚げ。
肉厚の身がじっくりカラッと揚げてあり、
中骨もパリパリと香ばしく


穴子の天ぷら。これが、かなり大ぶりで大量。
むっちりトロッとした食感で、
瀬戸内海の大あなご「べえすけ」を思い出します


美味しい料理で、生ビールの旨さひとしおです!


洋風、というか折衷料理で、生春巻きに...


チーズとマヨネーズたっぷりの、長いもグラタン


どさんこのソウルフード、ラーメンサラダ。
略して「ラーサラ」。こちらもマヨ感強し


後半は、ハイボールを。
かなり大きめのジョッキにたっぷり。

以上、北海道料理、というより、
地元ではド定番の料理をいろいろと楽しんで、
ごちそうさまでした。

予算:
5人+子供1人で、17,000円ぐらい
お店データ:

北の創作料理 貴あじ(きあじ)
北海道旭川市3条通7丁目 ヨネザワ7ビル2F
(1Fのセブンイレブンが目印)
電話: 0166-23-3666
営業時間: 17:00-24:00
(金・土・祝前は翌5:00まで)
定休日: 不定休
座席数: 120席

参考ページ:
http://www.hotpepper.jp/strJ000032272/

2010年08月25日 (水曜日)

ラーメン専門 つるや「醤油ラーメン」と「みそ野菜ラーメン」 [旭川]

イタダキ星: ★★★★☆

8月12日(木)の夕方、腹ふさぎで...


友人のおすすめ、
四条通19丁目の「ラーメン専門 つるや」へ。

昭和47年(1972年)創業。
第2回 あさひかわラーメン大賞を受賞した有名店です

メニュー


ラーメン専門の名のとおり、
ホントにラーメンのみのすっきりとしたメニュー。
醤油、味噌、塩あり。ここはひとつ...

醤油ラーメン 680円


特に評判の醤油ラーメンを。
具は豚もも肉のチャーシュー、メンマ、ネギ。
ものすごくシンプルで、直球勝負


なにも変わったところのないラーメンなのに、
すごく旨い!

とんこつと魚介だしのスープ、
冷めないように上に張った油膜、色白の低加水麺など、
まさに旭川醤油ラーメンの教科書のような真っすぐさ。

麺もプツンプツンと小気味よい歯ごたえ。
とてもトータルバランスに優れた醤油ラーメンでした。

みそ野菜ラーメン 780円


こちらは、みそ野菜ラーメン。
同じく、正統派のルックスで...


濃すぎず薄すぎず、ちょうどよい濃さのスープ。
油脂分は少なめで、味噌の旨みをきちんと感じます。

もやし、玉ねぎと一緒に炒めた挽き肉が、
スープに力強いコクを与えていてグッド。

以上、醤油も味噌も、
奇をてらわない王道の味で、かなりレベル高し。
スープを飲む手が止まらない、飽きのこない味。

店内はとても清潔で、
有名店なのにサイン色紙なども飾ってないし、
真っすぐな姿勢がうかがえるよいお店でした。

予算:
醤油ラーメン 680円、みそ野菜ラーメン 780円
お店データ:

ラーメン専門 つるや
北海道旭川市四条通19丁目左10
電話: 0166-31-5814
営業時間: 11:00-19:30
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
座席数: 33席
駐車場: あり

参考ページ:
http://www.bfh.jp/theme/theme_searchdetail/80001032/

2010年08月24日 (火曜日)

竹ちゃん鮨 本店「にぎりセット」(ランチ) [旭川]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月12日(木)、お昼まえに、
ふたり目の子供が生まれたばかりの友人夫婦のいる
豊岡4条のクリニックへ出産見舞いに。


その後、旭川市街に出て、
創業60年以上の老舗寿司店「竹ちゃん鮨 本店」へ


3条通8丁目の路地裏、
やや発見しにくいところにあり。
北洋銀行の裏手、ビルの階段を下りて地下へ。

お盆期間中のためか、それほど混んでおらず、
ふたりなのに広い座敷席へごあんな〜い

にぎりセット(ランチ) 1,050円


平日ランチ限定、評判の「にぎりセット」


お椀は、たこつみれの味噌汁


にぎりは、鮪の赤身、いか、ほっき貝、
平目のえんがわ、水だこ、芽ねぎ、げそ、
とびっ子、鯖の押し寿司に、玉子焼き、いなり、
巻き物でかんぴょう、かっぱ、漬け物。

ランチでこの価格なので目玉のネタはないものの、
北海道産の魚を中心に、なかなかのたたずまい。

こういうにぎりのなかの、
鯖の押し寿司(バッテラ)、いなり寿司に、
ちょっと意表を突かれました。


特によかったのは平目のえんがわ。
ほか、素材が生きた安心できる味


食後のコーヒーをゆっくりいただいて、
ごちそうさまでした。

予算:
にぎりセット 1,050円×2(ランチ)
お店データ:

竹ちゃん鮨 本店
北海道旭川市3条通8丁目 マルオビルB1
電話: 0166-22-4293
営業時間: 12:00-14:00 / 17:00-22:00
(土曜日は夜のみ営業)
定休日: 日曜日

川村カ子トアイヌ記念館

その後、友人宅に行くまでちょっと時間があったので、
思いつきで...


旭川市北門町、日本最古のアイヌ文化の資料館
「川村カ子トアイヌ記念館」へ(入館料 大人500円)。

鉄道測量技師として北海道の開拓に尽力した
旧家・川村家第8代目の川村カ子ト(かねと)氏が、
アイヌ文化を伝えることを目的に、
大正5年に私財を投じて開館したのがはじまりだそう。

アイヌ文化の貴重な資料や生活用具、
川村氏の測量道具や鉄道関係の資料も展示。

団体で行けば民族楽器ムックリ(ムックル)の演奏や
古式舞踊、体験学習などがあるようです。

行ったときはお客さんはまばら、
曇天、照明の暗さも手伝って、
なんとなくドンヨリした雰囲気。
ちょっとおっかなかったです。

味の三平 本店「激辛三平みそらーめん」に悶絶 [旭川]

イタダキ星: ★★★★☆

8月11日(水)は、美瑛・富良野観光を満喫したあと、
夕方、旭川に戻ってしばし休憩。


19時すぎに、国道237号線沿い、
神楽3条4丁目の「味の三平 本店」へ。

19時30分に閉店してしまうのを知らず、
間に合ってよかった!

メニュー



こちらがメニュー。

お得な三平セットメニューは
ラーメンと丼物のハーフサイズといいながら、
どちらも1人前サイズでかなりのボリューム、
という情報を得ていたので遠慮。

ここはやはり、当店いち押し
看板ラーメンである「激辛三平みそらーめん」を。

いまは「激辛」となっていますが、
むかしはただの「みそらーめん」だったそう。
旭川を代表するラーメンのひとつです

激辛三平みそらーめん 750円


おもむろに、冷たいおしぼりが登場。

がんばれというエールにも、心せよという警句にも、
どちらにも解釈できてちょっとビビリます。

待つことしばしで...


激辛三平みそらーめんが登場!
器がデカイ!

ふつうのラーメン丼は、広口でも20センチ程度。
この器は3まわりくらい大きく、30センチ以上ありそう。

鉄鍋に入っているかのようにスープがフツフツ
ものすごく熱そうなんですけど...。

さて、こちとらぁデリーのカシミールカレーですら
美味しく味わうほど、それなりに辛さに強い自負あり。
たいした辛くはなかろうと、食べてみると...


あつーい! からーい!

ひとくち食べ、食道を通りすぎる瞬間、
反射的に汗が吹き出す熱さと辛さ。

中細の縮れ麺で、スープとよくからむことこのうえなし。
ちょっとはひかえて! と思いながら麺をすすります。

もやしと白菜がオアシスになるだろうと箸を伸ばすも、
しっかりと辛味噌が染み込んでおり、
ああ、あっち側の人たちでしたかという。

その後、食べ進めるごとに、
じんわりとした甘さとスパイスの風味が感じられて、
ちょっとだけ心と体に余裕が。

と、油断していると、忘れたころに
また辛さがぶり返して悶絶(もんぜつ)
...の繰り返し。

麺と具は食べつくすも、スープはさすがにほどほど飲み。
少し冷めてからあらためて飲んでみると、
スパイス感がきわだって、ややカレーのような風味も。

みそらーめん 750円


こちらは、妻が注文した「みそらーめん」


当たり前ながら、激辛に比べると、天国
濃いのは濃いが、味噌のコクと旨みがちょうどよく。

お子様らーめんが他店の1人前に相当するようで、
こちらを食べている女性客も。
男性でも食が細ければお子様がよさそうです。

参考: 「激辛」と「みそ」の比較


並べて見ると、こんな感じ。
中間の「中辛」とか、応じてくれるのかな?
としたら、それがマイ・ベストかも。

お店を出るとき、
厨房のおかあさんに「温まりましたか?」と聞かれて、
心のなかでちょっとだけ「当たり前じゃん!」と思いつつ、
「たくさん汗をかきました。ごちそうさまでした」と。

長い冬、雪深い旭川で、「体が温まることがもてなし」
というラーメン店の文化を感じさせてくれる
おかあさんの気づかいに、ちょっとジンときました。


看板に「みそラーメン・かつ丼」と書かれているとおり、
味の三平は「かつ丼」も有名。

旭川にあった「亀や食堂」の味を受け継いでおり、
濃く甘みの強いかつ丼だそう。
今度はぜひセットでかつ丼を食べてみたいと思います。

予算:
激辛三平みそらーめん 750円、みそらーめん 750円
お店データ:

味の三平 本店
電話: 0166-61-3312
北海道旭川市神楽3条4丁目4-19
営業時間: 11:00-19:30
定休日: 月曜日
駐車場: あり(店の右手の少し離れたところ)
座席数: カウンター4席、テーブル・座敷 28席
※ 豊岡に支店あり。

参考ページ:
http://ramen.gnavi.co.jp/rmn26008/

フラノ・マルシェ「なまら棒」 [富良野]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月11日(水)の午後、ファーム富田を観光したあと、
富良野市街に向けて車を走らせ...


4月28日にオープンしたばかりの「フラノ・マルシェ」へ


富良野産の野菜や加工品の直売所、
ショップやカフェなどが集まった商業施設


はなまるマーケットで火がついたらしい(?)、
富良野 とみ川の「なまら棒」を義母が購入。
(辛みそ味のHOT、350円)


北海道弁で「なまら」とは「とても」「すごく」の意。
名前のとおり、30センチ超の長〜〜〜いスティックで...


サクサクの皮のなかには、餃子のような具。
まさに、揚げ餃子

見た目のインパクトはなかなかのもの。
観光気分を盛り上げてくれる、よいご当地グルメです。

予算:
なまら棒(辛みそ味)350円
参考ページ:
http://www.furano.ne.jp/marche/

ファーム富田 [富良野]

8月11日(水)は、
美瑛の「オステリア・バローレ」でランチのあと、
富良野の「ファーム富田」に向かうことに。

国道237号線(富良野国道)を南下する途中...



上富良野トリック・アート美術館へ。
なかには入らず、あたりをちょっと散策。

かなり大きな十勝岳アートビュー観覧車、
見晴らしのよい深川峠展望台など、
なかなか見どころ多し。

その後、車を走らせることしばらくで...


ラベンダー畑で有名な「ファーム富田」に到着。

さすが有名スポットなので、
駐車場にはかなりの車が停まっており、
大型の観光バスもたくさん


ラベンダーは刈り取り済みで、
気持ち寂しい感じもしますが...


それでも見ごたえ十分の花畑


車に乗っているときは雨降りなのに、
降りて観光するときは雨があがるというラッキーさ。

日ごろのおこない?(いやいや)

お店データ:

ファーム富田
北海道空知郡中富良野町字中富良野基線北15号
電話: 0167-39-3939

参考ページ:
http://www.farm-tomita.co.jp/

おみやげ

ファーム富田の「ポプリの舎」で
妻が自宅用に買ったのは...


ラベンダーのドライフラワーと、ミニドリームマット。

ミニドリームマットは枕と枕カバーの間に入れて、
眠りのときにラベンダーの香りを楽しむグッズです。

2010年08月23日 (月曜日)

美瑛のイタリアン「オステリア・バローレ」で、プリフィックスのランチコース [美瑛]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月11日(水)のお昼は、
美瑛・富良野観光の一番の目的である...


美瑛の畑のなかに立つ一軒家の
イタリアンレストラン「オステリア・バローレ」へ


美瑛市街から県道966号線を南下、
白金温泉方面へ走らせることしばらく。
あたりは農道ばかり、
なかでもさらにせまい砂利道を入ったところにあり。

こんなところにイタリアンレストランが?
という感じですが、からまつ林が見えたら、
そこにあるのがオステリア・バローレです
(たしかに、地図はこうとしか書きようがないかも)


12時30分から、義母と妻と3名で予約。
かなり早めの12時すぎに到着してしまいましたが、
待つことなく席に通してもらえました


地元生産者から野菜を直接仕入れるなど、
美瑛の地物野菜に特にこだわっているそう


白とアイボリーが基調の店内。
テーブルやイスはナチュラルウッド。
カジュアルでやわらかい雰囲気です


お店が十勝連峰と並行に建ててあり、
どの席も窓から畑ごしに山々が望めます
(この日は悪天候のため、それほどクリアに見えず)

お昼のメニュー


パスタコースはAとBの2種類。
予約が必要なおまかせコースもあり。

3人とも、パスタとメインが選べる
パスタコースのB(1,890円)で


この日のパスタ


この日の前菜またはメイン。

めいめい食べたいものを頼んで、
シェアして食べようということで

本日のスープと自家製パン


美瑛産 完熟とうもろこし(とうきび)の冷製スープ

砂糖不使用なのに濃厚、すっきりと甘く、
とうもろこしの旨みが存分に感じられて美味!
これはホントに驚きました。

オレガノのフォッカチオですくって食べても美味。
あとの料理への期待が大いにふくらむスープでした

お好きな料理


美瑛牛 内もも肉の自家製ブレザオラ(牛の生ハム)と
地物野菜のサラダ(+300円)

牛の生ハムは初体験。
歯ごたえしっかりで、赤身感強し。

サラダ全体としては、
パルミジャーノ・レッジャーノの塩気と相まって、
やや塩分が強く感じられました


モッツァレラチーズを詰めた
毛蟹とブロッコリーロマネスクのアランチーニ

アランチーニは、いわゆるライスコロッケ。
こういう料理は毛蟹の風味が飛んでいることが
多いのですが、香り、味ともにしっかりと感じます。

かなり小さめなので、
もうちょっと量が多いということなし


美瑛産 ズッキーニと道産帆立の
ニンニクバター風味の香草パン粉焼き

ズッキーニ、小ぶりのホタテ、彩りのプチトマト。
パン粉がかなり多めで、けっこうな食べごたえ。

火の通し方はもう少し軽めで、
油脂分は少なめのほうが好みだけど、きちんと美味

お好きなパスタ


水タコと青なんばんの
アーリオオーリオスパゲッティーニ

南蛮(なんばん)は、唐辛子のこと。
水だこの風味、青なんばんのやわらかな辛さと苦みが、
ふつうのペペロンチーノにはない旨みとさわやかさを
与えつつ、きちんとニンニクがきいた力強い味


焼き茄子とイワシの
アンチョビ風味のスパゲッティーニ

和の調理を基調にし、
みょうがや青ねぎも乗った和洋折衷なパスタ。

パリッと焼いたいわしに、やわらかな茄子の身。
和なのだけど洋、洋なのだけど和の味。
おそらく、味つけには醤油も使用。

夏向けの味で、冷製でも合いそうと感じました


美瑛産 新じゃが(キタアカリ)のニョッキ、
ゴルゴンゾーラのクリームソース

ゴルゴンゾーラチーズの直球勝負。
とても濃厚な味。

ニョッキの旨さもさすが。
モチモチとした食感に、キタアカリの旨み。
黒コショウや刻みパセリが味を適度に引き締めています

本日のデザート(コースとは別)


コースに+200円で、本日のデザート。
桃のジェラートに、桃のムース。
甘さが強すぎず、さっぱりとしたあと味

食後のお飲み物


食後の飲み物は、それぞれ、
エスプレッソ、コーヒー、紅茶を。

以上、ていねいな料理とサービス、
圧倒的なコストパフォーマンスに脱帽。

あえていえば、ですが、
とうもろこしの冷製スープがピカイチすぎて、
ほかの料理の印象がやや薄まってしまったのと、
ていねいさゆえに出てくるのが遅めであること、
全体として味が濃く感じたのが本音。

とはいえ、きちんとよいお店でした。


予約は必須。
なるべく前日や当日ではなく、
数日まえには予約しておいたほうがよさそうです

予算:
パスタコースB 1,890円×3(一部の料理+300円、デザート+200円)
お店データ:

オステリア・バローレ(Antica Osteria del Valore)
北海道上川郡美瑛町美沢共生
電話/FAX: 0166-92-2210
営業時間:
 ランチ 11:30-15:00(L.O. 14:00)
 ディナー 18:00-22:00(L.O. 20:00)
冬期別設定有り
定休日: 木曜日
座席数: 18席
駐車場: 有

参考ページ:
http://www.biei-valore.com/

道の駅 びえい「丘のくら」 [美瑛]

8月11日(水)、天気はいまいちながらも、
義母と妻と、美瑛・富良野観光へ。

主目的は、美瑛で評判のイタリアンレストラン
オステリア・バローレに行くこと。

旭川から美瑛はわりと近く、
車で1時間かからないくらいで...


道の駅 びえい「丘のくら」に到着。

大正初期に建設された美瑛軟石をつかった
石造りの倉庫を改装した建物。

まわりの景色に溶け込んで、
大きさのわりに目立たずひっそり


国道237号線(富良野国道)からちょっと離れた
県道213号線沿いにあるので、ややわかりにくいかも


すぐそばにJR美瑛駅があって、
駅の裏手奥には、カルビーのCMで有名になった
「アラポテトの丘」が広がります
(セブンスターの木やマイルドセブンの丘もこのあたり)


びえい「丘のくら」にはいろんな特産品が。
なかでも、石窯焼きのパン屋「2ひきの猫」の
パンが目を引く場所にあり...


義母が「グランジェ」(350円)という
レーズンくるみパンを2個購入。

義母は、こういうところに行ったら、
必ずなにか買ってお金を落とすという、
よいお客さんぶりを存分に発揮しています

お店データ:

道の駅 びえい「丘のくら」
北海道上川郡美瑛町本町1丁目9番21号
電話: 0166-92-0920 / FAX: 0166-92-0920
営業時間:
 9:00-19:00(6〜8月)
 9:00-18:00(5・9月)
 9:00-17:00(10〜4月)
休館日: 年中無休

参考ページ:
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/97/each.htm

小樽ぱんじゅう桑田屋「つぶあん」 [小樽]

イタダキ星: ★★★★☆

8月10日(火)、小樽観光のつづき。
小樽運河沿い「小樽倉庫No.1」で遅めのランチのあと...


ふらりと小樽運河ターミナルへ。

1階の「小樽ぱんじゅう桑田屋」で、
義母が小樽名物「ぱんじゅう」を購入。

パンと饅頭(まんじゅう)で「ぱんじゅう」。
(詳しくはWikipedia「ぱんじゅう」の項参照)

桑田屋のぱんじゅうは、
はなまるマーケットの「おめざ」でも紹介されたそう。

こしあん、つぶあん、クリーム
白つぶあん、チョコ、もちあんのなかから...


つぶあんのみを10個(1個 70円)。
見た感じ、大きなたこ焼き

素材はすべて道産品。
餡(あん)は、十勝産えりも小豆100%。


皮はしっかりとした歯ごたえで、
今川焼きとか大判焼きと同じ感じ。
餡がみっちり詰まっていて、食べごたえあり。
黒ごまの香ばしさもよい感じです。

義母いわく「むかしとは味が変わったかな」とのこと。
でも、あんこ好きには十分、ツボでした!

予算:
ぱんじゅう つぶあん 10個 700円
お店データ:

小樽ぱんじゅう桑田屋
北海道小樽市色内1丁目1-12 小樽運河ターミナル1F
電話: 0134-34-3840
営業時間: 9:00-20:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://www.kuwataya.jp/

小樽運河沿い「小樽倉庫No.1」で遅めのランチ [小樽]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月10日(火)、旭川から国道12号線を南下し、
深川の道の駅 ライスランドふかがわに寄ったあと、
さらにしばらく国道を走るも、やっぱり下は遅いね、と。

そろそろ鹿も取っ捕まって
高速の通行止めは解除されているだろうと、
奈井江砂川ICに向かうことに。

ちょっとまえに解除されたようで、
無事、乗ることができました。

で、札幌JCTから札樽(さっそん)自動車道に入り、
1時間かからないぐらいで...


小樽に到着!
旭川から都合4時間半くらい、なかなかの長旅でした



運河と石蔵の町、小樽。
お盆期間中のため、平日ながらけっこうな人出。

北一硝子などをのんびり見物したあと、
遅めのランチを食べることに。

時間をはずしてしまい、
昼休憩に入っている店が多く...


通し営業のビアホール、
小樽運河沿いの「小樽倉庫No.1」へ。

正統なドイツビールの製法を受け継いだ、
小樽ビール発祥の地。
小樽ビールの誕生は、それほど古くなく、1995年。
(現在は、小樽市銭函の醸造所で製造しているそう)

石蔵のなかの、広い空間の店内。
ちょっと古城のような趣きもあり...


中央にはビール仕込み用の大きな銅釜が鎮座。
なかなか壮観です


窓側の席からは、運河をわたる船が見えて、よい景色


鳩も樽のうえで羽休め。

車の運転があるので、ビールは遠慮し、
食事だけを注文

ビーフステーキ ガーリックライス添え 1,480円


200gのビーフステーキに、
ガーリックライス、フライトポテト、サラダと、
けっこうなボリュームです


ステーキはやや固めながら、まあまあの味。
ソースも濃くはないので、
たっぷり添えられたマスタードで補いつつ

ペペロンチーノ 680円


こちらは、義母が注文。
オリーブオイル、にんにく、鷹の爪の、
オーソドックスなペペロンチーノです

ジャーマンピザ 1,200円


こちらは、妻が注文。
通称「フラムクーヘン」と呼ばれる、
自家製ベーコン、玉ねぎ、サワークリームを乗せたピザ。
フランスとドイツの国境、アルザス地方が発祥のよう。

自家製のやや無骨なピザ生地に、
塩気のある具がマッチしていて、シンプル美味でした。

調べていたら、小樽ビールブランドで、
ノンアルコールのラガービールもあった模様。
注文すればよかった...と、ちょっと後悔。またの機会に!

予算:
ビーフステーキ ガーリックライス添え 1,480円、ペペロンチーノ 680円、ジャーマンピザ 1,200円
お店データ:

ビアパブ&ギャラリー 小樽ビール「小樽倉庫No.1」
北海道小樽市港町5-4
電話: 0134-21-2323
営業時間: 10:00-23:00
定休日: 年中無休
座席数: 178席

参考ページ:
http://www.otaru.gr.jp/otarudb/node/303

道の駅 ライスランドふかがわ「おにぎり」と「MOMO牛乳」 [深川]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月10日(火)は、完全に思いつきで、
義母と妻と旭川から小樽観光へ。

道央自動車道に鹿が侵入したため、
途中の区間が通行止め。

こりゃ、しばらく下で行こうということで、
国道12号線をひたすら南下し...


233号線とまじわるところにある
「道の駅 ライスランドふかがわ」でひと休み。

平成15年の「北海道内・道の駅利用者満足度調査」で
第1位になった道の駅で、北海道有数の米どころである
深川の特産品が買えたり、その場で食べられたり。

新ご当地グルメ「深川そばめし」
力を入れているようですが...


売店で注文してからその場でにぎってくれる
「おにぎり」を食べることに


いくら鮭おにぎり(200円)は、なかなか具だくさん。

鮭がほぐし身ではなく、
ふつうのフレークなのがちょっと惜しいですが、
きちんと美味しいおにぎりです


深川市に牧場がある、
MOMO工房の「MOMO牛乳」(120円)をお供に。
なめらか濃厚で旨い!


お米ギャラリーや精米体験コーナーがあったりと、
なかなか充実した道の駅です

予算:
いくら鮭おにぎり 200円×2、わかめおにぎり 150円、MOMO牛乳 120円
お店データ:

道の駅 ライスランドふかがわ
北海道深川市音江町字広里59番地7
電話: 0164-26-3636 / FAX: 0164-26-3232
開館時間: 9:00-19:00
休館日: 年末年始(12月31日〜1月2日)

参考ページ:
http://mypage.fukanavi.com/riceland/

2010年08月22日 (日曜日)

喫茶&スープカリーのお店 ふわわ「秋のスペシャルカリー」 [旭川]

イタダキ星: ★★★☆☆


8月9日(月)は、義母とわれわれ夫婦で、
旭川市街の「喫茶&スープカリーのお店 ふわわ」で
ちょっと遅めのランチ。

旭川駅からだと徒歩7〜8分、
三条通8丁目の路地裏にあって、見つけにくし。
近くの古着屋(?)の店員さんに聞いて、
やっとたどり着けた、という


一応、ハマルらしいよ。の看板が目印。
古めかしいビルの2階にあって、
塗装のはげた螺旋階段をのぼって店内へ


店名どおり、喫茶店らしい雰囲気。
アップライトピアノが置いてあったり。

果たしてここで美味しいスープカレーにありつけるのか、
ちょっと不安


スープカレーのメニュー。
このメニューを見て、ちょっと安心

基本は野菜中心で、チキン、ポーク、シーフード、
カマンベールチーズを好みにあわせて、というスタイル

秋のスペシャルカリー 1,050円


真夏ながら、「秋のスペシャルカリー」が
注文できるとのことで、3人ともそれを。

野菜は、かぼちゃ、トマト、ピーマン、オクラ、
にんじん、まいたけ、えのきだけなど。

肉はチキンかポークが選べるので、チキンで。
チキンは骨つきのもも肉が丸一本、
ゆで卵半個も乗って、かなり具だくさん。

辛さは、1(普通)、2(中辛)、3(辛口)、
さらに4から20まで指定可能。「3」でお願いしました


食べてみると、すごくトマト感が強く、旨みが濃いスープ。
スパイスは品よくきかせてあって、あと味さわやか。
野菜やチキンもしっかり美味。よい素材をつかっています。

辛さは「3」のわりにはそれほど辛くないので、
辛いカレーが好きならそれ以上がよさそうです


食後のサービスで、ラッシーかヨーグルトが選べるので、
ラッシーで。甘さひかえめ、さっぱり風味。

昼間でもやや暗めの店内で、居心地もなかなか。
ごちそうさまでした。

ひと言:
注文してから出てくるまで、かなり時間がかかり...(だいたい30分くらい?)。どうもママさんひとりのときだと、かなり待つようです。美味しかったので問題なしですが、時間に余裕をもって行くのをおすすめします。
予算:
秋のスペシャルカリー 1,050円×3
お店データ:

喫茶&スープカリーのお店 ふわわ
北海道旭川市三条通8丁目左6 サンライズビル2F
電話: 0166-27-5353
営業時間: 11:00-23:00(L.O.)
定休日: 火曜日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1009708/

2010年08月21日 (土曜日)

みそラーメン よし乃 末広店で「醤油」「味噌」「塩」 [旭川]

イタダキ星: ★★★★☆

8月8日(日)は、フジテレビの日
というのはまったく関係なく、旭川滞在2日目。


お昼に、義父母、5歳の甥っ子、われわれ夫婦で、
国道40号線沿いの「みそラーメン よし乃 末広店」へ


のれんが反対なのが、
意味ありげで妙に気になります(ウソ)。

よし乃は、マイ・ファースト・旭川ラーメンの店。
(そのときは、豊岡1条の本店

ピリ辛で超濃厚な味噌ラーメン、漆黒の醤油ラーメン。
低加水で白っぽい、モチモチ感のない麺に衝撃を受けつつ
味覚の広がりを感じたものです。


メニュー。
よく見ると、左上にキティちゃんの絵。

ここ末広店は、カウンターにキティちゃんグッズが
ところせましとぶら下がっていたり、
壁にはやたらとキティちゃん時計がかけられていたりと、
多分にキティラー風味のお店なのです。

というのはよいとして...
(子供が退屈しなくてよさそうだし。実は甥っ子も)

醤油ラーメン月見 700円


醤油ラーメンに生卵を落とした「月見」を注文


やはり、この麺


やはり、この豚もも肉のあっさりチャーシュー


後半は、卵をつぶして。

スープは本店と比べてやさしい味に感じたので、
卵でまろやかにする必要はなかったかも。

とはいえ、京都の「新福菜館」のような趣きになり、美味

みそ野菜ラーメン 700円


こちらは、味噌。
もやし山盛り。

醤油と同じく、味噌も本店と比べるとやや薄めかな?
むしろ、このくらいの濃さがちょうどよいかも

塩野菜ラーメン 700円


こちらは、塩。
あっさりすっきりのなかに、きちんとコクあり。
大量のもやしの効果か、ややタンメンのような風情も。

以上、ひさびさのよし乃、満足でした!

お店データ:

みそラーメン よし乃 末広店
北海道旭川市末広東1条11丁目1-5
電話: 0166-57-7666
営業時間: 11:30-20:00
定休日: 木曜日
駐車場: 有

参考ページ:
http://www.asahikawa.co.jp/

関連記事

2010年08月20日 (金曜日)

ほるもん ○船(まるせん) [旭川]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月7日(土)は、札幌で仕事のあと...


JR特急スーパーカムイで旭川へ。
19時30分ごろ到着。

タクシーで神居の義兄宅まで行き、
ひと息ついたあと...


義父母、5歳の甥っ子、われわれ夫婦で、
近くの「ほるもん ○船(まるせん)」へ


メニューを開くと、豚ホルモン中心。
牛はボードに書いてあるものも含めて数種類のみ


なにはなくとも、生ビールをお供に...


いろんな部位を塩味で注文し、
七輪で焼いては食べ、焼いては食べ


こちらは、この日のおすすめ、国産牛ロース。
なかなかよいサシの入りで、味も文句なし


〆に、ユッケジャンスープとご飯をもらい...


ユッケジャンクッパ!

ややコチュジャンの甘みが勝った味で、辛さはまずまず。
この「ほどよさ」のおかげで、かえって食が進むことに。

ご飯をしっかりおかわり。満腹。


甥っ子は〆にチョコレートパフェを食べて、
ごちそうさまでした。

予算:
大人4人・子供1人で、17,000円くらいだったかな?
お店データ:

ほるもん ○船(まるせん)
北海道旭川市神居3条18丁目3-3
電話: 0166-63-6307
営業時間: 17:00-24:00(23:00 L.O.)
定休日: 月曜日(祝日の場合、翌日休み)
駐車場: 有

参考ページ:
http://www.asatan.com/store/index.php?prm=0166636307

佐藤水産「海鮮おにぎり ミックス(手まり筋子&あきあじ)」 [札幌]

イタダキ星: ★★★★★

8月7日(土)は札幌で朝から夕方までしゃべり仕事。


お昼に、鮭を中心とした水産加工品で有名な、
札幌駅南口に本店を構える「佐藤水産」の...


知る人ぞ知る名物「海鮮おにぎり」を。
あの小泉武夫先生もおすすめの品です

海鮮おにぎり ミックス(手まり筋子&あきあじ) 400円


ミックスの具は、手まり筋子と秋鮭(あきあじ)。
米には旭川永山産「ほしのゆめ」使用


ふつうのおにぎりの2個分はありそうなボリューム。
具がこれでもかと惜しげもなく入っていて、
ものすごく旨い。

にぎりの固さもちょうどよく、
食べているとホロホロと崩れるか崩れないかの
絶妙なラインです。

一緒に「紅鮭」(350円)も買いましたが、
こちらも文句なしに美味。
鮭と米の純粋な旨さが味わえます。

名物「手まり筋子」と秋鮭のコンビネーションを
ぜいたくに味わうなら「ミックス」、
鮭をそのまま楽しむなら「紅鮭」がおすすめです。

予算:
海鮮おにぎり ミックス(手まり筋子&あきあじ)400円、紅鮭 350円
お店データ:

佐藤水産 本店
北海道札幌市中央区北4条西3丁目 交洋ビル1F・2F
電話: 011-200-3100
営業時間: 9:00-20:00(1月〜3月は19:00まで)

参考ページ:
http://www.sato-suisan.co.jp/restaurant/onigiri.html

夜に旭川へ移動

この日の札幌は、夕方にゲリラ豪雨を思わせるどしゃ降り。
急いでタクシーに乗り込み、札幌駅まで向かい...


18時ちょうどのJR特急スーパーカムイで旭川まで。
自由席の乗り口はかなりの行列。
これは座れないなということで、指定席(uシート)で

さっぽろラーメン 桑名 時計台通店「みそらーめん」 [札幌]

イタダキ星: ★★★☆☆

8月6日(金)の夜、札幌の郷土料理 こふじのあと...


〆で「さっぽろラーメン 桑名 時計台通店」へ。

桑名というと、
すすきのの焼はまぐりダイニング 桑名
勝手に思い出されますが、桑名違い。

本店は琴似1条、北4条にも支店あり。
けっこう有名店のようです


メニュー。
やはり、札幌ラーメンなので...

みそらーめん 840円


味噌味を注文


純正無添加味噌と3ヶ月寝かせたタレを使用。
豚骨スープとあわせてダブル、というかトリプルスープ。

札幌ラーメンによくあるピリ辛さはまったくなく、
ほぼ甘味と酸味のみで、ほどほどの油脂感。
よくいえば安心できる、悪くいえばパンチのない味。

これは個人的な好みですが、
札幌ラーメン特有の黄色くて中太の縮れ麺が、
どうも苦手になってしまい...。

とはいえ、トータルでまあまあでした。

予算:
みそらーめん 840円
お店データ:

さっぽろラーメン 桑名 時計台通店
北海道札幌市中央区北2条西2丁目 不二家岡本ビル1F
電話: 011-271-2021
営業時間: 11:00-23:00(日・祝は8:00まで)
※ スープがなくなり次第終了
定休日: 不定休
座席数: カウンター18席、テーブル24席

参考ページ:
http://www.sapporo-kuwana.co.jp/

郷土料理 こふじ [札幌]

イタダキ星: ★★★★☆

8月6日(金)の昼すぎ、新千歳空港に到着。
快速エアポートに乗り、40分ほどで...


札幌駅に到着。
北海道庁近くのホテルにチェックイン後...


通称「赤レンガ」と呼ばれる、北海道庁旧本庁舎を見物。

1888年竣工、アメリカ風ネオバロック様式の煉瓦造りで、
1909年に火災に見舞われるも復旧、
1969年には国の重要文化財に指定されました。

つづいて、日本三大がっかり名所のひとつといわれる...


札幌市時計台へ。
正式名称は「旧札幌農学校演武場」。
こちらも国の重要文化財に指定されています


かなり心して行ったせいか、それほどがっかりせず。
札幌市街のビルの合間にあって、独特の存在感。
なかなかの趣きでした


その後、「郷土料理 こふじ」へ、17時30分ごろ。

札幌駅と大通駅のちょうど間、
どちらからも5〜6分くらいのところにあります


店内はやや古めかしい、昔ながらの居酒屋という雰囲気。
座敷中心で、けっこう席数があります


お通しが豪華。
右から、ほやの塩辛、軽くゆでた縞海老(しまえび)、
よく脂の抜けた鯨の背脂(コロ)、枝豆。

こういうお通しは、
ものすごく気分が昂揚します!


ビールのあとは、北の錦「特別純米酒 北のろまん」を。
5合(720ml)瓶で2,100円と、きわめて良心的な値段


原料は米と米こうじのみ、醸造アルコール不使用。
すっきりとしたあと味、端麗で美味


生みがきにしん(577円)。
見た目よりもやわらかく、脂もくどくなく


夏が旬の岩牡蠣(1個 840円)。
なかなか大粒の身で、すっきりとした塩味


芋バター煮(525円)。
注文を受けてから鉄鍋でつくって、
できたて熱々をよそってくれます。

ねっとりホコホコとした食感で、
じゃがいもとバターの旨みが凝縮


自家製のイカの塩辛。
一味唐辛子入りでややピリ辛。
自家製なのでヘンな味がせず、美味。

そのまま食べても美味ですが...


やはり、芋バター煮に乗せて。
これぞ北海道スタイル。

塩っけと海の風味が加わって、
1+1=5くらいの旨さに変化します


あわび焼き(840円)。
やや小ぶりな蝦夷あわびで、やわらかな歯ざわり。
味自体はぼちぼちかな?


カニサラダ(640円)。
予想どおりマヨネーズドレッシングで和えてあって、
さっぱりこってりした味


冷酒を追加で、カワセミのラベルが色鮮やかな
北の誉「本醸造生酒」を(800円くらいだったかな?)。

以上、北海道の地の食材をつかったていねいな料理、
おばさん おねえさんがたのフレンドリーで
温かい客あしらいにも満足。

札幌で有名な味百仙ほどディープではないけど、
きちんと北海道料理が楽しめるよいお店でした。

参考: メニュー


この日のおすすめに...


通常メニュー。
冬場は真鱈や鮟鱇(あんこう)、山菜料理なども
あるそうで、ぜひ冬にも訪れたいですね

予算:
ふたりで、9,500円ぐらい
お店データ:

郷土料理 こふじ
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-31
バックストーンII B1
電話: 011-221-1260
営業時間: 11:00-14:00 / 17:00-23:30
定休日: 日・祝
座席数: 70席

参考ページ:
http://www.kofuji.com/

2010年08月19日 (木曜日)

三代目 たいめいけん「かつサンド ビーフカツレツ」 [羽田空港 第1T]

イタダキ星: ★★★☆☆


8月6日(金)の昼、羽田空港 第1ターミナルから
札幌(新千歳空港)へのフライトまえ。

飛行機に乗るために、手荷物検査を済ませ、
指定のターミナルに向かう途中...


夏だ、スタミナ!!
かつサンドまつり

なんてポップを見せられた日にゃ、
ふらっと吸い寄せられてしまうこと必至であり...


ここでも「三代目 たいめいけん」ブランドが
がんばっているなぁ、ふむふむと感心。

夫婦でそれぞれ、鮭太郎弁当シュウマイ弁当
買ったというのに、ハーフサイズだからよかろうと...

かつサンド ビーフカツレツ(ハーフ) 480円


かつサンドの「ビーフカツレツ」を購入


結着肉っぽいのは致し方ないながら、
全体としてはなかなかの味。

とはいえ、空弁のカツサンドは、質的にも味的にも、
やはり普通の豚カツに分があるな...。

予算:
かつサンド ビーフカツレツ(ハーフ)480円
お店データ:

株式会社たいめいけん(製造元)
東京都中央区日本橋1-12-10
電話: 03-3752-3188

中華彩鳳「シュウマイ弁当」 [羽田空港 第1T]

イタダキ星: ★★★★☆


8月6日(金)の昼、羽田空港 第1ターミナルから
札幌(新千歳空港)へのフライトまえに...


マイ定番、中華彩鳳の「シュウマイ弁当」を購入

シュウマイ弁当 780円


製造元の株式会社マコトは、
平成19年(2007年)に農林水産大臣賞を受賞とのこと


相変わらず具だくさんな弁当。

焼売(シュウマイ)は海老乗せ。
黒コショウがきいた大人な味。

ほかの具もきちんと美味、
ご飯が固めの炊き上がりでグッド。

予算:
シュウマイ弁当 780円
お店データ:

株式会社マコト(製造元)
東京都大田区東六郷1-25-3
電話: 0120-353-534

参考ページ:
http://www.makoto-j.co.jp/

神田明神下 みやび「鮭太郎弁当」 [羽田空港 第1T]

イタダキ星: ★★★★☆


8月6日(金)の昼、羽田空港 第1ターミナルから
札幌(新千歳空港)へのフライトまえに...


旬菜市場に寄ったら、「神田明神下 みやび」の
弁当がかなり目立っていたので...


いくつか種類があるなかで、
新作弁当 江戸の三兄弟のひとつ「鮭太郎弁当」を購入

鮭太郎弁当 840円


鮭(キングサーモン)の塩焼きとほぐし身、いくら、
茎わかめ、煮物、きんぴらごぼうと、純和風な弁当。

肝心の味は、これがかなりの出来

メインの鮭といくらの味がかなりよく。
全体的な彩りもなかなか。

また食べたい、さらに、
ほかの種類(牛次郎、鶏三郎など)も試してみたい、
と思わせる、よい空弁でした。

予算:
鮭太郎弁当 840円
お店データ:

株式会社 雅(みやび)
東京都千代田区外神田2-8-9
電話: 03-5638-3838

参考ページ:
http://miyabiorg.seesaa.net/article/140487172.html

2010年08月12日 (木曜日)

旭川で避暑中


先週土曜日から2週間ほど旭川に滞在しています。

来てしばらくはかなり暑く、
夕方はゲリラ豪雨っぽい雨がほぼ毎日降ったり。

ここ数日は天気が悪いおかげ(というのか?)で
けっこう涼しいです。
(そのせいで、ちょっと鼻かぜ気味だったり)

記事は、時間を見つけてアップできればします。

取り急ぎ、ご報告まで!

ひと言:
1日1ラーメンというぐらい、旭川ラーメンを食べまくっています!(よし乃、味の三平、つるやなど)

2010年08月09日 (月曜日)

築地 幸軒「冷やし中華」と「シュウマイ」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆


先週木曜日の昼は、あまりの暑さに一瞬ひるむも...


初志貫徹で、築地場外の中華「幸軒(さいわいけん)」へ


海産物「堂故」のせまい脇道を入った奥にあり。

テリー伊藤さんがこのお店のシュウマイ(焼売)を絶賛。
ラーメン中心の中華で、わかりにくい場所にありながらも、
独特の存在感を放っているお店です。

12時30分ごろに行ったら満席で、10分弱待って入店

冷やし中華 930円


冷やし中華を注文


ぶつ切りのチャーシュー、玉子焼き、かまぼこが
たっぷり乗っていて個性的


タレは酸味がしっかりききつつも、甘さが際立った味。
チャーシューも玉子焼きも甘めなので、
全体として甘さが支配しています。

しかし、トータルでよいバランス。
甘めの冷やし中華が嫌いでない人は、
かなりツボにはまるかも


温かい中華スープがついてくるのもグッドです

シュウマイ 3個 470円

あわせて、シュウマイを3個注文。
1個150円と聞いていましたが、冷やし中華とあわせて
1,400円だったので、都合470円。
いいですいいです、小さなことは気にしません。


で、このシュウマイが、かなり大ぶり。
1口大ならぬ、2口大。おちょぼ口なら3口大。

粗みじんの玉ねぎの甘さと食感が特徴的で、
からしをたっぷりつけて食べるのがおすすめ


醤油やウスターソースをかけて食べても美味。
甘めの味なので、どちらかといえば醤油がおすすめかな?

参考: メニュー


シュウマイは持ち帰りも可能なので、
おみやげにもよさそうです

予算:
冷やし中華 930円、シュウマイ 3個 470円
お店データ:

築地 幸軒(さいわいけん)
東京都中央区築地4-10-5 夕月ビル1F
電話: 03-3545-5602
営業時間: 5:00-13:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンターのみ12席ほど

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13012793/

佃權(つくごん)「詰合せ」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

先週木曜日、築地 幸軒でお昼を食べたあと、
勝どきに戻るまえに...


佃權(つくごん)門跡橋工房へ


いろんな種類の「詰合せ」(600円)を購入。
海老天、いか天、野菜天など。

特に、やわらかいイカのぶつ切りがたっぷりの
いか天は、これまでノーマークでしたが、
かなり美味でした。

予算:
詰合せ 600円
お店データ:

佃權(つくごん)門跡橋工房
東京都中央区築地4-12-5
電話: 03-3542-0180 / FAX: 03-3542-2658
営業時間: 6:00-15:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukugon.co.jp/

2010年08月05日 (木曜日)

ごっくん馬路村(はちみつ入りゆず飲料) [高知]

7月下旬、高松のHertz 山崎さんから送ってもらった...



高知県の馬路村公認飲料「ごっくん馬路村」


原材料は、ゆず、はちみつ、水のみ。

きちんと甘め、適度な酸味で、夏バテにもききそう。
で、おすすめの飲み方は次のとおり。

  • 炭酸水と1:1で割って、ソーダで
  • 焼酎と炭酸水と1:1:1で割って、サワーで

特に、サワーの飲み方がクセになっています!

お店データ:

馬路村農業協同組合(製造元)
高知県安芸郡馬路村3888-4
フリーダイヤル: 0120-599-659

参考ページ:
http://www.yuzu.or.jp/yuzuseihin/gokun.html

2010年08月04日 (水曜日)

柿安本店「ひれかつサンド」 [名鉄百貨店]

イタダキ星: ★★★★☆

先週の名古屋出張の帰り、日曜日に、
名鉄百貨店B1の「柿安本店」で買った...


ひれかつサンド(420円)。
カツサンド好きとして、見逃すことができず


表面を軽くトーストして、からしを添えて。

かなり肉厚のヒレカツ、ほどよい濃さのソース。
具はヒレカツのみで、いさぎよし。

きちんと美味しいカツサンドでした。

予算:
ひれかつサンド 420円
お店データ:

柿安本店 名鉄精肉店
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店B1
電話: 052-585-2134

参考ページ:
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/

2010年08月03日 (火曜日)

元祖 名古屋流お好み焼 ぢゅぢゅ「特製ぢゅぢゅ焼」と「海鮮焼」 [名駅]

イタダキ星: ★★★☆☆

日曜日の夕方、名古屋から東京に戻るまえに...


近鉄パッセB1の「元祖 名古屋流お好み焼 ぢゅぢゅ」の
前を通りがかったら、ものすごくイイ匂い


ついつい、

  • 特製ぢゅぢゅ焼 550円 週末価格 530円
  • 海鮮焼 480円

を買って、新幹線のなかで食べることに


見た目は、ふつうのお好み焼きと大差なく。
しかし、

当社が開発した「名古屋流」は広島風の重ね焼に似てますが広島風お好み焼では考えられないような強火で15分から20分ほど焼きへらで圧縮し水分を飛ばしながら焼いている為食感が広島風とは全く異なりしっかりと火を通して関西風以上の弾力そして食べ応えのある食感。

とのことで...


食べてみると、たしかにミッチリした食感で、
食べごたえあり。卵焼き感が強いですね。

特製ぢゅぢゅ焼は、そばなど全部入り。
食べるなら海鮮焼よりもこっちがおすすめかな?

予算:
特製ぢゅぢゅ焼 550円 週末価格 530円、海鮮焼 480円
お店データ:

元祖 名古屋流お好み焼 ぢゅぢゅ
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-2
近鉄パッセ パッセB1「新鮮市場」内
電話: 052-561-7432

参考ページ:
http://dyudyu.com/

さ嘉なや「さ嘉なや弁当」(ランチ) [名駅]

イタダキ星: ★★★☆☆

日曜日も、名駅で仕事。


日曜日も充実ランチが食べられそうな
センチュリー豊田ビルB1の「さ嘉なや」へ

さ嘉なや弁当 1,000円


土・日・祝限定ランチ(だったかな?)の、
「さ嘉なや弁当」を注文。

驚きの、

  • にぎり寿司(三貫)
  • 天ぷら盛り合わせ
  • 茶碗蒸し
  • 小鉢(二品)
  • きしめん
  • サラダ
  • 漬け物
  • 赤出し
  • デザートまたはドリンク

という品数。

それぞれの量も適度で、
多すぎるということはなく、味もまずまず。

予算:
さ嘉なや弁当 1,000円×2
お店データ:

さ嘉なや(さかなや)
愛知県名古屋市中村区名駅4-9-8
センチュリー豊田ビルB1
営業時間: 11:00-23:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001558/

焼酎屋 日向 どてかぼちゃ [伏見・名駅]

イタダキ星: ★★★★☆

名古屋出張中、土曜日の夜は...


伏見と名駅のちょうど間あたり、
納屋橋近くの「焼酎屋 日向 どてかぼちゃ」へ。
ちょっと早めの17時30分ごろに入店

日向鶏ほか、いろんな宮崎料理が楽しめるお店。
焼酎はなんと250種類以上の取り揃え



運河沿いのテーブル席に座り、
生ビール、枝豆、するめいかの刺身を


炭火串焼きから、
肝串、地鶏わさび焼、赤鶏ねぎま、ずり串。
肝串は白レバーのようなトロトロ感。
ほかの串もきちんと美味。

さて、ここからはお店の名物を中心に


本場宮崎 炭焼日向鶏。
新鮮な鶏をつかっており、
焼きはあっさりめで、中は半生。

にんにく醤油につけて食べてください、
とのことですが、
シンプルに柚子胡椒で食べるのが好み


熊本名物 からし蓮根。
既製品ではなく、お店で注文を受けてからつくります。

揚げたて熱々、ツーンと鼻にぬけるからしの辛さ。
からしが苦手でなければ、かなりおすすめです


豊富な焼酎メニューから、なにを選ぼうか少し迷って...


鹿児島の麦・芋混和焼酎「元老院」を。
グラスにたっぷりと、
気前よく注いでくれるのがよいですね。

たしか「元老院」はどこかで飲んだ記憶があるのですが、
芋くささが弱く、あと味がすっきりしていて、やはり好み。
琥珀色だからか、少しウィスキーのような風情もあります。

日が落ちて、外はすっかり暗くなり、
そろそろ〆を、ということで...


日向チキン南蛮。
この甘酸っぱさとこってり感は、
ほかには代えがたし。美味しいです


宮崎名物 冷汁めし。
味噌やごまの風味が濃厚なのに、あと味さっぱり。

かなり満足で、ごちそうさまでした。

予算:
ふたりで、8,000円ちょっと
お店データ:

焼酎屋 日向 どてかぼちゃ
愛知県名古屋市中区錦1-15-8 観光開発ビル1F
電話: 052-223-1377
営業時間: 17:00-03:00
定休日: 日曜日(9月からは日曜日も営業するそう)

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/n095001/

2010年08月02日 (月曜日)

饂飩晴(うどんばれ)「びっくりかき揚げぶっかけうどん」 [名駅]

イタダキ星: ★★★★☆

土曜日は、名古屋で仕事のあいまに...


名駅南、広小路通りから少し細い道に入った
無添加自家製麺「饂飩晴(うどんばれ)」でランチ。
約半年ぶり、2度目の訪問です(1度目はこちら)。

前回、課題とした...

びっくりかき揚げぶっかけうどん 780円


びっくりかき揚げぶっかけを、「冷」で。
かき揚げが、ホントにびっくりのジャンボサイズ!


横から見ると、難攻不落の城にさえ思えてきます。
具は、にんじん、いんげん、かぼちゃ、
さつまいもの細切り。てっぺんには白髪ねぎ。
野菜のみで衣薄めのため、わりとあっさりしています


モチシコのうどんも、相変わらず美味。
標準で1人前 300gなので、けっこうなボリューム

海老餅ぶっかけうどん 780円


こちらは、前回も食べたこのお店の看板うどん、
海老餅ぶっかけ(780円)

予算:
びっくりかき揚げぶっかけうどん 780円、海老餅ぶっかけうどん 780円
お店データ:

饂飩晴(うどんばれ)
愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-3
電話: 052-602-9993
営業時間: 11:00-16:00
定休日: 日・祝
席数数: カウンターのみ20席

参考ページ:
http://udonbare.com/

関連記事

コメダ珈琲店 納屋橋店「モーニングサービス」と「ハンバーガー」 [名駅]

イタダキ星: ★★★☆☆

土曜日、名古屋で仕事のまえに...


名駅5丁目の「コメダ珈琲店 納屋橋店」でモーニング


朝7時から11時までは、すべてのドリンクに
モーニングセットが無料でつけられます

アイスコーヒー 380円+モーニングセット


アイスコーヒーに、モーニングセットを。

モーニングセットは、
厚切りのハーフカットのバタートーストと、ゆで卵。

+100円であずきをつけて、
小倉トーストにして食べました

ブレンドコーヒー 380円+モーニングセット


こちらは、ブレンドとモーニングセット

ハンバーガー 380円


ちょっと足りなそうだったので、ハンバーガーを追加。

円いバンズは手のひらぐらいありそうなサイズ。
予想以上に大きくてビックリ。

具は、ややマルシンハンバーグっぽいパテ、
目玉焼き、レタスと玉ねぎ、
ソースは照り焼きとデミグラスの中間ぐらいの味。

トータルでまあまあでした。

なにより、コメダ珈琲店は、
朝からゆっくりできてなかなかよいですね。
(名古屋出張では、けっこうクセになりそうかも?)

予算:
アイスコーヒー 380円(モーニングセット無料)、あずき 100円、ブレンドコーヒー 380円(モーニングセット無料)、ハンバーガー 380円
お店データ:

コメダ珈琲店 納屋橋店
愛知県名古屋市中村区名駅5-38-5 ウィンビル1F
電話番号/FAX: 052-581-4321
営業時間: 7:00-23:00(日・祝は21:00まで)
モーニング: 7:00-11:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.komeda.co.jp/shoplist/aichi/nagoya/nakamura/TO0261.html

関連記事

御園座近くの「一位(いちい)」で肴、日本酒、雑炊を堪能 [伏見]

イタダキ星: ★★★★☆

先週は、金・土・日と名古屋出張。


金曜日の夜は、御園座(みそのざ)の南側、
住所は栄1丁目、伏見駅から徒歩3分ぐらいの...


旨き酒「一位(いちい)」へ。
御園通りからやや奥まった路地にあり。
通りに出ている緑色の看板が目印。

もともと錦にあったのが、
2008年11月にこの場所に移転したそう。

店内は、1Fはふつうの居酒屋っぽく、
2Fは生木の床、壁、テーブルで、シンプルな雰囲気


壁かけのその日のおすすめも含めて、
料理に値段がない。

おっと、これはどうしたものか...
と、やや身構えたのが本音。

マスターの尾崎さんに聞いたら、
「そんなに高くないけど、そんなに安くもないよ」と。

むしろ、余計に不安。

たとえば、ということで、
かなりのボリュームのぶ厚い「ベーコンステーキ」が
1,200円とのこと。

それほどでもなさそうで、ひと安心


まずは、生ビールと、オーストラリアワインの白を


ムツ煮。
プリッとした身、やや甘めの味つけです


茗荷(みょうが)。
薄味のポン酢で和えてあって、さっぱり美味


北海たこ(水だこ)の刺身。
さっとゆでて表面を固めてあるだけで、中は半生。
ていねいな調理で、きちんと美味


鰈(かれい)の唐揚げ。
刻みネギたっぷり、下にはレタスが敷いてあって、
ニンニク風味のポン酢がかけてあるのが個性的。

しっかりと揚げてあって、たいがいの骨は食べられます。
香ばしくて美味です


賀茂茄子(かもなす)の田楽。
揚げた賀茂茄子は、噛むと汁がほとばしるジューシーさ。
甘味噌もさらっとしてしつこくなく。

で、なんといっても、このお店の目玉は、
尾崎さんがこだわって取り揃える日本酒。

地元、愛知の地酒だけでなく、
全国各地の名酒や希少酒が楽しめるとのこと。
なかには原酒もあるとのことで...


飲んだのは、

  • 愛知県津島市 長珍
  • 石川 常きげん
  • 新潟 君の井
  • 新潟 米百俵(原酒)

特に「米百俵」の原酒は、
尾崎さんに特に勧めてもらって、
秘蔵っ子を出してもらった感あり。

すっきりとしているのにコク深く、
ゆっくり飲んでいるつもりが、あっという間に。

ちょっと気になった、
リキュールの「あらごし桃」を追加しつつ...


〆に、このお店のもうひとつの目玉、雑炊を。
以前の店名は「雑炊 いちい」だったそうで、
ものすごく種類が豊富
(雑炊メニューのみ、値段表記あり)


赤星つきの「岩海苔雑炊」を注文。
あっさり味で、出汁、米、具の旨みが凝縮。
岩海苔の風味もよく、〆にバッチリでした。

以上、肴は一定以上のクオリティ。
雑炊も美味。値段もそこそこ。
(どのクチコミでも、ひとり4,000〜5,000円ほど)

営業時間は短め、日・祝休みと、
つかい勝手はそれほどよくないけど、
マスターの勧めに乗りながら、
美味しい日本酒をゆっくりと味わうのによいお店です。

予算:
ふたりで、10,200円
お店データ:

一位(いちい)
名古屋市中区栄1-11-26
電話: 052-201-6222
営業時間: 18:00-22:30(L.O.)
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23000898/

2010年08月01日 (日曜日)

うなぎ 丸静「鰻重 直(あたい)」、土用丑の3日後 [築地]

イタダキ星: ★★★★☆

土用丑の3日後、猛暑の合間、暴風雨の木曜日。
傘ごと吹っ飛ばされそうになりながら...


築地6丁目の「うなぎ 丸静」へ。

開店直後の11時30分に行ったら、
すでに席が6割がた埋まっており。
カウンターの端っこに着席

鰻重 直(あたい)1,900円+ご飯大盛り 150円


鰻重 直(あたい)を、ご飯大盛りで。
鰻重の位については、過去記事を参照

ホントは連(むらじ)を頼もうと思いつつ、
ついつい脳内食べすぎ警戒が発令し。
そのくせご飯を大盛りにするという、矛盾だらけの選択。

まあ、いいじゃないか、自分。


変わらず、「あっさり」「ムッチリ」系の鰻重


早めに粉山椒を投入。
たっぷりのお新香と肝吸いも美味。

このお新香を存分に楽しむには、
やはりご飯大盛りで正解だったかと、
自らを鼓舞しつつ箸を進めて、ごちそうさまでした!

予算:
鰻重 直(あたい)1,900円+ご飯大盛り 150円
お店データ:

うなぎ 丸静(まるしず)
東京都中央区築地6-12-10
電話: 03-3541-0072
営業時間: 11:30-15:00 / 17:30-20:00
定休日: 日曜日・祝日

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/4326/

2010年08月

2010年08月に投稿された記事が、上から新しい順に並んでいます。

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type