このカテゴリーに属する場所が表示されています

寿司・海鮮丼(ページ目)

2011年03月10日 (木曜日)

銀座寿司処 まる伊 総本店「づけ穴ちらし」(ランチ) [銀座・東銀座]

イタダキ星: ★★★★☆

今日は、丸の内で打ち合わせのまえに...


銀座3丁目の「銀座寿司処 まる伊 総本店」へ。

松屋銀座の裏手、やや東銀座寄り。
銀座三越新館や王子製紙本社の並びの通りにあり。

づけ穴ちらし 1,200円


ここが元祖の「づけ穴ちらし」を注文。
煮穴子は出す直前に軽くあぶってあります。
鮪(まぐろ)の漬けの上には、うずらの卵。

煮穴子はホンイキのものと比べたらアレですが、
ふっくらとした食感で、よい味つけ。


漬けもたっぷりで、なかなかの身質。よい塩梅。
うずらの卵と混ぜると、まぐろユッケ風。これまた美味。


酢が軽めの酢飯には、いくら、いか、たこ、海老、鮭、
玉子焼き、とびっこが散らしてあって驚き。
「丼」ではなく「ちらし」である理由がここに。

どれもきちんとした味。
最後まで飽きずに楽しめます。


味噌汁は、あら汁風。魚のあらがたっぷり。

以上、トータルでしっかりと量もあって満足。
ごちそうさまでした。

参考: ランチメニュー


ちらしだけでなく、にぎりも人気。
お客さんがひっきりなしなのも納得です。

予算:
づけ穴ちらし 1,200円(ランチ)
お店データ:

銀座寿司処 まる伊 総本店
東京都中央区銀座3-8-15 銀座中央ビル1F/2F
電話: 03-3564-8601
営業時間: 11:30-14:30 / 17:00-22:30
(土曜日は21:00まで)
定休日: 日・祝
座席数: 43席

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/b163800/

2011年03月05日 (土曜日)

刺身BAR 河岸頭「特ブツ丼(特ブツマグロ丼)」(ランチ) [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆


ちょっとまえ、築地場外の晴海通り沿いを歩いていたら、
「特ブツマグロ丼(600円)」という看板に魅かれて...


ふらりと、刺身BAR 河岸頭(かしがしら)へ。

特に夜(超お得なコース)の噂を聞くことが多い店。
昼は超ド級の2段丼、築地場外丼(3,000円)が話題?

特ブツマグロ丼 600円


特ブツマグロ丼を注文。
(「特ブツ丼」という表記のときもあるようです)

鮪(まぐろ)ブツの漬けが気前よく乗った丼。
お新香、味噌汁つき。

食べてみると、漬けダレはやや甘めながら、塩梅よし。
ブツはけっこう筋っぽいけど、
この値段、この量としては、がんばっています。

ご飯は酢飯ではなく白飯。
煮ホタテ、いくら、しらすなどが混ぜられていて、
ちょっと驚き。

ブツもご飯もかなりのボリューム。
お腹いっぱいになること必至。

同じヅケ丼なら、近くの
つきじ鈴富 すし富「鮪切り落としづけ丼」
のほうが圧倒的におすすめですが、なかなかでした。

予算:
特ブツ丼(特ブツマグロ丼)600円
お店データ:

刺身BAR 河岸頭(かしがしら)
東京都中央区築地4-12-2
ライオンズマンション東銀座B1
電話: 03-6383-4597
営業時間: 11:00-14:00 / 18:30-02:00
定休日: 日曜日・祝日
(祝日のランチは営業している場合あり)
座席数: 23席(カウンター11席、テーブル18席)

参考ページ:
http://kashigashira.com/

追記

昼まえの時間帯に行ったからかもしれませんが、
店内・店外ともかなり乱雑なのが気になりました。

その日の仕入れ品のダンボールがどうしても、
というわけではなさそうで。

雑誌や本に載っている店内写真は
きちんとキレイなのですが、どうなんだろう。

2011年03月02日 (水曜日)

築地 本種「にぎり寿司(1.5人前)」その2 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

今日水曜日は、築地市場の休市日。


約1か月ぶりに、「築地 本種」へ。
開店直後の10時40分ごろに。


さて、かなり空腹のため...

にぎり寿司(1.5人前) 1,300円


にぎり12貫、1.5人前を注文。

今日のネタは、大トロ2貫、赤身、〆さば、生さば、
鯛、海老、いか、生帆立、煮帆立、いくら、玉子。


おっ、今日も大トロが2貫。
脂の乗り、甘みとも、なかなか。
厚切りの鯛ほか、どれもいつもどおり無骨で美味。

さっと食べて、ごちそうさまでした。

予算:
にぎり寿司(1.5人前)1,300円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

2011年02月10日 (木曜日)

仲家「海鮮丼」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日の午前中は、築地場内へ。
8号館、人気海鮮丼店の「大江戸」と「仲家」の
並びあたりを通りかかると...


「仲家」が待ちなしで入れそうなので、ふらりと入店


当店では、
真空パックの回転ずしネタ
(例:サーモン、ネギトロ、エンガワ)
等は、取扱っておりません。
ここは、世界一の市場です。
私達が食べない物は売りません。

という但し書きが、左隣りの「大江戸」向きに
示してあって、ちょっと笑いました。


代表的なメニュー。

うに・いくら・なかおち丼、
うに・いくら・トロ丼など、
1,000円台半ばのメニューが人気のよう。

そんななかで...

海鮮丼 1,000円


1,000円ちょうどの「海鮮丼」を注文。

ネタは、甘海老、蟹のほぐし身、いくら、とびっこ、
細切りにして青じそとからめたイカ、ホタテ、たこ、
鯛、たっぷりの中落ちと、なかなか豪勢。

あおさの味噌汁、きゅうり漬け、
小鉢(この日は子持ちやりいか)つき。


ご飯は酢がしっかりめの酢飯。
どのネタもきちんとした味。
特に甘海老、イカ、ホタテ、いくらがよし。

量も適度。
きちんと満足できるボリュームでした。


店主の趣味で、店内はハワイアンな雰囲気。
ポリネシアンっぽい人形やレイが飾ってあって、
なんとなく南国にいるような錯覚を...(大げさ)

予算:
海鮮丼 1,000円
お店データ:

仲家(なかや)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号館
電話: 03-3541-0211
営業時間: 6:00-13:30
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンター15席

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/46_nakaya/

2011年02月02日 (水曜日)

寿司大「旬魚おまかせセット」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★★

今日は休市日ではない水曜日。
午前中に、ふらりと築地場内へ。

と、なんと...


9時50分ごろ、「寿司大」の行列がジャスト10名。
こんな機会はめったにあるもんじゃない。

えいやっと行列に加わり、
待つこと約25分で店内へ。奇跡。

「人はなにを祈るにしても、奇跡を祈るのである」
(ツルゲーネフ)

並んだ直後からあれよあれよと行列が伸び、
しばらくすると30名以上に。

「幸運の女神には前髪しかない」
(レオナルド・ダ・ヴィンチ)


さて、ここはやはり「旬魚おまかせセット」を。

並んでいるときにおねえさんが注文をとりにきて、
苦手なものまで聞いてくれる気づかいがよいですね。

旬魚おまかせセット 3,900円

旬魚おまかせセットは、
にぎり10貫、巻き物、玉子焼き、好きなにぎり1貫。


オープニングの1貫目、中トロ。
トロッと口の中でとろける濃厚な旨み。
なのに、すっとさわやか。美味。
酢飯も人肌より少し温かめでよし。


2貫目、平鱸(ひらすずき)。
モチモチシコシコ。味はあっさりめ。
しかし、噛むたびに旨みがはっきりと。


あら汁は、合わせ味噌ながら赤だしに近い味。
寿司には赤だしが好きなので、ドンぴしゃ。


3貫目、金目鯛の昆布〆。
なめらかな脂の旨さ。皮目の濃厚な味。最高。


4貫目、北寄(ほっき)貝。
生きている北寄貝を、さばきたてで。
シコッとした食感、強い磯の香り。


5貫目、鰆(さわら)。腹身ですね。
ものすごい脂の乗り。
1貫だけで驚くべき満足度。美味。


6貫目、うにの軍艦巻き。
やわらかいうにと、パリッとした海苔の好対照な食感。
うに自体もよいものつかっています。


7貫目、鯵(あじ)。釣りアジ。
キリッと角が立った新鮮さ、美しさ。
味ももちろん美味。
脂は乗っているけど、キレがよいです。


8貫目、富山産の白海老。
特有の風味がほどよく、おだやかな甘み。
気持ちコリッとした食感も楽しい。


9貫目、赤身のヅケ。
鮪(まぐろ)独特の濃い旨みなのに、
あと味すっきり。美味。


焼きたてホカホカ、あおさ入りの玉子焼き。
甘さひかえめ、ややだし巻きに近い味。
心がホッとほぐれる味です。


巻き物は、ひもきゅうと中落ち。
海苔がしんなりしてたので、
願わくは巻きたてでパリッとした食感を、
というのは高望みか。


10貫目、煮穴子。
少し温かくて、口のなかでホロッとほどけます。
煮つめは甘すぎず、ちょうどよい塩梅。美味。


旬魚おまかせセットのラスト、
好きなもの1貫は、カワハギ(肝乗せ)をお願い。
身も肝も、それほど旨みは濃くなかったけど、十分。

寒ブリ 525円


さらに、別注で寒ブリを。
ひとくちで食べるには難儀する大きさ。
無理やりほおばると、口のなかでジュワッと広がる旨み。
この満足度、他に代えがたし。

...と、存分に満たされ、お会計をしてお店をあとに。


いやー、満足。
お客さんへの気づかい、威勢がありながらも
ゆっくりとした時間が流れる店内の雰囲気も含めて、
さすが築地随一の行列店。

ごちそうさまでした。

ひと言:
ちなみに、にぎり寿司(2,500円)は7貫1巻。10貫1巻の旬魚おまかせセット(3,900円)とはネタ自体もけっこう違います。はじめからお好みももちろん可。
予算:
旬魚おまかせセット 3,900円、寒ブリ 525円
お店データ:

寿司大(すしだい)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3547-6797
営業時間: 5:00-14:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンター12席

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/22_sushidai/

2011年02月01日 (火曜日)

築地 本種「にぎり寿司(1.5人前)」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日のランチは、
築地場外の「築地 本種(もとだね)」へ。

12時すぎに急ぎ足で行ったら、先客ゼロ。
なんだか、ちょっと心配


かなり空腹だったので...

にぎり寿司(1.5人前) 1,300円


にぎり寿司を1.5人前で注文。
ふつうの1人前は8貫 900円、1.5人前は12貫 1,300円。

で、この日のネタは、大トロ2貫、中トロ、
寒ブリの背身と腹身、海老、いか、生帆立、煮帆立、
蝦蛄(しゃこ)、赤貝のひも、玉子


特に驚いたのが、大トロ。
2貫とも、腹カミっぽい蛇腹(じゃばら)の部位。

すっと口でとけてなくなる食感。
味の深みはほどほどでしたが、十分満足。
(いつもあるわけではないので注意)

赤貝のひももすっきりとしてエグみなし。美味。
もちろん、ほかのネタもきちんと新鮮で美味。

ごちそうさまでした。

予算:
にぎり寿司(1.5人前)1,300円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

2011年01月29日 (土曜日)

つきじ鈴富 すし富「鉄火丼」(平日ランチ限定) [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


おとといは、友人のヴィッツさんが
わざわざワインを届けてくれるということで、
築地で一緒に早めのランチ


場外の「つきじ鈴富 すし富」へ11時30分ぐらいに。
先日食べた鮪切り落としづけ丼がいたく気に入ったお店


さて、ここはひとつ...

鉄火丼 900円(平日ランチ限定)


違うメニューで、「鉄火丼」を注文


鮪(まぐろ)の赤身がたっぷり。
濃い赤色でキリッと角が立って、見るからに旨そう


しっかり身の詰んだ、きめこまかな舌ざわり。
旨い。しかも、安い。

で、個人的には「鉄火丼」よりも「づけ丼」のほうが、
さくっと食べられるので好みかな。

いや、立派な赤身なので、あだやおろそかに、
わしわしとかっこんで食べるのがもったいなくて、
ていねいに食べた、という自分の問題だな。

鮪切り落としづけ丼 600円(平日ランチ限定)


こちらはヴィッツさんが食べた「づけ丼」。
相変わらずの充実っぷり。

ひと言:
場内の天房につづく。
予算:
鉄火丼 900円、鮪切り落としづけ丼 600円(どちらも平日ランチ限定)
お店データ:

つきじ鈴富 すし富
東京都中央区築地6-24-8
電話/FAX: 03-3524-9255
営業時間:
 月: 8:00-15:00 / 17:00-22:00
 火: 8:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 水〜土: 6:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 日・祝: 10:00-15:00 / 17:00-21:00
 (平日ランチは 10:30-15:00)
定休日: 年始
座席数: 1Fカウンター10席ほど、2Fにテーブル席あり

参考ページ:
http://www.sushitomi.net/

関連記事

2011年01月27日 (木曜日)

築地 本種「丸ちらし」その2 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


「寒空で なにを思うか 海鳥よ」

昨日の築地は休市日。
「休市日には築地6丁目に行け!」
とは、勝手に唱えている説。

てんぷら 黒川とゝや多け乃すし富
ル・鰻(マン)東都グリルなど、
休市日でも開いている(ことが多い)店多し。

晴海通り沿いの店や、吉野家の奥の路地のうなぎ 丸静
厚生会館1Fの魚四季という選択肢もあり。
ちょっと北に歩けば、築地4丁目ですが長生庵も。


てんぷら 黒川のすぐ向かい側、
ここ「築地 本種(もとだね)」もそんな店のひとつ。
休市日も休まず営業。

13時30分ごろに入店し、
大将に穴子丼を注文したら、今日はナシとのことで...

丸ちらし 900円


丸ちらしを注文。
いつもどおり、恐るべき充実度。

鮪の赤身、中トロ、寒ブリ、しめ鯖、
海老、いか、生帆立、煮帆立、玉子。

で、特に...


大ぶりに切った寒ブリ。美味。
今季は寒ブリが大豊漁らしいですね。

中トロは大トロに近い部分。
口のなかでとろける旨さ


この日は自家製の玉子焼きが3切れ(いつもは2切れ)。
全体的にネタもシャリも多め。大将、ノっていた?

ゔー、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

予算:
丸ちらし 900円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

2011年01月24日 (月曜日)

つきじ鈴富 すし富「鮪切り落としづけ丼」(平日ランチ限定) [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

先週水曜日は、午後に麹町でしゃべり仕事のまえに...


11時15分ごろ、築地6丁目の「つきじ鈴富 すし富」へ。
鮪(まぐろ)仲卸「鈴富」直営の寿司店。

まったく目立たない場所にあるのに、
1Fのカウンターには御婦人方などけっこうお客さんが。
さらにその後、まだ昼食には早い時間にも関わらず、
どんどんお客さんが入ってきていました


ランチメニューのなかでも、
平日ランチ(10時30分から15時まで)限定の
「鮪切り落としづけ丼」が安くて旨いと評判


ランチのまぐろは、厳選された天然インド鮪を
主に使用しています
とのこと。
たしかに「600円」は、ありえないお得な値段。

カウンターの右端の席に腰かけ、注文。
5分弱で登場。

鮪切り落としづけ丼 600円(平日ランチ限定)


赤身だけでなく、トロの部分まで、
驚くほどたっぷりなマグロの漬け。

食べてみると...美味。

やや漬けが強め、上に散らしてあるゴマも、
力強い味をあと押し。

なんといっても、舌にまとわりつくような、
身質のよいマグロのストレートな旨さ。
マグロの下にはもみ海苔、酢が軽めの酢飯。
量も十分すぎるほど。

さらに、わさびは本わさび。
これがまたツーンと辛いのに抜けがよく、
マグロの旨みを引き立てます。

うむ、隙がない...


味噌汁までついて、この日の具はあおさのり。
しっかり熱々。

いやー、満足。

もう少し漬けが軽めだと、
マグロの味を存分に味わえてよいかな、と思いましたが、
とにかく満足な漬け丼でした。

予算:
鮪切り落としづけ丼 600円(平日ランチ限定)
お店データ:

つきじ鈴富 すし富
東京都中央区築地6-24-8
電話/FAX: 03-3524-9255
営業時間:
 月: 8:00-15:00 / 17:00-22:00
 火: 8:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 水〜土: 6:00-15:00 / 17:00-翌2:00
 日・祝: 10:00-15:00 / 17:00-21:00
 (平日ランチは 10:30-15:00)
定休日: 年始
座席数: 1Fカウンター10席ほど、2Fにテーブル席あり

参考ページ:
http://www.sushitomi.net/

関連記事

2011年01月19日 (水曜日)

瀬川「今だけどんぶり(中トロ丼)」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日の午前中に、築地場外、
もんぜき通りの「まぐろどんぶり 瀬川」へ。

おにいさんが「今日はおすすめですよ!」とのことで...

今だけどんぶり(中トロ丼) 1,500円


納得のいくマグロが入ったときだけ提供の
「今だけどんぶり」を注文。

ふつうのまぐろどんぶりは赤身の漬け丼、
今だけどんぶりは中トロの漬け丼で...


文字どおりトロッとした食感の中トロがたっぷり。
漬けの塩梅よし。酢飯や薬味とのバランスよし。

多少の筋感はまったく気にならない旨さ。
中トロだけに、後半は少し卓上の醤油を足して。

満腹、満足。ごちそうさまでした。

予算:
今だけどんぶり 1,500円
お店データ:

まぐろどんぶり 瀬川(せがわ)
東京都中央区築地4-9-12
電話: 03-3542-8878
営業時間: 7:30-12:30(売り切れ次第、終了)
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンターのみ7席

参考ページ:
http://tsukiji-monzeki.com/segawa.htm

関連記事

2011年01月08日 (土曜日)

十七代目 紀ノ重 築地本店(昼) [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


今日土曜日は、勝鬨橋を渡り、築地場外へ


築地東通りの途中、少し小路に入ったところにある、
隠れ家的な寿司店「十七代目 紀ノ重 築地本店」へ。

11時の開店時に訪問。すでに待ち客がいて、
カウンター8席のみの席に、ギリギリ待たずに着席。

2009年7月に開店。
日本橋の魚河岸の時代から400年以上つづく、
江戸時代初期に創業した仲卸直営。

築地にしては珍しく、11時と遅めの開店、
日・祝営業(水曜日のみ定休)、
夜も営業という特徴のある店。

店舗というには簡易的で、屋台のような雰囲気。
でありながら、白木のつけ場とカウンター、
板前さんのきちんとした格好が、
清潔感と高級感を保っています。


ネタと産地表示。
できる限り、国産、天然にこだわっているそう。

昼は盛り込みの「紀ノ重盛り」のみと思っていましたが、
おまかせの10貫 2,500円と15貫 3,750円。
一貫ずつにぎってくれるようで、10貫でお願い。

10貫 2,500円


まずは、自家製の玉子焼きとガリが乗った、
大きなガラス製の皿が供されます。

玉子焼きは最後に食べましたが、
出し巻き風のあっさり味。甘さごくひかえめ。

ほどなく、あら汁が登場。熱々。
あらだけでなく、野菜たっぷりで具だくさん。
白味噌でやや甘め。


1貫目、千葉産の平目(ひらめ)。
煮切りではなく、塩と柚子で。
シコシコと小気味よい歯ごたえ。

2貫目、鹿児島産、一本釣りの鯵(あじ)。
軽く酢締めにしてあって、さっぱりしたなかにも
鯵の旨みと適度な脂の乗りを感じます。


3貫目、北海道産の帆立(ほたて)。
はじめムッチリ、噛むと繊維質を感じるシャッキリさ。

4貫目、宮城産の赤貝。
かなり新鮮。クサみやエグみゼロ。
心地よい磯の風味が口のなかに広がります。


5貫目、鹿児島、錦江湾産のナミクダヒゲエビ。
いまや紀ノ重の名物といってよく、
漁師と直接契約して仕入れているそう。

甘海老に近いトロッとした食感がありつつ、
得もいわれぬ独特の風味。
といっても、それほど個性の強い味ではなく。

すぐあとに、頭の部分を香ばしく焼いたものが。
殻はやわらかめで、味噌もおだやかな味。


6貫目、150kg級の天然本まぐろの中トロ。
赤身に近い部分で、ストレートな旨み。

7貫目、大トロ。
きちんと脂が乗っているのに、
脂っぽさを感じないサラッとした口当たり。


8貫目、知床産のエゾバフンウニ。
軍艦ではなく、にぎりなのが珍しい。
トロンとした食感に、濃厚な甘みと旨み。

9貫目、根室産のいくら醤油漬け。
これが今日のなかで一番。
ありふれたいくらなのに? と思いきや、
口に入れて軽く舌でつぶした瞬間、
ジュワッと広がるさわやかな旨み。

大粒なのに薄皮で、味つけもきわめて適度。
ちょっと驚く旨さでした。


10貫目、煮穴子。
にぎる直前に、表面を軽くあぶって。
煮穴子の味つけは薄めで、素材を活かした味。
ツメも甘さひかえめであっさりめ。上品。

最後に、半巻のひもきゅう。
赤貝のひもときゅうりの巻き物。
赤貝のにぎりと同じく、さわやかな磯の香り。


以上、築地という場所柄に関係なく、
驚きの充実度とコストパフォーマンス。

にぎりを出すときのネタや産地の説明、
雑談などの客あしらいもよく。
(にぎりを担当してくれたのは店長)

醤油や醤油皿がなく、煮切り、
あるいはネタにあわせた調味で食べさせるのも、
潔くてよいでしょう。

個人的には、もっと酢飯の味がはっきりしているのと、
あら汁の具はあらとねぎくらいシンプルなほうが好み。

客が自分で箸ケースから箸を出すのではなく、
給仕の人が差配してくれると、さらによさそう。

...と、いろいろ思いましたが、
とにかくトータルでよい寿司店で、人気も納得でした。

ひと言:
なんとなく雰囲気として野心が感じられたり。経営母体が、ということを除いても、店自体に勢いが感じられました。
予算:
10貫 2,500円
お店データ:

十七代目 紀ノ重(きのしげ)築地本店
東京都中央区築地4-14-16
電話: 03-6228-4822
営業時間:
 昼 11:00-14:30
 夜 17:00-21:30(L.O. 20:30)
定休日: 水曜日
座席数: カウンター8席
※ テーブル席もあるそうですが、確認できず

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13094108/

2011年01月06日 (木曜日)

大和寿司「特選おまかせ」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨日1月5日は、築地市場の初競りで、初市。


気が向いたので、妻と築地場内の
二大行列店のひとつ、「大和寿司」へ。
列に加わったのは8時30分ごろ。

ホントは「寿司大」に並ぼうかと思ったけど、
1時間半待ちの目算だったので、すぱっと断念。


もろもろの理由から、
若大将が仕切る右店舗がいいなと願いつつ、
待つこと約35分。

願いが天に通じて(大げさ)、9時すぎに右店舗に入店。
入り口に近い席。にぎりの担当は若大将。


目のまえのネタケースには、
大和寿司の名物、鮪(まぐろ)の「腹カミ」が。
カマに近い腹側の身。大トロ。

特選おまかせ 3,500円

にぎりセットで、7貫1巻の「特選おまかせ」を注文。


まずはお茶で冷えた体を温め、
まもなく蜆(しじみ)の味噌汁が登場


1貫目、黒マグロ(本マグロ)の腹カミ。
脂がしつこくなく、口のなかでサラッと溶けるほどよさ。

2貫目、墨烏賊(すみいか)。
シャキップリッとした歯ごたえで、美味。


3貫目、車海老。
才巻よりもやや大きめのサイズで、
やや固めのプツンとした食感。

4貫目、中トロ(やや赤身寄り)。
厚切りでマグロの旨みが濃厚に味わえます。


5貫目、うにの軍艦巻き。
エゾバフンウニ。粒が立っていて新鮮。
パリッとした海苔とあいまって、美味。

玉子焼き。
築地基準では甘さひかえめで上品な味。


巻き物。
赤身、トロ、筋子の3種類。
特に筋子の塩気が変化球的でうれしい。


6貫目、カンパチ。
7貫目、スズキ。
スズキは「今日は穴子が間に合わなくて」とのことで。
どちらもコリコリ、シコシコとした食感。旨み濃し。

以上、どのネタも新鮮で、食べごたえがあり。
ネタもシャリも大きいので、数以上の満腹感。

酢飯がけっこう冷かったのと、
白味噌の味噌汁が甘く感じたのがアレでしたが、
トータルでまずまず。

まさに魚河岸の切った張ったの寿司ですが、
たまには悪くないかな、と思いました。

予算:
特選おまかせ 3,500円×2
お店データ:

大和寿司(だいわすし)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3547-6807
営業時間: 5:30-13:30
定休日: 日・祝・休市日
座席数: 左店舗10席、右店舗10席

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/17_daiwa/

2010年12月29日 (水曜日)

築地 本種「丸ちらし」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


今日も今日とて、午前中に妻と築地場外へ。
人でごった返すなか、正月の買い出しのまえに...


昨日につづき、築地6丁目の路地裏にある
寿司店「築地 本種(もとだね)」へ


メニューはこちら


昨日はけっこう空いていたのに、今日はかなり繁盛。
カウンター席だけでなく、
店舗奥のテーブル席にもお客さんがひっきりなし

丸ちらし 900円


今日は「丸ちらし」を。
昨日の「にぎり寿司」にも驚きましたが、
それに負けない、いや、むしろ凌駕するほどの充実ぶり。

鮪の赤身、中トロ、中落ち、寒ブリ、
海老、いか、生帆立、煮帆立、いくら、玉子が、
ところせましと酢飯のうえに


わさびを醤油に溶いて、さっと回しかけて食べると、美味

なんといっても具だくさんで、酢飯の量も多め。
満足感、満腹感、ともに高し。

人通りの多いもんぜき通り沿いの、
かんのたねいちどんぶり市場あたりの海鮮丼は、
はるか遠くにかすむな...。

比肩しうるのは、鮪の漬け丼一本やりの瀬川かな。

にぎり寿司(1人前) 900円


妻は「にぎり寿司」を。

今日のネタにはいくらが入っていて、
もうホントにどれだけお得なのかと。

予算:
丸ちらし 900円、にぎり寿司(1人前)900円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

築地 本種「にぎり寿司」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆

昨日、築地場外の深大寺そば まるよのあと。
胃袋にけっこう余裕があったので...


築地場外の端のほう、築地六丁目の路地裏、
てんぷら 黒川の向かいにある...


超穴場の寿司店「築地 本種(もとだね)」へ。
旧名は「めし丸」で、今年9月に改名。

なにかと露出の多い築地東通りのめし丸 本店とは別。
だけど、もともとここにあって、
現・本種が居抜きで入って店名もそのままにしていたそう


メニューはこちら

にぎり寿司(1人前) 900円


にぎり寿司の1人前を注文。
あら汁風の味噌汁つき。

ぶ厚いネタのにぎりが8貫。
この日は、鮪の赤身、中トロ、寒ブリ、鯵、
海老、いか、帆立、玉子。


洗練された寿司ではなく、無骨な寿司。

ではありながら、いかを細く切ってにぎっていたりと、
きちんとていねいな仕事。
玉子焼きも自家製で、築地基準では甘さひかえめ。

かなり食べでがあって、
900円でこの充実度は驚異的ですらあり。

外観や雰囲気に臆せず、もっと早くから通いたかったお店。
かなり満足でした。

ひと言:
ちなみに、にぎり寿司 1人前 900円は8貫、1.5人前は1,300円で12貫のようです。
予算:
にぎり寿司(1人前)900円
お店データ:

築地 本種(もとだね)
東京都中央区築地6-25-4
電話: 03-5565-1923
営業時間: 10:30-14:00 / 17:00-21:00
定休日: 日・祝
座席数: カウンター6席、店舗奥にテーブル6席くらい

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025023/

関連記事

2010年12月22日 (水曜日)

瀬川「まぐろどんぶり(鮪丼)」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★★☆


今日の9時30分ごろ、ふらりと築地場外へ。
さすが年末。まだ早い時間なのに、かなりの人出


まぐろどんぶり「瀬川(せがわ)」で朝食。

大正15年創業の老舗。
もともと築地四丁目交差点の角にあったのが、
2002年にここに移転。

並み居る海鮮丼店のなかで、ここは鮪丼一本!

注文を受けてから、赤身をさっと漬けダレに。
女将さんがていねいに盛りつけて完成

まぐろどんぶり(鮪丼) 800円


ツヤツヤと光る本マグロ赤身のヅケが乗った丼。
お新香つきで800円。お茶も出してもらえます


ねっとりとした赤身の官能的な舌ざわり。
酢がしっかりきいた酢飯と、香ばしい海苔。
刻んだ大葉とガリのさっぱり感。

完成度が高く、ムダのない、ビシッとした丼。

赤身は見た感じ少し筋っぽい部分もあったけど、
食べてみたら思ったほど口に触らず。美味。
酢飯の量が気持ち多めで、お腹も満足。

ごちそうさまでした!

ひと言:
ふつう盛りは800円、大盛りは1,000円。日によって、中トロの「今だけどんぶり」1,500円もあり。この値段でこの質、この味。築地場外の海鮮丼店のなかでは間違いなくピカイチ。
予算:
まぐろどんぶり 800円
お店データ:

まぐろどんぶり 瀬川(せがわ)
東京都中央区築地4-9-12
電話: 03-3542-8878
営業時間: 7:30-12:30(売り切れ次第、終了)
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンターのみ7席

参考ページ:
http://tsukiji-monzeki.com/segawa.htm

関連記事

2010年12月07日 (火曜日)

銀座 久兵衛 銀座本店で、にぎり寿司の「織部」を [銀座・新橋]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日月曜日は、香川から出張で東京に来た
英(はなふさ)さんと、銀座三越前で待ち合わせし、
早めのお昼で「銀座 久兵衛 銀座本店」へ。

新橋寄りの銀座8丁目、
中央通りから一本北のすずらん通り沿い。

11時30分に行ったら満席で、
12時15分すぎに、とのこと。
近くの喫茶店で時間をつぶしてから...


戻りました。

久兵衛 本店では、
創業記念感謝として、お昼は2,000円引き。
好評のためずっと継続しているようですね。

織部 5,775円

にぎり寿司のコースで「織部」を。


先付けは、わかめと大根のサラダ。
オフ日のため、飲み物は生ビールを。


1貫目、中トロ。
ここで、板さんから以降のシャリの大きさを
どうするか聞かれるので、大きめでお願い。


2貫目、平目(ひらめ)。
シャッキリとした歯ごたえ、ポン酢の塩梅もよし。
シャリの大きさはほぼ変わらないかな?


3貫目、いか。
塩で。これが、かなり美味。
塩のおかげで際立つ、いかの旨さ。


4貫目、うにの軍艦巻き。
軍艦巻きは久兵衛の初代が考案したことは有名。

巻立てのパリッとした海苔と、
甘くとろけるエゾバフンウニ。
いうことなし。


5貫目、あわび。
生と蒸しが選べるので、生で。

隠し包丁のおかげで、シャリと一緒にほどけるのがよし。
あわび自体の旨みも濃厚。美味。


お銚子(熱燗)を注文。
ぬる燗ではなく、熱々なのがうれしい。


6貫目、車海老。
生とゆでが選べるので、ゆでで。
固ゆでではなく、
中まで火が通るか通らないかのギリギリのゆで具合。

プリッとした身の甘さ。
煮切りではなく塩のほうがよさそうでしたが、美味。


7貫目、大トロ。
赤身の部分が多めで、カマトロかな?
とろけるような脂の旨さはなかったけど、きちんと美味。


8貫目、戻り鰹。
にんにくをきかせてもらって。

鰹の身のやわらかい歯ごたえのなかに、
あぶった皮目の香ばしさ。美味。


9貫目、穴子。
半分は塩、半分はツメで。

出す直前にあぶってあるので、ほのかに温か。
口に入れるとホロッと崩れて、旨みが広がります。


大根の梅しそはさみ。
煎り胡麻のプチプチ感も楽しい一品。
よい口直しです。


巻き物で、ねぎとろ、かっぱ、かんぴょう。
ねぎとろは、鮪のすき身。

これら3種を別々に巻くのではなく、
うまく具を配置して一本で巻いて切りわける、
というつくり方は、はじめて見ました。


たくあん。
やや甘めの漬け方、
柚子の皮がキリッと味を引き締めています。


玉子。
シャリ抜きも頼めますが、シャリありで。

しっとりとした焼きあがり、甘さしっかりめ。
上品なお菓子を食べているよう。


蜆(しじみ)の味噌汁。
大粒のしじみの旨みに、ホッとする味。

最後にお茶を出してもらって、
ごちそうさまでした。

さて、全体的な感想を。

夜のおまかせのほうが満足度が格段に高いけど、
そりゃ当たり前の話。
昼のお決まりとしては、十分でしょう。

こまかいことをいえば、
わさびに苦味を感じたのがちょっと残念。
先付けのわかめと大根のサラダは不要かな。
あるいは、なにか火を通したものとか。
(冬だからそう思ったのかも)

リラックスして味わえる雰囲気、
ていねいな客あしらいは、やはり久兵衛らしく。

以上、しっかりと満足でした。

予算:
にぎり寿司「織部」5,775円×2、生ビール×2、お銚子×2で、15,000円ほど
お店データ:

銀座 久兵衛 本店
東京都中央区銀座8-7-6
電話: 03-3571-6523
営業時間: 11:30-14:00 / 17:00-22:00
定休日: 日・祝・お盆・年末年始

参考ページ:
http://www.kyubey.jp/

2010年11月23日 (火曜日)

うおがし丼 かんの「お祭り丼」と「ネギトロ三種盛丼」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆

広島出張から戻った翌日の今日、昼に築地市場へ。

祝日で休市日なのを知らずに。
むしろ、祝日だけにやっているだろうと、
完全にたかをくくっていました。

仕方がないので、場外をうろうろ。
あまり好んで食べない海鮮丼でも食べようと...


新大橋通り沿い、もんぜき通りのなかで、
まぐろ問屋直営「うおがし丼 かんの」を選択。

海鮮丼 たねいちともに、
このあたりの奥まった部分に広いスペースを占める店。
どちらの店も、観光客で盛況。
こちら「かんの」のほうが、なんとなく勢いあり。

外気に触れながら食べたかったので、
かたくなにもんぜき通りに面する側で待つこと5分強


待っているあいだに注文とお会計をすませ、着席

お祭り丼 1,300円、味噌汁 100円


なぜか「お祭り丼」というユニークな名前の丼を注文。
元祖三種盛丼(赤身、いくら、うに)に、
海老、いか、数の子、玉子を足した丼。

酢飯の味はしっかりめ、
肝心のまぐろ赤身はぼちぼちでしたが、
ネタが全体的になかなかよし。

生青のり味噌汁もシンプル美味。

ネギトロ三種盛丼 900円、味噌汁 100円


こちらは「ネギトロ三種盛丼」。
あまり期待せずに食べたネギトロが悪くない。
まぐろの旨みをきちんと感じます。

日曜、祝日、休市日も開いている海鮮丼の店のなかでは、
ひとつ頭が抜けているかも。
ご飯はそれほど多くないので、他店での連食にうってつけ?

予算:
お祭り丼 1,300円、ネギトロ三種盛丼 900円、味噌汁 100円×2
お店データ:

うおがし丼 かんの
東京都中央区築地4-9-5
電話: 03-3541-9291
営業時間: 5:00-15:30
定休日: 年中無休
座席数: 40席ほど(本店、仲店、新店ほか)

参考ページ:
http://www.tsukijikanno.com/

2010年11月03日 (水曜日)

呑惣和洋 方寸 MURATA「京風 稲庭うどんとミニ天丼」と「海鮮バラちらし」(ランチ) [銀座ベルビア館]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日は11月3日(祝)、文化の日。

銀座・有楽町あたりで買い物のまえに、
銀座2丁目のイタリアンでランチ、と思って
お店に行ってみると、残念ながらランチは終了とのこと。

14時を少し回ったころ。ちょっと遅かったかな...


気をとりなおして、遅ランチに対応している
お店が多かろう「銀座ベルビア館」へ。

いろいろ目移りし、7階と8階をうろうろするも...


8階の「呑惣和洋 方寸 MURATA」へ。
読み方は「どんそうわよう ほうすん むらた」。

厳選素材を使った手軽な季節の和食や惣菜、こだわりの洋食をご用意。

大分・由布院の名旅館「山荘 無量塔」とのコラボレーションで生まれた古材を配したこだわりの空間も魅力。ゆったりと落ち着く大人の料理屋です。

とのこと。


ランチメニュー。いくつかには完売の紙が。
週替わりランチは「海鮮バラちらし」。

入店し、ふたりがけのテーブル席へ。
インテリアは和テイスト、
古材を使用とあるけど、重みはそこそこ。
奥のほうのスペースは重厚感があるのかも。

背の高いワイングラスでお冷を飲むスタイルが珍しい。
ややミスマッチな感があるけど、
これはこれで、なんとなくよい雰囲気だから不思議

海鮮バラちらし(週替わりランチ) 1,200円


週替わりランチの「海鮮バラちらし」。

主菜のほか、小鉢の切り干し大根、農園グリーンサラダ、
味噌汁、香の物、食後のデザートまでついて、
なかなかの充実ぶり


海鮮バラちらしのネタは、
小海老、サーモン、かつお、ホタテ、きゅうり、玉子。

ご飯は軽い酢飯。
上に乗った薬味は、大葉、みょうが、かいわれ、
わさび、ガリ、ごま、刻み海苔。

ネタの割合としてサーモンが多いのが
ちょっと気になりましたが、味はきちんと美味


食後のデザートは、コーヒーゼリー。
おそらく自家製。

はじめからコーヒーフレッシュがかかっているのが
ちょっとアレでしたが、ゼリーはよい味でした。

京風 稲庭うどんとミニ天丼 1,000円


こちらは「京風 稲庭うどんとミニ天丼」


稲庭うどんは透明なだしで、上に水菜たっぷり。
ねぎと天かすが別皿で出てきて、
食べる直前に入れられるのが好印象。

で、これがかなり旨い。

ツルツルシコシコのうどん、
だしは色が薄いのにしっかりとした味で、
塩と白醤油が基調かな?


ミニ天丼の具は日替わり。
もしやと思ったら、やっぱり...


牡蠣(かき)の天ぷら!
こういう天丼のタネとしては、珍しい。

牡蠣はたぶん瀬戸内産で、
小ぶりなのに味がギュッと詰まっています。
タレも濃すぎず薄すぎずちょうどよい塩梅。


以上、ごちそうさまでした。

量としては、女性でちょうどよく、
男は物足りないかもと思いました。
大盛り可なら、そうしてもらったほうがよさそうです。

ひと言:
銀座ベルビア館の飲食店のうち4店舗が、10月18日(月)から11月14日(日)までメガ盛りメニューを提供中。ここ「方寸 MURATA」も「琉球丼」というちらし寿司を出しているらしい。時間が遅かったからか、まったく気づきませんでした。
予算:
京風 稲庭うどんとミニ天丼 1,000円、海鮮バラちらし(週替わりランチ) 1,200円
お店データ:

呑惣和洋 方寸 MURATA
(どんそうわよう ほうすん むらた)
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館8F
電話: 03-5524-6765 / FAX: 03-5524-6766
営業時間:
 平日: 11:00-15:00 / 17:00-23:30
 土・日・祝: 11:00-16:00 / 17:00-22:00
 (土曜日は23:00まで)
定休日: 無休(元日のみ)
座席数: 42席

参考ページ:
http://www.hosun.jp/menu/lunch.html

2010年04月13日 (火曜日)

天房「まぐろづけ丼」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★☆☆


先週月曜日は、妻の両親が昼すぎのフライトで
北海道に帰るので、午前中に築地を案内


場外で買い物のあと、築地場内6号館の「天房」へ


まず、つまみになかおち(中落ち、500円)を注文


この日の中落ちは、味自体はぼちぼちでしたが、
海苔に巻いて食べると美味

まぐろづけ丼 1,000円

両親や妻は、穴子天丼、芝えび穴子天丼を。
わたしは、というと...


新メニューの「まぐろづけ丼」を注文!


中落ちの漬けたっぷりの丼に、
天ぷらの小鉢、味噌汁、お新香つき


醤油、わさび、刻んだしそで軽く漬けた中落ち。
ご飯はふつうの白米、上にもみ海苔、白ごま。

しそのさっぱり感がきいていて、
築地場内のなかでは、かなりあっさり系メニュー。

中落ちとご飯が別々のまぐろ定食のほうが好きかな、
と思いつつ、選択肢が増えたのはうれしいです

参考: 新メニュー続々?


この日の季節ものは、山菜天ぷら


で、いわし丸干し、にしん、ぶりカマなどを
店内で炭焼きするメニューが登場。
これら焼き魚は定食にもできるそうです

予算:
まぐろづけ丼 1,000円ほか
お店データ:

天房(てんふさ)
東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3547-6766
営業時間: 6:30-14:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukijigourmet.or.jp/24_tenfusa/

関連記事

その後...

タクシーで銀座へ向かうために、
新大橋通りの市場橋交差点あたりに行ったら、
なんとテリー伊藤さんが。
(日テレ「スッキリ!!」出演のあと?)

義母が一緒に写真を撮ってもらえるようお願いしたら、
気軽に応じてくれました。

これが一番よい東京みやげになった...でしょう!

2009年12月19日 (土曜日)

ひさびさに「築地 すし鮮 銀座5丁目店」で軽く [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


火曜日の夜は、アップルストア銀座に
あの『Presentation Zen』のGarr Reynoldsさんが来ると
鷹野さんに教えてもらったので、見に行きました。

いや〜、なんというか、スゴすぎ

スマートでフランクな語り口、
それでいてスライドのつくり、見せ方など
細部にわたって神経が行き届いていて、
人生観が変わったといったら言い過ぎですが、
とにかくそのぐらいの衝撃でした!


その後、頭の整理がつかないまま、
ひさびさに「築地 すし鮮 銀座5丁目店」で軽く夕食


まず、蛤(はまぐり)の酒蒸し。
この料理は、ダシが主役ですね!


中にぎり。
ほか、単品で寿司をつまみつつ、熱燗を飲み...


〆で、あさりの味噌汁。
ちょっと砂抜きが甘かった感じでしたが、
じんわり温まりました!

予算:
ふたりで、7,000円ちょっと
お店データ:

築地 すし鮮 銀座5丁目店
東京都中央区銀座5-9-1 コティビル2F
電話: 03-5537-2878
営業時間: 24時間営業 / 11:00-14:00 (ランチ)
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.sakanaya-group.com/01sushisen/05ginza5/main.html

2009年11月10日 (火曜日)

旭鮨総本店 晴海トリトン3F店「にぎり寿司」(ランチ) [晴海トリトン]

イタダキ星: ★★★☆☆

前にもそんなことを書きましたが、
勝どきは日曜ランチ不毛地帯。

困ったときの「晴海トリトン」ということで...


3Fの「旭鮨総本店 晴海トリトン3F店」へ13時ごろに。

ここで気になるのは、晴海トリトン「3F」店という名称。
旭鮨総本店の支店は、総じてそういう規則だったのか
初台のオペラシティ2Fの支店もそうだったな...)


レギュラーメニューのにぎり鮨や海鮮丼


ほか、本日のおすすめがあったりと、
なかなか頼もしいです!

にぎり鮨 1,050円


にぎり7貫と巻き物の「にぎり鮨」。
お吸い物つきです

満腹にぎり 1,575円


こちらは本日のおすすめで、
にぎり14貫の「満腹にぎり」。

値段を考えると、なかなか悪くないぞ...。
と、普段づかいによさそうな印象でした

予算:
にぎり鮨 1,050円、満腹にぎり 1,575円(ランチ)
お店データ:

旭鮨総本店 晴海トリトン3F店
東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話/FAX: 03-5144-8244
平日: 11:00-15:00 / 17:00-23:00
土・日・祝: 11:00-22:00(通し営業)
定休日: 不定休(晴海トリトン休館日に準じる)

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/g505921/

2009年09月15日 (火曜日)

いざか屋 旬「三色丼」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★☆☆☆


今日のランチは、ひさびさに
勝どき2丁目の「いざか屋 旬」へ


冷やしうどんと小丼セット、
肉系や揚げ物などもありますが、
ここはひとつ、刺身の丼メニューで...

三色丼 800円


まぐろ、たい、サーモンの「三色丼」を。
ご飯は軽い酢飯で、なぜか(?)アッツアツです


しかーし!
量が少なく、モノもあまりよくなさそうであり...


わさび醤油を回しかけて食べるも、
いかんせん満足度が低いです

ひと言:
勝どきエリアでこの刺身の質と量は、ちょっとアレでした! 以前に食べたたいごま漬け丼はけっこうよかったんだけどな...。
予算:
三色丼 800円(ランチ)
お店データ:

いざか屋 旬(しゅん)
東京都中央区勝どき2-11-4
電話: 03-6220-0660
平日 11:30-14:00 / 17:00-24:00
土: 17:00-24:00
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/e251400/

関連記事

2009年09月09日 (水曜日)

銀座「美登利寿司」で1時間の行列後に夕食 [銀座・新橋]

イタダキ星: ★★★☆☆


土曜日の夕方、17時30分ごろ、
銀座の「美登利寿司」(梅丘寿司の美登利総本店)へ


かなり待つだろうなと思って行列に加わると、
およそ30人待ち。2折れ目、お店の入り口まえあたり
(と、わかる人にしかわからない表現で恐縮です)


引きで見るとこんな感じ。
行列がどんどん伸びています。

しかし、思ったよりも進みがよく、
1時間ほどの待ちで入店。テーブル席へご案内〜


本日のおすすめ。
軽くつまんで寿司へ、といういつもの流れにします


まずは生ビール! お通しは枝豆です

活たこの網焼き 630円


ポン酢で味付けした、生で食べられる活たこを...
(で、実際に生で少し食べましたが...)


網でさっとあぶって食べます。さっぱり美味です

松茸の土瓶蒸し 1,050円


季節ものを、ということで、松茸の土瓶蒸しを


ふたを開けると、海老!
海老をよけると、松茸!


まずは、だしをそのまま味わい...


次に、すだちをしぼって


だしを飲み終わって、再度ふたをあけると、
こんなに松茸が入っていたことにビックリ!


さらに、鱧(ハモ)まで!

どちらも素材はぼちぼちですが、
この値段でこの量ならアリでしょう


飲み物は、天然水 水割りウイスキーを

旬の特選にぎり 2,625円


寿司の盛り合わせで、
銀座店 土・日・祝 限定メニューの「旬の特選にぎり」。

大トロ、中トロ、赤身、カレイ、ホタテ、赤貝、
大甘海老、ずわいがに、うに、いくら、玉子、
穴子一本付、水茄子と山芋のお新香、あん肝


さらに、ミニかにみそサラダと茶碗蒸しつき。
と、豪華なのはよいのですが...


中トロと大トロはまずまず、あとはぼちぼち。
酢飯がボソッとしていたのもちょっと


穴子一本付も、単品のものとは明らかに違いますね。
前回のように、特上にぎりと穴子一本付を
注文したほうがよかったな...

お好みで


お好みで寿司を追加注文


この日のおすすめ、豊後さば(367円)。
これが、しっかりとした歯ごたえで旨みが強い!



ほか、小柱(315円)、納豆(52円)、
芽ねぎ(157円)、アボカド(105円)


合間に食べる甘めのガリが、あとを引きます


最後に、たぶん土・日・祝のサービス(?)、
わかめの味噌汁をいただいて、ごちそうさまでした!

ひと言:
前回はかなり印象がよくて、築地すし好と同じぐらいの値段なのに味とサービスはかなり上、と思いました。が、今回のお寿司がいまいち。たまたまかな...。大がつく繁盛店なのに、相変わらず店員さんがていねいなのはよかったです!
予算:
ふたりで8,000円ちょっと
お店データ:

梅丘寿司の美登利総本店 銀座店
東京都中央区銀座7-108 銀座コリドー街1F
電話: 03-5568-1212
月〜金: 11:00-14:00 / 16:30-22:00(LO 21:30)
土: 11:00-22:00(LO 21:30)
日: 11:00-21:00(LO 20:30)
定休日: 無休(大晦日・元日を除く)

参考ページ:
http://www.sushinomidori.co.jp/ginza.html

関連記事

2009年08月21日 (金曜日)

岩戸「まぐろ重」 [銀座一丁目・京橋]

イタダキ星: ★★★★☆


銀座1丁目、岩戸の冷汁(冷し汁)定食に引きつづき...


オールシーズンの人気メニューでこれを!

まぐろ重 840円


刻み海苔がたっぷりの「まぐろ重」に、
味噌汁、小鉢、漬け物つき


上にかかったごまだれで、少し黄色がかっています。
いや〜、お重の隅から隅までマグロがぎっしり!


ご飯は酢飯ではなく、やや固めに炊かれた白飯。
ごまだれが適度に染み込んでいます。
意外とクドからず、あっさりいただけます


で、マグロ自体の味も、かなりよい!

ごまだれのとろみも手伝ってか、
赤身というより中トロのような食感。

切り方はやや小さめですが、適度に厚みがあって、
なんといってもたっぷりの量と食感がグッドでした!

ひと言:
この日の一番人気は「まぐろ重」。ご飯大盛り(無料)で注文する人も少なからず。これで840円はかなりお得。美味しかったです!
予算:
まぐろ重 840円
お店データ:

岩戸(いわと)
東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル1F
電話: 03-3564-3835
営業時間: 11:30-13:30 / 17:00-22:30
定休日: 日曜日

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/302484/

関連記事

2009年06月29日 (月曜日)

うず潮 有楽町店 [有楽町]

イタダキ星: ★★★☆☆


先週日曜日、名古屋出張から東京に戻り、
有楽町駅 銀座口そばのガード下「うず潮 有楽町店」へ。

「うず潮」というと、ナショナルの洗濯機の名機を
まず思い出すのは、1000人中5人ぐらい?
というのはどうでもよくて...


まぐろ祭り、絶賛開催中でした!


むちゃくちゃノドが渇いていたので、生ビールを!


まぐろの食べ比べ。
赤身、びんちょうまぐろ、中トロ、漬けまぐろ


貝の食べ比べ。
ほっき貝、ミル貝、赤貝、ホタテ


生たこ。シコッと!


カンパチ。なかなか!


いたや貝の軍艦。むっちり!


生しらすの軍艦。ツルッと!


南まぐろの食べ比べと...


さらに、南まぐろの中トロを



まぐろ納豆、玉子、小肌、イカ


〆で、あら汁


たぶんカンパチのあら汁で、かなり具だくさん。
七味を軽く振っても美味

ひと言:
日曜日の夜20時すぎには、驚くほど選択肢が少なくなる有楽町駅周辺にて。「うず潮」は駅ナカ・駅チカに展開している回転寿司店で、東京近郊に8店舗あるようです。トータルで、まあまあでした!
予算:
ふたりで6,500円ぐらい
お店データ:

東京都千代田区有楽町2-9-1
電話: 03-3284-1708
営業時間: 11:00-23:00(L.O. 22:45)
定休日: なし(?)

参考ページ:
http://www.jefb.co.jp/uzushio/

2009年06月05日 (金曜日)

池のや「穴子丼・ちくわ天」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


数日前の平日、ランチでひさびさに「池のや」へ


さて今日は、すでに旬の時期に入っている...

穴子丼・ちくわ天 800円


穴子(あなご)の丼と、ちくわの天ぷらの定食です。
小鉢できんぴらごぼう、大根の味噌汁、きゅうりの漬け物。

ちくわ天のお皿がかなり大きいので
穴子丼が小さく見えますが、
池のやに限ってそんなことはありえないわけで...


ふんわりとした煮穴子がたっぷり。
酢飯ではなく普通のごはんです


見た目どおり、味はあっさりめ。
穴子そのものの旨みが味わえます。
ちょっとかかった粉山椒がニクイです


こちらは、ちくわ天


おろし生姜と醤油で。
ムチッとした歯触りで美味。

ちくわ天ではなく、メンチカツハムカツ、春巻きも
選べます(ただし品切れの場合もあり)。

実は、穴子丼に穴子フライでダブル穴子!
と思っていたのですが、
今日はメニューに穴子フライがなかったので、
おとなしくちくわ天にしておきました


ごちそうさまでした!

ひと言:
ランチはすっかりごぶさたの「池のや」でした! 夏に入ってメニューがけっこう変わっていますね。行く頻度を上げます!
予算:
穴子丼・ちくわ天 800円
お店データ:

東京都中央区勝どき3-7-10
電話: 03-3531-0948
平日: 11:00-14:00 / 17:00-22:30
定休日: 土・日・祝

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/199_ikenoya.html

関連記事(ランチに限る)

2009年05月14日 (木曜日)

新橋「菊寿司」でひとり食べ飲み [新橋]

イタダキ星: ★★★☆☆

水曜日は、西新橋というか愛宕で仕事のあと...


ひとりで新橋駅日比谷口(SL広場側)の高架下、
「菊寿司」へ20時30分すぎに


仕事のあとの生ビールは旨い!


旬のもので、初がつおの刺身


初がつおとはいえ、けっこう脂が乗っています。
イイ味です!


にぎりで、スミイカとシマアジ


ほっこり温かい穴子。
ツメが少なめで、あっさりといただけます


生ビールは1杯だけ、と思っていたのに、思わず追加!


鯛とかんぴょう巻きを食べて、ごちそうさまでした!


夜19時まではお得な晩酌セットをやっているので、
これを狙って行ってもよいかも?

ひと言:
ひとりでサクッと食べて飲んで帰りました!
予算:
ひとりで4,800円ぐらい
お店データ:

東京都港区新橋2-17-36
電話: 03-3571-3210
平日: 11:30-14:00 / 17:00-02:00
土・日・祝: 11:30-14:00 / 16:00-22:00
定休日: 無休

落ち穂拾い

ある日の夜遅くに訪れたときの記録。


海老


うに


煮穴子


生さば


玉子焼き。
ここまでどれも美味しくて、
板前さんに「旨いです!」と熱烈アピール(!?)


小肌(こはだ)


大トロ


で、また玉子焼きと赤身で〆

2009年05月05日 (火曜日)

月島「力鮨」で軽く〆 [月島]

イタダキ星: ★★★☆☆

先週土曜日、月島の岸田屋でひとり飲みのあと...


清澄通り沿いの「力鮨」へ。
いつのまにか、外観・内装とも、ものすごくキレイに。
建物自体を建てなおしたのか、リノベーションなのか、
どっちなのかな...(古い外観はこちら)。

で、カウンターで食べたので、写真は遠慮。
生ビールを飲みつつ、食べたものは次のとおり。

  • こはだ 1貫
  • きす 1貫
  • あなご 2貫
  • たまご 1貫
  • かんぴょう巻き

ここの寿司は、赤酢をつかっていて珍しい。
どれもきちんと美味しくて、値段も安め。

それほど食べなかったので、
真価はわからないものの、満足でした。

ひと言:
今度は〆ではなく1軒目で行きます!
予算:
ひとりで軽く飲んでつまんで2,000円ちょうど
お店データ:

東京都中央区月島2-14-13 秋和ビル1F
電話: 03-3532-3435
営業時間: 11:30-14:00 / 17:00-22:00
定休日: 不定休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13029222/

2009年05月01日 (金曜日)

すし栄 木挽町「銀座にぎり」(ランチ) [東銀座]

イタダキ星: ★★★★☆


先日の平日、東銀座の「すし栄 木挽町」へ。
ちょっと早めのランチで、11時30分ごろ。

銀座の老舗「すし栄」が、創業160周年を記念して
2008年11月に出店した新しいお店です

銀座にぎり 1,200円


まず、お茶と小鉢。
小鉢は、わかめと豆腐のごまドレッシングがけ


次に、寿司(10貫と3切れ)とお椀。
あぶりさわら、あぶりづけまぐろ、いか、サーモン、
ひらめ、ほたて、あじ、甘海老、玉子、穴子。
巻物は、かんぴょう巻き


で、ここのシャリは粕酢をつかっているのが特徴。
やや赤みがかっていて風味が強く、すごく個性的です。
こんな案配なので、醤油は少しだけつけて食べるのがグッド


あぶりさわらには酢味噌が乗っていたりと、
ちょっと手の込んだネタもあってよいですね


やはりというか、
粕酢のシャリが一番合うと感じたのが、かんぴょう巻き。
かんぴょうの甘さや海苔の風味が力強い粕酢に合っています

参考: お昼の献立


食べたのは10貫と3切れの「銀座にぎり」。
少しボリュームが少なめの8貫と3切れの「木挽にぎり」や
ちらし、丼もあります

ひと言:
歌舞伎座の裏手、銀座3丁目のちょっと路地に入ったところにある寿司店。とにかく粕酢をつかったシャリが個性的で美味しかったです。
予算:
銀座にぎり 1,200円
お店データ:

東京都中央区銀座3-12-9 タチバナ銀座ビル1F
電話: 03-3547-3318
平日: 11:00-14:30 / 17:00-23:00
土・祝: 11:00-14:30 / 17:00-22:30
定休日: 日曜日

参考ページ:
http://www.ginza-sushiei.com/

2009年04月28日 (火曜日)

日向丸 水道橋店(ランチ) [水道橋]

イタダキ星: ★★★☆☆


日曜日は水道橋でしゃべり仕事。
ランチで、駅近くの「日向丸(ひなとまる)」へ


浅草に本店があり(ほか、支店は亀戸など)、
「おすすめ三貫盛り」が評判の寿司店のようです

白身おすすめ三貫盛り 390円


鯛の湯霜づくり、わらさ、ブリの腹身

海老おすすめ三貫盛り 390円


ぼたん海老、ゆで海老、甘海老

鮪おすすめ三貫盛り 680円


大トロ、中トロ、赤身


ブ厚い玉子焼き。
甘みが強くて、これはこれで好きな味です

ひと言:
一応、カウンターのまえでコンベアが回っていますが、それほど皿が乗っていません。普通に板さんに声をかけて握ってもらうのがよいですね。全体的に、値段相応プラスアルファの味でした。
予算:
ふたりで2,000円強
お店データ:

東京都千代田区三崎町2-20-10 勝又ビル1F
電話: 03-5211-5251
平日: 11:00-24:00 / 土・日・祝: 11:00-23:00
定休日: 無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13050345/

2009年04月23日 (木曜日)

いざか屋 旬「たいごま漬け丼」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆

春孝苑で折れた心をなぐさめようと...


近くの「いざか屋 旬」でランチ連食を決意!


肉から魚まで幅広いメニューを取り揃え...


全体的に値段が安め、ボリューム満点系の定食が多いです。

オープンから約1か月後の夜に来たことがありますが、
ランチははじめてです

たいごま漬け丼 800円+温玉 30円


たいごま漬け丼を、温玉つきで注文


ほどよく漬かった鯛の切り身が美味しそうです。
で、食べてみると、やや甘さが勝っているものの、
しっかり味で旨い!
かかっているタレの量もちょうどよいです


温玉トロ〜ン
味としてはあってもなくてもよい感じですが、
とにかく美味しくいただきました!

ひと言:
勝どき2丁目の路地裏にある居酒屋。ランチはどのメニューもボリュームが多めで、近隣で働く人の強い味方という感じです!
予算:
たいごま漬け丼 800円+温玉 30円
お店データ:

いざか屋 旬(しゅん)
東京都中央区勝どき2-11-4
電話: 03-6220-0660
平日 11:30-14:00 / 17:00-24:00
土: 17:00-24:00
定休日: 日・祝

関連記事

2009年04月08日 (水曜日)

梅丘寿司の美登利総本店 銀座店 [銀座・新橋]

イタダキ星: ★★★★☆


火曜日は早めの夕食で、銀座コリドー街の
超人気行列店「梅丘寿司の美登利総本店 銀座店」へ。

午後、浜離宮恩賜庭園を散歩していたら、
すっかり気持ちよくなってしまって、つい勢いで

16時30分の開店前、16時ごろに行ったらすでに15人待ち。
待たずにラクラク入れる順番なので、ひと安心。

並んでいる間、店員さんが人数確認に来ます。
入店時に全員揃っていないとそのときの人数でしか入れない
(あとから人数が追加できない)ので注意が必要ですね


16時30分ジャストに開店!
この時点で、列は50人ぐらいに伸びていたかな...


入店時、テーブル席かカウンター席か聞かれたので、
テーブル席で(店内は広いです。60席ぐらい?)


まずは生ビールを!
時間帯的に、半分昼ビール、半分夜ビールという感じで、
なんとなく不思議な感じ...でも旨い!

三点ポン酢 840円


おつまみに「三点ポン酢」を注文。
生たこ、鯛の白子、あん肝の3種です


これが、どれも旨い!
生たこにはコリッとした吸盤も混ざっていてグッド。
鯛の白子はまったり、あん肝はこってりできちんと美味です

特上にぎり 1,680円


お決まりにぎりのなかで、「特上にぎり」を。
中トロ、赤身、ブリの背身、ホタテ、ぼたん海老に、
子持ち数の子、玉子、軍艦でイクラとウニ、巻物はトロ鉄火



どれもなかなかでしたが、トロ鉄火が美味しかったな...


お決まりについてくる茶碗蒸し。
具だくさんでグッド


取り放題のガリはやや甘めで、好きな味です


いや〜、ビールが進みます!

鮎の塩焼き 630円


旬にはまだまだ早い鮎ですが、
店員さんが木桶で「いかがですか?」と回ってきたので。
臭みがなく後味さわやか、なかなか美味でした

お好みで


旬のもので、生の桜海老(105円)


芽ねぎ(157円)


かんぴょう巻き(210円)。
しっかりした味つけのかんぴょうがイイです

穴子一本付 630円


〆で、美登利寿司名物「穴子一本付」。
ふっくらと煮上げて、さっとあぶった穴子は...


おつまみとしても、お寿司としても旨い!


最後にお茶を飲んで、ごちそうさまでした!

参考: メニュー


本日のおすすめ。
旬のものがいろいろあってイイですね


お決まりにぎり。
ほか、1貫から注文できる寿司やつまみも種類豊富です


17時40分ごろに退店。行列は途切れることなく...

ひと言:
行列のできる寿司店「梅丘寿司の美登利総本店」の支店で、銀座7丁目のコリドー街にあり。コストパフォーマンスが圧倒的ですね。玉子、かんぴょう、ガリなどが甘めで、その点は好みがわかれそうですが、個人的には好きです。満足でした!
予算:
ふたりでやや軽めに食べて飲んで、6,000円強
お店データ:

東京都中央区銀座7-108 銀座コリドー街1F
電話: 03-5568-1212
月〜金: 11:00-14:00 / 16:30-22:00(LO 21:30)
土: 11:00-22:00(LO 21:30)
日: 11:00-21:00(LO 20:30)
定休日: 無休(大晦日・元日を除く)

参考ページ:
http://www.sushinomidori.co.jp/ginza.html

関連記事

行くまえに...

浜離宮恩賜庭園を散歩。



天気がよくて暖かくて、平日なのにけっこうな人出


ギリギリ桜が楽しめてよかったです!

2009年02月02日 (月曜日)

築地すし好 神田店 [神田]

イタダキ星: ★★☆☆☆


土曜日、神田で飲み歩いた末、
帰るまえに〆を食べようと「築地すし好 神田店」へ


味噌汁を飲んで温まり...


適当に握りを注文するも、ネタも酢飯もいまいち


寒ぶり...らしいんだけど、どうも違うような

ひと言:
日曜定休の前日、土曜日の夜中だからか、ちょっとアレでした。
予算:
ひとり2,000円ぐらい?
お店データ:

東京都千代田区内神田3-18-8 ナルミビル1F
電話: 03-3257-0505
営業時間: 17:00-3:30(L.O. 3:00)
定休日: 日曜日

参考ページ:
http://www.tsukiji-sushiko.com/shop/SUSH_J0216.htm

2008年12月30日 (火曜日)

浅草橋「酢飯屋」で築地王さん主催の大忘年会 2008


金曜日の夜、都内某所...いや、浅草橋の「酢飯屋」で、
築地王さん主催の2008年大忘年会!

よろこび勇んで参加しました〜。
(築地王さん、お誘いありがとうございました!)

ご一緒したのは...

月島・勝どきお仲間の...


ご案内には、今日の料理と、
皆さんが持ち寄ったお酒のリスト。

ワシ・ブロさんのシャンパン・ポメリーの
マグナムボトルを人数分グラスに注ぎ、
幹事のジュネさんからひとことのあと...


築地王さんが「築地統治宣言」(?)をして、
全員でカンパーイ!


先付けとして、煮貝の盛り合わせと...


小物の南蛮漬け



月島仮面さんの秘蔵かつ謎の日本酒を、
くにさんに注いでいただくという光栄。

火入れなしと火入れありの2種類があって、
火入れなしはさわやか、火入れありはこっくりキツめ。
これを飲んだ時点で、5センチぐらい宙に浮いた気分に...


ドドーンと登場したのは...


マグロの背骨! 骨ぎしの身を食べます



醤油とわさびでバクッと豪快にいただきました!


自分が持ち込んだ球磨焼酎「もっこす」と有機梅干しで、
お湯割りをひとしきり周りの方におつくりしたあと...


席を移動し(この時点って、けっこう酔っております)、
ジュネさん、ワシ・ブロさん、佃の旦那さんに振る舞って
カンパーイ!


蒸した豊前本ガニ(ワタリガニ)が登場!


身も、内子も...


もちろん蟹味噌もたっぷりで旨い!


ジュネさんが築地王さんの肩を揉んで、
一年の労をねぎらいつつ...


次は、牡蠣(かき)とブリの味噌椀


カキがプリップリで旨い!


月島仮面さんの秘蔵かつ謎のお酒もかなり減り、
ボルテージが上がっております


しゃび(黒かます)の塩焼き


ふっくらとした身で旨い!

で、ここからメインのお寿司に入るのですが...




ネタによって黒米と白米をつかいわけてあって美味!

...と、22時37分、ここまでの写真で終了。
わたしの記憶もここで途切れた模様。

つづきは、ワシ・ブロさんジュネさん佃の旦那さん
記事をご覧ください。

ワシ・ブロさんの介抱と、
飲むまえに飲んだ「新ヘパリーゼ」、
それにほんのちょっとの帰巣本能のおかげで、
なんとか家路に着きました。

ワシ・ブロさん、スミマセーーーン!
皆さんにも、スミマセーーーン!

おかげさまで、翌日は無事、
朝から新橋で仕事ができました...

ひと言:
来年もご一緒いただければ幸いです!
予算:
楽しい思い出は、プライスレス!
参考ページ:
http://www.sumeshiya.com/

2008年11月26日 (水曜日)

おたべ鮨「おたべ丼」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日のランチは、近所の「おたべ鮨」へ12時すぎに


「ランチだからこそ手を抜かない本物」!

おたべ丼 1,260円


ランチ限定の海鮮丼「おたべ丼」を


ネタは日によって変わりますが、
まぐろ赤身、ぷりっぷりのイカ、カニの爪肉、
とびっ子、サーモン、赤貝と、
あっさり煮穴子、しじみの山椒煮、
白身(ほうぼう?)、漬け炙り(ごまさば?)


特に江戸前っぽいネタ、
煮穴子としじみの山椒煮をアップで。

丼全体としては、具だくさんで酢飯も多め、
ランチとしては十分な量。
特に、まぐろ赤身とイカがグッドでした。

生魚だけでなく、火を通したネタが
適度に乗っているのがホッとしてよいです

ひと言:
お持ち帰り寿司以来、ひさびさの「おたべ鮨」。白木の清潔な店内。まぐろ赤身が特に美味しかったので、「おたべ丼」(1,260円)よりも「鮪山葵ちらし」(1,000円)を頼むのもよいかも。
予算:
おたべ丼 1,260円 / 鮪山葵ちらし 1,000円など
お店データ:

東京都中央区勝どき1-10-4 1F
(勝どき駅A4出口近く、ビルに入るまでの仮設店舗)
電話: 03-3533-3290
営業時間: 11:30-13:30 / 17:00-23:00
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/150_otabesushi.html

関連記事

2008年11月11日 (火曜日)

【移転】築島鮮魚店「海鮮丼」(ランチ) [月島・勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日のランチは、月島と勝どきの間、
「築島鮮魚店」へ12時ぐらいに。
以前、夜に訪れたことがあるお店です


ランチメニュー。
「海鮮丼」と「炙り地鶏半熟親子丼」は定番、
ほかは日によって変わるようです

ここはワシ・ブロさんのあと追いで...

海鮮丼 1,000円


海鮮丼を。サラダ、お新香、味噌汁、
小鉢2品までついて、見た感じボリューム満点です


海鮮丼に乗っているのは、まぐろ、いか、カンパチ、
湯霜にした皮つきの鯛、かれいの5種


どの切り身も大ぶり。とびっ子が散らしてあり、
酢飯ではなく普通のご飯には海苔、青ねぎ、錦糸玉子が


それほどピンときませんでしたが、
ごちそうさまでした!

ひと言:
月島と勝どきのちょうど中間あたり、路地裏にある海鮮料理店。ランチはお初でした。2階席に通されたのですが、80〜90年代ポップスがけっこうな音量でかかっていて、お店の雰囲気とのミスマッチ感ひしひし...。というのは置いておいて、海鮮丼(1,000円)は普通に美味しかったのですが、いまいちピンとこず。ご飯と味噌汁のおかわり無料など、サービスはイイですね。
予算:
海鮮丼 1,000円 / 炙り地鶏半熟親子丼 1,000円など
お店データ:

東京都中央区月島3-28-12
電話: 03-6219-5200
平日: 11:30-14:00 / 17:00-02:00 (L.O. 01:00)
土: 17:00-23:00 (L.O. 22:00)
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.tsukishimasengyo.com/

関連記事

追記(2009年6月2日)

勝どき2丁目に移転し、
勝どき鮮魚店という名前に変わりました。

2008年10月30日 (木曜日)

江戸川「マグロぶつ」で勝手にマグロ丼 [築地場内]

イタダキ星: ★★★★☆


昨日は築地場内の「江戸川」で遅めの朝食。
9時50分ぐらいに


ある「たくらみ」を胸に抱いてやってきました


マグロぶつ(650円)と...


焼きのり(150円)を注文


丼ご飯(260円)と味噌汁(140円)も来ました。

焼きのりを適当な大きさにちぎってご飯にかけ、
マグロぶつをていねいに乗せて...


勝手にマグロ丼の完成です!
(追記: リスペクツ・トゥー・築地王さん


赤身の部分と...


トロっぽい部分の見た目と味の対比がグッド


わさびしょうゆを回しかけて頬ばると...旨い!


ご飯がちょっと多いので、
数枚あました焼きのりで巻いて食べたり


この日の味噌汁は、大粒のあさり。
つくりおきせずに注文を受けてからつくるので、
香りも味も飛んでいなくて美味しいです

ひと言:
築地場内6号店の食堂的なお店(いつも空きすぎていてちょっと心配)。マグロ丼にするには、ご飯は丼ではなく茶碗のほうが量的なバランスがよさそう。
予算:
マグロぶつ+焼きのり+丼ご飯+味噌汁 1,200円
お店データ:

東京都中央区築地5-2-1 築地場内6号館
電話: 03-3541-2167
営業時間: 5:00-13:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/18799/

関連記事

2008年09月12日 (金曜日)

池のや「ブリ漬け丼定食」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★★


今日のランチは、中1日で近所の「池のや」へ


さてさて、今日はなにを食べようか...。
見慣れないメニューのこれで決まり!

ブリ漬け丼定食 800円


脂の乗ったブリの漬け丼に、お新香、味噌汁、
さらに小鉢が3品(どう考えても多い)がついた定食


ブリを数えてみると...な、なんと10枚!
うれしい悲鳴が勝どき3丁目中に響きわたります


どこからどう見ても旨そうなわけで...


そのまま食べても、ちょっとわさびをつけても旨い!


ペロッと食べてお腹いっぱいです

ひと言:
池のやでブリの漬け丼を見たのも食べたのもはじめてでしたが、かなり美味しくて大満足でした!
予算:
700-900円 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区勝どき3-7-10
電話: 03-3531-0948
平日: 11:00-14:00 / 17:00-22:30
定休日: 土・日・祝

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/199_ikenoya.html

関連記事(ランチに限る)

2008年08月30日 (土曜日)

弁富すし「さくら」 [築地場内]

イタダキ星: ★★☆☆☆


昨日はブランチで、
築地場内8号館の「弁富すし」へ11時ぐらいに


にぎりだけでなく、海鮮丼もいろいろあります

さくら 3,600円

にぎり寿司の「さくら」を注文。


甘海老の頭でダシをとった味噌汁


はじめに、巻物、うにといくらの軍艦、あなご


うにはムラサキウニで、なかなかの味。
いくらは粒が小さく味が濃くてちょっと。

巻物はひもきゅうと鉄火巻きでしたが、
どちらもイマイチ


あなごは「えっ?」という見た目ですが、
ひっくり返すときちんと美味しそうです
(皮目ではなく身をうえにして出したほうがよさそう)。

両面軽くあぶってありますが、ツメが少なめ。
あなごの味自体はそこそこです


あとから、そのほかのにぎり


存在感抜群の車海老。
身のついた頭の部分が食べやすい状態で
一緒に出されるのもグッド


旬の戻りがつお、こはだ、真鯛


青柳、トリ貝、赤貝。貝類が3種類と多め。
貝づくしにぎりで有名な、1号館の「岩佐寿し」の
姉妹店ということで、貝には自信アリ、という感じですね。
どれもなかなか美味しかったです


本まぐろの赤身、中トロ。
赤身はぼちぼち、中トロはなかなか


うー、総じてシャリが大きかったこともあり、
お腹いっぱいです。

最後に、残念だった点は次のとおり。

  • 巻物・軍艦・あなごが先に出されること
    (意図がまったくわからない)
  • ネタに比べてシャリが大きかったこと
  • シャリが固く、にぎり方もしっかりすぎだったこと
  • わさびが粉わさびだったこと
  • 巻物がつくりおきで、味もよくなかったこと
ひと言:
築地場内8号店の寿司店。にぎり寿司の「さくら」(3,600円)を。貝類と車海老はけっこう、うにと中トロはまあまあ美味しかったけど、トータルで考えると満足度はあまり高くありませんでした。
予算:
さくら 3,600円 / ゆり 2,600円 / 海鮮丼 2,100円など
お店データ:

東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号館
電話: 03-3541-1503
営業時間: 6:00-14:30
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://www.tsukijinet.com/tsukiji/kanren/bentomi/

ちなみに...


車海老は、この日おすすめの伊勢海老にもできました

2008年08月22日 (金曜日)

あんこう屋 高はし「あなご丼」と「刺身定食」 [築地場内]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日のランチは、築地場内の「高はし」へ、
11時40分ぐらいに


煮魚が食べたいと思っていたので、
「地きんめ煮」や「赤めばる煮」にも魅かれつつ...


なんと「史上空前のあなご不足です。(マジで) 希少品
との貼り紙が。これは頼まなければ! ということで

あなご丼 1,100円
(小鉢、みそ汁、お新香つき)


まず小鉢とお新香が供され...


あなご丼とみそ汁が登場。
スーパーあなご丼(2,000円)でもよかったのですが、
むしろご飯をワシワシ食べたかったので



ふっくらあなごに、わさびたっぷり。
つゆだくですが、味はあっさりしていてしつこくなく。
ご飯が固めに炊かれていてグッド(けっこう量が多いです)


いただきまーす。
身がホロッとやわらかで旨い


ただ、今日はたまたまだったのか、
少し臭みがあったので、粉山椒をかけて...


サクッといただきました

刺身定食 1,300円


こちらは、刺身の盛り合わせ定食


メジマグロ(?)、ハマチ、ホタテの3種。
ちょこんとついてくる岩のりが特徴的。
そのまま食べても刺身と食べてもよさそう


切り方が大きくて食べごたえがありますが、
値段を考えると「?」という感じです

ひと言:
築地場内8号館、焼魚や煮魚、あなご丼やあなごのやわらか煮、冬場のあんこう煮で有名なお店。食べたのが焼魚や煮魚ではないので真価はわかりませんが、今日はもうちょいでした。あなご丼(1,100円)は、たしかに後半戦はお茶漬けにしたくなる味です。わさびの風味と、あなごに対して盛りの多いご飯が誘惑するのだと思いますが...(あっさりズズズッといきたくなるというか)。
予算:
あなご丼 1,100円、刺身定食 1,300円
お店データ:

あんこう屋 高はし
東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号館
電話: 03-3541-1189
営業時間: 8:00-13:00
定休日: 日・祝・休市日
座席数: カウンター11席

参考ページ:
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/5387/

関連記事

余談

火曜日のTBS系「ぴったんこカンカン」で、
場内・場外の...

  • 洋食たけだ (鮪の尾肉ステーキ)
  • 築地虎杖 魚河岸千両 (海鮮ひつまぶし)

が出たからか、両店ともいつもにはないぐらい
むちゃくちゃ行列ができていました。

2008年08月15日 (金曜日)

松ずみ「まぐろ漬重」 [上野・御徒町]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日、2泊の帰省から東京に戻り、
上野駅から駅前商店街に入ってすぐ右側の
「松ずみ」で遅めのランチ


アヂ~、アヂ~ョ~~~ということで、
まずは生ビール(エビス)を

まぐろ漬重 1,050円
(小鉢、味噌汁、お新香つき)


あっさりと、まぐろの漬けが乗ったお重を注文


漬けはごま油が強くきいていてよい香り

松ずみ膳 945円
(小刺身・小天ぷらのお膳)


こちらは、お店の名前を冠した「松ずみ膳」。
いろいろついて945円とお得


くじら料理が名物の、
割烹と居酒屋の中間的なお店のようです

ひと言:
上野駅から駅前商店街に入ってすぐ右側のお店。下町の料理屋ふうで落ち着ける雰囲気。1Fはテーブル席、2Fは座敷。ランチは1,000円前後からあり。このあたりは早開店や通し営業の居酒屋がたくさんあって、けっこう人が入っていてイイ感じ(?)ですね~(以前、この近くの居酒屋 あいちゃんで昼飲みしたことがあります)。
予算:
900-1,500円 (ランチ)
お店データ:

東京都台東区上野6-12-12
電話: 03-3832-0977

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13016730/

2008年08月06日 (水曜日)

池のや「うなちらし・ちくわ天定食」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


今日のランチは、近所の「池のや」へ


今日のランチメニュー。
そういえば、昨日(8月5日)は土用丑だったな~
ということで

うなちらし・ちくわ天定食 800円


国産うなぎをつかったうなちらしに、ちくわ天、
小鉢、しじみの味噌汁、お新香つき


うなぎはやや小ぶりで脂少なめながら、
軽くタレで味つけされていて美味しいです


ちくわ天だけでもかなりのボリューム


味噌汁にはしじみがどっさり

ひらまさ照焼き・ちくわ天定食 750円


こちらは、旬のひらまさの照焼きに、ちくわ天、
小鉢、しじみの味噌汁、お新香


間違いない! という感じです

ひと言:
「池のや」には昼も夜もすっかりごぶさたでした。近々夜にも行きます!(黒糖焼酎のボトルが残っていたっけ...)
予算:
700-900円 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区勝どき3-7-10
電話: 03-3531-0948
平日: 11:00-14:00 / 17:00-22:30
定休日: 土・日・祝

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/199_ikenoya.html

関連記事(ランチに限る)

2008年08月04日 (月曜日)

築地海鮮 すしまみれ(ランチ) [新橋]

イタダキ星: ★★☆☆☆


土曜日は新橋で丸一日しゃべり仕事。
お昼の腹ふさぎという感じで、
新橋二丁目交差点近くの「築地海鮮 すしまみれ」へ


土曜日の新橋なのに、けっこう繁盛しています


ランチメニュー

にぎり 1.5人前 1,260円


セットのサラダ


にぎり 1.5人前


ふーむ、ぼちぼち...


でっかいお椀に、あおさの味噌汁

にぎり 1人前 950円


こちらは、にぎり 1人前

ひと言:
新橋二丁目交差点近くの寿司店(池袋店、新宿店もあり)。値段相応、ぼちぼちでした。
予算:
800-1,300円
お店データ:

東京都港区新橋2-8-18
電話: 03-3519-7730
平日・土: 11:00-翌5:00 / 日・祝: 12:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.shop-act.com/web/susimamire_common/

2008年06月25日 (水曜日)

鮨 れいめい [勝どき]

イタダキ星: ★☆☆☆☆

土曜日は、渋谷の沖縄料理と古酒 やんばるのあと...


勝どきに戻り、駅と黎明橋の間にある「鮨 れいめい」へ


東京ビュックというビルのB1にあり


ひれ酒を


お通しで、しらすおろし


梅にぎりとかんぴょう巻き2人前。
ふーむ、どれもこれもビミョウ...


熱燗をもらって、ひれ酒の次ぎ酒に


こはだ


うに


穴子

ひと言:
勝どき駅から晴海方面に向かって徒歩2分、東京ビュックB1にある寿司店。よいところを探そうとしても叶わず、すべてがビミョウとしかいいようがない。せめて普通の味であったなら...。
予算:
4,000-6,000円前後
お店データ:

東京都中央区勝どき2-8-12 東京ビュックB1
電話: 03-3533-6987
平日: 17:00-23:00 / 土: 17:00-22:00
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000045341.html

2008年06月23日 (月曜日)

ひさびさに「はし田」でにぎり寿司(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★☆


金曜日のお昼は、妻の友人ふたりが遊びに来たので、
4人で近所の「はし田」へランチに。かなりひさびさ


13時ぐらいに入店。
さすがにランチピークのあとなので空いているな~
と思ったら、その後けっこうお客さんが入ってきました


お決まりのにぎり寿司(3,150円)。
活あわび、中トロ、真鯛、かつお、ほたて、煮あなご、
車海老、鉄火巻き、ひとくち玉子焼きに、いくらの軍艦


はし田名物、こぼれ盛りのいくら。
うにも選べます


こちらがうにの軍艦。
大量のエゾバフンウニの下に、
やはり大量のオオムラサキウニが


中トロをちらっとめくると、
骨ぎしの身(?)が隠れています


お椀で、あら汁


デザートで、マスクメロン

ひと言:
女性中心だったからか(それとも原料費高騰?)、ボリュームをおさえてよいネタを出してくれたので以前よりもインパクトに欠けましたが、それでも十分な味とボリューム。
予算:
3,150円 / 5,250円 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区勝どき3-8-11
TEL: 03-3533-0341
定休日: 日・祝

参考ページ:
http://www.kanshin.com/keyword/530082

関連記事

2008年06月22日 (日曜日)

築地すし好 総本店 [築地]

イタダキ星: ★★★☆☆


先週月曜日は、海浜幕張までドライブに行ったあと、
「築地すし好 総本店」で夕食


熱燗で乾杯


お通しで、焼きマグロのほぐし身と水菜のサラダ


げそ焼き


焼き万願寺唐辛子



鯛かぶと煮。
身だくさんでなかなかの味


麦焼酎のお湯割り 梅干し入りを


納豆巻き


生たらばがに


つぶ貝


いさき


煮ホタテ


芽ネギ



イクラ鮭ハラス巻き(ハーフ)。
豪快にいくらがこぼれて美味しそう


穴子


しゃこ


鉄火巻き


あがりで〆

ひと言:
築地本願寺そば、晴海通り沿いにあり。明朗会計で有名(?)な「築地すし好」の総本店。リーズナブルで普通に美味しいです。
予算:
3,000-5,000円
お店データ:

東京都中央区築地3-16-9 築地室町ビル1F
電話: 03-3248-5555
平日: 11:30-14:00 / 17:00-22:30
土: 11:30-22:30 / 日・祝: 11:30-22:00

参考ページ:
http://www.tsukiji-sushiko.com/

2008年06月01日 (日曜日)

築地どんぶり市場「築地名物 市場丼」など [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆


今日は日曜日。ふらっと築地場外に行って朝食を


もんぜき通りの「築地どんぶり市場」へ10時ぐらいに

築地名物 市場丼 1,000円
+あさり汁 100円


マグロ赤身、ワラサ(?)、サーモン、甘海老、ウニ、
イクラが乗った豪華な丼。これで1,000円はかなりお値打ち


あさり汁(100円)。
汁であまり見えませんが、あさりがたくさん入っています

まぐろ・いくら・ねぎとろ丼 1,000円
+あら汁 100円


マグロ赤身、たっぷりのイクラとねぎトロが乗った丼。
これも相当お値打ちです。
イクラはやや小粒ながら、ホントにたっぷり


あら汁(100円)。シンプルな味わい

メニュー


ほかにもいろんな丼があり。
特に「まぐろほほ肉ステーキ丼」(1,000円)が有名
(午前中で売り切れてしまうことも多いそうです)。

丼のご飯は軽めの酢飯で、けっこう量が多いので、
普通盛りでも満足できると思います(大盛りは+100円)


日曜日は市場が休みなので、
もんぜき通りもかなり閑散としています

ひと言:
築地場外、もんぜき通りの真ん中ぐらいにある海鮮丼専門店。築地場外は海鮮丼の店が多く、「値段は安いが味はいまいち」「値段が高いのに味はそこそこ」というところも少なくありませんが、ここ「築地どんぶり市場」は値段が安いのに味はなかなか。日曜日や休市日も営業しているのも助かります。カウンターは5席ほどですが、対面のテーブルには6席あります。
予算:
築地名物 市場丼 1,000円+あさり汁 100円、まぐろ・いくら・ねぎとろ丼 1,000+あら汁 100円
お店データ:

築地どんぶり市場
東京都中央区築地4-9-5
電話: 03-3541-8978
営業時間: 24時間営業
※ 月・火・祝は5:00-15:00など諸説あり
定休日: なし
※ 月の夜のみ、土・水の深夜のみなど諸説あり

参考ページ:
http://tsukiji-monzeki.com/donburiichiba.htm

隅田川を走り、勝どき橋をくぐる...


松本零士デザインの水上バス「ヒミコ」

2008年04月25日 (金曜日)

旭鮨総本店 東京オペラシティ2F店「ランチ花にぎり」 [東京オペラシティ]

イタダキ星: ★★☆☆☆


昨日は13時からアップル本社主催のセミナーに出演のため、初台の東京オペラシティへ少し早めに行き、「旭鮨総本店 東京オペラシティ2F店」でランチ


昼のお献立


箸袋


店内(カウンター)

ランチ花にぎり 1,300円


かなり待たされ、25分後に到着。
にぎり11貫と巻物


旬の桜海老がうれしい


お椀は、日干ししたイワシの骨をダシにした吸い物

ひと言:
東京オペラシティ2Fの寿司店。味はそこそこ、値段相応。店員さんの動きにムダが多いのと、かなり待たされたのがちょっと。
予算:
1,000-1,600円 (ランチ)
お店データ:

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ2F
電話: 03-5354-2034 / FAX: 03-5333-3434
営業時間: 11:30~14:00 / 17:00~22:00
定休日: 東京オペラシティ休館日、1月1日~3日

参考ページ:
http://r.gnavi.co.jp/g264802/
食べログ投稿データ:

2008年04月17日 (木曜日)

やっぱり重宝する「築地すし鮮 銀座5丁目店」 [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨晩は、アイリッシュパブ「Duffy's」でCSS Nite in Ginza, Vol.24の打ち上げのあと、8名で銀座四丁目交差点そばの「築地すし鮮 銀座5丁目店」へ


カンパーイ


お酒を頼んだ人のお通し


上にぎり


まぐろづくし


味噌汁(あさり)

ひと言:
夜遅く銀座で寿司を...というときに重宝するお店。絶対はずせない「まぐろづくし」。この日は特にネタがよかった。
予算:
3,000-5,000円前後
お店データ:

東京都中央区銀座5-9-1 コティビル2F
TEL: 03-5537-2878
営業時間: 24時間営業 / 11:00-14:00 (ランチ)
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.sakanaya-group.com/01sushisen/05ginza5/main.html

2008年03月23日 (日曜日)

銀座四丁目交差点そばの「築地すし鮮 銀座5丁目店」で深夜まで [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


木曜日は、G-Zone銀座の「カフェ・ラ・ボエム」で打ち上げのあと、10数名で銀座四丁目交差点そばの「築地すし鮮 銀座5丁目店」へ


カンパーイ


お酒を頼んだ人のお通し


特撰おまかせにぎり


まぐろづくし


変りすしセット


鉄火巻き


味噌汁(のり)


味噌汁(あさり)


深夜のMacBook Airデモ

ひと言:
大藤幹さんを囲んで、深夜まで盛りあがりました。
予算:
3,000-5,000円前後
お店データ:

東京都中央区銀座5-9-1 コティビル2F
TEL: 03-5537-2878
営業時間: 24時間営業 / 11:00-14:00 (ランチ)
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.sakanaya-group.com/01sushisen/05ginza5/main.html

関連記事

2008年03月14日 (金曜日)

月源「海鮮丼」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆


昨日に引きつづき
今日のランチも勝どきサンスクエア2Fの「月源」へ

海鮮丼 1,000円


味噌汁、お新香、小鉢つき


マグロ赤身、ホタテ、カンパチ、ウニ、青柳、タコ、数の子、とびっ子、玉子。

ご飯は酢飯ではなく普通のご飯で、
刻み海苔とゴマがかかっています

ひと言:
勝どきサンスクエア2Fの居酒屋。食べたいと思っていた海鮮丼(1,000円)を。ご飯の量は少なめで、女性にはちょうどよさそうですが、男性は大盛り(+100円)にしたほうがよいかも。
予算:
700-1,000円前後 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区勝どき1-7-1 勝どきサンスクエア2F
電話: 03-3531-4036
営業時間: 11:00-13:30 / 17:00-23:30
定休日: 土日祝

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13032090/
食べログ投稿データ:

関連記事

2008年02月18日 (月曜日)

活魚 大江戸 渋谷店 [渋谷]

イタダキ星: ★★☆☆☆


昨日、宮益坂上のシアター・イメージフォーラムに映画を見に行くまえに、「活魚 大江戸 渋谷店」で腹ふさぎ


店内


アジ、寿鮮エビ、イカ


真鯛、アナゴ、天上ブリ


活タコ、エンガワ

ひと言:
渋谷駅東口、宮益坂下交差点近くの回転寿司店。ふーむ、腹ふさぎとはいえ...。
予算:
1,000-2,000円
お店データ:

東京都渋谷区渋谷2-20-11 小寺ビル1F
電話: 03-3407-216
平日: 11:00-23:30 / 土日祝: 11:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.ooedo.co.jp/

その後


シアター・イメージフォーラムへ


いのちの食べかた」という映画を観賞。
もっと核心に迫る部分があるとよかったんだけど。

帰りに東急フードショーの麻布あさひで夕食を購入

2008年02月01日 (金曜日)

つきじ喜代村 まぐろざんまい 「お持ち帰り寿司 おまかせセット」 [築地]

イタダキ星: ★★★☆☆

昨晩、銀座から歩いて帰る途中、築地共栄会ビル1Fの「つきじ喜代村 まぐろざんまい」(晴海通りに面した側)に寄り、寿司をお持ち帰り。

おまかせセット(お持ち帰り) 1,200円


値段のわりに、なかなか豪華

ひと言:
店内はカウンターのみの立ち食いスタイル。お持ち帰りもその場で握ってくれて、値段は一緒。
予算:
1,200円
お店データ:

東京都中央区築地4-7-5 築地共栄会ビル1F
電話: 03-5148-5414

2007年12月13日 (木曜日)

おたべ鮨「上寿司」(お持ち帰り) [勝どき]

イタダキ星: ★★★☆☆

12月11日の夜、カンクン旅行からの帰り、
東京駅に着いてから近所の「おたべ鮨」に電話し、
お持ち帰り用に上寿司 2人前をこしらえておいてもらい


取りに寄ってから


帰宅


上寿司(お持ち帰り) 1人前 2,100円


中トロ、赤身、はまち、紋甲いか、海老、いくら、玉子、鉄火巻き

ひと言:
近所の「おたべ鮨」でお持ち帰り用の上寿司(1人前 2,100円)を。中トロと赤身、それに紋甲いかが特に美味しかったです。きちんとした寿司屋なので、ボリュームが少なめなのは致し方ないところ。
予算:
上寿司(お持ち帰り) 1人前 2,100円
お店データ:

東京都中央区勝どき1-10-4 1F
(勝どき駅A4出口近く、ビルに入るまでの仮設店舗)
電話: 03-3533-3290
営業時間: 11:30-13:30 / 17:00-23:00
定休日: 日祝

参考ページ:
http://www.gurume-tsukishima.com/shop/150_otabesushi.html
食べログ投稿データ:

関連記事

2007年11月13日 (火曜日)

海鮮丼 たねいち「海鮮丼」と「岩のり味噌汁」 [築地場外]

イタダキ星: ★★★☆☆

今日もフラッと築地場外へランチに


海鮮丼、海鮮屋など、いろんな冠がある「たねいち」で

海鮮丼 1,000円+岩のり味噌汁 100円


一番人気の海鮮丼と、国産岩のりが入った味噌汁を。
味噌汁、美味です!


海鮮丼のネタは、マグロ赤身、うに、いくら、
サーモン、カンパチ、たこ、玉子。

ご飯は軽く酢で味つけしてあって、
ネタの質、味など、トータルでまあまあ。

築地場外の海鮮丼は軒並み豪華で高めだけど、
ここ「かねいち」はシンプルでお手ごろなのがよし。

メニュー


うには時季によって仕入れ値が変わるからか、
うに関係の値段のところが白くなっていたり

お店には


もんぜき通りからも、路地裏側からも入れます

予算:
海鮮丼 1,000円+岩のり味噌汁 100円
お店データ:

海鮮丼 たねいち
東京都中央区築地4-9-5
電話: 03-3248-5517
営業時間: 6:30-16:00
定休日: 日・祝・休市日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13020836/

2007年10月20日 (土曜日)

神保町 いろは パレスサイドビル店「おまかせにぎり」(ランチ) [竹橋]

イタダキ星: ★★★☆☆


WD Live! 出演前に、
会場のパレスサイドビルB1「神保町 いろは」で、
ふらっとランチ


ランチメニュー


店内

おまかせにぎり 1,450円


全体


トロ、アナゴ、ミル貝、ウニ、甘エビ、玉子


サーモン、イクラ、タイ、マグロ


ねぎトロ巻き

その後

パレスサイドビル2F マイナビルームAで WD Live! に出演


出演者控え室から皇居方面


開始前。その後、セミナーはよい感じで終了

ひと言:
WD Live! 出演前にひとりランチ。寿司の味は普通。シャリの量が多くて、結構お腹いっぱいになりました。寿司以外にも天ぷらメニューが充実。
予算:
900-2,000円
お店データ:

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビルB1
TEL: 03-3211-1680
営業時間: 11:30-22:45 / ランチ: 11:30-14:00
定休日: 日曜日

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13043853/
食べログ投稿データ:

2007年10月15日 (月曜日)

つきじ喜代村 すしざんまい 本陣 [築地]

イタダキ星: ★★★☆☆


築地四丁目交差点近く、
ちょっと脇道に入ったところにあり


外のランチメニュー板

笑(ほほえみ) 14貫 2,079円


寿司


サラダ、茶碗むし、味噌汁つき

お好み


姪っ子はお好みで、
中とろ、赤身、サーモン、ねぎとろ、鉄火巻きを

ひと言:
旭川から遊びに来ている姪っ子と。日曜の築地はお寿司屋さんがほとんど閉まっていて、場外で空いている店はどこも混んでいるので、新大橋通りをはさんだ路地裏にある「つきじ喜代村 すしざんまい 本陣」へ。普通に美味しかったです。
予算:
2,000-3,000円前後
お店データ:

東京都中央区築地4-4-3
TEL: 03-5565-3636
営業時間: 11:00-翌4:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.kiyomura.co.jp/shop/shop04_01.html
食べログ投稿データ:

2007年04月17日 (火曜日)

廻るすし 台所家 渋谷本店 [渋谷道玄坂]

イタダキ星: ★★★★☆

外観・店内


外観


店内

追加 (2007年9月9日)


しらうお


シマアジ


あなご


煮はまぐり


マグロ三昧 (大トロ・中トロ・赤身)


しじみ汁


すずき


するめいか


活ツブ貝


生さんま


活タコ


あら汁

追加 (2007年6月9日)


シマアジ


煮はまぐり


すじこ


イカ


うなぎ


ボタン海老


生マグロ赤身


しじみ汁

追加 (2007年6月3日)


金目鯛


中トロ


しらうお


あなご


かつおのたたき


しじみ汁


湯呑

2007年4月17日


金目鯛


真鯛


平目


あなご


シマアジ


煮はまぐり


アラ


うなぎ


すじこ

ひと言:
回転寿司のわりに質が高い。ランチはマグロ丼、海鮮丼などもアリ。オススメ。
予算:
1,000-2,000円
お店データ:

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1F
TEL: 03-3476-4066
平日: 11:00-02:00 / ランチ: 11:00-14:00
土: 11:00-02:00 / 日祝: 11:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13037261/
食べログ投稿データ:

2007年04月05日 (木曜日)

はし田「にぎり寿司コース」(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★★ v(-_-)v




勝どきの隠れた寿司の名店「はし田」 (夕方に撮影、実は近所)


玄関の奥に、さらに玄関が


階段で2Fのお座敷へ


鷹野家・益子家でいろんな意味のお誕生会スタート

お昼のコース (5,250円、要予約)



毛ガニ 丸々1匹 (5人分)


先付


イカの塩辛 (おそらく自家製)


柚子風味の茶碗蒸し


なかにはフグの白子が


大ぶりの寿司 1人前


軍艦に山盛りのウニ (イクラにもできる)


軍艦に山盛りの甘エビ (子柱にもできる)


アナゴ


ホタテ


赤貝



中トロ


大トロ


鉄火巻き


玉子


あら汁


デザート (メロン)

ひと言:
前に行ったときは、カウンターでにぎりのみ(3,150円)。店主の眼光鋭く、写真は撮れなかったのだけど、今回はコース(5,250円)で2Fのお座敷だったので写真撮りまくり。ものすごいボリューム。お寿司はひとつひとつが大ぶりで、特に軍艦は圧巻。
予算:
3,150円 / 5,250円 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区勝どき3-8-11
TEL: 03-3533-0341

参考ページ:
http://www.kanshin.com/keyword/530082
食べログ投稿データ:

関連記事

2007年04月02日 (月曜日)

【店名変更】つきじたまずし 太老樹築地(ランチ) [築地・東銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


外観



店内(2F)


にぎり1人前 903円


にぎり1.5人前 1260円



いろいろアップ

ひと言:
晴海通り沿い、京橋郵便局の斜め前。「たろきつきじ」と読む。ボリュームのあるお寿司がリーズナブルに食べられる。
予算:
1,000-1,300円 (ランチ)
お店データ:

つきじたまずし 太老樹築地(旧名)
※ 2011年の晩秋、「築地玉寿司 晴海通り店」になる
東京都中央区築地2-15-19 ミレニアム築地B1/1F/2F
電話: 03-3541-0022 / FAX: 03-3541-0044
営業時間: 11:00-23:00 / 11:00-15:00 (ランチ)
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.tamasushi.co.jp/store/taroki/
食べログ投稿データ:

2007年03月12日 (月曜日)

築地玉寿司 ペア銀座店「銀座ランチにぎり」など [銀座]

イタダキ星: ★★★☆☆


外観



店内

銀座ランチにぎり 1,260円 (茶碗蒸し、お椀付き)





にぎり


茶碗蒸し


お椀 (青海苔の味噌汁)

にぎり1人前 840円 (茶碗蒸し、お椀付き)


にぎり

おこのみにぎり 1貫 210円


平目、煮帆立


赤貝のヒモ

ひと言:
銀座コアB2。お寿司がリーズナブルに食べられる。味は普通。にぎりがランチメニューの写真よりもたいそう豪華で、何だか得した感じがしました。
予算:
900-2,500円 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区銀座5-8-20 銀座コアB2
TEL: 03-3573-0057
営業時間: 11:00-22:00 (L.O. 21:45)
定休日: 無休 (銀座コア休館日に準じる)

参考ページ:
http://www.tamasushi.co.jp/
食べログ投稿データ:

2007年02月02日 (金曜日)

築地すし鮮 銀座5丁目店 [銀座]

イタダキ星: ★★★★☆



外観


寿司いろいろ

追加 (2007年12月22日)

12月21日(金)、
アップルストア銀座で"Shift to 2008"を開催後、
銀座PPサロンで忘年会&ミニプレゼン、
カフェ・ラ・ボエム G-Zone 銀座で三次会のあと、
さらに四次会で



寿司いろいろ


味噌汁(のり)

ひと言:
銀座四丁目交差点近く、コティビル2F。24時間営業でおなじみの築地すし鮮。晴海通り沿い。三次会で夜中に行きました。
予算:
3,000-5,000円
お店データ:

東京都中央区銀座5-9-1 コティビル2F
電話: 03-5537-2878
営業時間: 24時間営業 / 11:00-14:00 (ランチ)
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.sakanaya-group.com/01sushisen/05ginza5/main.html

関連記事

2006年12月31日 (日曜日)

沼津 魚がし鮨 東京駅店「地魚握り」と「沼津小町」 [東京駅]

イタダキ星: ★★★☆☆


東京駅1F キッチンストリート内にあり


地魚握り 2,800円


沼津小町 2,400円


カニの味噌汁(地魚握りとセット)


海鮮サラダ(地魚握り、沼津小町とセット)

ひと言:
東京駅1F キッチンストリート内。シャリの酸味が強めなのがちょっと。
予算:
2,000-4,000円
お店データ:

東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅1F キッチンストリート
TEL: 03-6212-0371 / FAX: 03-6212-0372
営業時間: 11:00-23:00
定休日: 年中無休

参考ページ:
http://www.tokyoinfo.com/store/134-01.html

2006年09月13日 (水曜日)

はし田(ランチ) [勝どき]

イタダキ星: ★★★★★


外観

ひと言:
ランチ3,150円を。ネタが大ぶりで新鮮。ボリューム満点。軍艦から大量にこぼれるウニが圧巻(ウニが苦手な人はイクラが選べる)。写真は後日を参照
予算:
3,150円 / 5,250円 (ランチ)
お店データ:

東京都中央区勝どき3-8-11
TEL: 03-3533-0341

参考ページ:
http://www.kanshin.com/keyword/530082

関連記事

2006年07月17日 (月曜日)

【閉店】すし ととや [目黒不動前]

イタダキ星: ★★★★☆

[写真: ととやセット]
ととやセット

[写真: ウニ]
ウニ

[写真: ボタンエビ]
ボタンエビ

ひと言:
リーズナブル。シャリが大きめ。おすすめセット(5カン)+好きなモノという頼み方がベター。「ワンコインランチ」という日替わり500円丼もある。
予算:
1,000-2,500円
お店データ:

※ 2008年8月9日に、突然(!?)閉店したそうです。
東京都品川区西五反田4-29-13 2F
TEL: 03-3491-3255
平日: 12:00-14:30 / 17:30-22:00
土日祝: 17:00-22:00
定休日: 水曜日 (祝日の場合は営業)

参考ページ:
http://www.walkerplus.com/tokyo/gourmet/contents/tom143.html

2006年06月03日 (土曜日)

銀座 久兵衛 銀座本店 [銀座・新橋]

イタダキ星: ★★★★★


数日まえの夜、全国的にも有名な寿司店
「銀座 久兵衛 銀座本店」へ。

1階のカウンター左側奥に腰かけ、おまかせを注文。
もちろん、それで終わるわけがなく、お好みでいろいろ。
刺身でもらったり、寿司でもらったり。

にぎりだけでも20貫くらいは食べたかな?
お酒も冷酒を中心に、それなりに。

味もさることながら、なんといっても、
どの板さんもサービス精神にあふれていて、
気持ちのよい接客。

お腹いっぱい、大満足でお店をあとにしました。

※ 以上、2010年12月7日に加筆修正。

予算:
ひとり、27,000円ぐらい
お店データ:

銀座 久兵衛 本店
東京都中央区銀座8-7-6
電話: 03-3571-6523
営業時間: 11:30-14:00 / 17:00-22:00
定休日: 日・祝・お盆・年末年始
※ 2010年12月7日に修正

参考ページ:
http://www.kyubey.jp/

2006年04月13日 (木曜日)

鮨処 小笹「おみやげ寿司」 [神泉]

イタダキ星: ★★★★★


おみやげ寿司 2人前

ひと言:
渋谷神泉の高級寿司店。知り合いから差し入れで「おみやげ」をもらう。むちゃくちゃ美味しかったです。
お店データ:

東京都渋谷区神泉町10-12
TEL: 03-5458-2828
営業時間: 18:00-22:00
定休日: 日祝

参考ページ:
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13004630/

寿司・海鮮丼

カテゴリー「寿司・海鮮丼」に投稿された記事が、上から新しい順に並んでいます。

カテゴリー

イタダキ星の意味

★★★★★
超オススメ、絶対また食べたい
★★★★☆
かなりオススメ、また食べたい
★★★☆☆
普通、また食べてもよい
★★☆☆☆
少し残念、あまり食べたくない
★☆☆☆☆
かなり残念、もう食べたくない
☆☆☆☆☆
全く残念、二度と食べたくない

当ブログの紹介

東京都中央区勝どき在住者の東京グルメ日記。勝どき・築地・銀座・月島界隈のランチ・食事など、行ったお店・買ったお店の情報をつづっています。焼肉、焼鳥、海鮮、居酒屋、ラーメン、カレー、洋食、デパ地下、駅弁・空弁など。

詳細はプロフィール参照

現在地表示

あなたの現在地を取得し、近くのお店(過去約1年以内)を表示する機能です。

現在地表示はこちら

ブラウザから位置情報を求めらたら「許可」を押してください。

コミュニケーション

月別アーカイブ

場所

Powered by
Movable Type