CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 第2回 コーディングコンテスト、個人的な総評

Web::Blogoscope

第2回 コーディングコンテスト、個人的な総評

CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」の連動企画、第2回 コーディングコンテストについて、個人的な総評を。

審査員を担当したわけですが、正直、しんどかったです。90近い作品を、ひとつひとつ、フルコンタクトで見ましたので。ただ、第1回の審査よりは、いくぶん負担は少なかったです。

というのも、デザインがとても現実的で、自分のなかでわりと楽に軸がつくれたことと、HTML5とCSS3というエッジの立った技術に注目すればよかったので(ほかにも、メンテナンス性や対象外ブラウザへの配慮などもあったのですが)、応募作品ごとの差が大きく出たのが理由だと思います。

高く評価した作品

わたしが高く評価した作品は、応募順に、milkmixさん、ichiroさん、小林信次さん、Tenderfeelさん、tshinobuさん、Shoon_Miyamotoさん。

審査員ごとに「どの点を重視するか」が違ったので、総合審査では票が割れました(それで「最優秀賞なし」という判断になった)。が、なかでも評価が高かったものが、各賞受賞作であり、入選作です。

個人的には、対象外ブラウザ(IE 6、7、8など)への対応を、ひとつの足切り基準としました。仕事と考えた場合、これらのブラウザに対応しないことはほぼありえないわけで、そこをきちんとケアしているかどうかは重要です。

森田雄さんが、イベント中のtwitterで、

見れるようにすれば良い。RT @macchaka: win2000のIE5で見れなくて困る件については?IE5では自力でIE6に上げられない。XPはご承知の通り、アップデートを回避しない限りアップされるのですが RT @tomix IE6は別料金にっていう #cssnitelp9

と書いていましたが、まさに。

応募作品の4分の1くらいが、IE 6にもほぼ完全に、あるいは一定以上の対応をしていたので、けっして無理難題ではなかったはずです。

ただ、これはあくまで個人的な観点であって、受賞作や入選作のすべてが対象外ブラウザをケアしているわけではありません。繰り返しになりますが、審査員によって重視したポイントが違った、ということです。

サイバーガーデン賞は、フルカワさん

サイバーガーデン賞にはフルカワさんの作品を選びました。

今回のデザインを見たとき、各エリアがマルチカラムで、「max-widthによる可変レイアウトが合うだろう」と思ったので、実装していたフルカワさんの作品に魅かれたためです。

ウィンドウ幅にあわせてカラムを落とすのではなく、画像などを小さくリサイズして幅狭に対応する方法なので、その点は個人的な好みとは異なります。また、ほかのポイントもトータルで優れていた、とは必ずしもいえませんが、優秀な作品を参考にしつつ、今後の課題としてもらえれば幸いです。

賞品は「書籍」を考えていたのですが、享介さんとの会話の最中、ノリで「iPod shuffle」に変更、さらに結果発表時に、ついつい「書籍とiPod shuffle」と雪だるま式に増加。

近日中にお送りします。あらためて、おめでとうございました。

Posted on 2010-04-19T18:00+09:00 | Category: 話し仕事

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/1178

» 「第2回」を含むニュースと関連グッズの紹介 from イマナビ!News&Shopping
イマナビでは「第2回」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「第2回」に興味があれば是非ご覧ください! [Read More]

Tracked on 2010-04-21T04:14+09:00

コメント

« CSS Nite LP9、終了御礼と補足 | ブログトップ | サイバーガーデンbiz、沖縄で5月30日に2講座開催 »