CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 2010年4月

Web::Blogoscope

2010年4月

第2回 コーディングコンテスト、個人的な総評

CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」の連動企画、第2回 コーディングコンテストについて、個人的な総評を。

審査員を担当したわけですが、正直、しんどかったです。90近い作品を、ひとつひとつ、フルコンタクトで見ましたので。ただ、第1回の審査よりは、いくぶん負担は少なかったです。

というのも、デザインがとても現実的で、自分のなかでわりと楽に軸がつくれたことと、HTML5とCSS3というエッジの立った技術に注目すればよかったので(ほかにも、メンテナンス性や対象外ブラウザへの配慮などもあったのですが)、応募作品ごとの差が大きく出たのが理由だと思います。

高く評価した作品

わたしが高く評価した作品は、応募順に、milkmixさん、ichiroさん、小林信次さん、Tenderfeelさん、tshinobuさん、Shoon_Miyamotoさん。

審査員ごとに「どの点を重視するか」が違ったので、総合審査では票が割れました(それで「最優秀賞なし」という判断になった)。が、なかでも評価が高かったものが、各賞受賞作であり、入選作です。

個人的には、対象外ブラウザ(IE 6、7、8など)への対応を、ひとつの足切り基準としました。仕事と考えた場合、これらのブラウザに対応しないことはほぼありえないわけで、そこをきちんとケアしているかどうかは重要です。

森田雄さんが、イベント中のtwitterで、

見れるようにすれば良い。RT @macchaka: win2000のIE5で見れなくて困る件については?IE5では自力でIE6に上げられない。XPはご承知の通り、アップデートを回避しない限りアップされるのですが RT @tomix IE6は別料金にっていう #cssnitelp9

と書いていましたが、まさに。

応募作品の4分の1くらいが、IE 6にもほぼ完全に、あるいは一定以上の対応をしていたので、けっして無理難題ではなかったはずです。

ただ、これはあくまで個人的な観点であって、受賞作や入選作のすべてが対象外ブラウザをケアしているわけではありません。繰り返しになりますが、審査員によって重視したポイントが違った、ということです。

サイバーガーデン賞は、フルカワさん

サイバーガーデン賞にはフルカワさんの作品を選びました。

今回のデザインを見たとき、各エリアがマルチカラムで、「max-widthによる可変レイアウトが合うだろう」と思ったので、実装していたフルカワさんの作品に魅かれたためです。

ウィンドウ幅にあわせてカラムを落とすのではなく、画像などを小さくリサイズして幅狭に対応する方法なので、その点は個人的な好みとは異なります。また、ほかのポイントもトータルで優れていた、とは必ずしもいえませんが、優秀な作品を参考にしつつ、今後の課題としてもらえれば幸いです。

賞品は「書籍」を考えていたのですが、享介さんとの会話の最中、ノリで「iPod shuffle」に変更、さらに結果発表時に、ついつい「書籍とiPod shuffle」と雪だるま式に増加。

近日中にお送りします。あらためて、おめでとうございました。

2010-04-19T18:00+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

CSS Nite LP9、終了御礼と補足

先週土曜日(4月17日)、ベルサール神田でCSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」が開催。盛況のうちに終了しました。ありがとうございました(途中で名刺を切らしてしまい、いただく一方になってしまった方、スミマセン。追って、メールで返礼させてください)。

小山田 圭吾 晃浩さんと「ノリとツッコミで進める HTML5 ライブコーディング」を担当しました。すでに小山田さんから補足がアップされていますが、こちらでもちょっとばかり。

アンケートに書いていただいたコメントへの返答や、自分たちの音声を聞いて補足したくなったこともろもろです。

ノリとツッコミについて

ホントはもっとハイテンションでお届けするつもりでしたが、ビミョウに落ち着いた感じになってしまってスミマセンでした。

小山田さんの ウヒョーなところ よいところ を引き出そうとしたのに、益子のマジメキャラ(?)がたたってうまく引き出しきれず、ノリとツッコミが成立しませんでした。あいスミマセン!

見出しのつかい方について

HTML5のアウトライン生成から考えて、セクションごとの見出しレベルをどのように決めるか、というのは、なかなか悩ましい問題かと。

ひとまず、HTML5仕様の4.4.11(HTML5.JPの邦訳)を参照。

特に、

セクションは、あらゆるランクの見出しを含むことができます。しかし、ウェブ制作者は、h1 要素だけをつかうか、または、セクションのネストレベルに適切なランクの要素を使うことが、強く推奨されます。

というのが興味深いわけで、2010年4月17日付けのWHATWGの最新版にも、変更なしで同じことが書かれています。

検索エンジンの扱い、という見方からは、

が参考になります。

アクセシビリティの観点(支援技術のサポートなど)も含めて、総じていえば、セクションのネストレベルに適切なランクの要素を使う のが、現状のベタープラクティスかと(つまり、これまでどおり)。

HTML5のバリデーションについて

自分でつくったHTML5ファイルに、ケアレスミスが含まれていることはよくあります。特に、まだ手になじんでいない段階では、その可能性が大いにあり。

Validator.nuをつかうのがよろしいかと。

事例について

アトリエメイド by シュウ ウエムラがイカしているかと。shu uemuraのサテライトサイトというか、サロン専用サイトという位置づけ。

ともあれ、いわずと知れたHTML5 Galleryを、まず見てみるのがおすすめです。

2010-04-19T16:00+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

サイバーガーデンbiz、仙台で5月22日に2講座開催

サイバーガーデンbiz

サイバーガーデンbizでは、仙台で5月22日(土)に、
次の2講座を開催します(dachas 共催)。

ライバルに差をつけるSEO戦略と改善手法

検索エンジンの動向や効果的な対策は、数年前とは大きく変わってきています。古いSEO(検索エンジン対策化)手法のままでは効果が出ないばかりか、逆にマイナス要因になる恐れがあります。

この講座で、検索エンジンの最新事情、キーワード戦略、SEOの要件と手法をきちんと押さえ、いまの時代に合った実践的なスキルを身につけましょう。

詳細・お申し込みはこちら
http://cybergarden.biz/lectures/sendai-seo-201005.html

プログラミング初心者のためのPHP講座

PHPプログラミングをこれからはじめたい人、興味を持っている人向けに、問い合わせフォームの制作を通して、基礎的なスキルを身につける講座です。HTMLなどを含めた実際のワークフローをもとに、PHPプログラミングを学習します。

「HTMLやCSSは理解しているけど、PHPはとっつきにくそうで一歩が踏み出せない」「問い合わせフォームやアンケートフォームを自分でつくりたいけど、プログラムの部分をどうつくったらよいかわからない」という人に最適の講座です。

詳細・お申し込みはこちら
http://cybergarden.biz/lectures/sendai-php-201005.html

2010-04-19T13:02+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバーガーデンbiz、東京で5月15日・16日に3講座開催

サイバーガーデンbiz

サイバーガーデンbizでは、東京で5月15日(土)と16日(日)に、
次の3講座を開催します。

jQuery初級講座 東京

大手企業も続々と導入している人気のJavaScriptライブラリ「jQuery」にフォーカスした、6時間のハンズオントレーニングです。

単なる基礎的なスキルの習得ではなく、jQueryを利用したユーザーインターフェイス(UI)作成をハンズオンで学習。実践的なスキルが身につく講座です。

詳細・お申し込みはこちら
http://cybergarden.biz/lectures/jquery-201005.html

Webライティング実践講座 東京

Webサイトを制作・運営するうえで、効果的・効率的な文章表現やコピーライティング、校正作業、改善提案などのスキルを身につけられる3時間の講座です。

演習をたくさん取り入れた、少人数制の実践的な講座です。

詳細・お申し込みはこちら
http://cybergarden.biz/lectures/webwriting-tokyo-201005.html

SEO最新事情とライティング講座

以前とは大きく変わった検索エンジンの動向やSEO戦略、集客施策をきちんと押さえ、実践的なライティングスキル(キーワード選び、コピーライティング、文章表現)を身につけるための4時間の講座です。

前半をSEOの最新事情と戦略、後半をSEOライティングで構成します。演習を取り入れた実践的な講座です。

詳細・お申し込みはこちら
http://cybergarden.biz/lectures/seo-writing-201005.html

2010-04-19T13:00+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | ブログトップ | 2010年5月 »