CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 2007年7月

Web::Blogoscope

2007年7月

『Web標準の教科書』が韓国で出版されました

拙著『Web標準の教科書』が韓国で出版されました(ハングルでは『웹표준 교과서』。私の名前は「마시코 타카히로」と表記するみたいです)。

[写真: 『Web標準の教科書』韓国版 1]
表紙

[写真: 『Web標準の教科書』韓国版 2]
背表紙

[写真: 『Web標準の教科書』韓国版 3]
中身

[写真: 『Web標準の教科書』韓国版 4]
アップ

日本語版(210×150mm)よりも版形が一回り大きく(240mm×182mm)、総ページ数は616ページ、厚さは約4cm。

NHN Japan所属の金大錫(キム・デソク、김대석)さんが翻訳、ほか数名が監修に関わってくださったようです。関係者の方々に感謝いたします。

追記 (2007年7月13日)

翻訳者の金大錫(김대석)さんにお送りした謝辞を、ブログ(NmindPlus)で翻訳・公開していただきました。ありがとうございました。(01:25)

2007-07-12T15:00+09:00 | 書き仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (3)

[Web標準の日々] W3Cで紹介

いよいよ今週末に開催が迫ってきた[Web標準の日々]が、W3Cで紹介されています。

[スクリーンショット: W3Cホーム]

以下、引用と翻訳です。

The Days of Web Standards, 15 July, Tokyo, Japan

2007-07-10: W3C is pleased to participate in Web標準の日々 (The Days of Web Standards 2007), one of the largest Web-related events in Japan. Web developers and designers will gather on 15 July in Tokyo, Japan, to discuss the usefulness and pleasure in using Web standards and how they are popular. Members of the W3C staff, Karl Dubost, Tatsuya Hagino, Olivier Thereaux present and Yasuyuki Hirakawa runs a booth. Browse W3C presentations and events also available as an RSS channel. (Permalink)

[Web標準の日々]、日本・東京で7月15日に開催

2007年7月10日: W3Cは、日本でもっとも大きなWeb関連イベントのひとつである[Web標準の日々](The Days of Web Standards 2007)への参加をうれしく思います。7月15日、Web開発者やデザイナーが東京に集結、Web標準を利用することの有用さや楽しさ、Web標準がどれほどポピュラーになっているのかを議論します。W3Cスタッフであるカール・デュボスト、萩野達也、オリビエ・テローが講演、平川泰之がブースを運営します。W3Cのプレゼンテーションとイベントをご覧ください。RSSチャンネルも利用できます。(パーマリンク

2007-07-11T13:45+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

[Web標準の日々] 7月12日までのお申し込み特典

[表紙: 変革期のウェブ]

7月15日・16日に開催する The Days of Web Standards[Web標準の日々]の参加登録者が、先週末で1,100人を突破したそうです。

感謝の気持ちを込めて、7月12日16時までに参加登録を終了している方に、『変革期のウェブ ~5つのキーワードから読み解くウェブとビジネスのこれから~』がプレゼントされます。

詳しくはCSS Nite公式ブログでのアナウンスをご覧ください

CSS Nite LP, Disk 4で人気セッションが再演予定

こちらもCSS Nite公式ブログでアナウンスされたばかりですが、[Web標準の日々]ではトラックが同時進行で走り、いくつかのセッションはすでに満席となってしまいましたので、来たるCSS Nite LP, Disk 4で人気セッションを再演できるよう企画中です([Web標準の日々]の参加者は、お安く受講いただける予定)。

[Web標準の日々]にいまから申し込む方や、まだセッション登録を済ませていない方は、普段とっつきにくく感じている分野やトレンドとして押さえておきたい分野、せっかくだからこの人の話を聞いておきたいというセッションを中心に受講し、CSS Nite LP, Disk 4で人気セッションを総ざらいするのがよいと思います。

2007-07-09T16:30+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊『変革期のウェブ』7月中旬発売

[表紙: 変革期のウェブ]

7月15日・16日に開催する The Days of Web Standards[Web標準の日々]で、実は連動書籍の企画を進めていました。それは、本編のタイミングにあわせて7月中旬にマイコミ新書から発売される『変革期のウェブ ~5つのキーワードから読み解くウェブとビジネスのこれから~』です。

本編でもモデレーターを務めるヤスヒサさん、安藤さん、原さん、名村さん、私、主催の鷹野さんの6名が各章のモデレーターを担当、Webの最前線で活躍する20名が集結、Webの現在と将来について熱く、でも時にクールに語った本です。

Webに関わるすべての人に向けて、一本一本ていねいに編んだ一冊です。新しいWebの胎動を感じていただければ幸いです。

以下、目次概略と出演者のご紹介です。

個人的な感想戦

本書には、企画構成から原稿執筆、校正まで、とても深くコミットしました。それゆえ、自分の子供を送り出す心境...と思いきや、不思議とそのような感覚がまったくありません。

どの座談会も6月上旬から下旬にかけて行われ、こうしてかたちになるまで1か月もたっていないのに、なぜか遠い昔の出来事のように感じるのです。

『変革期のウェブ』という書名どおり、スピード感のせいで私(たち)の感覚が鈍っているのでしょうか。いえ、そうは思えません。ただ、「投手が160キロの球を投げるのはほぼ不可能に近いが、打者は練習によって160キロの球を打てるようになる」という誰かの言葉を信じるとすれば、ほぼ投手として関わった本書も、一方ですでに打者の感覚になっているのかもしれません。

そのぐらい手離れがよく、読みやすい本になっていると思います。読者の方も、おそらく読み終わったあとにはWebの風景が変わっており、さらに、それがあたかも以前から見ていた風景のように感じるのではないでしょうか。

関連エントリー

2007-07-05T13:00+09:00 | 書き仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

XHTML+CSS実践講座 東京 [8月]

[ロゴ: サイバーガーデンbiz]

8月18日・19日、8月25日・26日に東京で、サイバーガーデンbiz主催 XHTML+CSS実践講座を開催します。

※ 両日程とも同一内容ですので、都合のよい方をお選びいただけます。

XHTML+CSSによるWebサイト制作メソッドやテクニックを身につけるための、土日2日間(10時間)のハンズオントレーニングです。PCを使いながらページを制作する実践的な講座です。CSSのグループ管理手法や最新事情なども学べます。

XHTML+CSSスキルをきちんと身につけたい方はもちろん、すでに身につけている断片的なスキルを体系化したい方、スタッフ教育に活かしたい方にも最適な講座です。

詳細・お申し込みは以下から。

追記

これまでの講義の模様を2枚ほど。

[写真: 講義風景1]

[写真: 講義風景2]

2007-07-01T22:10+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | ブログトップ | 2007年8月 »