CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 2007年4月

Web::Blogoscope

2007年4月

CSS Nite LP, Disk 3 "Coder's High" 定員を250名に拡張 [5月12日]

[バナー: CSS Nite LP, Disc 3 "Coder's High"

5月12日土曜日、東京・ベルサール神田で開催する CSS Nite LP, Disk 3 "Coder's High"ですが、すでに定員を大幅に超える190名以上の申し込みがあるため、キャパを250名に拡張したとのことです。

おそらくGW中・直後には、様子見の方の申し込みが殺到すると思いますので、検討中の方はお早めの申し込みをおすすめします。

2007-04-26T16:05+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

XHTML+CSS (r)evolution, 3rd 告知 [5月31日]

[バナー: XHTML+CSS (r)evolution, 3rd]

5月31日木曜日 19:00-20:10、アップルストア銀座 3F Theaterで、サイバーガーデン主催「XHTML+CSS (r)evolution, 3rd」を開催します。入場無料です。

今回のテーマは、いま話題のWHATWGHTML5」とHTMLの再開発。

HTML5(Web Applications 1.0)は、HTMLの今後の展開に影響を与えることが予想される新たな仕様です。W3C仕様との違い、仕様設計、提案されている要素・属性などを取り上げます。

入場無料、事前登録不要、最大180名収容です。

参加を希望される方は、ぜひmixiコミュニティで表明お願いします。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=17458921&comm_id=958084
※ 事前登録ではありません。おおまかな人数把握のためです。

2007-04-18T16:42+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コーディングコンテスト続報など

[バナー: CSS Nite LP, Disk 3連動企画「コーディングコンテスト」]

5月12日土曜日開催の CSS Nite LP, Disc 3 "Coder's High" 連動企画、コーディングコンテスト Vol.1ですが、テキストデータとFireworks用PNGデータが追加されています。Fireworks用PNGデータは、hxxk.jpの真琴さんがご用意してくれたそうです。

コーディングコンテストの締め切りは4月22日日曜日24時(本編割引特典の締め切りは5月6日日曜日24時)。神森さんと河内さんのLIVEコーディングでも同じデザインが使われるということで、審査に間に合っても間に合わなくても、ひととおりコーディングして本編に参加すると、理解度が大きく違ってくると思います。

それで、審査のポイントを...と審査員自ら書いてしまってよいかわかりませんが、個人的な意見を差し支えない程度に。

審査基準を満たしていること
文書型(DOCTYPE)、バリデーション、対応ブラウザ、レイアウト目的のテーブル不可など、審査基準を満たしていることが大切です。どれだけの力作であっても、基準を満たしていないと審査対象にすることができません。
何らかの「提案」が含まれていること
コンテストの目的は「コーダーとしての提案力を上げる」です。デザインカンプという1枚の絵に、Webページとしての命を吹き込むのがコーダーの仕事ですが、作業前・作業途中で気づいた点を積極的に提案し改善できることが、レベルの高い仕事をするうえで不可欠です。審査員それぞれがさまざまな観点から作品を審査しますが、「どのような提案・改善点が含まれているか」というのが大きなポイントとなるでしょう。
個性が宿っていること
コーディングが人間の営みである以上、さまざまな面で必ずその人の個性が宿ると考えます。たとえば...というのは審査ポイントになってしまいますが、とにかく自信をもって「自分はこう思う」ということを反映させてください。必ずや審査員の琴線に触れると思います。

以下、作業に関するアドバイスです。

早めにはじめること
平日(4月16日月曜日から4月20日金曜日まで)にひととおり作業を済ませて、土日に最終チェックというのが望ましいでしょう。土日にすべての作業を、と思っても、何か急ぎのタスクが入ってしまい、予定が狂ってしまうかもしれません。自分が思い描く完成度を、時間がなくて達成できないかもしれません。作業の途中でさまざまな提案が思い浮かんでも、実装まで行き着かないかもしれません。こういったことを防ぐためにも、早めに作業をスタートすることをおすすめします。
ファイルセットは何世代か残しておくこと
コーディングデータ(XHTML+CSS)だけでなく、カンプから切り出した画像データも含めて、ファイルセットを何世代か残しておきましょう。以前の状態を参照したり、データ破損時の復旧に役立ちます。のちのち、自分の苦労の過程を振り返り、じっくりと復習するのにも使えます。
提出前に審査基準の最終確認を
いろいろと工夫している間に、審査基準を逸脱してしまう可能性があります。最終確認をしてから提出してください。

追記 (2007年4月17日)

ぼちぼち応募が集まりだしているようです。
まだ作業の見通しが立っていない人は、焦らず急げ!?

2007-04-16T16:10+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

CSS Nite in AOMORI [4月28日]

[バナー: CSS Nite in AOMORI]

CSS Nite in AOMORIが4月28日土曜日に青森市・青森県立美術館シアターで開催(14:00-17:00)。鷹野雅弘さん、長谷川恭久さん、私の3人が出演します。「(本州)最北端で(Web)最先端」というキャッチフレーズがよい感じです。

演目は次のとおり。

私(益子貴寛)
ユーザーエクスペリエンスの最適化(UEO)とアクセシビリティ・ユーザビリティの新展開
長谷川恭久さん
CSSを使ったデザインテクニック24連発
鷹野雅弘さん
Dreamweaverテンプレートの使いどころと、IE7対策

懇親会も予定されていますので、ご都合のつく方はぜひ。

2007-04-11T10:10+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0)

CSS Nite LP, Disk 3 "Coder's High" [5月12日]

[バナー: CSS Nite LP, Disc.3 "Coder's High"]

CSS Nite LP, Disk 3が5月12日土曜日に東京・ベルサール神田で開催。ランナーズ・ハイにかけて、コーダー(マークアップエンジニア)のβエンドルフィン分泌をサポートすべく「Coder's High」というテーマで行ないます。

河内正紀さんと神森勉さんによるLIVEコーディング、bA太田良典さんと小久保浩大郎さんの強力セッション、長谷川恭久さんのMicroformats、鷹野雅弘さんのDreamweaverコーディング機能解説と、普段コーディングのお仕事をされている方には垂涎モノの内容が目白押しです。私は「ザ・コーディングの美学」というテーマで、XHTML+CSSコーディングの真・善・美についてお話しします。

さらに、CSS Nite LP, Disk 3では連動企画として、デジパ主催(CSS Happy Life)「コーディング・コンテスト」の募集を受けつけています(応募者には本編参加割引の特典もあり)。お題はデザインカンプからのXHTML+CSSコーディング。

CSS Nite LP, Disk 3のスピーカー+αが審査し、優秀な作品には審査員から賞品が贈呈されます。本編で表彰と解説を行なう予定です。どのような作品が寄せられるか、いまからワクワクしています。コーダーの方はぜひチャレンジしてみてください。

さて、CSS Nite LP, Disk 3は、コーダーに限らず、ディレクターやデザイナーなど他の役割がメインの方にとっても、コーディングプロセスやワークフローの最先端、トップクリエイターの考え方などに触れることで、業務効率化や相互理解のためのコツがたくさん得られると思います。

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

2007-04-10T01:25+09:00 | 話し仕事 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | ブログトップ | 2007年5月 »