CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 第41回 有名駅弁大会ほか

Web::Blogoscope

第41回 有名駅弁大会ほか

もう2週間も前の話だけど、京王百貨店 新宿店の「第41回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」と東武百貨店 池袋店の「食の大北海道展」が1月24日(火)で終わってしまった。

期間中、前者には1回、後者には2回しか行けなかった。来年に思いをつなごう。箱根駅弁...あ違った、駅伝ふうに。

では遅ればせながら、まず「第41回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で買った/食べたものをレポート。

[写真: まんざいどん弁当]北海道 函館本線/旭川駅
まんざいどん弁当
1,490円(税込)

タラバガニのほぐし身、数の子、イクラ、蒸しウニ、ホタテ、トリ貝と、具だくさんでぜいたくな弁当。彦麻呂だったら絶対に「海の宝石箱やー!」と言いそう。

[写真: 煮穴子一本にぎり]山口県/あなご鮨 音羽
煮穴子1本にぎり
1,300円(税込)

アナゴの1本握りが4本入った1本握り。カニだけでなくアナゴも相当好きなので。食べたあと、マスオさんの真似をして「ア、ア、アナゴくん」とつぶやいてみたが、全然似ておらず脱力。

次に「食の大北海道展」で買った/食べたものを。

[写真: 函館夢物語]北海道/函館谷ふじ
ズワイガニの弁当(正式名称ド忘れ)
1,501円(税込)

タラバばかり食べているとズワイに失礼なので、敬意を表して。ああ、ズワイも旨いなあ。タラバにはない繊細さ。さすがタラバの「king crab」に対して、ズワイは「queen crab」と呼ばれるだけある。

[写真: ホタテステーキとみそ焼き蟹]北海道/札幌後楽園ホテル
ホタテステーキとみそ焼き蟹
1,575円(税込)

バター焼きにした肉厚のホタテと、味噌とマヨネーズで香ばしく焼いたタラバガニ。ご飯のうえにはカニのほぐし身が敷き詰められている(グッジョブ!)。脇を固めるはイイダコ、トビッコなど。

[写真: 函館夢物語]北海道/函館谷ふじ
函館夢物語
1,890円(税込)

タラバガニの脚3本を豪快に盛りつけた圧巻の弁当。昨年に引き続き食べた。カニビックバンアタック発生。もはや説明不要/不能。食べている最中は始皇帝...あ違った、思考停止。

* * *

[表紙: 駅弁大会]そうそう、京王百貨店の駅弁チームが『駅弁大会』(光文社新書、2001年10月)という本を出している。

内容は「プロジェクトX」のようにソリッドで骨太のドキュメンタリーみたい。先ほどAmazonでほかの本と一緒に注文しておいた。

関連エントリー

Posted on 2006-02-06T13:52+09:00 | Category: 身辺雑記

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/295

» 既存物件紹介>駅弁 from 鉄道のある風景weblog
 駅弁のページです。いま数えたら120種くらいだった。意外と少ない。  どちらかというと「特徴を強く打ち出した駅弁」の方が注目される傾向にありますが、個... [Read More]

Tracked on 2006-03-26T00:42+09:00

コメント

« 『Web標準の教科書』 4刷 | ブログトップ | CSS Nite Vol.5/打ち上げ »