CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 函館 白いカレー

Web::Blogoscope

函館 白いカレー

フジテレビ.ディノス専門チャンネルをたまたま見て、衝動買いしてしまったものが今日届いた。それは、「函館 白いカレー」。

白いカレー? そう、白いカレー。われわれの既成概念を打ち砕く斬新なアイデア。タイカレーはわりと白っぽかったりするが、真っ白ということはない。函館の「季節居酒屋ひろべ」店主 広部三雄さんが考えたそうだ。

以下、レポート。

箱とパウチ

まずは箱から。

[写真: 函館 白いカレーの箱]

何が書かれているかというと...

函館の料理店が
道南の帆立、野菜、牛乳と、
さらに(ココナッツミルク)で
まろやかに造りました。

とのこと。

右上隅には「2004年度 第12回 北海道加工食品フェア 北海道知事賞」のシールが。北海道の星(なのか)! 左側に「中辛」というマークがあるが、ほかのレベルは存在しない模様。心構えとして、ということか。

箱のなかのパウチは...

[写真: 函館 白いカレーのパウチ]

真っ白。見上げたこだわりようだ。

盛りつけ

さあ、はりきって盛りつけよう。

[写真: 函館 白いカレーの盛りつけ]

どう見てもくりぃむしちゅークリームシチュー
色合い的にブロッコリーを添えたくなったので、そうしてみた。

カレーなのでラッキョウをつけてみたが、場違い感ひしひし。
唐辛子の位置をちょっといじって...

[写真: 函館 白いカレーに添えたラッキョウ]

ミル・マスカラス。

試食

さて、遊んでいないで食べてみよう。

[写真: 函館 白いカレーをスプーンですくう]

感想を正直にいいます。ビミョウ。「いただきました、星ひとつ半です」。

辛さはあるといえばあるんだけど、何とも物足りない。味が定まっているようで定まっていない。「ちょっとスパイシーなクリームシチューです」といわれても、そのまま信じて食べてしまうぐらい。

Posted on 2005-11-05T00:46+09:00 | Category: 身辺雑記

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/238

コメント

« 放送と通信の融合 | ブログトップ | エントリーの「日時」の意味 »