CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > ブログのカレンダー

Web::Blogoscope

ブログのカレンダー

ブログにカレンダーを設置しているところが多い(ブログサービス/ツールによってはデフォルトで設置されていたりする)が、果たして必要なのか。個人的には「あってもなくてもよい」と思っている。

たまたま見つけた 人力検索はてなの50人アンケートでは、「使う/必要」が35票、「使わない/必要なし」が15票とあった。母数が少ないのでやや信頼性に欠けるが、おおむね「使う/必要」と考えている人のほうが多いといえそうだ。

カレンダーはナビゲーション機構としてはあまり有用ではない。単にその月日にエントリーがあったかなかったかを示すだけであり、エントリーのタイトルなどはわからないからだ。もちろん、他のナビゲーション機構も一長一短であるため、各機構が相互補完的な役割を果たすべく、複数の異なる機構を設置するのが普通だ。

そのブログが日記としての性格が強ければ「日付」のほうが、コラムとしての性格が強ければ「タイトル」のほうがナビゲーション上重要な情報といえるだろう。あるいは、内容が日記的かコラム的かを問わず、(ほぼ)毎日書くことを旨としているブログは、ユーザーへのアピールや自分を鼓舞する意味合いを込めてカレンダーを設置するという期待役割もあるかもしれない。

そう考えると「あってもなくてもよい」というのはやや乱暴で、「そのブログの性格その他に鑑みて検討すべき」ということになる。ただ、どのような性格のブログであっても、カレンダーの必要性/必然性がそれほど感じられなかったり、他の形式のナビゲーションを用意/優先したほうがよいと思うケースも少なくない。

Posted on 2005-11-02T19:45+09:00 | Category: ブログトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/236

コメント

« 大人気と大人気 | ブログトップ | 放送と通信の融合 »