CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 書評『Design Rule Index』

Web::Blogoscope

書評『Design Rule Index』

[写真: Design Rule Index]『Design Rule Index ─ デザイン、新・100の法則』
William Lidwell・Kritina Holden・Jill Butler 著、小竹 由加里・株式会社バベル 訳(ビー・エヌ・エヌ新社、2004年6月、4,200円)

数学や物理学、哲学、心理学、建築学、情報理論などさまざまな分野から「デザイン原理」を抽出し、アルファベット順に100項目にまとめた本。

Webデザイナーにもおなじみの「黄金比」「色彩」「階層化」から、「アフォーダンス」「フィッツの法則」「フィボナッチの数列」「オッカムの剃刀」まで、思わず手にとって読んでみたくなる項目が多数収録されている。

特に経営学の視点が強調されているのが本書の特徴だ。「80対20の法則」「費用便益分析」「フィードバック・ループ」「ライフサイクル」など無関係に思える項目も、デザインという切り口から説明されている。ビジネスのなかでWebサイトをどう位置づけ、どうデザインするかは、制作方針に含めておかなければならない必須事項だ。

デザインの原理原則をトータルに学習し、さらにデザインとビジネスの関係を整理するのに最適な一冊だ。

追記 (2005-10-29

このエントリーのオリジナルは、2005年10月9日~10日に開催したBlog24の際に書きました。

Posted on 2005-10-09T16:43+09:00 | Category: 書評

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/203

コメント

« 『Design Rule Index』 | ブログトップ | サード長嶋 »