CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > Webアクセシビリティ雑感

Web::Blogoscope

Webアクセシビリティ雑感

[スクリーンショット: ボイスサーフィン©株式会社アメディア]私もそうなのだが、Webアクセシビリティを理論的・理念的に考えることはあっても、「実際に障碍者の方々がどのような要望をもっているのか」を知る機会はあまりない。だが、石田優子さんの机上のアクセシビリティという言葉を真摯に受け止めなければならない。

できるだけ擬似体験をしたいと思って、数ヶ月前から次のメルマガを読んでいる。

ウェブアクセシビリティ入門
http://www.mag2.com/m/0000145212.html
ウェブアクセシビリティ実例見聞録
http://www.mag2.com/m/0000157597.html

「ウェブアクセシビリティ入門」の発行者は、ご自身も全盲で、視覚障碍者の生活と文化の向上に取り組んでいる望月優氏。株式会社アメディアの代表取締役を務められており、ボイスサーフィンという音声ブラウザの開発・販売も手がけておられる。

IBMホームページ・リーダーIEのレンダリング結果に依存するため、「display: none」が指定された内容を読み上げないが、ボイスサーフィンはシンプルに文書構造のみを認識し、読み上げてくれる。自分のサイトの読み上げチェックにしばしば利用させてもらっている。

* * *

ところで、リンクやフォームコントロールにaccesskey属性でショートカットキー(キーボードショートカット)を指定するのはどれだけ意味があるのだろうか。よく知られた問題点に、OSやブラウザのショートカットキーとのバッティング、ブラウザやサイトごとの不統一さがある [1] [2]

[1] では、結論として次のように述べている。

パソコン上で閲覧することを考えると、accesskey、tabindexともに設定するメリットは薄いでしょう。

これらの属性をつけたがる人たちのよりどころであるW3CのWebコンテンツアクセシビリティガイドライン1.0では、チェックポイント9.4とチェックポイント9.5でtabindexやaccesskeyを設定することを促してはいるのですが、いずれも優先度が最も低い優先度3として設定されています。また、Another HTML-Lintで100点を取るためにつけるのは非常に虚しい話です。

accesskeyやtabindexを設定しなくても、Tabキーを使ったキーボード操作ができるブラウザが各OSには用意されています。したがって、キー操作をすることでユーザの予期せぬ動作を引き起こす可能性のあるaccesskey属性やtabindex属性を設定しないというのがベターかもしれません。

サイトがショートカットキーを指定しているということは、すなわちそのサイト独自のブラウジングルールを押しつけていることになる。ショートカットキーの説明ページを長々と用意しているサイトがあるが、「小さな親切、大きなお世話」になってしまってはいないか。

ブラウザに実装されているショットカットキーが優先される場合が多く、そもそもユーザーがすべてのキーを覚えるのは困難である。たとえば [3] は数字キーを主体にすることで、多くのブラウザとのバッティングを回避するよう工夫しているが、どうせなら必要最小限の量に絞り、S C Bなどのアルファベットキーは指定しないほうがよいだろう。

WCAG 1.0には、ブラウザのショートカットキーについて(ブラウザベンダーに対する)希望的観測があったのだと思う。WCAG 1.0の公表は1999年5月であり、今から遡ってそれを批判しても仕方がない。

WCAG 2.0 HTML技術書 草案(2005年6月30日版)[4] では、注記(note)としてユーザーエージェントがそのサイトのショートカットキーの概要を提供できるようになるまでは、制作者側でその情報を提供すべきであるとしているが、さらに編者注(editorial note)でプロトコル・フォーマット作業部会はaccesskey属性について考え直すべきこと(the accesskey attribute needs to be re-engineered)を提案している点が示されており、ショートカットキーの扱いに苦慮していることが見て取れる。

[1] 訪問者に優しいWebサイト作り「一考・accesskey&tabindex」
http://www.mars.dti.ne.jp/~fuming/navi/accesskey.htm
[2] Firefox Help「キーボードショートカット」
http://www.mozilla-japan.org/support/firefox/keyboard
[3] 東京都市サービス「音声ブラウザ対応などについて(アクセシビリティ)」
http://www.tts-kk.co.jp/tts-kk/global/accessibility.html
[4] HTML Techniques for WCAG 2.0 (W3C Working Draft)
http://www.w3.org/TR/2005/WD-WCAG20-HTML-TECHS...

追記 (2005-08-02)

望月優さんが本エントリーをお読みになり、ウェブアクセシビリティ入門2005年8月1日号で取り上げてくださいました。

お礼のメールをお送りしたところ、大変ご丁寧なお返事をくださいました。ありがとうございました。

Posted on 2005-07-30T13:58+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/175

» 8月3日:ノバルティス・ファーマがWebサイトをアクセシビリティ対応に(インフォアクシアのニュースより) from 【WebSite コーディネータ】
8月3日:ノバルティス・ファーマがWebサイトをアクセシビリティ対応に(Webアクセシビリティのポータルサイト『Infoaxia(インフォアクシア)』のニュースより)http://www.infoaxia.com/index.html&... [Read More]

Tracked on 2005-08-17T18:14+09:00

» アマゾンで本を買いました from 音声読み上げブラウザ ボイスサーフィン
ボイスサーフィンは、バージョン3.1になって、入力する場面を扱うのがとても便利になりました。とりあえず、アマゾンで本を購入しましたので、そのときの様子を簡単に報告します... [Read More]

Tracked on 2005-08-21T10:20+09:00

» それがウェブライティングなんです from WEBライター流転記
国民総ライター時代のWebライティングとは ではないけれど、... [Read More]

Tracked on 2006-06-26T03:49+09:00

コメント

« 肉と魚 | ブログトップ | 『Web標準の教科書』 »