CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > エントリーに番号を振る理由

Web::Blogoscope

エントリーに番号を振る理由

ある友人から「ブログのエントリーに番号を振っているところってあまり見かけないけど、なぜつけているの?」と聞かれた。私は「記憶のカギを増やすため」と答えた。

たとえば本文のなかに気になる文章があったのだが、エントリー名を忘れてしまったとする。そのとき「ああ、だいたい何番あたりのエントリーだったな」と思い出してもらえることを期待している。

また、数日なり数週間なり一定期間アクセスしなかった場合も、「前はだいたい何番まで読んだな」と思い出してもらうのに役立つ。「最近はエントリーが頻繁だから、1日1回はアクセスしてみよう」といった判断の際も、番号を手がかりとして利用してもらえると思う。

このようなナビゲーショナビリティの補完として、ほとんどのブログで検索ボックスが用意されていたり、カテゴリー別や月別のアーカイブページが用意されているのだが、とにかく記憶のカギは多いほうがよい。私自身がよくカギをなくす人間だから。

追記 (2005-07-18)

今ではエントリーに番号を振っていません...。

Posted on 2005-02-02T00:18+09:00 | Category: ブログトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/137

コメント

« 構造と表現の衝突 | ブログトップ | 米msnも脱テーブルに »