CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 毛ガニ vs. タラバ

Web::Blogoscope

毛ガニ vs. タラバ

[画像: 手ガニ vs. タラバ]アナウンサー
さあ、いよいよやってまいりました。毛ガニ vs. タラバの因縁の戦い! どちらがワールド・ワイド・クラブ(WWC)杯の栄冠に輝くのでしょうか。北海道文化会館よりお送りしております。
ガッツ
北海道って何でついたか知ってっけ? アイヌ語で「ほか移動」って意味だかんね。ウソだけどさ。
アナウンサー
具志堅さん、この戦いをどう読みますか?
具志堅
毛ガニは350g、タラバは700gですからね。ちょっちゅねー、毛ガニが不利じゃないっすかね。
ガッツ
だってタラバはあれだよ、タラバっていうぐらいだからね、触らぬカニにタラバなしってな、言うだろ?
レフリー
ラウンドワン、ファイト!(カーン)
アナウンサー
両者とも至近距離で見つめ合っております。毛ガニは別名『藻屑ガニ』と申しますからねー。タラバも迂闊にハサミを出せません。
具志堅
タラバの長いリーチをかいくぐってのアッパー、これが毛ガニの作戦じゃないですかね。セコンドもしきりに『ふところ!』と言ってますからね。
アナウンサー
ちなみに今回はノー挟みルールとなっており、ハサミは強化ゴムで固く閉じられております。ハサミで挟むのは禁止とされますが、ハサミの外側で拳(こぶし)のように相手を叩くのはOKとされております。
ガッツ
この前、雪降っただろ? 外に出たとき思わず言っちゃったもんな。「はーさみー」って。

* * *

数日前、楽天市場で買った毛ガニとタラバが到着し、発泡スチロールを開けた瞬間、このような架空のタイトルマッチ(ガッツギャグが中心)を思い浮かべました。

カニ、ひとりで黙々と食べました。カニって大人数でも黙々と食べますね。

Posted on 2005-02-27T23:53+09:00 | Category: 身辺雑記

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/159

コメント

« 4989(四苦八苦) | ブログトップ | 牛歩のような原稿執筆 »