CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > Web文学に新たな1ページ

Web::Blogoscope

Web文学に新たな1ページ

今週、妻が浮気します2chから生まれた 『電車男』が前から話題だが、「教えてgoo!」のある投稿をまとめた本『今週、妻が浮気します』が出版された。

次のGoAheadさんの悲痛な打ち明け話から、投稿者と回答者の2週間にわたる100件以上のやり取りがはじまる。

実は、妻がW不倫をしています。相手は地方の支社に勤める上司です。

...(中略)...

今週、地方から、彼が上京し、会うのを知ってしまったのです。

...(中略)...

会うのがどこのホテルなのかは分かりませんでした。
でも、運命なのでしょうか、広い東京で、ためしにかけた一軒目で「デイユースでご予約を頂いています」!!!

今は、そのホテルに乗り込み、何かしらの決着をつけようと思っています。

それは正しい方法でしょうか?
乗り込んでどうするのがいいのでしょうか?

はじめは感情的で性急な結論を求める回答が多いが、次第に柔和な結論や自分の想いを素直に伝えるよう諭す意見が目立つようになる。そしてとうとうXデーを迎えることになり、GoAheadさんはどのような行動を取ったのか。その後は...。

『電車男』は新潮社、『今週、妻が浮気します』は中央公論新社。どちらも伝統のある出版社から出された。「Web文学」という言葉はまだ尚早にすぎるとしても、私たちが感動を分けてもらえるカタチが増えるのは嬉しいことだ。

Posted on 2005-01-26T23:46+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/133

コメント

« FirefoxをGoogleが吸収? | ブログトップ | 海外ブログにTBしたいとき »