CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 香川県も脱テーブルに

Web::Blogoscope

香川県も脱テーブルに

香川県庁のサイト昨日から今日にかけて友人Rocky氏(自称クォーター)の家に遊びに行き、昨年末のM-1グランプリ 2004のビデオを見せてもらった(私の自宅のテレビが長らく壊れているため)。

「アンタッチャブルが圧勝」という話は小耳に挟んでいたが、決勝を1位で通過し、最終決戦でも審査員7人中6人の支持を得るという、まさにその言葉にふさわしい勝ちっぷりだった。

今回は南海キャンディーズの健闘が目立ったが、私にはちょっと合わない笑いだなという感じ。背が高く体格のよい女性がドタバタとスラップスティック的に動くのは迫力があるが、「背が高い」ことは舞台(生)では伝わっても、悲しいかなテレビでは伝わらない。

ツッコミの男性の背が普通に高く小太りなのも残念。背が低いか極端に細身であれば、女性の背の高さや体格のよさが映えるのだが(ただ、それだと安田大サーカスと本質的に変わらなくなってしまうけど)。ネタのスピード感もアンタッチャブルの比ではないし、そもそもインパクト芸は長続きしないという意味で先々が案じられてしまう。

ネタのスピード感と言えば、本命と目されていた笑い飯が、去年と比べて格段に遅くなっていたのが気になった(結果は9組中5位)。前々回も前回も意外性が買われただけに、今回もそれを求めてしまうのはやや酷(こく)なのだが、今回は斬新さ云々よりもスピード感の欠如が大きな敗因だと思う。

その後、新春ドラマスペシャル ナニワ金融道6を見せてもらったのだが、だいぶお酒が進んでいたため、途中からグースカ寝てしまった。

飲みすぎるとオートマティックに「睡眠による肝機能回復に努めるモード」(そう、カニの季節です参照)になるとは言え、最近は「四葉雷蔵」(四葉雷蔵参照)に変身する間もないぐらいすぐに寝てしまう。

そう言えば先日、担当編集者I氏宅でお酒を飲んだときも、勝手にグーピー寝てしまい、起きたら布団の上にいた。朝(と言うよりはお昼前)、コーヒーをご馳走になって帰ってきた。

* * *

今日の夕方はRocky氏と錦糸町駅近くのシマムラ楽器へ。「Bossのエフェクターを試用させてもらえますか」という名目で、一緒にギターとベースを1時間ぐらい弾きまくっていたら、店員さんから「もういいですか」と中断命令が下される。MTVを1時間ぐらい見た後に行ったので、コトのほか演奏に熱が入ってしまった。

帰路。早稲田駅に着き、近くのKFCに寄ってチキンフィレサンドを食べて帰ろうと思ったら、お店自体がなくなっていた。オー、カーネル! 私がKFCフリークのチキン野郎と知っての仕業かい? これでまたひとつ、思い出のなかでしか行けないお店が増えてしまった。

* * *

閑話休題(「本題に戻す」という意味。英語では「Let's get back to the subject」)。

ZSBさんのエントリーで知ったのだが、香川県庁のサイトが脱テーブルし、ピュアCSSアプローチになっているのに驚いた。自治体サイトもここまで来たか。

特に好感をもったのは、各ページともロゴをh1要素でマークアップせず、ページのタイトル(大見出し)と目されるテキストをh1要素でマークアップしている点。

Movable Typeなどではロゴをh1要素で定義する設定になっているが、h1要素は本来そのページ固有のタイトルに使用すべきであって、ロゴに使用するのは厳密には正しくないからだ(ただし、トップページについてだけは、ロゴをh1要素で定義するのも許されるだろう)。

このブログもMovable Typeを利用しているが、上記の点はまだ修正していないので、近々修正したいと思っている。さて、トップページでは果たして何をh1要素で定義すべきか...(おそらく適当なテキストを追加することになるだろう)。

追記 (2005-01-17

またまたZSBさんのエントリーで知ったのだが、Panasonic Global Siteが脱テーブルに。もうこれだけで、「Go! Go! Panasonic!」とエールを送りたくなる。

XHTML 1.1でプレゼンテーションモジュールに分類されているhr要素すら使っていないという徹底ぶり(ただし、hr要素は構造的な意味合いも含んでいるので、プレゼンテーションモジュールに分類されていることに異論がないわけではない。それだけに、XHTML 2.0[現在、草案]ではseparator要素が導入予定なのだが、ブラウザがhr要素と等価として扱うかどうかは今後の展開を待たざるを得ない。hr要素とseparator要素の関係については、今度出す本で議論する予定である)。

Posted on 2005-01-16T22:40+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/124

コメント

« 野菜ジュースの活用法 | ブログトップ | 遅筆な時期 »