CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 米Yahoo!が脱テーブルに

Web::Blogoscope

米Yahoo!が脱テーブルに

知り合い数名から「ブログを全然更新していないじゃないか!」という意見をいただいたので、ちょっとばかり近況報告を。

10月下旬~11月下旬は、通常業務と並行して、専門学校で教えたり本の原稿を書いたりと、いろいろと忙しかったので、ブログはお休みしていた。これからはいつものペースで(週1~3回)書こうと思っている。

* * *

私よりもよっぽど忙しそうな人がほぼ毎日ブログを書いているのを見ると、「すごいなあ」と感心する。

「ブログ」はニアリーイコール「日記」なので、毎日書くのが本来のあり方とはいえ、筆臆病な私には実現不可能な話だ。生まれてこのかた、日記などつけたこともなし...。

* * *

さて本題。米Yahoo!がベータ期間を経て、正式にリニューアルされた。注目すべきは「脱テーブル」に生まれ変わったこと。後方互換性のためだろう、非推奨要素や非推奨属性、ちょっとおかしなマークアップが散見されるが、CSSレイアウトのサイトになったことは大きな前進だ。

日本では@niftyがすでに脱テーブルしている。ちなみに、米Yahoo!はHTML 4.01 Transitionalを、@niftyはXHTML 1.0 Transitionalを採用している。

大手検索ポータルが米Wired Newsのように限りなくピュアCSSアプローチに近い段階にまで進むにはもう少し時間がかかると思うが、段々と外堀が埋められてきた感じではある。

Posted on 2004-12-01T16:27+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/97

» 米Yahoo! が脱テーブル from 鳥さんの独り言
益子さんのところのブログで知ったのだが、米Yahoo!が脱テーブルした。某MSNサイトやAllTheWebも、脱テーブルしたと言いつつ、結構ひどいものだったが、こちらもまだ発展途上。論理レイア... [Read More]

Tracked on 2004-12-05T19:54+09:00

コメント

« 『伝わるWeb...』の反響 3 | ブログトップ | ダブルエンジン搭載ブラウザ »