CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 書評『誰も語らなかったIT 9つの謎』

Web::Blogoscope

書評『誰も語らなかったIT 9つの謎』

[表紙: 誰も語らなかったIT 9つの謎]『誰も語らなかったIT 9つの謎』
山本 修一郎・鈴木 貴博 著、浜口 友一 監修(ダイヤモンド社、2004年8月、1,575円)

タイトルの勝利。「IT」というよりは「企業のシステム投資の最適化」、「謎解き」というよりは「解説」。プロジェクトとしてのシステム投資を成功させるためのポイントを平易に説明した本。

章立ては次のとおり。

第1章 意思決定のプロセスの秘密
第2章 システム投資のコストの秘密
第3章 業務標準化パワーの秘密
第4章 1 + 1 = 2.5 の秘密
第5章 アメリカ流マネジメントの秘密
第6章 ユビキタス社会のビジネスの秘密
第7章 知られざるパソコン能力の秘密
第8章 見過ごされがちな情報セキュリティの秘密
第9章 e-コラボレーションの秘密

第1章から第5章は過去・現在、第6章から第9章は未来に視座を置いている。

Webについて直接触れているのは第9章のみ。XML技術の標準化、TCP/IPからSOAPへという流れ、Webサービスなどを少しだけ。

追記 (2004-12-17

近所に火の用心が廻ってきた。カンカンと拍子木を鳴らす、あれ。昔は「火のよーじん!」と大声をあげながら拍子木を鳴らしたものだが、なぜか無口。

私は高校時代、町内会の持ち回りで火の用心をやらされていたので、なかなか堂に入ったものだ。明日にでも町会長に直談判しに行こう。「私に火の用心をやらせてくれ! でも週2日で」と。(22:09)

Posted on 2004-12-17T15:38+09:00 | Category: 書評

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/108

コメント

« Googleの株主への姿勢 | ブログトップ | モンテカルロ・シミュレーション »