CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > ブログと購買意欲

Web::Blogoscope

ブログと購買意欲

[スクリーンショット: Amazon.co.jpのカスタマーレビュー]ブログで書籍やグッズなど特定の商品がお勧めされていると、非常に購買意欲が喚起される。ブログでは率直で実直なレビューが書かれている(と期待する)からであり、友人や知人の話を聞いて興味が湧く感覚に似ている。

口コミなどパーソナルな情報が購買行動に大きく影響することはだいぶ前から指摘されているが、掲示板とWebサイトのメリットを兼ね備えたブログの流行により、ますますその傾向が強くなっている。

たとえばAmazonで本を買うとき、「カスタマーレビュー」が判断に大きく影響するという人も多いだろう。私も、書名や目次、エディターレビューを見てどんなに食指がそそられても、カスタマーレビューで軒並み低い評価しか与えられていなければ、購買意欲に大きなブレーキがかかる。

個人的な実感として、カスタマーレビューの類はやや信頼性に欠ける場合も多いのだが、そこで展開されている誤解や独断も十分参考になる。そしてブログが、このような口コミ情報のインフラ化に大きな役割を果たしはじめている。

Posted on 2004-08-24T15:17+09:00 | Category: ブログトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/87

コメント

« 6タイプのビジネスブログ | ブログトップ | 『伝わるWeb...』の反響 2 »