CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 検索語は2語が多い

Web::Blogoscope

検索語は2語が多い

[画像: 検索キーワードは2語が多い]オランダのOneStat.comの調査によれば、検索キーワードは2語が最も多いようだ。

2語で検索する場合が32.58%(約1年前は29.22%)、以下、3語、1語、4語、5語、6語、7語と続く。

それぞれのパーセンテージは次のとおり。

  1. 2語 32.58%
  2. 3語 25.61%
  3. 1語 19.02%
  4. 4語 12.83%
  5. 5語 5.64%
  6. 6語 2.32%
  7. 7語 0.98%

確かに自分を振り返ってみれば2語が最も多く、次いで3語が多い。

特殊な用語は1語で検索してもヒット数がそれほど多くなく、おおむね有用なサイトがリストされるが、通常は2語以上で検索しないと、有象無象、種々雑多なサイトでリストが埋めつくされてしまう。

かといって、4語以上で検索することはほとんどないから、むしろこの調査には驚いた。4語以上が合計21.77%も占めているからだ。

皆さんはどうだろうか。私は「該当するページはありませんでした」(Did not match any documents)を見ると、何か寂しさに近いものを感じるので、今後も4語以上で検索することはあまりないだろう。

Posted on 2004-02-12T18:02+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/40

コメント

« モノクロームの世界 | ブログトップ | インフレ/デフレと金銭感覚 »