CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > お歳暮はWebで

Web::Blogoscope

お歳暮はWebで

[スクリーンショット: 三越のお歳暮ページ]もうすぐ12月。忘年会、クリスマスなど、1年で最も出費の多い季節である。

そんな中、皆さんの中にはたくさんの人に「お歳暮」を贈らなければならない人もいるだろう。「贈らなければならない」というのはある種の矛盾だが、とかく浮世はままならぬもの、である。

さて、「お歳暮はWebで」というスタイルが普及しつつある。大手デパートなどがお歳暮ページに力を入れているから、まだ贈っていない人は利用してみるとよいだろう。

私が見た大手デパートのお歳暮ページの中では、三越と高島屋が群を抜いて充実している。なお、両ページのお歳暮人気ランキング上位 5品目は以下のとおり。

三越(2003 三越のお歳暮)
1位 旬味まんさい便 Aコース
2位 旬味まんさい便 Cコース
3位 旬味まんさい便 Eコース
4位 ヱビスビール詰合せ
5位 アサヒスーパードライ詰合せ
高島屋(タカシマヤのお歳暮)
1位 ユアチョイスギフト 10,000円コース
2位 ハム・ソーセージ詰め合わせ
3位 ヱビスダブルセット
4位 竹皮包羊羹 2本入
5位 特選稲庭干うどん

旬味まんさい便、ユアチョイスギフトなど、最近は先方で好きな商品が選べるタイプのものが人気のようだ。一定の枠内で「As you like」(あなたのお好きなもの)をチョイスしてくださいという、言わば商品券との折衷的なお歳暮だ。

私がお歳暮を贈る人はそれほど多くないが、比較的近しい人には毎年「本」を贈ることにしている。洋書や学術書であれば1冊で、新書や文庫本でも何冊かまとめて贈れば相応の値段になるし、お歳暮としては個性的な部類に入るだろう。

自分のセンスが問われるという意味で、ちょっと恐い面もあるのだが、ありていのモノを贈るよりも、自分と相手の親和性を表すことができて悪くないと思っている。

Posted on 2003-11-26T12:50+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/29

コメント

« スパムとスパイはもうやめて | ブログトップ | インターネット依存症? »