CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 若者はTVよりもWeb

Web::Blogoscope

若者はTVよりもWeb

[写真: Bud、だけどmirror]アメリカの調査だが、若者はTVよりもWeb(インターネット)に割く時間の方が多いらしい。1週間でTVを見るのが13.6時間に対し、Webに割くのは16.7時間だそうだ。

ちなみに、ラジオを聴くのは12時間、電話で話すのは7.7時間、本や雑誌を読む(宿題や課題は除く)のは6時間。この調査は13歳から24歳の2,500人を対象としたもの。

興味のある方は、Yahoo! Media Relations, YAHOO! AND CARAT UNVEIL RESEARCH RESULTS SHOWING TEENS ARE TRULY "BORN TO BE WIRED"をご覧いただきたい。BORN TO BE WIREDとは、駄洒落好きはアメリカ人も一緒だ。

「自分はどうだろう?」と思って、ざっと計算してみた。1週間でWebに割くのは60時間(仕事を含む)、TVを見るのは15時間、ラジオを聴くのは0時間、電話で話すのは2時間、本や雑誌を読むのは20時間。うむ。

皆さんも計算してみたらどうだろうか。友達と比較などしてみると、意外と面白いかもしれない。

Posted on 2003-08-09T22:25+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/13

コメント

« そして寡占から独占へ | ブログトップ | Webデザインの間違い 1 »