CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 軽いページはもういらない?

Web::Blogoscope

軽いページはもういらない?

軽いページはもういらないのだろうか。

これにはADSLや光ファイバーなどブロードバンドの急速な普及が関係している。今年2月時点で、ブロードバンド利用者数は1,600万人、インターネット利用世帯に対するブロードバンド利用比率は約40%に達したそうだ(WPC ARENA「インターネット白書」参照)。

私も遅ればせながら、今年5月にブロードバンドに加入した。IP電話も付いているそうだが、こちらはまだ使ったことがない。

では、ブロードバンドの利用比率が上がれば上がるほど、軽いページはいらなくなるのだろうか。いや、決してそんなことはない。ブラウザの安定した動作、アクセシビリティなどの点で、ソースはシンプルな方がよいからだ。

ソースを合理的に書けばシンプルになるし、シンプルなページは得てして軽い。つまり、ソースの合理性、シンプリシティ(シンプルさ)を追求していけば、自然と軽いページになるのだ。

Posted on 2003-07-25T17:32+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/11

コメント

« CSS再勉強 | ブログトップ | そして寡占から独占へ »