CYBER@GARDEN

home > Web::Blogoscope > 広告とFlash

Web::Blogoscope

広告とFlash

[画像: C@G代表 益子]CYBER@GARDEN代表の益子です。しばらく更新をさぼっていましたが、罪滅ぼしに少し前から頻繁に更新しています。

更新ついでに「WEB mini コラム」などでも始めてみようと。第1回は「広告とFlash」です。

* * *

最近、Flash型広告が増えてきた。現在ではまだGIF Animation型(パラパラ漫画の原理)が主流だが、おそらく今後はFlashが主流に、そしてブロードバンドがもっと普及すれば、動画型の広告が主流になるだろう。ブロードバンド専用サイトなどでは、すでにMPEGなどの動画型広告が配信されている。

少し本題と離れるけど、Flashと聞いて思い出すのは、EYE4U(アイ・フォー・ユーと読む)という有名なWebデザイン会社のサイトだ。知り合いに教えられて初めて見た(観た)ときは衝撃的だった。それから今まで、もう何十回と見ている。EYE4Uではオリジナルグッズも販売されているのだが、アクセスするたび買おうかどうか迷ってしまう。

広告が魅力的でなければ移り気な消費者をつかまえることはできない。Webマーケティングを考える上でとても参考になるのが、小橋昭彦氏発行の今日の雑学+(プラス)というメールマガジンだ。Webマーケティング情報だけでなく、実態調査や社会現象に関するリンクも紹介されており、読むだけで時代の流れが見えてくるような気になる。

少し古いがFlashに関するWeb記事で、Webmonkey「ユーザビリティの神様も筆を誤る?/Flashは本当に99%有害か?」 というのがあった。NielsenがFlashは有害だと槍玉にあげたことに対する反論なのだが、そこに書かれていた「Flashが悪いわけではない。あくまで、ものごとをよく分かっていないFlashデザイナーが悪いのだ(銃が人を殺すのではなく、人が人を殺すのだ)」という一言が、今でも心に残っている。

どんなことでもそうだ。道具が悪いのではない、それを扱う人間が悪いのだ。なんちて。

CYBER@GARDENでも最近、Flash型広告の掲載を増やしたけど、とにかくFlash型広告は綺麗だし、見ていて楽しいし、今後も増えてくれればいいなと思ったりしている。

追記 (2004-07-22)

「WEB mini コラム」は現在では「WEB mini ブログ」に改称。

追記 (2005-02-04)

「WEB mini ブログ」は現在では「Web::Blogoscope」に改称。

Posted on 2003-06-05T14:30+09:00 | Category: Webトレンド

トラックバックPings

トラックバックのURI:
http://www.cybergarden.net/mt/mt-tb.cgi/1

コメント

ブログトップ | 最適なリンク文字色 »